ブログトップ >> カテゴリ別[ ジャンル別 ]

anan (アンアン) 2016年 5月18日号 No.2003 [雑誌]

amazonでチェック

anan (アンアン) 2016年 5月18日号 No.2003 [雑誌]

amazonでチェック


関連する本


この記事へのリンク | コメント(0)  | トラックバック(0) | ジャンル別

anan (アンアン) 2015年 12月16日号 No.1983 [雑誌]

amazonでチェック

anan (アンアン) 2015年 12月16日号 No.1983 [雑誌]

amazonでチェック


関連する本


この記事へのリンク | コメント(0)  | トラックバック(0) | ジャンル別

人生がときめく片づけの魔法

amazonでチェック

人生がときめく片づけの魔法

amazonでチェック


関連する本


この記事へのリンク | コメント(0)  | トラックバック(0) | ジャンル別

ゼロ・トゥ・ワン 君はゼロから何を生み出せるか

amazonでチェック

ゼロ・トゥ・ワン 君はゼロから何を生み出せるか

amazonでチェック


関連する本


この記事へのリンク | コメント(0)  | トラックバック(0) | ジャンル別

鹿の王 上 ‐‐生き残った者‐‐

amazonでチェック

鹿の王 上 ‐‐生き残った者‐‐

amazonでチェック


関連する本


この記事へのリンク | コメント(0)  | トラックバック(0) | ジャンル別

この社会で戦う君に「知の世界地図」をあげよう 池上彰教授の東工大講義

amazonでチェック

この社会で戦う君に「知の世界地図」をあげよう 池上彰教授の東工大講義

amazonでチェック


関連する本


この記事へのリンク | コメント(0)  | トラックバック(0) | ジャンル別

感じる科学

amazonでチェック

感じる科学

amazonでチェック


関連する本


この記事へのリンク | コメント(0)  | トラックバック(0) | ジャンル別

山田真哉の世界一受けたい簿記3級の授業 (impress QuickBooks)

amazonでチェック

山田真哉の世界一受けたい簿記3級の授業 (impress QuickBooks)

amazonでチェック


関連する本


この記事へのリンク | コメント(0)  | トラックバック(0) | ジャンル別

マネーロンダリング (幻冬舎文庫)

amazonでチェック

マネーロンダリング (幻冬舎文庫)

amazonでチェック


関連する本


この記事へのリンク | コメント(0)  | トラックバック(0) | ジャンル別

超思考

amazonでチェック

超思考

amazonでチェック


関連する本


この記事へのリンク | コメント(0)  | トラックバック(0) | ジャンル別

世界史の誕生 ――モンゴルの発展と伝統 (ちくま文庫)

amazonでチェック

世界史の誕生 ――モンゴルの発展と伝統 (ちくま文庫)

amazonでチェック


関連する本


この記事へのリンク | コメント(0)  | トラックバック(0) | ジャンル別

天地明察 上 (角川文庫)

amazonでチェック

天地明察 上 (角川文庫)

amazonでチェック


関連する本


この記事へのリンク | コメント(0)  | トラックバック(0) | ジャンル別

天地明察 下 (角川文庫)

amazonでチェック

天地明察 下 (角川文庫)

amazonでチェック


関連する本


この記事へのリンク | コメント(0)  | トラックバック(0) | ジャンル別

誰も教えてくれない脳と医療の話 改訂電子版

amazonでチェック

誰も教えてくれない脳と医療の話 改訂電子版

amazonでチェック


関連する本


この記事へのリンク | コメント(0)  | トラックバック(0) | ジャンル別

いつまでもデブと思うなよ・電子版プラス

amazonでチェック

いつまでもデブと思うなよ・電子版プラス

amazonでチェック


関連する本


この記事へのリンク | コメント(0)  | トラックバック(0) | ジャンル別

ブルー・オーシャン戦略

amazonでチェック

ブルー・オーシャン戦略

amazonでチェック


関連する本


この記事へのリンク | コメント(0)  | トラックバック(0) | ジャンル別

虐殺器官 (ハヤカワ文庫JA)

amazonでチェック

虐殺器官 (ハヤカワ文庫JA)

amazonでチェック


関連する本


この記事へのリンク | コメント(0)  | トラックバック(0) | ジャンル別

決算書がスラスラわかる財務3表一体理解法 (朝日新書)

amazonでチェック

決算書がスラスラわかる財務3表一体理解法 (朝日新書)

amazonでチェック


関連する本


この記事へのリンク | コメント(0)  | トラックバック(0) | ジャンル別

自然に身につく!1万語英語多読

amazonでチェック

自然に身につく!1万語英語多読

amazonでチェック


関連する本


この記事へのリンク | コメント(0)  | トラックバック(0) | ジャンル別

オレたち花のバブル組

amazonでチェック

オレたち花のバブル組

amazonでチェック


関連する本


この記事へのリンク | コメント(0)  | トラックバック(0) | ジャンル別

重力とは何か アインシュタインから超弦理論へ、宇宙の謎に迫る (幻冬舎新書)

amazonでチェック

重力とは何か アインシュタインから超弦理論へ、宇宙の謎に迫る (幻冬舎新書)

amazonでチェック


関連する本


この記事へのリンク | コメント(0)  | トラックバック(0) | ジャンル別

剣客商売一 剣客商売: 1

amazonでチェック

剣客商売一 剣客商売: 1

amazonでチェック


関連する本


この記事へのリンク | コメント(0)  | トラックバック(0) | ジャンル別

ロスジェネの逆襲

amazonでチェック

ロスジェネの逆襲

amazonでチェック


関連する本


この記事へのリンク | コメント(0)  | トラックバック(0) | ジャンル別

伝え方が9割

amazonでチェック

伝え方が9割

amazonでチェック


関連する本


この記事へのリンク | コメント(0)  | トラックバック(0) | ジャンル別

フリー ―<無料>からお金を生みだす新戦略

amazonでチェック

フリー ―<無料>からお金を生みだす新戦略

amazonでチェック


関連する本


この記事へのリンク | コメント(0)  | トラックバック(0) | ジャンル別

オレたちバブル入行組

amazonでチェック

オレたちバブル入行組

amazonでチェック


関連する本


この記事へのリンク | コメント(0)  | トラックバック(0) | ジャンル別

サクリファイス (新潮文庫)

amazonでチェック

サクリファイス (新潮文庫)

amazonでチェック


関連する本


この記事へのリンク | コメント(0)  | トラックバック(0) | ジャンル別

博士の愛した数式 (新潮文庫)

amazonでチェック

博士の愛した数式 (新潮文庫)

amazonでチェック


関連する本


この記事へのリンク | コメント(0)  | トラックバック(0) | ジャンル別

「量子論」を楽しむ本 ミクロの世界から宇宙まで最先端物理学が図解でわかる! (PHP文庫)

amazonでチェック

「量子論」を楽しむ本 ミクロの世界から宇宙まで最先端物理学が図解でわかる! (PHP文庫)

amazonでチェック


関連する本


この記事へのリンク | コメント(0)  | トラックバック(0) | ジャンル別

丕緒の鳥 十二国記 (新潮文庫 お 37-58 十二国記)

amazonでチェック

丕緒の鳥 十二国記 (新潮文庫 お 37-58 十二国記)

amazonでチェック


関連する本


この記事へのリンク | コメント(0)  | トラックバック(0) | ジャンル別

日銀を知れば経済がわかる: 464 (平凡社新書)

amazonでチェック

日銀を知れば経済がわかる: 464 (平凡社新書)

amazonでチェック


関連する本


この記事へのリンク | コメント(0)  | トラックバック(0) | ジャンル別

統計学が最強の学問である

amazonでチェック

統計学が最強の学問である

amazonでチェック


関連する本


この記事へのリンク | コメント(0)  | トラックバック(0) | ジャンル別

椿山課長の七日間 (朝日文庫)

amazonでチェック

椿山課長の七日間 (朝日文庫)

amazonでチェック


関連する本


この記事へのリンク | コメント(0)  | トラックバック(0) | ジャンル別

池上彰の政治の学校

amazonでチェック

池上彰の政治の学校

amazonでチェック


関連する本


この記事へのリンク | コメント(0)  | トラックバック(0) | ジャンル別

限界集落(ギリギリ)温泉第一巻

amazonでチェック

限界集落(ギリギリ)温泉第一巻

amazonでチェック


関連する本


この記事へのリンク | コメント(0)  | トラックバック(0) | ジャンル別

とんび (角川文庫)

amazonでチェック

とんび (角川文庫)

amazonでチェック


関連する本


この記事へのリンク | コメント(0)  | トラックバック(0) | ジャンル別

ラッシュライフ (新潮文庫)

amazonでチェック

ラッシュライフ (新潮文庫)

amazonでチェック


関連する本


この記事へのリンク | コメント(0)  | トラックバック(0) | ジャンル別

池上彰のお金の学校 (朝日新書)

amazonでチェック

池上彰のお金の学校 (朝日新書)

amazonでチェック


関連する本


この記事へのリンク | コメント(0)  | トラックバック(0) | ジャンル別

憑物語

amazonでチェック

憑物語

amazonでチェック


関連する本


この記事へのリンク | コメント(0)  | トラックバック(0) | ジャンル別

戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)

amazonでチェック

戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)

amazonでチェック


関連する本


この記事へのリンク | コメント(0)  | トラックバック(0) | ジャンル別

DVD付き 樫木裕実カーヴィーダンスで楽やせ! (ヒットムックダイエットカロリーシリーズ)

amazonでチェック

DVD付き 樫木裕実カーヴィーダンスで楽やせ! (ヒットムックダイエットカロリーシリーズ)

amazonでチェック


関連する本


この記事へのリンク | コメント(0)  | トラックバック(0) | ジャンル別

6時間でできる!2ケタ×2ケタの暗算―岩波メソッドゴースト暗算

amazonでチェック

6時間でできる!2ケタ×2ケタの暗算―岩波メソッドゴースト暗算

amazonでチェック


関連する本


この記事へのリンク | コメント(0)  | トラックバック(0) | ジャンル別

LAVENHAM 2011-12 AUTUMN/WINTER COLLECTION (e-MOOK) (e-MOOK 宝島社ブランドムック)

amazonでチェック

LAVENHAM 2011-12 AUTUMN/WINTER COLLECTION (e-MOOK) (e-MOOK 宝島社ブランドムック)

amazonでチェック


関連する本


この記事へのリンク | コメント(0)  | トラックバック(0) | ジャンル別

marimekko HAPPY 60th ANNIVERSARY! (e-MOOK)

amazonでチェック

marimekko HAPPY 60th ANNIVERSARY! (e-MOOK)

amazonでチェック


関連する本


この記事へのリンク | コメント(0)  | トラックバック(0) | ジャンル別

AKB48 推し! (別冊宝島) (別冊宝島 カルチャー&スポーツ)

amazonでチェック

AKB48 推し! (別冊宝島) (別冊宝島  カルチャー&スポーツ)

amazonでチェック


関連する本


この記事へのリンク | コメント(0)  | トラックバック(0) | ジャンル別

MARY QUANT 日本上陸40thアニバーサリーBOOK (e-MOOK)

amazonでチェック

MARY QUANT 日本上陸40thアニバーサリーBOOK (e-MOOK)

バック可愛い!!
思ったよりキャンパス地もしっかりしているし、大きさもちょうどいいし使いやすいです。
柄も自分的にはかなり可愛いと思います。

意外としっかりしてます☆
普通に使える(・∀・)!!!
意外としっかりしてるので、今まで使っていた小バッグをBag in BagみたいにしてこのBagに入れて使っています☆
チャームも可愛いし、何より柄が可愛い⌒♪
買って良かったです(^ー^)

本を読んでたらマリクワの商品が無償に欲しくなってしまいました(・∀・)


可愛い!
柄が可愛いです。
派手目ですが、黒地なのでそんなに目立つほどでもなく、
服にも合わせやすいです。
またピンクのラメもほどよく入っていて可愛いです。
生地はやや薄手で、折りたたむ事も出来、便利です。
一番気になっていた「ニオイ」ですが、数日放置していたら
全然気にならなくなりました。

本誌は、ブランドの歴史、デザイナーの生い立ち、
懐かしいメイク道具など結構幅広く、とても楽しく読めました。
とても満足な1冊でした。

カワイイです
付録のバッグの生地は、分厚くもなく薄くもなく、エコバッグとして使用している私には丁度良い感じです。

デザインも可愛くて、ラメも手で擦っても剥れなかったので、服に付く心配も無く気に入っています。

ムック本は、マリークワント初心者向きです。

オススメ
この御値段で、ムックとこのバッグが買えたら
文句はない感じです。

バッグのプリントが凄く可愛い。
大きめで使えるし、いかにも付録という安っぽさがなくていいですね。
生地が薄めなのは折りたたんでバッグに忍ばせ、
荷物が増えたときにも使える仕様ということで、
気になりませんでした。
オススメです。

amazonでチェック


関連する本


この記事へのリンク | コメント(0)  | トラックバック(0) | ジャンル別

樫木式カーヴィーダンスで即やせる!―踊るほどにくびれができる! (GAKKEN HIT MOOK)

amazonでチェック

樫木式カーヴィーダンスで即やせる!―踊るほどにくびれができる! (GAKKEN HIT MOOK)

面白いです
どんどん進んでいく、動きの説明がないという意見もありますが、
いちいち途中に動きの説明があると、だんだん鬱陶しくなると思います。

ついていけない場合、それまで運動していないとか、筋力がない、姿勢が悪かったり...。
ストレッチやウォーミングアップで十分筋力や柔軟性をつけて、姿勢を直してからなら大丈夫だと思います。
本当に簡単な動きにしてしまうと、つまらないし、効果もあまり望めなくなると思います。

テンポよく進んでいくので、いつの間にか終わってしまいますし、しんどいなーと思う頃に
隅に「あと○分」と絶妙のタイミングで表示されるので、励みになります。
先生も「辛いよねー」「恥ずかしがらないでねー」とか、いいタイミングで生徒の気持ちを
よく分かっていらっしゃる声かけをして下さって、本当にレッスンを受けている気になります。

私は買って良かった〜♪って思っています。

ちょっとがっかり
かなり前に、FYTTEの付録で体験してましたが、書店で見かけて「安い!」と思って購入しました。
が、前半が、FYTTEの付録と全く同じで、愕然としました。
でも、せっかく買ったし、と思って、最後までやってみると、後半は初めての映像で、ホッとしました。
しかも、実際にやってみると、前半も、ぎこちない動きしか出来ない自分を発見。
内容自体は、初心者でも、ちょっと頑張れば出来そう!と思わせてくれます。
先生も、厭味な感じがなく、とても好感が持てます。何しろ、スタイル抜群です。
ですので、FYTTEの付録未体験で、ほかの雑誌などで興味を持たれた方には、お勧めできます。
逆に、FYTTEを定期購読している方などには、あまりお勧めできません。

慣れるまでが大変そうかな…
始めたばかりの初心者で、ダンス経験も全くない私は動きをマスターするまでが大変そうです。 モムチャンのFIGUREROBICSのほうが簡単な動きが多いので私には合っている様にも思います。 けど、カーヴィーダンスが出来るようになるのであれば リズム感も身につきそうだし 楽しめそうなので続けてみようと思います。

1ヶ月でウェスト3cm細くなりました!
腰痛、股関節痛になりやすいので心配していましたが、今のところ痛み知らずです。
1週間でウエスト−2cmなんてありえない!と思っていましたが、1回でウエストが5mm
減りました。もちろん最初は5mmは誤差の範囲だな、と思ったのですが、3日目にウエ
ストが初日と比べて−1cmとなって、これはもう誤差ではないのではないかと思い始
めました。購入してから、毎日20分程度行いましたが、 簡単に動いているようで、
次の日は少し腰の辺りが筋肉痛になりました。ウエストまわりを見てみると明らかに
おへその位置が上がり、 締まってきているのが見て分かるほどになっていました。
わたしは、骨盤ストレッチで気持ちいいのが、
あなたの脚がミルミル細くなる。面倒くさがり屋ほど“細くなる”脚やせ法 [DVD]なので、お風呂で良い汗を流した後に、併用して毎日やっています!



とにかく楽しい!
今までコアリズム、ヨガ本3冊、ピラティス本2冊、ダンスラティス、カーヴィーダンスをDVDで購入し、経験しました。
その中でもカ−ヴィーダンスの効果はTOP3に入ります!

運動が得意な方ではないので、カーヴィーダンスを始めた初回で挫折しそうになりました。。
しかし、回数を重ねるごとに着実にリズムについていけるようになり、
1カ月続ければ、ダンスも覚え、画面をチラ見するだけでしっかり体を動かして踊れるようになります。

樫木先生の声がけには、他のDVDのような固さが全くなく、とても甘くて臨場感があり、励まされます。
後ろで踊る二人は少しぎこちないのですが、樫木先生の動きがスムーズすぎて分からないとき、参考になります。
ダンスも元気系としっとり系があるので、飽きません。

肝心の効果ですが、おなか周りがすっきりし、周りから驚かれました。
同時に食事制限もしていましたが、カーヴィーダンスにはバストUPの効果もあるので、
胸が小さくならずにすんでします。

第2弾が出てくれるといいな、と思っています。


amazonでチェック


関連する本


この記事へのリンク | コメント(0)  | トラックバック(0) | ジャンル別

Cath Kidston “FLY TO THE UK!” 『キャス・キッドソンへようこそ』 2010 autumn&winter (e-MOOK)

amazonでチェック

Cath Kidston “FLY TO THE UK!” 『キャス・キッドソンへようこそ』 2010 autumn&winter (e-MOOK)

柄の出方がよい
とてもよいです!大バッグは見本どおりのきれいな出方でした。小バッグは、あいにく少
しずれていましたが、許容範囲。柔らかくて持ち運びやすく、重宝しています。外ポケットも◯。みなさんのレビュー通り、ムックも充実していました。

一番使いやすい!
第2段以後、ずっと購入してバックだけたくさん増えてしまいましたが、やはりまた購入してしまいました。
お値段を考えると、いつもそう悪くはない・・むしろお得感があります。
でも、今回のバッグは色と形が特によいです。
大・小ついていなくてもいいのでは?とも思っていましたが、それぞれかわいいし、柄もそれほぞあたりはずれがなさそうです。
ベースの色がちょっとくすんでいるので大人っぽく持てます。
最近では、ふつうに購入したキャスのバッグより使っています。
大きいほうはそれだけでも持っても結構いけますし、サブバッグとしても邪魔にならない大きさ。
小さい方は、お弁当を入れるのもいいかもしれませんが、私は部屋で小物を入れて壁にかけています。

いい感じです
付録のトートは付録とは思えない程しっかりした造りで満足です。
キャンパストートの大きさなので、A4サイズもしっかり入ります。
ですが、ふにゃふにゃしてるので重いものを入れ続けるのはちょっと心配かもですね。

小さいほうのトートは、お弁当バッグなどに使えそうです。
ちょっとそこまで買い物、ってときに使いたいと思ってます。

本誌はかわいい内容で眺めているだけでも楽しいですね、私的にですが。
キャスキッドソン好きでしたら、楽しめる内容だと思います。

おススメです!


とても可愛いかったです!
チビバックは母が弁当入れに、でかバックは私が図書館に使う予定です。
柄がとても可愛いくて買って良かった。


お買い得じゃぁないでしょうか♪
付属のトートバッグは、くすんだ白地に朱色系花柄(キャンディフラワー)
コットンキャンバス地は、キャス製品のコットンダックに近いしっかり感
縫製が荒いのは毎度のことですが
サイズ的に使い勝手もよさそうだし、小さい方は我が家では使い道なさそうだけど、
小さい女の子と親子お揃いで持つのもかわいいかも
本誌はいつもながら、ほぼカタログですが、
何度眺めてもうっとりしてしまいます。(つい、UKにバッグ注文してしまいました。(^_^;))

amazonでチェック


関連する本


この記事へのリンク | コメント(0)  | トラックバック(0) | ジャンル別

マンガ嫌韓流 4 (晋遊舎ムック)

amazonでチェック

マンガ嫌韓流 4 (晋遊舎ムック)

☆シリーズ4だが、初めて読む人にもオススメ☆
前作(1〜3)を読んだことがない方、在日問題についての知識がない方にも分かりやすく、ためになる。安心して選べる一冊。一般的なコミックとは違い、どの章から読んでも全く問題ない。
深刻な内容を取り上げた本なのに、ところどころユーモアあふれる表現を入れてくれているので、おもしろい。
前作とは視点を変え、読者のレビューをよく生かした内容なので、既に前作を読んだ方にも新たな発見がある。何よりも著者の表現力に脱帽する。迷っているなら読んだ方がいい!


お薦めする主なポイントは以下の3点

1 具体的な事例や統計資料などの裏付けが多く説得力がある
2 在日問題を世界的な視点(グローバルスタンダード)から描いている
3 ソリューション(課題解決)型の締めくくりをしている

1について
嫌韓流についての反論本なども多数出たが、裏づけとなるデータが不十分で信頼性の低いものが多い。しかし、本書はそれぞれ事実に基づく記述となっているので、信憑性が非常に高い。
某教授の書いた在日向け歴史教科書は、事実の捏造だけでなく、在日の犯罪を正当化する記述も目立つ。そうした悪書を一蹴している。

2について
第9話などで、在日朝鮮人(韓国人含む。以下同じ。)問題を視点を変えた見方で論じている。
例えば・・・・
イギリス在住のインド人には在英特権はないこと。
もし在米日本人が在日朝鮮人のように、生活保護がアメリカ人の5倍だったら?自己都合で入国しておきながら強制連行されたとか主張したら?マフィアの3割が在米日本人だったら?無年金アメリカ人がいるなか、在米日本人だけに福祉給付金が支給されたら?
というふうに、普通に考えると日本で起こっていることは異常事態だと気づくことができる。

3について
じゃあどうすればいいのか?
問題提起のみならず、ちゃんと課題解決がどうあるべきかを論じている。
事実、朴一氏の提案する「在日コリアンのゆくえ」という3つの方法以外にも、「本国へ帰る」という最善の方法を提案している。
在日自身が気づかない選択肢を山野氏が提案しているということだ。


以上のポイント以外でも、織原城二との法廷闘争のゆくえなど、漫画という媒体で興味深い内容がつづられた一冊。
必読です!


また、入国管理政策・外国人登録制度など在日をどう管理していくかも、国民的な視点でよく考えた方がいいと思う。今のままの優遇された形でいいのだろうか??
新聞・テレビなどメディアでは真実を知ることができないのだが、インターネット・書籍など可能な範囲でこれからの動向を見守って行きたいと考える。

知るほど嫌いになる韓国、朝鮮
半万年(一説に9000年)の歴史があると主張する韓国。
その実体は、日本が併合するまではずっと中国の属国であった。
その名残として中国を治める天子を帝と仰ぎ、「皇」と言う文字はその他の国の王が使うことを認めず、今でも天皇を「日王」と呼ぶ。

また日本文化(最近は中国の文化も)の起源は全て朝鮮半島にあるなどと、本気で主張する馬鹿な国である。

シリーズ第4巻では、在日による日本乗っ取り、在日特権、外国人参政権法と人権擁護法などが詳しく解説されています。織原城二裁判の解説もあり。

やはり、知れば知るほど嫌いになる。

インパクト大
インパクトの大きさは嫌韓流1に匹敵するくらいの内容でした。
内容の濃さは一番かも知れません。

焦点を在日韓国人にあて、
彼らが日本で得ている在日特権、
歴史捏造・「差別」をキーワードにした異常なまでの不条理な要求、
そして最近話題になっている
外国人参政権や人権擁護法案に関する内容まで網羅。
いかに私たちの日本が、危機的な状況に晒されているかが実感できました。

マスコミはこの本に書かれてる事実を一切報道しません。
民主党は特亜におもねって「外国人参政権 ぐ ら い 認めてやっていいじゃないか」
という驚愕のスタンス(民主党の鳩山幹事長がマジで言ってるんですから呆れます)。
本当に恐ろしいことです。

この本がたくさんの方の手に取られ、事実を知っていただく事を望みます。

情報戦に立ち向かうレジスタンスの武器
この本は日本人はもちろん、国会議員・地方議員の方や今の自分の立場に疑問を持っている在日韓国人・朝鮮人の方にもぜひ読んで欲しい一冊だ。

亡国法案の成立前・総選挙前にこの本が出版されたことに大きな意義がある。

マスコミに、そして反日政党に目隠しをされてきた我々が、ついに、このような武器を手にしたのだ。
そう、この本は日本存亡をかけた情報戦に立ち向かうレジスタンスの武器なのだ。
この本を良しとしない保守もいるだろう。だが、保守同士で仲間割れしている時間は無い。

今、この本を手にした我々がせねばならない事がある。
日本の将来に不安を感じている人はぜひ何冊か購入して、自分の職場・社員食堂・大学の研究室・パチンコ屋・焼肉屋に置いて、我々日本人が置かれている立場、国体の、そして政治の危機的状況の認識を広めて欲しい。
国民全体が目をさますのが早いか、それとも、国民が目をさます前に、亡国議員が法案をこっそり成立させてしまうのが早いか、時間との競争だ。

反撃が間に合えば良いのだが・・・。
とにかく、今行動しなくてはすべて手遅れになる。


奴らの本性がわかります。
読み終わった感想ですが、はっきり言って考え方が変わってしまうでしょう。もともと在日朝鮮人に対して良い感情は持っていませんでした。なぜなら高校が朝鮮学校の近くにあり、彼らはとんでもなく凶暴で日本人には何をやっても構わないといった連中でした。実際、彼らとケンカをした人が瞼を瞬間接着剤でとめられ失明させられたり、集団で暴行されたりといったことが日常的にありました。だからこの本に書かれていることは真実ですよ。民主党や社民党、公明党が売国政党であることはもう間違いありませんし、朝日、毎日新聞やTBSなどのメディアも反日であると断言できます。このままだと日本は乗っ取られます。私達は今、立ち上がらなくてはなりません。

amazonでチェック


関連する本

反日韓国人撃退マニュアル (晋遊舎ブラック新書014)
反日韓国人撃退マニュアル (晋遊舎ブラック新書014)

パール判事の日本無罪論 (小学館文庫)
パール判事の日本無罪論 (小学館文庫)


この記事へのリンク | コメント(0)  | トラックバック(0) | ジャンル別

ママはテンパリスト 1 (1)

amazonでチェック

ママはテンパリスト 1 (1)

てんぱりすと
面白いの一言です!
ちょっと雑な絵も勢いがあっていいです(笑)。
めちゃ笑いました。

面白い!
子育て経験のない私でも、数ページに1回はお腹を抱えて笑いました。
笑いに徹していてベタッとしたノロケはただの一つもないのに、
著者がごっちゃんのことを大切に愛情を持って育てておられることが
伝わってきてほのぼのします。傑作です!

面白い!
育児中のママは絶対この漫画ははまると思います。
これから出産する人にもいいと思います。
とにかく面白いです。

旦那にも見せたら笑って面白がってました。

読まなきゃ人生損します☆
こんなに、おもしろいマンガは今までありませんでした〜!!
絶対・絶対オススメです!
とりあえず、周りに4冊配ったら、そこからどんどんテンパリスト旋風
巻き起こってます☆

特に、男の子出産したからかも知れないけど。そーじゃない人も
大・大・大ばくしょー間違いなしです。

旬の子育てエッセイ系コミック
子育てマンガ数あれど、エピソードと絵の可愛さで今のところダントツで笑える。
ただ、笑いのネタに走る傾向があり、今後は、もっとほのぼのエピソードや、社会派テーマがあっても良いと思う。

amazonでチェック


関連する本

ひまわりっ~健一レジェンド 9 (9) (モーニングKC)
ひまわりっ~健一レジェンド 9 (9) (モーニングKC)

育児なし日記vs育児され日記
育児なし日記vs育児され日記

ひまわりっ~健一レジェンド 8 (8) (モーニングKC)
ひまわりっ~健一レジェンド 8 (8) (モーニングKC)

あかちゃんのドレイ。 1 (1) (ワイドKC)
あかちゃんのドレイ。 1 (1) (ワイドKC)


この記事へのリンク | コメント(0)  | トラックバック(0) | ジャンル別

機動戦士ガンダム THE ORIGIN (18) ララァ編・後 (角川コミックス・エース 80-21)

amazonでチェック

機動戦士ガンダム THE ORIGIN (18)  ララァ編・後 (角川コミックス・エース 80-21)

安彦氏の絵柄は独特の味わいがある
マンガ版のガンダム。やっとテキサスコロニーでの格闘。アムロVSシャア。

安彦氏の絵柄は独特の味わいがあるのだが、この巻は雑だと感じた。

戦闘シーンが多く、引きの構図が殆ど無いせいだろうか。


昔の記憶、
まず、この巻は9巻から13巻を読んでないと解りづらいです。アニメにないシャアとセイラの過去が絡んできます。最近読み始めの人は注意。 内容ですが、前半はニュータイプ(NT):シャリア・ブルの話。 NTの悲哀がテーマかなと思いました。NTと言ってもアムロやララァの様に優れたスーパー兵士になれる人もいれば、そうでない人もいる。戦争のなかではそれが一緒くたに戦場に送られる…。 後半はテキサスコロニーでのシャアとセイラの邂逅。結構この兄妹は戦場で偶然よく出会うのですが、昔から僕はちょっと都合いいなと思いつつ、まぁ劇モノだからと思ってました。 今回はその辺が払拭されて納得できました。 二人とも昔の記憶に会いに行った訳です。非常時にシャアが白馬に乗って現れた理由もたまたま馬がいたからというより、きっとテキサスでの少年時代を思い出して乗ってみたんでしょう。多分…。「逆シャア」でも馬に乗ってたから、シャアは余程乗馬が好きらしい。 セイラの前だからこそ語られるシャアの本心。 作者のシャア解釈であり、オリジン版シャアの今後を読むシーンか? 最近シャアのセリフがとても多い。シャアは飽くまでも人気はあっても脇役。二枚目は喋り過ぎない方がいいと思う。アムロが主役だという軸はブレないで欲しいです。


ガンタンク大活躍!
17巻と比べて躍動感溢れるストーリー展開です。

シャリアブルが原作より哀れな役回りになっていたのが少し残念です。
やはりコロニー内であの図体では無理があります。
原作の彼はカッコよかったのにニュータイプの出来損ないのような扱いで、
完全にシャアとララァの引き立て役になってしまいました。

それはさておき、この巻はガンタンク大活躍です。

ある意味、ブラウブロ戦やゲルググ戦は結果を知っているので
安心して見ていましたが、ガンタンク戦はそうはいきません!

唸る主砲がザクを撃破する撃破する。
前面装甲は艦砲だって打ち抜けないようです(本当か!?)。
そして最後は主砲串刺しのゼロ距離射撃、すごすぎる。

ガンダムを回収に来たモビルスーツもガンタンク。
主砲及び腕部はアーム状に切り替えられて、ガンタンクがもはや一線から退いていることを予感させます。
しかし、パイロット及び運用法次第でまだまだ活躍できることを証明してくれました。
1コマの中に2台のタンクを描いてくれる著者のセンスに脱帽です。

大活躍ガンタンク!
ガンタンクの戦力比が11%なんてもう言わせません。
完全にストライクゾーン狭そうですが、ガンタンクファンの方には垂涎の一冊、☆5つです。


母親とNT=ララア・・・逆シャアとのリンク
オリジンの中でもかなり気合の入った巻となりました。
ただ個人的に惜しいと思うのはシャリア・ブル氏の扱いの惨さ。
もっともブル自身をアニメ同様にトレスしたら丸ごと1巻はかかりそうな感じです。
(それだけアニメの密度が濃かったのだ!!)
全然別人28号なキャラなのですから名前変えてもよかったのになあ〜
(個人的に☆マイナス1)
同時にWB隊の面子もアムロとセイラ以外の心理描写がはぶられていますが
描きたいものを作者が吟味して漫画にして描いている感じなので
これも仕方ないでしょう。
とにかく安彦節が炸裂している漫画です。

今回の見どころはシャアとセイラの再会でしょう。
シャアの口からお母さんの話を聞いた時、ああやっぱりと思ってしまった。
キャスバル=シャアは母親との別離の時から時間が止まってしまったのだ。
手を汚してでもザビ家に復讐を誓ったあの日から。
けれどシャアはNTを知ったから別の生き方を見つけたとセイラに告白します。
NT=ララア・・・。

オリジンでも結末は同じなのでしょう。
今のシャアの元気で自信満々な部分が哀しい。

逆シャアのラスト、
「ララア・スンは私の母親になってくれたかもしれなかった女性だ!!」
このシーンが読後に不意に脳裏に浮びました。
リンクしてしまった・・・富野アニメとオリジンはまったく別だと納得しているのに・・・。

作中では駆ける荒馬にむんずと組み付いて乗りこなすシャアが凄い。
シャアの感情と性格、今までの生き様をたった数ページのシーンで説明してしまう凄まじさ。
これにはまいった・・・安彦さんの凄まじさを改めて感じました。

シャア・セイラの物語
例えばルウム戦役は、ガンダム年表ではたったの1行でしかない出来事でした。
でもこの「THE ORIGIN」シリーズではそれらをつぶさに描き、その1行では表現しきれない、多くの人々の魂を引き裂かれる様なつらさを描いている気がします。
この18巻ではTVシリーズの2話分くらいしかカバーしていませんが、「THE ORIGIN」の底流に流れるシャア・セイラ兄妹の悲哀に満ちた物語が、ここでひとつのクライマックスを迎えたと感じました。

セイラは愛する人との別れを、ほとんどこのコロニーで迎えていますが、今回のシャアとの決別もそのうちの一つなのでしょう。
よく小説の中の情景は想像力によって無限大に広がると言われますが、マンガというものはその逆で、情景は限定的になるものの、登場人物の心の中は無限大なのかもしれません。
そう考えると、運命に翻弄される彼女のやさしさ故の悲しみがとても大きく感じられます。
またシャアについても、表情は仮面の下に隠されていますが、今までにない激しい口調が彼の決意の強さを想像させてくれました。

よく安彦さんのメカには不思議なキャラクター性がある気がしているのですが、今回登場のブラウ・ブロも、アニメ版にはないオドロオドロした雰囲気がいい味出してます。
筆のおかげでしょうか。

このあとのクライマックスに向け、『役者はそろった』といった印象の18巻でした。

amazonでチェック


関連する本

機動戦士ガンダムUC (7) 黒いユニコーン (角川コミックスエース)
機動戦士ガンダムUC (7) 黒いユニコーン (角川コミックスエース)

機動戦士ガンダム ギレン暗殺計画 (2) (角川コミックス・エース 83-6)
機動戦士ガンダム ギレン暗殺計画 (2) (角川コミックス・エース 83-6)

機動戦士ガンダム C.D.A. 若き彗星の肖像 (12) (角川コミックス・エース 90-12)
機動戦士ガンダム C.D.A. 若き彗星の肖像 (12) (角川コミックス・エース 90-12)

機動戦士ガンダム THE ORIGIN (17) ララァ編・前 (角川コミックス・エース 80-20)
機動戦士ガンダム THE ORIGIN (17)    ララァ編・前 (角川コミックス・エース 80-20)

GUNDAM LEGACY (1) (角川コミックス・エース 26-17)
GUNDAM LEGACY (1) (角川コミックス・エース 26-17)


この記事へのリンク | コメント(0)  | トラックバック(0) | ジャンル別

強欲資本主義 ウォール街の自爆 (文春新書 663)

amazonでチェック

強欲資本主義 ウォール街の自爆 (文春新書 663)

ウォール街の日本人が見た投資銀行
著者は、住友銀行、ゴールドマン・サックス銀行を経て
自身も投資銀行を創業している方。
この本では、ウォール街で24年仕事をしてきた経験から
投資銀行の現状と経緯を語っています。

リーマンショック以降、アメリカの経済体制を批判する
テレビ番組や記事が急増していますが、目を通したなかで、
この本がもっともわかりやすく、深く考えさせられました。

アメリカの消費や投資のあり方は、以前から批判されていたものの
そのアメリカが好景気にわいていたため「成功」のようにうつり
日本でもそれに随従する人々も多かった。
けれどアメリカの金融業界の最中にいらした著者は
一線をこえて儲け主義に走る投資銀行の「強欲」と
それがアメリカを蝕む様をリアルに証言しています。
また、経済的にのみならず、精神的にも蝕んだ強欲資本主義。
バブル以降の日本でも、人と人との繋がりが希薄になり
同じような傾向が見られることへの警鐘もならされています。


役に立ちそう...
1日で簡単に読めました。内容も銀行の考えていることが分かり今後の投資や融資に役立ちそうです。こんな本もお薦めです!「地価」はつくられている―あなたのその投資、大丈夫? (リュウ・ブックスアステ新書 (053))

金融機関の品格
 新書には、タイトル優先の粗製乱造が目立つ。 本書もタイトルからは、そのような本のひとつと受け取られかねない。 しかしながら、この本には、著者の真摯な思いが詰め込まれている。 著者は日本のバブルの時代に、僅かながらバブル膨張に手を貸してしまったことに、悔恨の情を持ち、心からの警告を発している。

 若い頃、先輩から正しい金融機関の社会的意義を教え込まれ、ウォール街に移り住んで金融事業を営んできた著者の、日本社会に対する心からの叫びが、本書には閉じ込められている。

 著者は、「サブプライム問題を生じさせたアメリカの経済運営は、間違いなく三流と評してよい」と看破する。
 「学習能力」がなく、バブル崩壊の危機を次のバブルで補う事しか、方法論を持たなくなってしまったアメリカ社会を嘆き、後追いはするな、と訴える。
 バブルは後になるほど、規模が大きくなる、と著者は評しているが、この膨張連鎖こそ、ソロスの言う”超バブル”なのだろう。

 アメリカに、この金融モラルハザードに警鐘を鳴らす者が現れ、「金融とは、産業を支援する役回りだというもとの姿に戻さなければならない」という、著者と同じ信念を持つ経営者が日本に存在することに、著者は希望を見い出して、本書を閉じる。

 ある意味、忘れ去られた当たり前のことを、あらためて書き残した書物だ。 金融危機の解説本は数多く出版されている。 しかし、戻るべき本来の社会構造を、正面から記述したものは少ない。

 本書が、玉石混合の新書の海に埋もれかねないことを、杞憂する。

体験から金融危機をみる
ウォール街で仕事をし、拝金主義に嫌気が差して自分の会社を立ち上げた著者。
自分がウォール街で体験し感じたことに関する文章は読ませます。
ただ、今回の金融危機や、日本が目指す金融行政政策などへの詳しい解説・分析はありませんし、最後の方の文化論・倫理的なことに関する文章は、あまり深いことは感じません。
が、そこはそれ専門の書籍にまかせて、あくまで金融の世界の経験からと捉えて読むと面白いと思います。
ウォール街での仕事の経験を通して培った価値観から、今回の危機をどのように見るかということに興味がある方は面白いと思います。

バブル崩壊の犯人たる「強欲」の実相
旧住友銀行出身でNY在住の投資銀行家が、今回のサブプライム問題で崩壊に至ったウォール街の実相を描き出す。過去20年のウォール街経験に裏打ちされた鋭い視線で、ウォール街に群がる「強欲」の本質をビビッドに伝えており、学者や評論家の論評より数段上の読み応えがある。わが国もその一棒を担ぐ役割に陥ってしまった訳であるが、「強欲」の輪廻が断ち切れる日が来ることを切に望まずにはいられない。

amazonでチェック


関連する本

石油の支配者 (文春新書 662)
石油の支配者 (文春新書 662)

さらば、強欲資本主義―会社も人もすべからく倫理的たるべし
さらば、強欲資本主義―会社も人もすべからく倫理的たるべし

すべての経済はバブルに通じる (光文社新書 363) (光文社新書 363)
すべての経済はバブルに通じる (光文社新書 363) (光文社新書 363)

世界金融危機 (岩波ブックレット NO. 740)
世界金融危機 (岩波ブックレット NO. 740)


この記事へのリンク | コメント(0)  | トラックバック(0) | ジャンル別

そうだ、葉っぱを売ろう! 過疎の町、どん底からの再生

amazonでチェック

そうだ、葉っぱを売ろう! 過疎の町、どん底からの再生

農村の実態と地方再生、ベンチャー経営、そして経済が良く分かる
現在地方再生が叫ばれていますが、地方が腐っているのは昔からです。
高度成長期以来、農村は都市に集ることで食いつないで来たわけでとっくの昔に腐っています。小泉改革の遥か前から過疎化は進んでおり、小泉改革で農村に渡す小遣いが減少し、残された人たちが80近くになってきたから社会問題化しているだけです。

また、農村の人たちが優しく暖かいとかいうのは、論理ではなく感情で繋がっている農村の人たちの一面を外から見ただけの思い込みです。
感情と言うのは、暖かい反面不条理で、思いやりあふれる反面図々しいものです。
本書では、暖かく心強いだけではなく農村の意地汚く保守的な一面が垣間見れます。

本書は、横石さんがそんな保守的で意地汚い農村によそ者として入り、いかにして信頼を勝ち取り、いかにして行動し、いかにして周りを巻き込み、いかにして人々と町を変えていったかが良く分かります。
保守的で意地汚く都市に依存し衰退する一方だった町が、誇りを持って開明的で自立した町になって行くかが良く分かります。

また、この本は横石さんというベンチャー経営者が『彩』というベンチャー企業を作っていく話でもあります。ちょっとしたアイディアを知恵と努力と根性でビジネスにしていく経緯もとても面白いです。

最後に、具体的カツ詳細に紹介されている『彩』のシステムは市場の動きそのものです。
防災無線のスピーカーで市況を提供していた時から、無線Faxで市況を提供するようになり、最後にはネットで情報を配信するようになったことで、どのように市場と生産者の動きが変わっていったのかがとてもよく分かります。

葉っぱを売るというのはたまたま見つけたアイディア・たまたま選んだ手段に過ぎません。
それらを通して語られる非常に濃い論理や実状が非常に面白いです。
少ないページ数と大きい文字のこの本にこれだけの濃い情報を無駄なく載せられた横石さんの人生経験とそこから編み出した明快な理論、そして分かりやすい論述は凄いと思います。
興味がある人はぜひ読んでみてください。

笑顔が目に浮かびます
こういう本がどんどん売れてほしいです。

私は老人福祉の世界で働いていたのですが、
「福祉」とは上勝町が行っている取り組みのようなことを
言うんだと気づきました。

定年は必要かもしれませんが、働くということは
自分が社会に必要とされていることを感じることができ、
生きがいにもつながります。

生きがいを人生から取り上げれば、
毎日が楽しいわけがありません。

お年寄りも同じです。

年齢関係なくその人に合った仕事というのは必ずあります。
それを見つけるのは簡単ではありませんが、
実際に成功したのが著者の横石さんです。

横石さんのような目を持つ人がたくさん活躍できれば、
もっと日本は住みやすい国になるような気がします。

「世界を変える社会起業家100人」に選ばれた
横石さんに追いつけるように、私も成長していきます。

未来が明るくなる本でした。

楽しく、生き生きと働くおばあちゃん達の笑顔が目に浮かびます。

明るい未来のヒントです
チャンスは降ってくるものではなく、自分で創り出すものだと痛感しました。
腐ったらそれで終わりだということも。

ビジネスの原点
職業柄、うまくいっていないビジネスを間近に見る機会が多いのですが、
本書を読み、ビジネスの成功のカギは「人」にあるのだとあらためて痛感しました。
どんなに立派なストラテジーがあっても、それを実行していく強い気持ちと
情熱が無ければビジネスは成功しえないことを本書が教えてくれます。
表紙のおばあちゃんの笑顔がこのビジネスの全てを物語っていると思います。

読み終えた頃、ふるさとを思い出さずにはいられないはず。

仕事とは何かを教えてくれる一冊
ビジネス書みたいな感じがしますが、どちらかと言えば「自伝」に近いです。どの様な経緯で村の農業に携わることになったをはじめに、「いろどり」という葉っぱビジネスを展開した歴史が書かれています。

いろいろとビジネスを成功させるためのポイントを書いているのですが、最も重要なのは直接的には書かれていませんでした。私が思うには著者横石さんの「献身」です。毎日朝早くから夜遅くまで、年中休みなく仕事をやっているのですから、その情熱と言いますかやる気は並大抵のものではありません。

一生懸命やってきたからこそ今がある。そんな基本中の基本を再確認させてくれる優れた一冊です。

amazonでチェック


関連する本

葉っぱで2億円稼ぐおばあちゃんたち―田舎で生まれた「元気ビジネス」成功法則25
葉っぱで2億円稼ぐおばあちゃんたち―田舎で生まれた「元気ビジネス」成功法則25

町屋と人形さまの町おこし―地域活性化成功の秘訣
町屋と人形さまの町おこし―地域活性化成功の秘訣


この記事へのリンク | コメント(0)  | トラックバック(0) | ジャンル別

「お金を稼ぐ!」勉強法

amazonでチェック

「お金を稼ぐ!」勉強法

積極的に、困る状況を作り出す
同じ著者の「学びを稼ぎに変える技術」を、若干異なる角度から書き、最近流行の勝間氏や本田氏の勉強法を、少し
加味したような内容だと思います。

この著者の本にはどれも勢いがあって、今までやらずにきてしまったことを実行するように後押ししてくれる感じが
あるので、個人的には好きなのですが、初めて読むのなら、この本か「学びを稼ぎに変える技術」のどちらか一冊で
も十分かも知れません。

困る状況を積極的に作り出すとよいという考え方は、あらゆる学びで重要だと思います。

学んだことをいかにして使うかに重点をおいた本
タイトルの通り、稼ぐための勉強法について書かれています。
INPUT重視ではなく、OUTPUT重視!
社会人であれば、本来当然の勉強法。
実際には出来る人、している人は少ないと思います。

勉強は闇雲にしていてはダメ。
目的を明確にして、それに併せて勉強をする。
それには、戦略も必要。

また、勉強しやすい環境つくりについても述べられてますが、これは勝間和代さんの考えと同じ考えと感じました。

その他、具体的な効率的勉強法について書かれている本です。

結果のでる勉強をするための気持ち、意識の持ち方が分かります。
収入につながるアウトプットの仕方に関しても、自分の経験などを例に記述されております。

勉強する上での目的設定の仕方を学ぶのによいと思います。

勉強方法のコツも書かれている自己投資本
かなり個人的なお話です。


著者の藤井さんの週末起業が面白かったので、
こちらも読んでみました。


最近、資格取得を目指し勉強を始めたこともあり、
参考になる部分も多かったです。


早速はじめた事としては、朝型に勉強をするようにする事。
これまで、1時間30分程度やっていた夜の勉強を、
朝1時間、夜1時間に変更してみました。


効果や実感はまだ湧きませんが、まずは、本にも書いてある通り、
3週間続けてみたいと思います。


結論としては、それぐらい影響を受けた本だったという事です。

読んでいるうちにやるべきことが見えてくる!
タイトルに引かれて買ってみた。 
以下、気になったキーワードや感想など。

【キーワード】
・マーチャンダイジング
 ・売り場構成の方法論
・勉強仲間にアウトプット
・スリープトラッカー
・早朝勉強
・フロントエンド・バックエンド
・ブログ
 ・アウトプット
 ・勉強会
・とにかく3週間継続せよ
 ・それができたら3ヶ月、3年は容易
・勉強は広く浅く
 ・螺旋階段のように
・自分の成長を実感できる枠組み
 ・それを最初から作りこんでおく

【雑考】
・インプット⇒アウトプットを心がける
 ⇒まずはブックレビューから(笑)
・自分の成長を実感できる枠組みを最初から作りこむ
 ⇒Test-Orientedの発想に近いように思う
  (まったく関係ないけど)


【総評】
・面白い
・ためになる

勉強の目的をストレートに伝えており共感します。
収入は社会に役立っている度合いを示しているという筆者の主張には賛同します。どうしたらより稼げるかを常に考え行動することが、結果として社会に貢献しているという考えは決してきれいごとでないのです。


amazonでチェック


関連する本

脳が悦ぶと人は必ず成功する (Nanaブックス (0072)) (Nanaブックス (0072))
脳が悦ぶと人は必ず成功する (Nanaブックス (0072)) (Nanaブックス (0072))

やっぱり「仕組み」を作った人が勝っている (Kobunsha Paperbacks Business (019))
やっぱり「仕組み」を作った人が勝っている (Kobunsha Paperbacks Business (019))

ワンランク上の問題解決の技術《実践編》 視点を変える「ファンクショナル・アプローチ」のすすめ
ワンランク上の問題解決の技術《実践編》 視点を変える「ファンクショナル・アプローチ」のすすめ

2次会は出るな!~20人で340億! カリスマ商社マンが教える!ビジネスマンのための「稼ぐ力」をつける13のレッスン~
2次会は出るな!~20人で340億! カリスマ商社マンが教える!ビジネスマンのための「稼ぐ力」をつける13のレッスン~


この記事へのリンク | コメント(0)  | トラックバック(0) | ジャンル別

骨盤調整 ペルヴィス・ダンス

amazonでチェック

骨盤調整 ペルヴィス・ダンス

運動習慣のある人には物足りない
ここのサイトのレビューを読んで購入しましたが、
ふだんから運動の習慣がある私には、目新しい内容はなく、
ダンスも簡単で物足りなく、内容の薄さにがっかりしました。

体をあまり動かしたことのない人向けなのかな・・・・と
思いました。

わかりやすいし、続けられそうです
DVDつきの本はいいです。
KYOさんはしなやかな美しい方で、声がはっきりしているので、DVDも参考にしやすかったです。
足の長さをみて、かんたんな調整をしてあるべきところにもどすトリートメントがいい感じ。
ワークのほうは短縮版もあって、無理なく続けられそうです。
ダンスのほうはまだまだスピードについていけなくて、DVDと同時進行にはできませんが、
ステップの踏み方をちょっとずつ練習しています。
それでも朝にエネルギーアップのワークをすると、しゃっきりしています。
今は住まいが2つなので、どっちにもおいておけるようにもう1冊買おうか検討中です

呼吸のタイミングがわかりやすい
呼吸のタイミングがとてもわかりやすい!
kyo先生の安定した笑顔と動きが、さらにこちらの呼吸を安定させながら運動することができます。代謝がよくなっていくのがわかります。

それぞれチャプターの音楽も動きにあわせた音楽なので楽しくあっというまにプログラムが終わるのも良いです。
朝眠くても、夜疲れていても、ちゃんとプログラムを終えるとスキッとするので毎日続けることができてます。

そして・・・まだ1週間もたっておりませんが、手持ちのGパン、すべてファスナーが中間までしかあがらなかったのが、どれも上まであがるようになりました!
モチベーションがあがり、ますます続けていける気満々になりました。




がっかり
1日1曲2分でokという副題に期待して買ったのですが、何曲も曲が入って日替わりに違うダンスができるというものではなかったのでかなりガッカリしました。(副題に釣られて騙されたと思う人が多いのではないかと思います)値段が値段だから期待した方が悪いかな。単なるこのダンスの導入部の紹介のDVDです。

簡単です♪
DVDが欲しくて購入しました。Kyo先生の解説がわかりやすくて、自宅で簡単にできました。一度で体が軽くなりご機嫌です。DVD付きで1580円って安いと思いませんか?かなりのお値打ちだと思います。後は続けるだけ!!

amazonでチェック


関連する本

1日2分姿勢美人やせヨガ―けんこう骨と骨盤のゆがみ撃退で基礎代謝力アップ&全身ひきしめ! (中経の文庫 ふ 4-1)
1日2分姿勢美人やせヨガ―けんこう骨と骨盤のゆがみ撃退で基礎代謝力アップ&全身ひきしめ! (中経の文庫 ふ 4-1)

スロートレーニング ビューティダイエット(DVD付)
スロートレーニング ビューティダイエット(DVD付)

モテ脚骨盤ストレッチDVDレッスン (主婦と生活生活シリーズ)
モテ脚骨盤ストレッチDVDレッスン (主婦と生活生活シリーズ)

おうちでできる!武道魂レッスン budokon オフィシャルブック(DVD付)
おうちでできる!武道魂レッスン budokon オフィシャルブック(DVD付)


この記事へのリンク | コメント(0)  | トラックバック(0) | ジャンル別

1の力を10倍にする アライアンス仕事術

amazonでチェック

1の力を10倍にする アライアンス仕事術

嫉妬や嫌がらせをする人は自分が幸せでないからに共感
筆者は興銀からNTTドコモに転職しアイモードの成長戦略プロジェクトのメンバーとしてずっとモバイル業界の中心に位置してきた人物 しかし当初は技術には全くの素人ではじめは投資を担当していたがその後アイモードに合流しお財布ケータイや多くの提携を推進してきたとある
なぜ素人がアイモードに合流できたかというと金融という他の人が持っていない金融のノウハウがあったからとしている アライアンスをするためにはまず自分が人に与える何か 相手が必要としている何かを提供できるかどうかが重要という点に目からうろこでした 後半は人生の生き方を教えてくれる感動の内容 嫉妬や嫌がらせをする人は自分が幸せでないからだとおもうようにしている、笑顔でいると幸せがやってくる、まわりを変えるよりまずは自分が変わろう などなど珠玉の名言が胸に突き刺さった 何度も読み返したい一冊

平野さんの輝かしい職歴
平野さんの輝かしい職歴について、教えてください。
興銀を退職された後、ドコモの関連企業部担当課長をされてらっしゃると思いますが、iモードのサービス開始は99年2月22日であったことを鑑みると、iモードの立上げには携わっていませんよね?
何か、職歴を偽らなければいけない理由がおありなのですか?

今年No1の超おススメ元気が出る本
ビジネス選書や鹿田氏、本田直之氏も絶賛しているので買いましたが
仕事術の本というよりも人のコミュニケーション術やビジネスで成功するための啓蒙書としても素晴らしく今年No1の書籍だと思いました
悩んでいる時間がムダ 何もしない事が最大のリスクという点に共感しました 自分もチャレンジしようという気持ちにさせてくれる本です 超おススメの本です

おサイフケータイクレジットを発案した人!!
失礼ですが著者の方の名前を聞いてもどなたかほとんどの人がわからないと思いますが、
ドコモの『おサイフケータイクレジット』を発案したと言えばどのくらい凄い方かお分か
りになるのではないでしょうか?
私はまだ使った事はないのですが、今は一般的になっているSuicaの携帯バージョンみたい
な画期的な発案です!!著者がIT技術に長けていたかというと全くそうではなくて、13
年間日本興業銀行で銀行員をした後、NTTドコモにいったそうです。
そのIT技術にまったく疎かった著者がどのように『おサイフケータイクレジット』を発
案し、実施まで漕ぎ着けたかが書かれており、その為には何が最も重要かという著者自身の
考え方も反映されています。

社会人になりたての人、管理職の方は必見です!!

「仕事術」を超えた「人生術」の本
単なる仕事のハウツーではなく、仕事に対する姿勢、考え方、それらを通じて幸福に生きる生き方のヒントを与えてくれる本。著者の経験を通した「実例」や著者の構築したアライアンスパートナーが「実名」で登場するため、空虚な方法論でなく、具体的かつ生き生きと内容が伝わってくる。技術論の中に著者の経験を織り交ぜながら、交互に展開するため、読者を飽きさせず、一気に読み終える事ができた。まさに「木をみず森を見よ」のことば通り、最近のテクニックに終始しがちな仕事術本を超越し、仕事の仕方の本質を教えてくれる本。絶対に一読をお勧めする。

amazonでチェック


関連する本

仕事ができる人はなぜ筋トレをするのか (幻冬舎新書 や 5-1)
仕事ができる人はなぜ筋トレをするのか (幻冬舎新書 や 5-1)

Hot Pepperミラクル・ストーリー―リクルート式「楽しい事業」のつくり方
Hot Pepperミラクル・ストーリー―リクルート式「楽しい事業」のつくり方

コンサルティングの基本
コンサルティングの基本


この記事へのリンク | コメント(0)  | トラックバック(0) | ジャンル別

ほんとうの環境問題

amazonでチェック

ほんとうの環境問題

環境問題に深入りする前に
誰しもが環境問題を語る世の中になってしまったが、自身はどうしても興味が持てなかった。とはいえ、節約は日本人元来の質素な生活スタイルに合うから方向性としては間違っていないと思うし、いずれにせよ将来避けては通れない問題なので、読みやすそうな本書を当たってみた。結果、なぜ興味が湧かないかが分かった。というのは、「環境問題=CO2の排出量削減」という公式が成り立ってしまっており、本当に考えるべき論点である代替エネルギーに関して突っ込んだ議論がないからだ。

原油先物相場がうなぎ昇りだが、これは将来の現物の需給ギャップを見越したものなのか、あるいは単なるマネーの動きで説明できるものなのか?ただ、確実に言えるのは、石油会社が一番得をしているということ。原油の市場価格の上昇により石油会社は効率よく儲け、さらに原油消費量の節約により会社の寿命が延びるので、いいことづくめだ。これも市場メカニズムの調整機能がうまくいっていると考えるべきなのだろうか?

などなど、疑問は尽きないが、環境問題に深入りする前に本書を読んで脳みそをクールダウンしてみたらどうだろうか。

スパッと
 最近流行っているエコのウソについてズバッと斬ってくれる一刀両断な書籍です。著者二人で文句を言い合っているだけの本のようにも思えますがきちんと根拠も出してますし政治家の話よりはよっぽど参考にできる本だと思います。

 ちょっと理論が短絡的なところがありますのですべてを鵜呑みにするのも危険ですがかなり良いところをついていると感じますのでこれらを参考に自分自身で考えてみるきっかけにするのがベストな読み方だと思います。

 ちなみにエコ製品をつくるのにエコ効果以上の経費がかかる件については「技術の発展とはそういうものだ」という意見であり著者とは対立します。最初の電卓だってばかでかくてものすごい作成費だったはずですが今や100円ショップでも売っているくらいですからエコ製品もそのうち進歩して制作費も安くなると思います。開発初期段階での費用を攻めていては何も生まれないと思います。

 ということで一部気になった点があったので星マイナス1とさせていただきましたが基本的に参考になる良書だと思います。

石油があと40年で底をついたら、あなたはどうしますか?
 環境問題の核心に触れる、理科系2巨頭による警告の書。エネルギー問題についての真実は何なのか、我々はどう覚悟を決めるべきなのか、また世間を騒がせる温暖化問題がいかに虚妄に満ちたものであるのかなど、我々の蒙を啓いてくれるタイムリーな好著だ。
 それにしても40年後に石油の埋蔵量が底をつくとしたら、本当に我々はどうすれば良いのだろう?実に暗澹たる気持ちになってしまう。
 一点、人口問題に関する池田氏の提言の部分だけは、安直な気がした(U‐四)。労働人口の不足を、外国人労働者の移入に求めれば良いという意見には、ドイツ人がトルコ人の移民問題にどんなに頭を悩ませているかと言った現実に対する理解不足を感じる。このあたりの、文化問題を含めた人間理解は、理系的な思考の限界なのだろうか?
 いずれにせよ、もしこの本に書いてあることが本当だとしたら、世間の温暖化に関する議論やエコ対策と称する活動が、全く無意味で馬鹿馬鹿しいことに思えてくる。
 環境問題の真実について知りたい人すべてに一読をお薦めしたい(H20.5.10)。


身近なことについても書いてあるので面白く、読みやすいです
ゴミ回収袋のことや少子化の問題、賞味期限の問題などなど、それっておかしいんじゃない?と常づね個人的には思っていてもなかなか口に出せなかったこと、実はずっと聞きたかったことをこの本でずばっと言ってくださった。大変すっきりしました。そういう本でもあります。

「虫屋」お二人による環境「時事放談」ーー現代日本人必読の書です
 地球温暖化やリサイクル問題について、個人的には、武田邦彦氏の著書が、一番ためになることを書いていると思う。
 その武田氏との共著書もある池田清彦が、虫仲間の養老孟司と、地球温暖化問題を中心とする環境問題を語り合った。
 内容的には、すでに武田邦彦氏などが警鐘を鳴らしていることと、同じような話題が多いが、武田氏が工学畑出身に対し、生物関係のお二人の着眼点は、またひと味違って面白い。
 
 いろいろと面白い発言が聞けたが、人口問題について、きっぱり、多すぎると主張なさっているのは、勇気があって敬服した。
 別に、今生きている人類を大量虐殺せよ、とは言わないが、有限な自然のキャパシティで、人間という一生物の限界生存数はどれくらいか、せっかく大脳を優秀に発達させて来たのだから、そろそろ逃げないで考えるべきではないのか、人類は?

 それから、マサイ族で携帯が普及している話も面白かった。
 「個」の世界を拡充させれば、資源の節約になるのではないか、という発想は、慧眼だとおもう。自分も「オタク」だと思うが、人に比べて物欲は少ない方だと思うからだ。家に居て本やCDを楽しんでいる分には、そんなに二酸化炭素を排出しないだろう。

 個人的には、武田邦彦氏の著書と併せて読まれることをお薦めします。
 それにしても、京都議定書と排出量売買の問題。もっと日本人は知るべきではないのか!?

 なお、蛇足ですが、養老先生、禁煙の問題は混ぜ返さないでくださいな!

amazonでチェック


関連する本

地球温暖化は止まらない
地球温暖化は止まらない

温暖化を食いものにする人々 地球温暖化という“都合のよい真実” (別冊宝島 1507 スタディー) (別冊宝島 1507 スタディー)
温暖化を食いものにする人々 地球温暖化という“都合のよい真実” (別冊宝島 1507 スタディー) (別冊宝島 1507 スタディー)

バイオ燃料で、パンが消える (PHP Paperbacks) (PHP Paperbacks)
バイオ燃料で、パンが消える (PHP Paperbacks) (PHP Paperbacks)

バカにならない読書術 (朝日新書 72) (朝日新書 72)
バカにならない読書術 (朝日新書 72) (朝日新書 72)

暴走する「地球温暖化」論―洗脳・煽動・歪曲の数々
暴走する「地球温暖化」論―洗脳・煽動・歪曲の数々


この記事へのリンク | コメント(0)  | トラックバック(0) | ジャンル別

4-2-3-1―サッカーを戦術から理解する (光文社新書 343)

amazonでチェック

4-2-3-1―サッカーを戦術から理解する (光文社新書 343)

これだけでは…
全体として、良い部分はある。戦術を学びたい人が最初に読むなら良い本かも知れない。
「3バックは1トップとの相性が悪い」などは、サッカーに詳しい人には常識だが、
未だ一般には浸透していない。こういった概念を紹介するという点で意味はあると思う。

しかし、これだけを読み、戦術がわかった気になって欲しくはない。
この本には、おそらくは意図的に落とされた、戦術面の例は少なくない。
例えばモウリーニョやエリクソンのような、リトリートとカウンターを用いて
一時代を築いた名将には触れられていない。
アンチェロッティの中央重視のフォーメーションは勿論、ファーガソンのような
中央に縦のふくらみをもたらすシステムも無視され、サイド重視の
攻撃サッカーのみが最先端として紹介されている。
細かいところではあるが、事実関係の間違い(3−4−1−2の流行の経緯などは特に酷い)
も少なくなく、「攻撃サッカー全盛の現代」「3−4−1−2は守備的サッカーの代名詞」
などに至っては、特定の思想に染まっているのかと疑いたくもなる。
例えば、パルマが用いてヨーロッパに衝撃をもたらした、5−3−2の
攻撃サッカーのように、持論とあわない例について少しでも解説すれば
説得力も増しただろう。
タイトルも、「サイドを使った攻撃サッカー万歳」あたりが妥当だと思う。

この本はかなり売れているようだ。これにより戦術に興味を持ち、
新たな戦術論、例えば「コンセプト」や、「ホットゾーン」についても学ぶ人が
増えるなら、非常に良いことである。


これであなたもにわかサッカー監督に!
サッカーがうまくない、身体能力がたかくなくてもシステムについて語れたらサッカーの楽しみは増えるもの。

そんな楽しみを、この本は提供してくれる。

敵のスタープレイヤーの存在が脅威に映る場合でも、システムを駆使すれば最大のチャンスとなる可能性があることを歴代の試合を参考に示している点などはまさにこの本の魅力。

時折見せる将棋に例えたサイドバックの動きなど分かりやすく、サッカーとは球技でありながらも長方形のコートをめぐる陣取りゲームで陣地をいかに効率的に支配し、ボールをゴールにぶち込むべきかについて示している。

本格的にサッカーをプレイしている人には異論反論があるかもしれないけれど、テレビでサッカー観戦を楽しむ程度などのあまりコアでないファンにとっては新たなサッカーの楽しみ方を提供してくれる本であることは確か。

この本を読んで、あなたもサッカー監督・解説者気分を味わってみてはいかが?

そして、日本代表チームとしてあるべきシステムとスタメンについて考えてみるのがオススメ。

システムの重要性
 サッカーはシステム(布陣)でするものではない―そう言ったのはかの中田英寿であった。しかし、この本では布陣を切り口にサッカーを語る。そして、サッカーは監督で決まるとまで言い切る。少し乱暴な意見のようだが、私はそれに賛成である。2002年W杯の韓国を見ればそれがよく分かるだろう。ずば抜けた選手がいないのに、イタリアやスペインを撃破し、ついにはベスト4まで行ってしまった。これは大部分ヒディンクの功績によるものであろう。監督でサッカーが決まった好例である。
 この種のサッカー理論書を読んだことはなかったので、とても新鮮だった。数ページ読んだだけで、私が求めていた本であることが分かった。非常に内容の濃い、良書である。オランダや、イタリアのシステムの特徴が戦術的にはっきりと示される。
 また、たいていのスター選手はわがままであり、チームの戦術どおりにやらないので、全体として好チームにはなりにくいと書かれている。逆に言えば、スターが1人もいなくても、高いレベルの戦術とそれを忠実に実行できる選手がいれば、かつてのオランダ代表のようにすばらしいチームができることを意味している。このことは日本代表にも大いに期待を持たせてくれる。中村俊輔のようなスターがいなくても、日本代表がW杯でいい結果を残せる可能性は十分あるということである。ただし、ヒディンクのような名将がいてこその話であるが。
 最後に、この言葉をもってこの書評を終えたい。「布陣(システム)には選手を育てる力がある」

戦術、布陣、日本のサッカー界とファンへ一石を投じる一冊
「スター軍団が好チームであることはまれなのだ」「まず布陣ありき、4-3-3ありきではないんだ。攻撃サッカーをしたいのだ。それにふさわしい布陣として4-3-3を選択しているんだ」。

面白かった。すっかりサッカーが根を下ろした日本において、今までどうしてこのような本がベストセラーにならなかったのか、読んでいて不思議な気分になった。よって、手に入りやすく読みやすい形で本書が世に出たということ自体をまず高く評価したい。

著者は、数々の近年の名勝負をフォーメーションの視点から解説しながら、「個人技に対して、戦術をよりどころに立ち向かおうとする姿勢は、いわば弱者の理論だ...(中略)...賢い発想だ」として、従来の日本人が抱きがちなサッカーのそれぞれのポジションに対する固定観念を捨て、ヨーロッパの優れた名将達が行っている戦術の高度な研究とそのダイナミックさに追いつくことが、日本サッカーの次の発展の鍵になることを実例を示しながら強く訴えかけている。

だから、きっぱりこう言い切る。「決定力不足を、フォワードの決定力不足や能力不足、人材不足のせいにしている限り、決定力不足は解消されない」。

著者が書いていることには異論もあろう。違う意見や見解が出ることもそれはそれで結構なことだ。「いや、私はこう思う」という多様な意見がたくさん出てこそ、サッカー文化は豊かなものになる。ただ、もしこの本がヒットすれば、布陣や戦術に対する議論がより深く活発になり、サッカーに対する日本人の理解や楽しみ方がさらに一段と深まることにつながるのではないかと期待する。

それにしても、2002年日韓W杯について「燃え尽きた韓国、静かに去った日本」というのは鋭い。正直、今までの3度のW杯のすべてがそうだった気がする。次のW杯こそ、優れた戦略とリーダーシップの元で強烈な燃焼感が残る日本代表のゲームを見たい、と強く願わずにはいられなかった。

反面教師
いろいろな意味で面白い本です。
ある人によっては反面教師となり、またある人によっては良い戦術理解書?となる本です。

私には反面教師でしたがね。
著者の理論に当てはまる試合のみをピックアップし結果論で解説していけば、図らずとも理屈通りとなるでしょうね。
読者のメディア・リテラシーが問われる本です。
この本を読まれる方は、今月(2008/5月号)のサッカークリニック、オランダの1級コーチングライセンスを所持し現在フィテッセで指導されている林 雅人氏の記事も是非とも読んで頂きたいです。
私は権威主義者ではありませんが、実際に現場で指導されている方の意見を参考にしたいと思います。

amazonでチェック


関連する本

サッカー番長 0号―ヨイショ記事にはもう飽き飽きだ。
サッカー番長 0号―ヨイショ記事にはもう飽き飽きだ。

「言語技術」が日本のサッカーを変える (光文社新書)
「言語技術」が日本のサッカーを変える (光文社新書)

サッカー監督の流儀―ジュニアからJリーグまで、指導者22人の経験的育成論 (SJ sports)
サッカー監督の流儀―ジュニアからJリーグまで、指導者22人の経験的育成論 (SJ sports)

サッカー批評 issue38―季刊 (38) (双葉社スーパームック)
サッカー批評 issue38―季刊 (38) (双葉社スーパームック)

祖母力 うばぢから オシムが心酔した男の行動哲学
祖母力 うばぢから オシムが心酔した男の行動哲学


この記事へのリンク | コメント(0)  | トラックバック(0) | ジャンル別

お客様は「えこひいき」しなさい !

amazonでチェック

お客様は「えこひいき」しなさい !

近年の秀作!
この手の本はたくさん出版されていますが、
この本は特にわかりやすく簡潔にまとめられています。
目次だけのつもりが、結局最後まで一気に読んでしまいました。
時間もかからずに読めて、サービスの極意が書かれています。
はい、サービス業の方は必読です!

「えこひいき」のイメージが、プラス思考に変化する。
優良な「顧客」は、「えこひいき」しなさい。
「えこひいき」が、顧客を魅了し満足させ、売上を増加させる。
高田氏の体験を織り込みながら説明されているので、顧客心理に共感できる。

「えこひいきは、ダメよ」と、僕らは子どもの頃に、家庭や学校で教えられて育てられたのではないだろうか。

ビジネスの世界で営業を知らない人は、「お客さんを、えこひいきするな。みんな平等だ」と大声で部下に言っている人もいる。
ほんとうに、そうだろうか?

えこひいきの本質とは、何か?
マイナスなのか?プラスなのか?
僕には、これまでマイナスのイメージが伴っていた。

この本では、「えこひいき」を積極的にプラス思考で紹介されている。
p57 その客の、累計売上高だ。
p85 値引きが原因で、常連客が離れだす
p88 値引きより、心のつながりを重視せよ!
p114 客の好みを蓄積する美容院

会社の売上の75パーセントを、上位3割のお客が支えている。
これから、「パレートの法則」を思い出す人も多いかも。

ビジネスの世界では、「えこひいきが、強力な営業力である」ことを学べる実戦的な内容の1冊。

この本読んで独自の「えこひいき」を編み出そう!
安易な値引きで多くの集客を求めるのではなく、
いかにロイヤルカスタマーを生み出し囲い込むか、
そのための手法を実例を交えながら、非常に分かり
やすく解説してくれています。
筆者の言う、「えこひいき」すべきお客様は、
『一定の期間内で累計売上高が多い』お客様。
この上位3割のお客様が実に売上の7割を占めている、
という事実から「えこひいき」を薦めています。
ただ単なる「お金のえこひいき」だけではなく、
「心のえこひいき」を中心におもてなしすべき
である、と。
この本を読んで、ちょっと頭をひねれば、
いろいろな「えこひいき」が実践できると
思います。
店舗経営者だけではなく、普通のサラリーマン
の仕事にも十分に役に立つ内容です。

最高!最高!最高!★★★★★星5です!
高田さんのメルマガの大ファンで、
発売日に書店に走り買ってしまいました。
読んでビックリ!いつものメルマガのテイストとは違うアップテンポ。
「こんな文章もかけるんだあ。」と感心しつつ、その日のうちに完読。
メルマガで見せる、おちゃらけた、やさしい感じは封印されているようですが
それでも、やはり高田さんの人間性までもがかいま見える一冊です。
さらにファンになりました。私の宝の一冊です。



プロの書評家達が『絶賛』の書籍
『一日一冊:人生の智恵』
『土井英司のビジネスビックマラソン』
『エンジニアがビジネス書を斬る!』など
評価が手厳しい書評メルマガで、軒並み高評価を得ている本。

特に『一日一冊:人生の智恵』では、
毎回評価をランク付けしているが、星5をとる書籍は滅多にない。
そんななか、この書籍は星5のランクをつけられている。
無名な著者なだけに、書籍の内容だけで評価されているところが凄い。

読めば絶賛されている内容に納得した。私も星5とさせていただいた。



amazonでチェック


関連する本

売れる&儲かる!ニュースレター販促術 (DO BOOKS)
売れる&儲かる!ニュースレター販促術 (DO BOOKS)


この記事へのリンク | コメント(0)  | トラックバック(0) | ジャンル別

エマ 10巻 (BEAM COMIX) (BEAM COMIX)

amazonでチェック

エマ 10巻 (BEAM COMIX) (BEAM COMIX)

絵に描いたような大団円(^^)
最終巻は前巻とは異なり、最後の結婚式に向けたストーリーとなっており、非常に好感が
持てた。第7巻で一応の終わりをみた本編の後日談をそれぞれの登場人物の成長を踏まえつつ
描かれている。

無論最後の結婚式のシーンで、エマの元同僚達が参加した結婚式、と言うのはかなり無理が
あったのではないかと思うが、エマがシンデレラストーリーを駆け抜けていったように、
身分が崩れつつある、産業革命後のイギリスの社会の一部と捉えることも出来、いろんな意味で
華を添える結果となった。

まさに絵に描いたような大団円を迎え、読者の一人として、感無量の想いがする最終巻であった。

ヒューマンドラマに変化した「エマ」
本編終了後も描かれていた
番外編もこの巻で終わり、「エマ」の世界も一つの区切りを迎えました。

番外編として内容が少し高飛びしすぎた9巻に比べ
(いえ、それも森さんらしさが出ていて大好きですが(笑))
この10巻は「エマ」に出てきた他のキャラクターに視点が置かれ
どの話もやはり丁寧に描かれていて、とても好感がもてます。

恐らく本編だけ読んでいたら
普通の恋愛物シンデレラストーリーで終っていたと思われる「エマ」ですが
その続きとして出された8巻〜10巻の
他のキャラクターにスポットを当てたこの番外編によって
「エマ」は一つの
ヒュ-マンドラマに変化したと思います。

特に10巻の最後に描かれた「新しい時代」は
誰が主役と言うわけでもなく
また再登場したキャラクター一人一人が主役である

正に最後に相応しい「誰もが皆同じ視点」で描かれている
珍しいタイプの終り方でした。


この最後が描かれることによって
エマとウィリアムの今の姿も、今後の姿も
けして何の障害もない「シンデレラストーリー」ではなかったのだと
改めて実感すると共に

本編終了後も、他のキャラクターの瑞々しい姿を
魅せてくれた森さんに溜飲のさがる思いで一杯です。




本編で、ウィリアムと苦い経験をしたエレノアの
本当の恋に出会えて、少し成長した姿が一番印象に残りました。

久しぶりにすがすがしい漫画に出会えた事に感謝します。

森さん、お疲れ様でした!!


ハイテンションで終わりましたね(笑)
 最後の三話でエマの結婚式でしたが、私的に不完全燃焼なところもありましたね。
 ウィルさんの父・兄弟との仲はまだまだ進展していないようでしたし・・・

 要所要所で笑えるところがあったのでそれはそれで面白かった。

 最後は「がー!」と一気にテンション上がって「え? これで終わりか?」と思ってしまった(笑)

 まぁ、ハッピーエンドなので良しとしよう。

…………良かったねえ
笑顔あふれる結婚式。

登場人物だけでなく、
作者も読者も幸せ。

幸福な作品の幸福の大団円。



まさに堂々の完結
エマファンにはたまらない最終巻だと思います。
今巻はエマとジョーンズとの話がやはりメインです。

既にアニメの第二章を見ている人は知っていると思いますが
"幸せに"なります。

しかし、その過程で
やはり家族や社交界との確執はあるものです。
その様子や風景が見れ
アニメでの最後の風景が補完され
そりリアリティが増すと思います。

それとヴィヴィやコリンが微妙に成長していて
そのちょっとした楽しみもあります。

是非エマ好きは購入をお勧めします。

amazonでチェック


関連する本

群青学舎 三巻 (BEAM COMIX)
群青学舎 三巻 (BEAM COMIX)

エマ 9巻 (BEAM COMIX)
エマ 9巻 (BEAM COMIX)

エンジェル高校 1 (1) (サンデーGXコミックス)
エンジェル高校 1 (1) (サンデーGXコミックス)

よみきりものの… やわらかくて グ (BEAM COMIX)
よみきりものの… やわらかくて グ (BEAM COMIX)

ういういdays(6) (バンブー・コミックス)
ういういdays(6) (バンブー・コミックス)


この記事へのリンク | コメント(0)  | トラックバック(0) | ジャンル別

ツキを呼び込む 究極の成功思考

amazonでチェック

ツキを呼び込む 究極の成功思考

読みやすいのが良い!
最初、パラパラとページをめくって見たときは、あまりの文の少なさにびっくりしたんですけど(笑)
でも、今はそれが心地よいです。
言い切り口調で、完結で…。
いつもこの手の本を読んでも、結局あまり頭に残っていなかったように思うのですが、この本は、文が短い分、心にストレートに伝わってきます。
そして実感しました、やっぱり私はまだまだマイナス思考なんだ、と…。
成功法則本を何冊読んでも成功していない、私のような者には最適の一冊だと思います。

自己啓発
書き方も強い口調で、自分を高めてくれる本。

普段からマイナス思考の方や、社会人になる前の学生さんなんかが読むと
良いと思う。

イメージトレーニングの第一人者と言ってよい著者だが、
今回の本に関しては、普段とは書き口を変えて、思考法、プラス思考
ということに重点を置いている。

具体的なノウハウはほとんどなく、どこかで読んだことのある内容だと
いう印象が強い。

夢実現のための必読書!
 最強で最高の運命を開く72の言葉とその解説から成り立った本書は西田先生独特の語り口でギクッ!ときたりハッ!となったり、なるほど!!となったりする言葉や内容がギッシリ詰まった自分に気付き行動を変革していくためにも素晴らしい!まさに成功のバイブルと言っても良い内容です。夢を実現したい人!自己変革したい人必読の書です。

一日一話
迷ったり、落ち込んだ時には必ずそばに置いておくべき本です。
そういう状態の時にどう思えばいいのかがとてもわかりやすく
書いてあります。
この本の中には成功する人の行動、考え方が全て詰まっています。
一日一話読んで行動に移していくことで成功への階段を確実に
一歩一歩上がって行けます。
何度読んでも心に響く素晴らしい本です!(^o^)/

必読です!
すごく読みやすい本です。
そして、内容も非常にわかりやすいです。

「72の言葉」心に響くものばかりです。
そして、「ガーン」となる言葉もたくさんありますが、そこで、打ちのめされずに
すごく前向きになれます!

一番好きなのは、「72の言葉」の後に出てくるお話です。
最高でした!
ありがとうございました



amazonでチェック


関連する本

どんな仕事も楽しくなる3つの物語
どんな仕事も楽しくなる3つの物語

ワシはそんなお前らが日本一好きじゃ~! 「不器用」から生まれた人間力
ワシはそんなお前らが日本一好きじゃ~! 「不器用」から生まれた人間力

「1日30秒」でできる 新しい自分の作り方
「1日30秒」でできる 新しい自分の作り方

No.1メンタルトレーナーが教える できる人の3秒ルール
No.1メンタルトレーナーが教える できる人の3秒ルール


この記事へのリンク | コメント(0)  | トラックバック(0) | ジャンル別

ヘタリア Axis Powers

amazonでチェック

ヘタリア Axis Powers

人を選ぶであろう国際的コメディ。
本書はwebサイト「キタユメ。」に発表された漫画を元に描きおろしを加えて編集したものだそうです。

基本は4コマ漫画で構成されていて、日本・イタリア・アメリカ・イギリスなどお馴染みの国に加え、エストニア・リトアニア・ラトビアなどのあまり聞き慣れない国々を擬人化して、その国の風習・歴史などをコメディにするといったものです。

まず気になったのが画の完成度にかなりの落差があることです。

巻頭はカラーで綺麗に仕上がっているのですが、その他の大半のページはかなりラフな感じで、人によっては不快に感じるかもしれない程度です。

なごみ系の画で可愛らしいキャラクターが特徴の作品だけに残念です。

風習・歴史については欄外に簡単な説明が付いているのでそれを読めば理解できますが、世界史の知識が多少なりともあれば「クスッ」と笑えるネタが満載です。

世界史の知識のあるなしで、笑える笑えないが左右されるかもしれません。

しかし国を擬人化してコメディにするなんていう手法は前代未聞ではないでしょうか。

こういうジャンルはあってもいいと思います。

世界史を勉強してればよかったよ。
国を擬人化してその国のイメージで
縦横無尽に突っ走る若き将校たち。

時代は第1次世界大戦から第2次世界大戦あたりだったり、
ハプスブルク家の時代だったり
神聖ローマ帝国時代だったり
様々ですが、
底辺に流れるのは
やっぱりその国のイメージ。
いついかなるときでも、ヘタレなイタリア。
そのイタリアに振り回されるドイツ。
三国同盟を組んだがためにわけ分からず一緒に行動する我が日本。
他にもイギリスやラフランス、アメリカなんかの大国から
小さい国まで
それぞれのイメージで作り上げられた擬人化された国の姿は
「分かる・・・分かるよ・・・。」

ただ、世界史を勉強してないと分からない点がたくさんあって
イマイチのめり込めなかったのも事実。
でも、特にイタリアのヘタレな姿だけを
見るだけでも十分に笑わせてくれる漫画です。

お薦め、です。

世界史が苦手な人へ
国を擬人化するという奇抜なアイディア、各国の特徴を鋭くついたブラックユーモアたっぷりのキャラとストーリー、素晴らしいという言葉に尽きます。
国を擬人化することで戦争や条約が覚えやすく、世界史が苦手な人にはとても良いのではないでしょうか。
実際私はこのヘタリアを知り大嫌いな苦手科目だった世界史が大好きな得意科目になりました。
ウェブのをそのまま載せたためか解像度の影響で線が荒いものがあるのが少し残念ですが、慣れればそれほど気になりません。
作者のサイトを知っている人でも、カラーもあるし書き下ろしが多く既出のものでもセリフや絵が少し変わっていたりするので買っても絶対損はありません。というかファンなら買うべきです。
初めてみた人も買うべきです。
一読の価値はあります。



世界史苦手な人こそオススメ
最初サイトは知らずに本を買いました。世界史の勉強に役立つか重視視点の感想

ヘタリア問題点と解決策?


○見慣れるまで主要キャラ(国)がわかりずらく、世界史が頭に入っていないと元ネタ(戦争)がわかりずらい。
解決策:WEB上のヘタリア年表などと照らし合わせて読む。無理な人は本内のキャラ紹介と教科書を読む。


○線の色が薄いため絵が見ずらい。
解決策:明るい所で読む。あとは見慣れるしか。


○ちょっとバラ臭い。
解決策:むしろインパクトが強くて覚えやすいくなるかも。

良い点
○国を擬人化することで、イメージがしやすく愛着が湧き名前などが覚えやすい。


○教科書に載せられない各国の裏話で関連した歴史が笑いながら覚えやすい。


○世界史や地理に全く興味がない人も興味が湧くきっかけになる。(勉強する上でこれは、一番重要だと思う)


世界史に全く興味が持てなかった私の感想。学生時代に読みたかった。

書店でのあまりの売れっぷりに、思わず購入。
国を擬人化して書かれたコメディです。
タイトルの「ヘタリア」はへたれのイタリアのこと。
ヘタリアと愉快な世界の仲間たちの物語です。
メインのお話は、日独伊三国軍事同盟のころ。
それに1500年ころの幼いイタリアの「ちびたりあ」
マリアテレジアの時代のオーストリアのお話など、いろいろ。
主な登場人物はみんな男性で、二十代くらい。
中国だろうがアメリカだろうが、同じ年くらいの外見です。

。。。表題紙に「この物語はフィクションであり
実在の人物・団体・事件などには関係ありません」と
注意書きがなされていますが、
思いっきりそれが必要なかんじですね。。
でもイタリアはかわいくてモテモテです。

基本はコミカルですが、戦争と国のお話なのでシリアスなところも。
アメリカとイギリスのお話は、なんか切なかったです。
絵も、ちょっと粗い箇所もありますが、かわいくて好きでした。


amazonでチェック


関連する本

殿といっしょ1 (MFコミックス)
殿といっしょ1 (MFコミックス)

同級生 (EDGE COMIX) (EDGE COMIX)
同級生 (EDGE COMIX) (EDGE COMIX)

家庭教師ヒットマンREBORN! 19 (19) (ジャンプコミックス)
家庭教師ヒットマンREBORN! 19 (19) (ジャンプコミックス)

Lamento -BEYOND THE VOID- 1 (B’s LOG Comics)
Lamento -BEYOND THE VOID- 1 (B’s LOG Comics)

銀魂 第23巻 (23) (ジャンプコミックス)
銀魂 第23巻 (23) (ジャンプコミックス)


この記事へのリンク | コメント(0)  | トラックバック(0) | ジャンル別

レバレッジ英語勉強法

amazonでチェック

レバレッジ英語勉強法

英語学習で行き詰まりを感じている人に
英語学習で行き詰まりを感じている人に、参考になるでしょう。勉強をもう一度、やり直す動機付けによいですね。
英語であれ、どの言葉であれ、いい加減な言葉を使って恥をかいたりするのは自分です。言葉はとても影響力が大きいです。言葉の力はやはり時間をかけて磨き上げるべきです。切れ端の日本語をならべたてるガイジンが信用できますか?私の考えでは外国語は、やはりしっかり腰をすえて、基本を叩き込んで行くべきです。日本語で表現するときだってすごく言葉を選ぶでしょう?表現を間違えたら、いらぬ誤解をあたえるからです。しっかりした思考、思想を持つ人がその国の言葉で自分の意見をしっかりのべる。めざすならこういったところではないでしょうか。
でも、いつもの勉強が間違っている人、どうしていいのかわからない人にはこの本は重要な動機付けをあたえてくれる本だと思います。
なんとなく外国語教室に依存してしまう人にはとても参考になる本だと思います。

誰でも興味が持てる英語勉強法!!
 タイトルの通り、自分の好きな分野に特化してその分野の英語を集中して学習しようという趣旨。この勉強法のメリットは、短時間で取得出来ること(著者は180時間、3ヶ月と言ってます。)と自分で好きな分野を選べるので誰でも楽しみながら学べること。でも、最後は自分自身のやる気が勝負だとは思います。
 今までの英語勉強方にはない特異な手法ではありますが、確実に成果はあると思います。英語は九九や自転車と同じように一度覚えたら、絶対忘れない永遠に残るものなので、投資対象としては非常に良いと思います。(本田さんが講演会でこのようにおっしゃってました。)
 今後は英語が出来ないと情報・収入格差だけでなく、楽しみの格差も広がりつつある現代を生き抜く為に、この勉強法を一度試してみましょう!!

王道
レバレッジというよりも、ある意味王道の勉強法だと思います。

結局は、コツコツとある程度時間をかけながら勉強していく必要があると思います。

勉強法としては非常にすぐれており、真似できる部分も大いにあると思います。

自分にしっくりくる勉強法かどうかは分かりませんが、ぜひ参考にしたいと思います。

偏った英語で生き残れ!ですね。
英語をしゃべれたら年収アップ!的なことは
そうなんだろうなと思っていましたが、
英語ってそんなに必須になっちゃうんだ!ドキン!でした。

しゃべりたいけど、覚えては忘れるをいったりきたりして
いつまでも基礎編を抜け出せないより、
偏った英語でよいから、とにかくまずはしゃべれる!を味わった
ほうが勝ちなのね。そうよねそうよね。と思いました。
ひとまず、偏った100語からやります〜!

英語はいつか話せるようになるものではなく、戦略的に獲得するもの!
認識がガラリと変わった。2000時間英語を聞くとか、日本語習得のようにこつこつ続けることによって、いつしか話せるようになるもの。それが「語学」だと思っていたからだ。
しかし、この本では、全く別の認識、つまり「思考法を変える」という論点から非常に合理的に英語の能力を獲得できる術が説かれていた。
まさしくその通り!!という実感である。 50ccのやかんでお湯を沸かすのと、1リットルで沸かすのとでは、沸点に至るまでの時間も労力も圧倒的な差がある。早くお茶を飲みたい場合は、50ccで沸かすべきだ。しかし、こと英語になると、1リットルはおろか、100リットルや11000リットルでお湯を若そうとしている人が多い(多分に漏れずこの本を読む前の私もそうだった。。。)
50ccで沸かすお湯のように、自分に必要な1杯のお茶のような範囲を絞った英語学習によって、これまでの学習法とは比較にならないほどの結果を短時間で得られる。もう1杯飲みたければ、もう一度50ccで沸かせばいい。多くの人はその間に、まったく沸点に達しない1000リットル
水を沸かそうと躍起になり、結局話せないと挫折してしまう。英語を話したいと思うのなら、この本は必読といえると思う。

amazonでチェック


関連する本

レバレッジ・オーガナイザー ─自分にレバレッジをかけ、無限大の成果を生み出す実践手帳─
レバレッジ・オーガナイザー ─自分にレバレッジをかけ、無限大の成果を生み出す実践手帳─

AERA English (アエラ・イングリッシュ) 2008年 05月号 [雑誌]
AERA English (アエラ・イングリッシュ) 2008年 05月号 [雑誌]

勝間式「利益の方程式」 ─商売は粉もの屋に学べ!─
勝間式「利益の方程式」 ─商売は粉もの屋に学べ!─

人を出し抜く超・仕事術―「レバレッジ思考」を20代でマスターせよ! (凄ビジ・シリーズ 7)
人を出し抜く超・仕事術―「レバレッジ思考」を20代でマスターせよ! (凄ビジ・シリーズ 7)


この記事へのリンク | コメント(0)  | トラックバック(0) | ジャンル別

情報は1冊のノートにまとめなさい 100円でつくる万能「情報整理ノート」

amazonでチェック

情報は1冊のノートにまとめなさい 100円でつくる万能「情報整理ノート」

かなりの実用性
確かに何冊も手帳を持っていると途中でなくしたり、途中で使わなくなったり…という事が多い。
それに対しての数々の"目からウロコ"の提案がされている。
何冊もノートを作っていたりして、結局1冊使い切ることなく終わってしまう方も結構多いのでは?
自分もその一人です。
そんな人にオススメの一冊。

自分流をつくるヒントになりました
スケジュール帳、打ち合わせノートが要件別に数冊、PVのメモ帳と常に複数のノートを並行して使っている私は、結果、ほとんど白紙の使いかけノートが多かったり、記録が探せないというジレンマに落ちいっていました。
ちょっと表紙がかわいかったので手軽にできるかなと思い手にとった本ですが、その集約の仕方、管理の仕方は参考になりました(私にとって1冊にするのはむずかしそうですが)。
時系列に並べる、タグをつける、PCと連動するなど、自分流のやり方にもっと工夫の余地があると思った本でした。


「手帳術」ではない
この本は「情報整理術」であって「手帳術」ではないのでそこを誤解して読むと「むむ」となるのでは。時系列で情報を整理する方法は、超整理法以来一つの確立された方法ですが、結局、じゃあどうやって取り出すのよ、というところに皆つまづく。この本はそこを劇的に解決してくれる!との期待から購入。結果は・・・・。のりをつかったり、アイディアはいいのだけれど、我々ビジネスマンは、人から聞かれてその場で答えなければならない情報を持ち歩きたい、というニーズもあるのであり、「手帳術」としてのその要請にはまったくこたえられないと思います。今のシステム手帳方式が物足りなくてすがりましたが、革命にはいたらなかった、というところでしょうか。そこそこ几帳面でクリエイティブな仕事をする人向きかな。

応用のきくシステムだと思います
A6の手帳で情報を時系列的に一元管理する。
情報を分類してタグをつけテキストファイルに入力して検索をかけられるようにする。
情報とはメモ、日記、記録、買い物、アイデア、書籍、映画、音楽、資料、新聞の切り抜き、手紙、写真、名刺等。
A4の紙も余白をカットして4つ折りにして貼る。
この方法で8週間分のスケジュール帳も作成し貼り付ける。
あらゆる情報をA6ノートに集め、集めた情報を元に行動を起こす、創造する。
さっそく明日からでも使える有効な方法だと思いました。
ただ自分に集まってくる情報をすべてこの方法で集約できるかと言えば、人によっては難しいでしょう。
あとメールの管理については触れられてませんが、これも別管理だと思われます。
やはり「例外のない規則はない」のだと思います。
しかし非常にシンプルで応用が効く方法なので、各人の工夫でベストなシステムに発展させていくことが出来る優れた情報管理法だと思いました。
最後にシステムとは直接関係ない話ですが「1000円札を表紙にホチキス留めする」のは効率重視とは言えいかがなものでしょうか。
良し悪しではありませんが違和感を感じる方も多いのでは。

使える整理術
ノートとパソコンの連携は、非常に面白かったです。
アナログにデジタルをプラスするという流れは
個人的にはかなりしっくりきました。

自分なりの使い方を見つけ出す一助として
目を通しておくといいと思います。

amazonでチェック


関連する本

リストのチカラ [仕事と人生のレベルを劇的に上げる技術]
リストのチカラ [仕事と人生のレベルを劇的に上げる技術]

レバレッジ英語勉強法
レバレッジ英語勉強法

勝間式「利益の方程式」 ─商売は粉もの屋に学べ!─
勝間式「利益の方程式」 ─商売は粉もの屋に学べ!─

レバレッジ・オーガナイザー ─自分にレバレッジをかけ、無限大の成果を生み出す実践手帳─
レバレッジ・オーガナイザー ─自分にレバレッジをかけ、無限大の成果を生み出す実践手帳─


この記事へのリンク | コメント(0)  | トラックバック(0) | ジャンル別

トリコロMW-1056 1 特装版

amazonでチェック

トリコロMW-1056 1 特装版

遂に重版発売!!
この本の存在を知ったのが、なんと3月25日。
当然どこも既に売り切れだったが、諦めきれず、あらゆる情報サイトをとことん巡った。
最期には、メディアワークスに直接問い合わせのメールを送ったりもした。
すると、3月末に重版するとの返信。
それを信じて、ひたすら待った。

暇をみては、こまめに情報をチェックし続け……

3月31日、約16時20分、遂に「在庫あり」に!
ホント、嬉しかった!

自分にできると思った事を、全てしてみた甲斐があった。
諦めない事が大事だと、改めて思った。

諦めるのはまだ早い
作者の担当さん曰く、この特装版は重版するとのこと。

転売屋に走るのはまだ早いです。焦らずまちましょう

あきらめ
 どこにも売って無いです。
 増刷するのかどうかも分かりませんし、もうオークションなどで買うしかありませんね。
 高いけど内容を考えれば気にすることはありません。
 内容のほうは得すると思いますよ。

「ほのぼの」から「スラップスティック」へ/「匠」の技と単行本化における手直しの数々
●「トリコロ」あらすじ

お料理好きで少々人見知りで一人っ子ゆえに妹を欲しがっていた七瀬八重。彼女の元にやってきたのは母親幸江の親友の娘、メガネっ子で博学でちょっと自分のスタイルに気を使う青野真紀子と、スポーツ好きで動物と合い通じる優しい心を持つ由崎多汰美だった。二人とも八重と同い年の高校二年生だが、背丈の違いから二人は姉のような立場になってしまう。突如姉妹のような同居人ができた八重、そして居候の真紀子と多汰美、さらには八重によって欠けていた人との触れ合いや愛情を得ることができ、八重を姉のように慕う潦景子の合わせて四人の高校生活を中心に、時に楽しく、時に人の想いの温かさを感じさせる、心の触れ合いをメインに描いていくホームコメディ四コマ漫画。

●「トリコロMW-1056 1 特装版」スペック

元々芳文社の雑誌「まんがタイムきらら」で連載されていたもので、そちらは芳文社から単行本化されている(「トリコロ1」「トリコロ2」)。「トリコロMW-1056 1 特装版」は電撃大王(メディアワークス)に移籍してからの作品と、芳文社の単行本化された分以降の未掲載版が本編として収録。そして本編より厚いオマケ冊子「稀刊ツエルブ」には、「トリコロ」の芳文社時代における未収録作品をはじめ、作者海藍先生の多種多様(「ママはトラブル標準装備!」など)な作品が掲載されている。

本編より厚いオマケのボリュームもさることながら、写真情報誌のような表紙デザインなど、遊び心満載の「稀刊ツエルブ」には「してやられた」という気分にさせられる。なお再録された未収録作品の中には原稿が無くなった関係で掲載誌から復元したものもあり、やや見難い部分もある。一方で各作品登場キャラが「現在の」海藍先生のタッチで描かれた姿を堪能できる(イメージカット的に随所に挿入されている)ことで、それらの難儀さは十分に補えるだろう。

●「ほのぼの」から「スラップスティック」へ

芳文社版と今回発売されたメディアワークス版で大きく異なるのは、話全体の雰囲気、あるいはストーリーの流れ。主人公達が高校生であるにも関わらず学校内でのやりとりはそれほど多くなく、個性あふれる彼女らの作品内での動き、彼女らの想いの交差や気持ちのキャッチボールを楽しむのが作品の大筋であることに変わりはない。ただし、掲載誌全体の傾向、あるいは方針からなのか、作品の雰囲気に多少の違いが見られる。

芳文社版においては「ほんわかほのぼの」とした人情ドラマ、例えるなら1980〜90年代におけるホームドラマ風の空気が支配していた。それがメディアワークス版に移行してからは、芳文社版ではサブ的な割合でしかなかった「どたばた」「ずっこけ」的な、一言で表現するならどちらかといえば「どたばたギャグ」「スラップスティック・コメディ」的な印象が強くなる傾向が見られる。それに伴ってか絵のタッチも、柔らかさ・ラフさ(四コマ漫画雑誌特有のもの)から、やや繊細なものに変わりつつある感は否めない。

とはいえ、「トリコロ」の本質は何ら変わるところは無い。「特装版」(を含む電撃大王掲載版)ではむしろ変化を楽しむことができよう。

●世界を共有できる綿密な設定

作者海藍先生はかつて「トリコロ」のファンブック(「トリコロ プレミアム」)において、「トリコロでは緻密な世界観の設定をしており、それに基づいて登場人物たちを動かしている。さりげないシーンや行動の中にも、その設定が見え隠れしている」という主旨の発言をしている。実際、ファンブックやイメージアルバムCDの設定資料を見ても、一端のアニメーション作品に勝るとも劣らない設定の数々が用意されているのが分かる。要は「トリコロ」は細かい部分まで綿密に創られた箱庭のようにしっかりとした世界観の中で、意志を持った登場人物らのいきざまを描いている漫画とすら表現出来よう。

自分自身も「設定マニア」と表現するのはややはばかれるが、しっかりとした設定の元に描かれた作品にはその世界に吸い込まれるようなくらいに熱中して時間を費やし、楽しむことができる。一方で、どこか違和感のある、食い違いを感じる描写があるとその場で「現実の世界」に引き戻され興ざめしてしまう。そのような趣向を持つ自分にとっては、「トリコロ」は久々に遭遇した「心底楽しめる作品」といえる。

●「匠」の技と単行本化における手直しの数々

単行本化された作品のうち「トリコロ」分について、当方は電撃大王掲載分はすべて本紙掲載時から目を通し、また保存している。単行本に目を通し、やや違和感があったので比較対照すると、あらためて海藍先生がこだわりを持つ「匠」であることが実感できた。

元々設定マニア的な面に加え、タイトルや話の流れも緻密に考え抜かれたもので構成されているなど、「普通の四コマとは違う」感のある「トリコロ」だが、単行本化されたものを見ると改めて作品への愛情・想いを感じ取ることができる。電撃大王本紙掲載時には(恐らく)時間が無く間に合わなかった部分はしっかりと描きこみが追加されているし、恐らく気に入らなかったであろうコマはすべて描きなおしが入っている。スクリーントーンを張り変えるだけでその情景へのシンクロ度を高めたり、効果音やちょっとした言い回しの変更で臨場感をアップさせるなど、数え上げればきりが無い。

それらがすべて「一話一話掲載の連載時」ではなく「一挙にまとめて読み進める単行本化」において、読者が持つかもしれない違和感を取り払うための、そして「トリコロ」という作品の完成度を高めるためのものであるのだから恐れ入る。

最近のアニメではテレビ放送時とDVDなどでのメディア発売時において、手直しが行なわれることが良くある。「トリコロ」における単行本化作業では、恐らくそれに匹敵、あるいはそれ以上の手間がかかっていると思われる。機会がある人は電撃大王掲載版と単行本の描写を比較してみると良いだろう。恐らく一日かけても終わらないはずだ。いかに手が加えられているか、作品に対する想いが強いかが分かるに違いない。

注意事項
限定版ではなく特装版です。
したがって重版する可能性はあります。
しばしアンテナを立てておきましょう。

いつになるかはわからんけどね・・・orz

3/12:重版するとの情報を某サイトで確認。新品手に入る可能性高し。
3/26:重版の予約をやっていたと思われる通販サイトを確認(ひょうたん書店:何故か売り切れ)

作者のHPでも重版することをほのめかしてたんだよね・・・


amazonでチェック


関連する本

ひだまりスケッチ 3 (3) (まんがタイムKRコミックス)
ひだまりスケッチ 3 (3) (まんがタイムKRコミックス)

GA-芸術科アートデザインクラス 2 (2) (まんがタイムKRコミックス)
GA-芸術科アートデザインクラス 2 (2) (まんがタイムKRコミックス)

WORKING!! 5 初回限定特装版
WORKING!! 5 初回限定特装版


この記事へのリンク | コメント(0)  | トラックバック(0) | ジャンル別

22歳の大学生が1億円稼いだ ありえないマーケティング

amazonでチェック

22歳の大学生が1億円稼いだ ありえないマーケティング

すばらしい!
今まで読んだマーケティングの中で一番良かったです。
知識がイマイチ…という人でも理解しやすいと思うのでお勧めです。
しかし若干22歳でこれだけのことが出来るなんて凄いですね。年の問題じゃないですけれどもね。
ともかく、かなり参考になる一冊であることは間違いないです。


マーケティング
22歳なのに感心しました。モチベーションすごくあがりました。

マーケティングの真髄を見た!!
友人の勧めでこちらの本を購入しました。内容も分かりやすスラスラの僕は内容が入ってきました。この本でマーケティングの真髄を垣間見えました。

最近増えたなこの手の本
最近、ネット上で情報起業家をやっている人達がそれで稼げなくなってきてるせいか。この手のフロント本を出すのが増えていますね。本からネットなどの商材に誘導して稼ぐのが今のまーけてィんぐの流行なのですな。内容は神田さんの本からのコピーにしか思えませんでした。

シンプルイズベスト。
普段はあまり読まないジャンルの本なのですが
知人のすすめで読んでみました。

どなたかがレビューに書かれていたように
特に「ありえない」マーケティング手法については書かれておらず
原点回帰で稼ぎましょう、というのが主旨。
初心者でも非常にわかりやすい解説と文章表現に
好感が持てました。

個人的に好きだったのは
ところどころに登場する筆者独特の言い回しやたとえ。
装丁も含め、もっとユニークさを打ち出したら
より一層光る作品になったのではと思います。

amazonでチェック


関連する本

帰宅後1時間で月5万円稼ぐメルマガ・アフィリエイト
帰宅後1時間で月5万円稼ぐメルマガ・アフィリエイト

ほったらかしで副収入を月10万円増やすしくみ
ほったらかしで副収入を月10万円増やすしくみ

ドシロウトでもつくれる儲かるしくみ
ドシロウトでもつくれる儲かるしくみ

確実に金持ちになる「引き寄せの法則」 (知的生きかた文庫 か 46-1)
確実に金持ちになる「引き寄せの法則」 (知的生きかた文庫 か 46-1)


この記事へのリンク | コメント(0)  | トラックバック(0) | ジャンル別

裸でも生きる――25歳女性起業家の号泣戦記 (講談社BIZ) (講談社BIZ)

amazonでチェック

裸でも生きる――25歳女性起業家の号泣戦記 (講談社BIZ) (講談社BIZ)

全世界の人が読むべき。
著者の山口さんはものすごいガッツですね。
とにかく、「ここまでやるか?」と、
読んでいて手に汗握る“迫力”でした。

地道に一生懸命、純粋。行動力、そして、温かさ。

彼女の生き方が、もうすでに起業の最高のノウハウ本ではないでしょうか。
経営者としての在り方も十分読み取れます。

日の当たらない部分もあって苦労されたことも多かったのでしょう。
それにへこたれず、頑張り抜いている彼女を素直に応援したい。

巷にあふれる成功本も参考になるとは思いますが、
この本こそ、我々が忘れていた「何か」が隠されているような気がします。

情熱大陸を見て購入
情熱大陸で特集されているのを見て、購入しました。

テレビ番組だけでは描かれきれなかった苦労も知ることがき、
改めて共感しましたし、勇気づけられました。

非常にインパクトのある話ですが、テレビを見てから読むと、
非常に読みやすいライトな文章になっていることもあり、
少し物足りない気持ちを感じるかもしれません。

バングラデシュを身近に感じるために
バングラデシュという国は、しばしば水没する地区があるということしか知りませんでした。本書の著者は、バングラデシュに渡って、活躍されたとのこと。
女性の起業家の話、若い起業家の話という視点ではなく、バングラデシュで活躍した人の話という視点で見ると、見えてくるものがありました。
こういう生き方もあるのだという視点で読みました。
タイトルにバングラデシュという単語があると嬉しかったかもしれません。

あっという間に読めます。
ビジネスで世の中をいい方向へ導きたいという著者に素直に共感できました。
読後すぐにマザーハウスのサイトもみました。

でも、本自体は絶賛するほどの内容でもなかったような・・・。
というのが、かなり平易な文章で構成されているため
もっと詳細に記述して欲しいなぁと感じる部分が多かったためです。

それに1時間ちょっとくらいで読めてしまいます。
読み物としては単純に物足りませんでした。

ただ、著者の成し遂げたこと、
これから成し遂げようとされていることはすばらしいのですよ。

すっごいですよ!
彼女のこれまでの人生が綴られてるんですが、まるでジェットコースターのようです。
常に一生懸命で、自分の今までの人生に対する姿勢と比べると悔しくなっちゃいました。
心底応援したくなりますし、自分もとりあえず目の前にあることを頑張ろ!って勇気づけられます。
皆さんにお薦めの本です。

amazonでチェック


関連する本

マイクロソフトでは出会えなかった天職 僕はこうして社会起業家になった
マイクロソフトでは出会えなかった天職 僕はこうして社会起業家になった

「社会を変える」を仕事にする 社会起業家という生き方
「社会を変える」を仕事にする 社会起業家という生き方

社会起業家という仕事 チェンジメーカーII
社会起業家という仕事 チェンジメーカーII

チェンジメーカー~社会起業家が世の中を変える
チェンジメーカー~社会起業家が世の中を変える

粋なおとなの花鳥風月 (中経の文庫 み 2-1)
粋なおとなの花鳥風月 (中経の文庫 み 2-1)


この記事へのリンク | コメント(0)  | トラックバック(0) | ジャンル別

ひとりでも部下のいる人のための世界一シンプルなマネジメント術 3分間コーチ

amazonでチェック

ひとりでも部下のいる人のための世界一シンプルなマネジメント術 3分間コーチ

多くの人に読んでもらいたい本です♪
3秒間ナレッジで要点がまとめられていたり、例が具体的だったり、とても読みやすく一気に読むことができました。
部下の立場で考えてみても、上司から毎日3分間自分のために時間をとってもらえることは仕事のモチベーションアップにつながることを実感しました。
この本を読み社会にコーチ型マネジャーが増えると、今よりももっと人と関わりながら仕事をすることが楽しくなるような気がしました。

上司必見・役に立つ本
この本には簡単、シンプルなマネジメント術が書かれている。

素人にもわかりやすく、すぐに実践できるマネジメント術だ。

ここに書かれている3分間というのは、部下に対しての時間を3分作るということ。

コーチングスキルやマニュアル通りの質問技術を高めるのではなく、上司が部下を理解し、結果的に部下を成長させることが目的となっている。

マネジメント方法はさまざまでどこで使えば良いのか?という上司もたくさんいるだろう。

どんな場面で部下は上司との会話を求めているか。

その場面こそが重点である。

あなたも簡単、シンプルなマネジメント術で世渡り上手になってみてはいかがだろうか?




感動
コーチングでは、「何を話すかよりも、どんな場面で話すか」が大切であることを知り感動しました!例えば、部下や同僚とエレベーターで一緒になった時なんかコーチングの良い機会かも、と思います。ぜひ実行してみます。

目の前にマネージャーが一人いるよう
この本は、マネージャーのスキルや、ノウハウについてがメインではなく、一人の生身の人間のマネージャーの行動や思い、また部下の立場としての心理やスタンスについて書かれています。なので、読み進めると、自分がマネージャーだったとして、なにをどう話し、部下とどの瞬間に関わっているのか、また、自分がどうやってこなかったのか、画像(動画)のように振り返ることができます。
コーチング関連の本でよく思いますが、はじめから読み進めなくても、途中からでもポイントが押さえられ、わかりやすいところが利点です。
忙しい中、3分の使い方の選択肢を増やすことのできる、そういう本だと思いました。

迷える管理職より
最近、部下のモチベーションをどのように高めるかに苦労していました。この世界一シンプルなマネジメント術というところにひかれて購入しましたが、すぐにでも実践できるものばかりでした。この手のマネジメント本は知識は得られるがなかなか行動に移すのが難しいものがありました。そういった意味では、いままでにないマネジメント本で新鮮でした。ひとりでも部下のいる方にはおすすめです。

amazonでチェック


関連する本

すぐに使える ほめ言葉ワークブック
すぐに使える ほめ言葉ワークブック

コーポレート・コーチ
コーポレート・コーチ


この記事へのリンク | コメント(0)  | トラックバック(0) | ジャンル別

せまるニック・オブ・タイム (富士見ファンタジア文庫 92-20 フルメタル・パニック)

amazonでチェック

せまるニック・オブ・タイム (富士見ファンタジア文庫 92-20 フルメタル・パニック)

生きる屍どもの群れ
「つどうメイク・マイ・デイ」に続くフルメタ長編シリーズ第10作
終盤間近の快進撃はなりを潜め、ウィスパード、ラムダドライバ含め、
ブラックテクノロジーの謎が瓦解する真相解明劇が中心です
(総合8/10点)

それが無かったら?という前提で正しい未来の在り方を示す
if(もしも)の話に善悪の有様を混乱、動揺させている点に驚かされました
また、相手の急所を射抜くその一撃必殺の逆転劇の高揚感が素晴らしく、
入念に研ぎ澄まされた文章に読む手が止まりません
まさしく推察と技能に特化した「魔人」射手2人の競演に
時間が経つのも忘れてしまったほどです

全体的に、戦場の兵器としての立場と
兵器として割り切れぬ人としてのわだかまりを磨耗させ、
葛藤する複数の男女組み合わせの描写が見事でした

特に輸送へり内でのテッサと宗介の会話場面が秀抜で
責任、義務で身を焦がす理詰めの指揮官としての危うさと
本来あるべきもっと適当適度な人間性、余裕、
楽観的見解から武器を取り、戦うことの無意味さ、
戦場にいては人が「生きていない」自己批判まで集約させた
彼の丸っこい人間味が丁寧に描かれており感心するばかりです。
この微妙でぎくしゃくした人間描写も特筆すべきだと思います

ただ、後半で一気に真相を説明でまくし立てた感がやや興ざめでした。
もう少し読者にそうと匂わせる余力を残しておいて、
次巻でそれを逆転させるような起伏と間があれば
もっとのめり込めたかも知れません

あと、メリッサの意外な可愛らしさに頬が緩んでしまいました

面白かったです!
フルメタは私の中では、購入後、すぐに時間も忘れて一気に読んでしまう数少ない小説の一つです。2008年の「このライトノベルがすごい」で一位になったのも頷けます。終わりが近づき寂しくもありますが、楽しみにも思います。最後がハッピーエンドであることを願って(どうなるかはわかりませんが…)次巻を待ちます!
気になった人は読んでみてください(^_^)電子書籍もあるみたいですよ。

非ご都合主義作品
エンターテイメントにはツッコミ野暮なお約束がある。
実用性の低い人型ロボットの開発・運用。
主人公やヒロインの才能、幸運、モテモテぶり。
ある程度、納得出来るレベルで描写してくれる良作もあれば
作り手がご都合主義を押し付けてくる駄作もある。
しかし、そういった部分に敢えて踏み込んだ作品―傑作は稀。

オーバーテクノロジーに対する疑念は一巻で確かに描かれたが
忘れている読者も多かっただろう(作中では未だに二十世紀!)。
同時に作品の幕開けから十年が経過して未だにパワーダウンして
いないのは驚嘆に値する(「オーフェン」は第二部で失速した)。
謎が解き明かされストーリーが重く難解になりながら
キャラ描写が素晴らしく、どんどん先に読んでいくことが出来た。

今回の最優秀賞はクルツ。
宗介がかなめと仲違いした時に普段の軽薄さをかなぐり捨てて
本気で怒ってくれた「本物の友達」の最後の生き様は必見!

ボトムズファンとしてはオマージュぶりにも感激です。

さて。勝負しようか。
と、いう思いにさせられた、現代では初めての本である。
身体感覚とか、女性というものとか、そういうものを越えた結末を、このあとに用意してくれているのか、というところに、自分は興味がある。

一人の観客として、次巻を期待するものは、とってもらくだと思う。
仕切り線を自ら引いて、勝負を挑むものがどれだけいるかが、実はこの本の、本当の面白みだと思います。

文章バランス?
全体として確かに面白い。
しかし盛り上がりたいところで期待ほど盛り上がれなかった。
謎解きや理論の裏付けに時間を費やしてしまったのだろうか。
古典的な邂逅シーンや以前の巻と似たような締めくくりなども含め
ストーリーにもっと時間と工夫が感じられたら星5つ。

amazonでチェック


関連する本

リアルバウトハイスクール 16―召喚教師 (16) (富士見ファンタジア文庫 66-25)
リアルバウトハイスクール 16―召喚教師 (16) (富士見ファンタジア文庫 66-25)

つどうメイク・マイ・デイ (富士見ファンタジア文庫 92-19 フルメタル・パニック)
つどうメイク・マイ・デイ (富士見ファンタジア文庫 92-19 フルメタル・パニック)

ゼロの使い魔13 (MF文庫 J や 1-16)
ゼロの使い魔13 (MF文庫 J や 1-16)

BLACK BLOOD BROTHERS S 5―ブラック・ブラッド・ブラザーズ短編集 (5) (富士見ファンタジア文庫 96-14)
BLACK BLOOD BROTHERS S 5―ブラック・ブラッド・ブラザーズ短編集 (5) (富士見ファンタジア文庫 96-14)

フルメタル・パニック! 燃えるワン・マン・フォース (富士見ファンタジア文庫)
フルメタル・パニック! 燃えるワン・マン・フォース (富士見ファンタジア文庫)


この記事へのリンク | コメント(0)  | トラックバック(0) | ジャンル別

ドアラのひみつ かくさしゃかいにまけないよ

amazonでチェック

ドアラのひみつ かくさしゃかいにまけないよ

コアのファンにとってはたまらない1冊です。
 個人的にも中日ファンですが、ドアラの秘密に驚きました。例えば「ドアラは大人か子供か?」「ドアラの悩みは?」などなど。興味がない方にとっては全く手にとらない本なんでしょうけど。コアのファンにとってはたまらない1冊です。

ゆるい感じがよい
別に、中日ファンではありません。
昔から、ドアラを知っていたわけでもありません。
実物を見たわけでもありません。
ドアラをかわいいとも、かっこいいともお思いません。

でも、なんだか引かれます。
本書を読んで、写真が多いのも気になりません。

今の時代、このゆるーい感じが必要です。
ノウハウなんてまったく書いてないですが、なんとなく共感を覚えます。

元来、人間はキャラクターと言う物に弱いのかもしれません。

ドアラだらけ!!
「野球を知らない人でもドアラを知っている」。今、そんな謎の現象が起きているんだとか(笑)
私もその中の一人です^^;
きっかけは某動画サイト。自由奔放に動き回るドアラの姿に心を奪われました(笑)そんな彼が本を出版するなら買わずにはいられない!!
普段は語られる事のないドアラの一面が赤裸々に綴られています。日本の行く末、恋、人生相談まで!(笑)写真も多く、ドアラの意外な一面を見る事が出来ます。
また、ドアラと仲が良いことで有名な森野選手のコメントも載っています。これがなかなか面白いw
「ドアラって何?」と思っているそこの貴方!彼を知るきっかけに是非、この本を手にとってみて下さい^^

不思議な本、不思議なドアラ。でも素敵。
読み始めは写真盛りだくさんで
楽しい、ほのぼのした感じ。
笑いながら読み進めてた。。

でも最後のある方のドアラへのコメント。。
読んでたら涙がでちゃった。読み始めは笑ってたはずなのに。
ドアラの危機、生き残るための努力。。

ドアラのひみつ。
身長とかそんなレベルのひみつじゃない。
ブレイクは謎じゃなくてドアラの努力の賜物。。
それが痛いほどわかった。

最初に表紙みたとき変な顔wって思った。
でも最後のコメント読んだ後で改めて表紙みたら
憂いな表情にみえた。。

不思議な本、不思議なドアラ。でも素敵。

読み応えあります!
これは読んでみないとわからない面白くスバラシイ一冊。
構成は一問1答形式で、ドアラが回答する形式ですね。

森野選手のインタビューも充実していて、意外と紙面さいてますんで驚きました。
僕も中日ファンなので、これは嬉しかったし楽しめるコンテンツでした!!

ドアラがすきな人には文句なしにオススメできる内容。
そして、よりドアラに詳しくなり、読み返したくなることは間違いないです!

amazonでチェック


関連する本

日本シリーズ優勝 ドラゴンズ2007 ~日本一の軌跡~
日本シリーズ優勝 ドラゴンズ2007 ~日本一の軌跡~

中日ドラゴンズ日本一記念盤 感動の軌跡 2007
中日ドラゴンズ日本一記念盤 感動の軌跡 2007

勝つための言葉 (ロング新書)
勝つための言葉 (ロング新書)

月刊 Dragons (ドラゴンズ) 2008年 02月号 [雑誌]
月刊 Dragons (ドラゴンズ) 2008年 02月号 [雑誌]


この記事へのリンク | コメント(0)  | トラックバック(0) | ジャンル別

「食い逃げされてもバイトは雇うな」なんて大間違い 禁じられた数字〈下〉 (光文社新書)

amazonでチェック

「食い逃げされてもバイトは雇うな」なんて大間違い   禁じられた数字〈下〉 (光文社新書)

日常生活ですぐ役立つ知識がてんこ盛り
ネット上の書評などで評判が異常に良過ぎるので、
逆に少々厳しい眼差しを持ちながら読み始めました。

・・・が不覚にも読み始めたら夢中になり、
あっという間に読了。
悔しいけど面白かった・・・

「さおだけ屋」でも思いましたが、
この著者の最も優れた能力は、
会計という小難しい世界を
身近な事例に置きかえて
わかりやすくさらっと説明してくれるところ。

だから他の会計本みたいなわけのわからない机上の空論がなくて、
日常生活ですぐ役立つ知識がてんこ盛りになってくるんですね。

二分法の活用など、特に目からうろこでした。
今日から早速実践してみたいと思います。

「費用対効果」をやたら多用して、
格好ばかりで中身が伴っていない先輩。
自分の周りにもいますいます・・・笑。

「1年間の予算計画を作るために1年以上かかる」
まさに私が所属している部署です・・・苦笑。

日常を何気なく過ごしている中で、
何かモヤモヤしていたものが、
この本を読んで一気に晴れ渡った気がします。

悔しいけど他のみなさん同様、☆5つを付けざるをえません。
新しい気づきがたくさん得られました。

厳しい意見もありますが、
【さおだけ〜】、上巻とからなる3部作の完結編。
コンセプトに大きな違いはないですが、新たな発見をさせるところは
さすがの一言。

読者のレベルが高くなり厳しい書評もありますが、【会計】を身近な
存在にしたパイオニアであることは間違いない。

経営者、会社員、主婦、学生、関係なく素朴な疑問を【会計学】
というフィルターを通して広くその概念を知らしめた実績は今後も
ずっと残るだろう。

読者もどんどん要求が高くなり今後大変だと思いますが、私もファンとして
もっともっと違った切り口で会計のことを身近に感じさせつつ楽しませて
いただきたいと思います。

今後への期待を込めて、星はあえて4つです。

会計に踊らされている世の人々へ警鐘を鳴らす本である
この「さおだけ屋3部作」の最終作は、
特別な思いをもって出版をずっと待っていた。

作者と同じ公認会計士という職業に就く者として、
今の世に蔓延する過度な会計信仰や、
本質を見誤った低俗な会計本・論調の乱発には
常々苦々しい思いでいたからだ。

会計や数字に「踊らされている人」が、
今の世の中にはあまりに多過ぎる。

一般庶民のみならず、
これからの日本を引っ張っていくべき大企業の社長や政治家ですら、
日頃からメディアを通して、会計や数字をミスリードした
目も当てられない発言を繰り返している。

この本を読みながら何度も唸った。

「こんな素晴らしい本を書いてくれて本当にありがとう!」

我々会計士がもつ上記のような熱い思いを、
こんなにわかりやすく、かつ面白く伝えてくれた筆者には
心の底から感謝したい。

今の世の中には、「会計」や「数字」を巧妙に悪用した
営業トークや広告媒体があふれかえっている。

そしてそんな怪しげな「数字」の本質が見抜けず、
それに振り回される多くの人々。。。
結局自らの身は、自らの手で守るしかないのだ。

この3部作で書かれた内容を
日本国民みんなが理解し、身に付けてくれれば、
きっとこれからの日本はもっと良い国になるだろう。

ここまで会計の本質を見抜き、
会計の本当の面白さを世に伝えてくれたことに、
惜しみない拍手喝采を送りたい。

それにしてもこの山田真哉氏といい、
勝間和代氏といい、
丸の内龍太郎氏といい、
このところのベストセラー会計士作家の活躍は、
同業の私としても胸のすく思い。

会計の本当の面白さ、活用術、応用法を
これからもどんどん発信して、
世の閉塞感を打ち破っていってもらいたいものだ。

一時間足らずで読めますね
読み物としては楽しめる本です。
会計モノとしてはどうかと思うが。
この本を自分なりに修正するなり批判していけば勉強にはなることは間違いない。

前半にある小説部分、もっと単純かつ明確に説明できると思うが・・・
ビジネスマン向けに作ってると思ったが中高生向けに変えたのかな?

今回は「バイトを雇うな」ってのを机上の「理論」として説明してくれてますが
この人の場合、机上の「空論」と書いたほうがいいかもしれない。
なんにも筋道立ってませんので。
結局のとこ、アルバイトを10時間きっちり働かせることを前提に考えてます。
10時間きっちり働かせることが間違いだと思うんですけど。
そこんとこの言い訳も修正も無いってのもねぇ・・・
これを題材に会計語るにはちょいと無理があったんじゃないか?

で、導き出された結論が「複眼的視点を持つことの重要性」と。
・・・どうやったらこの内容でこんな結論出せるかな。

他にも色々と面白い「空論」がありましたので目を通す価値はある・・・・かもね。
最後に誰かさんのありがたい教えでも書いておきましょう。

・ベストセラーは読みやすいが中身が濃いとは限らない。良書を探すべき。

前作に引き続き
前作に引き続き、非常に読みやすい内容であった。
ケーススタディも充実しており、会計のことが、
まったく初めてのわたしにも、理解することができた。

上・下巻を通して、会計に対する、少しの苦手意識も
マシになったと思う。

会計に関する難しい本というよりも、読み物として、
気軽に読める本だと思う。

特に、社会人になる前の学生の方には、ぜひおすすめしたい。

amazonでチェック


関連する本

数字のツボ―決めつけ、常識破り、ざっくり なぜ牛丼用「おたま」の穴は47個なのか (PRESIDENT BOOKS)
数字のツボ―決めつけ、常識破り、ざっくり なぜ牛丼用「おたま」の穴は47個なのか (PRESIDENT BOOKS)

お金は銀行に預けるな 金融リテラシーの基本と実践 (光文社新書)
お金は銀行に預けるな   金融リテラシーの基本と実践 (光文社新書)

女子大生会計士、はじめました―藤原萌実と謎のプレジデント (角川文庫 や 37-7)
女子大生会計士、はじめました―藤原萌実と謎のプレジデント (角川文庫 や 37-7)


この記事へのリンク | コメント(0)  | トラックバック(0) | ジャンル別

聖☆おにいさん (モーニングKC)

amazonでチェック

聖☆おにいさん (モーニングKC)

立川に聖人降り立つ
あらゆるものに寛容なこの国だからこそ読めるギャグ漫画。
“「神の子イエス」「目覚めた人ブッダ」世紀末を無事に乗り越えた2人が立川で一緒にアパート暮らし”という設定を聞いただけで、もう「やられた〜」感いっぱいでした。聖人の二人の奇跡が随所で笑いを誘う非常にハイセンスな作品です。ですが、純粋なクリスチャンと仏教徒は読まないようにしてください。洒落の判る人なら是非読んで欲しい一品です。ローマ法王的にも、ダライ・ラマ的にもちょっとこれはやばいのではないかと思いますが……。現法王で保守派のベネデ◯クト三世が見たら、日本になんか打ち込まれそうです(汗)
まずはご一読をオススメします♪

気がつくと買っていた・・
「モーニング」誌に臨時掲載された話を読んで、あっという間にお二人のファンに。頭ガチガチのキリスト教原理主義者は怒るかもしれないけれど、本当にこんなホンワカした人が聖人だったら嬉しい。迷わず単行本買っちゃいました。

中村光パワー!
やはり中村先生。かなり爆笑。本物のブッダとイエスもこんなだったらいいのに(笑)

ネタも彼等独自の物も多くて、「そういえばそんな歴史もあったよね!」と思い出したり爆笑したり。
とにかくオススメです。次の巻が12月…早く読みたいです。

久々に大ヒット!
なかなか最近良いギャグ漫画がないなと思っていたのですが、これはヒットでした!別の青年誌漫画のついでに買ったのですが…いやあ、素晴らしい!久々に毎ページ笑える漫画に出会えました。
とにかく小ネタが素晴らしいですね。それだけに続刊がマンネリ化しないか心配ですが、一巻については文句なしの満点です!
アナンダ四コマ…読みたい(笑)

評判を信じてもいい作品
チラホラ話題に上っていた作品なので、興味を持って手に取りました。
もう予想以上の破壊力に脱帽です!
ここ数年で一番笑った漫画かもしれません。

設定のシュールさはもとより、ブッダとイエスの逸話を知っていればさらに面白さが倍増するという、何気に知識欲をくすぐる作品でもあります。
個人的にはお皿の上に猫がゴロンとするネタが好きです。
実はされたほうとしては、かなり困りますよね。

笑いも下品なネタは無く、聖人たちがなんとか現代日本に溶け込もうとするところが、また魅力です。
でもイエスのパンを石に変える奇跡は、時と場合によりけりですね(笑)




amazonでチェック


関連する本

荒川アンダーザブリッジ 1 (1) (ヤングガンガンコミックス)
荒川アンダーザブリッジ 1 (1) (ヤングガンガンコミックス)

荒川アンダー ザ ブリッジ 6 (ヤングガンガンコミックス)
荒川アンダー ザ ブリッジ 6 (ヤングガンガンコミックス)

荒川アンダーザブリッジ 2 (2) (ヤングガンガンコミックス)
荒川アンダーザブリッジ 2 (2) (ヤングガンガンコミックス)

荒川アンダーザブリッジ 5 (5) (ヤングガンガンコミックス)
荒川アンダーザブリッジ 5 (5) (ヤングガンガンコミックス)


この記事へのリンク | コメント(0)  | トラックバック(0) | ジャンル別

1分骨盤ダイエット―体重12キロ減!ウエスト13cm減、続々!!

amazonでチェック

1分骨盤ダイエット―体重12キロ減!ウエスト13cm減、続々!!

X脚のひとは」ちょっと待って
X脚の人は治してから実践しましょう。とありました。

私はX脚。。。
折角買ったのに悔しいので、
控えめに入浴中に1回だけやることにしました。(自己責任で)

始めて1週間弱経ちましたが、爆食してるわりに体重が増えません。
(体操を続けると不要な食欲も湧かなくなるらしいですが。)
なので効果は有りと言えるでしょう。

膝が痛くなるということは利いているということ?
この著者の「朝2分」とあわせて本書を購入しました。最近過食気味で心配だったために
楽な方法を探していたからです。本書のスクワットをまじめにやるとかなり膝に痛みがきます。これって利いているということでしょうか。
やることは簡単で起きたままできるのが忙しい現代人には向いているみたいです。
電車を待っているときもコートを着ていればガニマタも
全然目立たないのでヘイチャラです。
心配なのは自分の体重が膝に直撃する感じがすること。
膝の痛みをとる運動も忘れずにした方がいいようです。
「朝2分」よりも続けて実行できる感じがします

骨盤が!!!
しまったのか、2日でジーンズに隙間!
やばい!!!

簡単!そして、効果がでました!!
12月よりレコーディング・ダイエットを開始して、様々な「〜だけ」「かんたん」と銘打つダイエット本を買い漁りました。
もちろん、今までもダイエット本には飛びついてきましたが。
この本はレビュー評価が高かったので、購入。
そして、1月の後半より骨盤体操開始。「朝2分」も購入しましたが、こちらは毎朝はしてませんでした。
2月になって毎日のように体重が減り始め、多少の増減があるものの10日で2キロ減。
少ないようですが、どうしても超えられなかった「壁」的数値を楽々クリアしてしまい、怖い位でした。
その変化に気をよくして、「朝2分」も真面目にやるように。他に「腕組みダイエット」もやってます。
この体操がいいのは、立ったままできるので場所を取らないこと。これって、意外と大事。
寝転んでとか横になってとか、場所を取る体操はいつでもできなくて、続きません。
トイレに行く度するというスタンスが、私には合っていたようです。
個人差はあると思いますし、むくみが取れているだけかもしれませんが、私には効果大でした。
つい、家族やお友達にも勧めてしまいます。

効きません
私には、書いてあるような即効性も効果もありませんでした。
「どんどん痩せる」、「脚がまっすぐに」みたいな、夢のような言葉が並び過ぎです。
簡単に痩せる方法はないということでしょうか。

amazonでチェック


関連する本

「朝2分」ダイエット―体重8キロ減!ウエスト10cm減、続々! 簡単!気持ちいい!キレイにやせる!
「朝2分」ダイエット―体重8キロ減!ウエスト10cm減、続々! 簡単!気持ちいい!キレイにやせる!

下半身からみるみるやせる腰回し!ダイエット (王様文庫 B 77-1)
下半身からみるみるやせる腰回し!ダイエット (王様文庫 B 77-1)

骨盤たたきダイエット―ゴロ寝で3分! (マキノ出版ムック)
骨盤たたきダイエット―ゴロ寝で3分! (マキノ出版ムック)

美腰ダイエット―1日5分でくびれボディ
美腰ダイエット―1日5分でくびれボディ

「読む」だけダイエット―心理学の先生が教える (王様文庫)
「読む」だけダイエット―心理学の先生が教える (王様文庫)


この記事へのリンク | コメント(0)  | トラックバック(0) | ジャンル別

美しいこと(下) (Holly NOVELS)

amazonでチェック

美しいこと(下) (Holly NOVELS)

タバコの間接キスでさえ・・・
寛末がたった一口つけたタバコの吸い殻さえ、松岡には宝物。気持ちと共にそっと忍ばせる、そんな松岡が愛おしいです。寛末の切り替えがちょっと早い気もしましたが、松岡の思いの強さ所以でしょうか。久々にハマった小説です。

探しました
下巻の方を最初本屋さんで見て、口絵も大好きな日高ショーコさんだったので、なんとなくずっと気になって。上巻を探してもなかなかなくて・・・。本屋さんを何軒探し回ったことか・・・もー最高です。グッときて一気読み。内容はみなさんが書かれている事で、二人の切なすぎる物語。本当に最高でした。絶対、小冊子頼みます。

最高です!
ラブラブBLファンの私は、木原先生のお話に付いて行けるか不安で、今までは購入を控えていました。が、この作品は、題名、表紙、目にするレビュー全てに魅かれて、上巻をちらっと読み、下巻と併せての購入を決意しました。
素晴らしかったです!内容は皆さまが書いていらっしゃるので繰り返しませんが、松岡のいじらしさ、可愛らしさに涙し、寛末に怒り、そして叱咤激励しました。
愛しいことが寛末視点だったので、寛末が松岡の可愛らしさに気付いて行く経緯が分かって、とても安心しました。とても自然な展開だと思います。
BL読みからすると、寛末はどうしようも無いという感じですが、実際にはそんなにすぐ気持ちが切り替えられるはずも無く、むしろリアリティにあふれ感情移入が出来ました。
「愛する」ということを考えられる一冊でした。
そして、小冊子できっと完結です。迷っている方は、今すぐ購入しましょう!絶対後悔しませんよ。

5年待ちました
私が一番好きで続編が気になる作品がこの【美しいこと】でした。単行本になっても下巻が出るまで上巻も我慢する位、続編(松岡が幸せになる)だけを求めていました。先のレビューを読んで【寛末サイドの話】とあったので、また松岡だけが苦労するのか!と戦々恐々でしたがさにあらず。きちんとハッピーエンドにしてくれて満足です。
ですがちょっとした違和感も…雑誌掲載版があまりに大好きで大切に保管しているので、イラストの違いが…せめて白髪黒髪は引き継いで欲しかったな。ごめんなさい!わがままで。
でも主人公の名前が変わってしまったのはどうしてなのか疑問です。寛末の名前は基文ではなく暁でしたよね。その他の変更は気になりませんが名前はキャラクターの命だと思うので残念でした。とは言えやっと松岡の想いが報われたので本望です。

堪能しました
ものすごく痛い所で終わってたらヤだなー、と(下)が出るのを待って一気読み。
設定に飾りの無い、人を好きになっていく過程をとことん書き尽くした正に「恋のお話し」でした。
人がどんな時に心を動かされるか、どんな言動に傷付いたり不快に思ったりするか等、木原さんは人間の心理を本当に上手く表現すると、改めて感じた作品になりました。

『愛しいこと』に入って寛末視点になってからは苦しかった・・。
ページが進むに連れ心境の変化が無い事に焦り、田舎にいった時点では『そんなトコでのんびり甥っこと遊んでる場合じゃないだろー』と理不尽にもイライラしたりして・・。
まだまだ臆病になってる松岡をこれからじっくり解して、いっぱい愛してあげて欲しいです。
小冊子で又2人に会えるのをこれから楽しみに待ちたいと思います。

amazonでチェック


関連する本

美しいこと(上) (Holly NOVELS) (Holly NOVELS)
美しいこと(上) (Holly NOVELS) (Holly NOVELS)

ergo Vol.2 ~木原音瀬セレクション~ (プラザMOOK Holly COMIX)
ergo Vol.2 ~木原音瀬セレクション~ (プラザMOOK Holly COMIX)

吸血鬼と愉快な仲間たち Vol.2 (Holly NOVELS) (Holly NOVELS)
吸血鬼と愉快な仲間たち Vol.2 (Holly NOVELS) (Holly NOVELS)

ergo Vol.1 ~木原音瀬セレクション~ (プラザMOOK Holly COMIX) (プラザMOOK Holly COMIX)
ergo Vol.1 ~木原音瀬セレクション~ (プラザMOOK Holly COMIX) (プラザMOOK Holly COMIX)

牛泥棒 (Holly NOVELS)
牛泥棒 (Holly NOVELS)


この記事へのリンク | コメント(0)  | トラックバック(0) | ジャンル別

きのう何食べた? 1 (1) (モーニングKC)

amazonでチェック

きのう何食べた? 1 (1) (モーニングKC)

いろんな意味で
超売れっ子なのはわかるけど、なんだか手抜きの絵になってません?
だしの素多用っていう手抜きも気になるし。
ここまで凝るなら、おだしはしっかり取りましょうよ。

お好きな方もそうでない方も楽しめる(笑
弁護士のシロさんと美容師ケンジの、同棲物語。
もちろん、よしながさんですから、二人とも男です、はい。

で、シロさんが、とんでもなくお料理上手。
といっても、変にこった料理ではなく、ごく普通の家庭料理が得意なわけです。
しかも、買い物上手。
安い食材を探してスーパーうろうろ。

たんに食べ物漫画として読んでもそれなりにおもしろいと思います。
BL不得意な方でも、十分楽しめます。
ハードな描写はほとんどありませんが、
なんとなく、なんとなく、精神的SMというか(笑
それ方面が好きな方は、もっと楽しめます。

料理がしたくなる
いわゆるコテコテの料理マンガではなくて、日常の生活の中に毎回サラリと
料理シーンが入っているのですが、主人公が作る様子がとても楽しそうで。
料理も全部おいしそうなので、改めて料理の楽しさに気づかせてくれる本です。
(「マンガ」よりも一段上な感じ)
イワシ煮とナストマトの甘辛煮を作りましたが、どちらも簡単でとてもおいしかったです。
レシピ本としても使えて、ストーリーも面白くほのぼのした気持になるので、お得だと思いました。
次の巻も楽しみです。

ピースフロム食卓
いつものラブコメ(?)+おいしい話ですが、今回はほとんど「おいしい」話よりの漫画です。弁護士シロさんと美容師ケンジさんのカップルの料理担当者はシロさん。シロさんは、「おいしいものを作ること・食べること・もてなすこと」でかなり多くの事柄の問題は解決できそうな気がしているらしい人。それには私も賛成。しかも、43歳にして、たぐいまれなる自身の美貌とスタイルの維持には、自炊で、できるだけ多くの食品を摂取すること、を信条としている。

出てくる料理(もちろんレシピ付き)すべておいしそうな上に簡単に作れそう。
この中に出てくるセリフで、
40過ぎたら、男の「かっこいい」ってほぼ「痩せてる」ってことなのよ
この漫画の主人公シロさんもスタイルキープに異常に執着しているひとなのだけど、彼程度のいい男は、20代ならたくさんいる。30代はすこし減ってきて、40代はほぼ壊滅態・・・それは、メタボの攻撃に負けたため、ということですね。
ただし、このシロさんのようなかっこよすぎる男が実際カタギの世界にいると、かなり浮く。だって、フツーの40代は、忙しくってこんなことしてる暇ないもの。もしいたら、それは相当のナルシストってわけで、それはそれで問題だし(;一_一)
一般人がスタイルキープしても、モテモテ中年になるってわけでもないようなね。
一般中年男子ー脂肪≠阿部ちゃんですね。



うまうま!
実用書として読めるくらい使える「料理本」でありつつ、
はっ、と胸を突かれるようなシーンありの、
よしながふみさんならではの作品。
(出汁の素とめんつゆが使われているところとか、リアルに役立つ)

大奥は読むのが楽しみでもあるが、あまりの怒涛の展開に
読むのにパワーがいるが、
こちらは本当にほっとするテイスト。

甘くないのに、いつ読んでも受け入れてもらえる安心感あり。
貴重な両面でウマい本。

amazonでチェック


関連する本

大奥 第3巻 (3) (ジェッツコミックス)
大奥 第3巻 (3) (ジェッツコミックス)

よしながふみ対談集 あのひととここだけのおしゃべり
よしながふみ対談集 あのひととここだけのおしゃべり

フラワー・オブ・ライフ 4 (4) (WINGS COMICS)
フラワー・オブ・ライフ 4 (4) (WINGS COMICS)

ありえない二人 (バンブー・コミックス 麗人セレクション)
ありえない二人 (バンブー・コミックス 麗人セレクション)

僕のやさしいお兄さん 1 (1) (花音コミックス)
僕のやさしいお兄さん 1 (1) (花音コミックス)


この記事へのリンク | コメント(0)  | トラックバック(0) | ジャンル別

L FILE No.15

amazonでチェック

L FILE No.15

松Lが好きなので
劇場版を観て松山ケンイチ君演じるLに嵌り(原作より)、
観た後にこちらの写真集のような企画があったら良いなぁ、と思っていた所、
丁度こちらの企画を知り、願望が叶いました♪

発売まで楽しみにしていた甲斐があり、
写真集は全体的に松Lが可愛い感じ(ポップ&キュート)だったり、
面白いと思う見せ方もあり、とても良かったです。
Lのスウィーツもまた可愛いくて美味しそうです♪
中でもバスタブの中に入っているL(頭に泡付けてる)が
凄く可愛いですvv

私は最初から写真集目当てで買ったのですが、
ワタリの日記は読んでいて思わず涙が出ました;
(日記で泣くとは思っていなかった)
また、漫画の方も楽しめました。

私の中では引く所は無く、寧ろもっと見たいと思いました♪

好みが分かれるかと
アニメ「デスノート」でLが死ぬ回、あそこで「あ…オフィシャルで…あっそう…」って思った人は…ちょっと考えた方がいいかもしれません。
正直若干腐女子向けのカットもあります(と言っても、“腐女子ならニヤニヤ笑い出す”程度)

上記の意味がわからない人は、とりあえず買っても大丈夫!
ドン引きすることはありません。

Lがお菓子に囲まれてちょっとうれしそうにしてるところなんかはすごくいいと思いました。描き下ろし漫画も、「世界一の名探偵らしくないL」が好きな人はさらにLが好きになれます。
ただ、日常を撮ったような写真以外(街頭や遊園地など)で立ち姿ポーズを取っているような写真は、正直Lというより松山ケンイチの写真集かなぁと思いました。「Lって、そうやってポーズとるキャラなの?」って疑問がなきにしもあらず。

おおむねいい写真集だとは思いますが、お値段がちょっと高めなのと若干女性向けな点で、☆を引かせてもらいました。

Lと蜷川美花が好きな人にオススメ
私は上記に当てはまるので満足でした。
蜷川美花独特の色使いで、Lの食べるお菓子の毒々しさが強調されたポップな写真が満載です。
かと思えばモノクロの写真でLの孤独な感じが表現されていたり。
私は「写真集」として楽しみました。

それに比べ、漫画や日記はおまけっぽい感じです。
それを期待するとちょっと肩透かしをくらうかも?

ちょっとお値段が張るけど、このクオリティなら仕方ないかなーと思いました。

松Lと漫Lが好きなら買うべき!!
やばいです・・・!!めちゃ最高です!!漫Lと松Lの今までとは違うとこが見れるし、ホントに新しい写真集だと思います。
Lに恋愛感情を持ってる人には嬉しすぎるものです!私はLを愛しちゃってるので最高でした…!

ホントに好きじゃない人はちょっとついてけないかも・・・。どくどくな雰囲気なので。
松ケンが好きな人も、好き嫌いがあるとは思いますが見てみるといいんじゃないんでしょうか。

L、L、L……
アイドルの写真集すら買った事が無いのに、これは買いました。
松山ケンイチ演ずるLが満載の内容。(お菓子だらけの場面は見続けると気分が・・・)

小畑氏&大場氏による「Lの日常」「Lの誕生」も掲載。
本の大きさもあって2850円と学生さんには負担が大きそうですが
Lファンなら買っておきたい一冊です。

amazonでチェック


関連する本

L change the WorLd OFFICIAL MOVIE GUIDE (ジャンプコミックス)
L change the WorLd OFFICIAL MOVIE GUIDE (ジャンプコミックス)

L WorLd of change the WorLd
L WorLd of change the WorLd

L change the WorLd
L change the WorLd

小説すばる 2008年 01月号 [雑誌]
小説すばる 2008年 01月号 [雑誌]


この記事へのリンク | コメント(0)  | トラックバック(0) | ジャンル別

レバレッジ人脈術

amazonでチェック

レバレッジ人脈術

レバレッジシリーズの中ではもっとも抽象的
レバレッジシリーズを一通り読んでいます。
特にレバレッジリーディングは非常に具体的で納得感のある手法が説明されていたので、
とても影響を受けました。

しかし、本書は人脈をテーマにしていることもあり、具体的手法とうよりは、心がけ・・
相手への貢献が重要・・という抽象的な内容が主になっており、レバレッジリーディング
の読後のように「よし、この本の内容を明日から実行するぞ!」とは、なりませんでした。

人脈というテーマはビジネス書にするには、難しい内容だと思いますが、
レバレッジシリーズの期待が大きいだけに、ちょっと物足りなかったです。相手への貢献
という抽象的な心がけを主とした切り口ではなく、実践的なやり方をベースとして、結果
として相手への貢献ができ、良い人脈ができます・・のようなアプローチの方が
レバレッジシリーズとしては良かったかもしれません。

人脈を創るバイブル
「人脈とは何か?」「なぜ、人脈が大切なのか?」「人脈とメリット?」など、
人脈について考えることがある。

本田直之氏の『レバレッジ人脈術』は、「人脈とは何か?」を考えさせてくれる良書である。
人脈を創る基本は、コントリビューション(貢献)である。
彼の言葉は、具体的だ。

コントリビューションの積み重ねによって、その内容が相手に評価される。
学ぶインプットが重要である。
それと、相手への「観察力、思いやり、情熱」によって、そこに人脈が生まれる。

この本を知識として受け入れ、実行することは、読者の視野を広げてくれるものと思う。
一読の価値があります。

こういう意見もあるのね‥程度で。
著者はレバレッジという言葉がすきなようで、なんにでも接頭語としてレバレッジを付ける手法を編み出した。スーパー人脈術でもよいのだろうが、そこは時代感をなんとなく織り込んだネーミングを狙ったのだろう。その意味で、著者(あるいは命名者)のセンスの高さを感じる。しかし、レバレッジとは、本来は梃子の意味であり、転じてファイナンス的には借金(と税率の違い)を用いて財務効率を上昇させることをいう。レバレッジ勉強術とは借金して学校に通うことか‥と、私は書店で書名を見たときに思ったものである。で、今回はレバレッジ人脈術と来た。「友達の友達を利用しよう」という内容なのかと思い手にとってみて驚いた、予想に反して内容としてはありきたりで、どこにレバレッジがかかっているのか全然わからない。著者としてはコントリビューションがお奨めで、ギブ&テイクは×らしい。コントリビューションの何処がレバレッジなのか、皆目わからない。

著者には、いつか「レバレッジ借金術」という本を出してもらいたい。

コントリビューションの大切さ
コントリビューションの大切さを説いた本だと思っております。
人脈は「作る」物ではなく、自然と形成されていく。
なぜなら、自分が人や社会に対して何ができるか考える、できることをしていくから。
だから、人脈を作っていくためには、「自分」jをしっかりと作っていく、ブランディングしていかなければならない。
周りの人が「魅力的だ」と思う自分でなければ、こちらが知りたい情報なども入ってこないわけです。

著者の本田さんがいう言葉だと、とても納得できます。
私自身としては、自分が何をできるのか、何をしたいのか、何が足りないのか、
いろいろなことを把握してません。
といいますか、探し続けている状態です。
まずは、確固たる目標を見つけないといけないのだろうな、ということを改めて考えさせられる本でした。

と同時に、「目標を探し続けるために全力で今できることをしている」状態で、自分が自分以外の人に貢献できることはあるのかな、
ということも考えさせられました。

人脈作りも科学的に
「人脈作り」という言葉。
何か人を利用するイメージがあり、抵抗を持つ人も少なからずいると思う。
私も、この本を読むまではそんな先入観、思考があったと思う。

著者の言う「人脈作り」とは、
「人と人との有機的なネットワーキング」であり、
「化学反応を楽しむレベルへとステップを踏む仮定」であると説いていて、
この科学的思考が、本の構成が非常に良いためとても素直に頭に入ってきた。

さらに、自分の中にあった「人脈」という言葉のネガティブなイメージを変えてくれた。

確かに著者のようなレベルに到達するのは簡単ではないかもしれない。
そこには乗り越えるべき壁が少なからずある。

ただ、それは趣味であろうと仕事であろうとゴールへ向かう行動すべてに
存在するものであり、この本を読むことで、乗り越えた人のみが甘受できるもの
が「必ずある」ということがしっかりイメージできた。

図や見出し文、太字などが多様されていて、非常に読みやすい。

今すぐ実践できなくても、「将来の自分を買う」という気持ちで座右本としたい。



amazonでチェック


関連する本

レバレッジ時間術―ノーリスク・ハイリターンの成功原則 (幻冬舎新書 ほ 2-1)
レバレッジ時間術―ノーリスク・ハイリターンの成功原則 (幻冬舎新書 ほ 2-1)

レバレッジ勉強法
レバレッジ勉強法

レバレッジ・シンキング 無限大の成果を生み出す4つの自己投資術
レバレッジ・シンキング 無限大の成果を生み出す4つの自己投資術

お金は銀行に預けるな 金融リテラシーの基本と実践 (光文社新書)
お金は銀行に預けるな   金融リテラシーの基本と実践 (光文社新書)


この記事へのリンク | コメント(0)  | トラックバック(0) | ジャンル別

ビジネスマンのための「発見力」養成講座

amazonでチェック

ビジネスマンのための「発見力」養成講座

『人より一歩抜きん出る』ための90分講座
『人は何万回見ても、見えないものは見えない』

これは「セブン-イレブンのロゴ、最後のnが小文字」という例で多くの人が再認識する
ことができる事実だと思います。


本書は、この【見えないもの】を見えないで終わらせるのではなく、見るために
どうするか?に筆者が実体験を踏まえたうえで分かりやすく教えてくれます。


関心を持てば、ものは見える。
仮説を立てれば、ものは完全に見える。


本書を読めば講義1コマ分の時間で、『人より一歩抜きん出る』ことができるかも〜と友達に推薦します!!

意外な掘り出し物?
著者のことは残念ながら本書を読むまで存じ上げてなかったが、本書の内容は面白い。
そして面白いのに、「深い」。
同じものを「見て」いながら、気づく人と気づかない人がいるという指摘には激しく同意。
「タクシーの運転手に景気を聞く」という話は良く聞くが、それを掘り下げると
「聞かなくても」色々なことが身の回りの事から分かるという事。
本が薄い割には値段が高いという点で、購入しない人がいたらもったいないと思う。
本の価値は文字の数ではなく、含まれているコンテンツの質に比例すべきものだから。



人には「見えて」いないことがたくさんあります
新しいアイデアや改善をはかるために必要な物事の様々なことを「見える」力を、
いかにして使えるかということを、コンビニの看板、腕時計、旭山動物園など、
非常に具体的な事例を交えながら論じられている本です。
まるで筆者が話し掛けているような語り口と内容のわかりやすさで、ついつい引き込まれ、
あっという間に読み終えてしまいました。


目から鱗!
著者がオリラジ経済白書に出ている方だったと後で知りました。

セブン-イレブンのロゴは「7-ELEVEn」で、最後はnと小文字だという話から本は
始まる。つまりいくら目には入っていても、関心がないと物事は見えてこないと
いうことだ。

他にも景気予測のために著者が立てた仮説や、財務諸表の簡単な見方が披露され
る。あっという間に読めるし、図が多用されている手軽なビジネス書である。

サブプライムローン問題をも予測していた!
物事の視点を変える、簡単なようですが著者の場合、物の見方そのものに深みがあります。
そして、何と言っても仮説を立て、それが正しいかどうかを検証するという点が
非常に参考になりました。

何といっても今問題になっているアメリカのサブプライムローン問題を
すでに6月以前に予測していたのです。
これも彼の素晴らしい「発見力」のお陰です。
日本とアメリカの住宅に対する考え方の違いがアメリカを消費大国たらしめている
ということも新たに知り、勉強になりました。

文章が非常に読みやすく、要点を絞っているので短時間で読み終えられます。
話のネタになりそうな雑学も多く、お奨めです。

amazonでチェック


関連する本

脳が冴える15の習慣―記憶・集中・思考力を高める (生活人新書)
脳が冴える15の習慣―記憶・集中・思考力を高める (生活人新書)

キラー・リーディング 「仕事脳」が劇的に回り出す最強の読書法 (JBシリーズ)
キラー・リーディング  「仕事脳」が劇的に回り出す最強の読書法 (JBシリーズ)

カリスマ・コンサルタントの稼ぐ超思考法 ~仕事と人生に効く「問題解決力」が身につく20の方法~
カリスマ・コンサルタントの稼ぐ超思考法 ~仕事と人生に効く「問題解決力」が身につく20の方法~


この記事へのリンク | コメント(0)  | トラックバック(0) | ジャンル別

ゼロの使い魔13 (MF文庫 J や 1-16)

amazonでチェック

ゼロの使い魔13 (MF文庫 J や 1-16)

1巻としては完璧
1巻として見れば完璧だと思います。
理由としては
・伏線回収の量と質 → 第1巻の伏線回収から、もしやコレも伏線だったのか!?というものまで。巻内でも巧みな伏線が張られていて面白かったです。
・意外な展開 → この展開は寝耳に水です。面食らいました。
・次巻への引きの強さ → 第7巻の引きと同じような物です。気になって堪りません。次巻が外伝なら発狂しますw
・ルイズがやや素直だという点 → 全体的に二人の性格の悪い部分が薄らいでいますので、今までのヤキモキが晴れるんじゃ無いでしょうか。
など
総合的に見れば過去最高の出来と言っても良いのではないでしょうか。

また、第7・8巻と第13・14巻が逆の展開になっているというのも面白いです。
8巻は7巻からの期待を見事に掬いました。
14巻でも同様であって欲しいです。


12巻での「ツケ」は完済されました
ここ最近、特に12巻あたりでのグダグダっぷりは一体なんだったの?と思わせるほど見事な作品でした。

このシリーズを構成している要素である「バトル」「ドタバタ」「燃え」「萌え」「感動」「ちょっとエロ」などがまんべんなく、なおかつ破綻なくちりばめられていて、一気に読破してしまいました。特にノートパソコンが起動するあたりから、エンディングにかけての展開は反則もの。いつもと違って素直でかわいらしい言動をとるルイズの「秘めた決意」が涙を誘います。

シリーズ全体で見ても、この巻は大きなターニングポイントになっており、いよいよ「虚無」の謎の核心が明らかになりはじめます。また才人が「異世界」から召還された謎についても明確な理由付けが見えてきて、いよいよ核になる大きな伏線の消化が始まったという感じです。

これまでみなさん同様、7巻が最高傑作と思っていましたが、今作はそれに勝るとも劣らない傑作だと思います。もし12巻で「あれ?」とか思って、どうでも良くなったりとか、読むのやめようとか思われた方がいたとしたら、大丈夫です。きっとこの巻はあなたが望んでいた「ゼロの使い魔」に間違いありません。

ゼロ魔ファンで良かった
正直自分は12巻の終わりで「ゼロ魔はアニメと共に腐敗した…」と考えていました
しかし今回の13巻の終わりはあらゆる意味で感動しました。サイトのルイズを思う気持ち…そしてルイズのサイトを思う気持ち…両方が立派な愛でありどちらも正当なだけに胸が痛くなる話です。レビューにも「7巻以来の完成度」と書かれていますがまさにその通りだと思います。7巻とこの13巻を見比べると主役の心の成長がよくわかると思います。もし購入するなら14巻発売直後にまとめて購入することをお勧めします。ワクワク感ではなく不安を抱きながら続きを待つことになるのは辛いですからねぇ。ゼロの使い魔はアニメの影響でラブコメととられがちですが実際は笑いあり、戦いあり、友情あり、エロもあり…そして純粋な愛がある物語であると思います。

ラノベ初心者やアニメのみ視聴という人には是非ゼロ魔をお勧めします。読みやすく純粋に面白いと思いますよ。

次巻が凄く気になる!
今回のテーマは「愛」。 今回は戦いなどの場面はほとんどありませんが才人とルイズのやりとりが感動です。今回は一言でいえば萌え、次回は燃えですね。あと、感動かな?

7巻との対比
7巻ではサイトがルイズのために重大な決断をしますが、今作ではルイズがサイトのためにある重大な決断をします
「ルイズのために、そして自分の想いのために何をすべきか?」7巻でそれを体現したサイト
対して、「サイトのために自分は何が出来るか?何をすべきか?」と考え、行動する今作のルイズ
特にルイズが好きな方々には本当に切なくて、愛しくて・・・と言う感じだと思います
ただ、そのルイズの決断を、サイトや他のヒロイン達は一体どのように受け取るのか?
サイトの幸せを考えることで、結果彼にとっての幸せはこうだと決め付けて、サイトに選択の余地を与えない勝手な決断をしてしまったのではないか?という印象も受けます
果たしてそこの辺りは14巻で描かれるのか?そしてサイトとルイズ、ひいてはハルケギニアの運命は?
14巻にも期待しています

amazonでチェック


関連する本

タバサの冒険 2―ゼロの使い魔外伝 (2) (MF文庫 J や 1-15)
タバサの冒険 2―ゼロの使い魔外伝 (2) (MF文庫 J や 1-15)

【MF文庫J】ゼロの使い魔12 (MF文庫 J や 1-14)
【MF文庫J】ゼロの使い魔12 (MF文庫 J や 1-14)

ゼロの使い魔 (11)
ゼロの使い魔 (11)

灼眼のシャナ 16 (16) (電撃文庫 た 14-21)
灼眼のシャナ 16 (16) (電撃文庫 た 14-21)

とらドラ 6 (6) (電撃文庫 た 20-9)
とらドラ 6 (6) (電撃文庫 た 20-9)


この記事へのリンク | コメント(0)  | トラックバック(0) | ジャンル別

効率が10倍アップする新・知的生産術―自分をグーグル化する方法

amazonでチェック

効率が10倍アップする新・知的生産術―自分をグーグル化する方法

取り入れたい事をたくさん教えてもらいました
この本は、すごく読みやすく、4時間で読み終える事ができました。
私が、こんな短時間で読み終えられたのは、人生初めてかもしれません
私は、文章の理解をする事が遅く、また、その時々で内容をしっかりと頭に刻み込んでいかないと、次のパートに進みたくない、熟読派だからです。
また、貧乏性で、読み込まないと元手が取れないから、という思いもあります。

今、振り返ると、なぜ、早く読めたのかは、
第1に、興味のあるジャンルだからです。
第2に、著者の頭の回転の良さが文章にみにじみ出ていて、読み出してみたら、そのスピード感に私も同期したからです。

スピード感とは、考え方や考える速度等、思考全般に対しての回転力だと、私はここで定義します。
著者は、考える方法について、「フレーム化」「ピラミッド方式」などをベースにしていると紹介しています。その意義をこの本で述べています。具体的な手法は、アクセス先を紹介しています。
そして、そのベースが活かされた考え方を、私は、この本の文章から、知る得る事ができました。
すごく、理論的ですし、分かりやすく、そして、スピーディーなのです。
私は、このスピード感を仕事で発揮できるよう、この本を読んで今後の目標にしたいと思いました。

また、食事などライフスタイルについても触れられ、参考にしたいです。そんなところも、自分で検証し、結論を出しているところが、普通の人とは違います。

ところで、著者は、大量の書籍を読むそうです。高い本ほど、良い内容だと述べています。
本は、それこそ、膨大な時間と人手をかけて作られているのだから、安いとも述べています。
私も最近、そう気がつく事ができ、同感でした。セミナー・研修に足を運ぶと、それなりの満足度は有ります。でも、その足を運んだ行為への満足度だったりします。
そのコストを本の購買に当てた方がよっぽどメリットが大きい事に気がついた次第です。
この本も20数年の経験を基に出来上がっているとの事でした。
なるほど、お徳です。

この本で紹介されているノウハウは、同じ環境で無いと、全てを取り入れられません。
都会で無いと、データ通信はできません。高収入で無いと、機器は揃えられません。
また、取り入れる必要が無いという意味もあります。
サービス職であっても、単純労働であるなら、マネする余地が有りません。
しかし、私には、参考にしたい部分がたくさん見つかりました。



たった一つでも実践できれば、人生が変わります
特に印象的だったのは、フレームワークで考える、ことでした。
MECEという考え方は、聞いたことがあったのですが、特に意識していなかったので、何かを捉える時に、意識的にこの方法を使って考えてみようと思いました。

また、耳からの勉強は、今までの著作を読んで、実践していますが、TOEICの点数が顕著に上がりました。(トータルで100点くらい)

Y7+イーモバイルは、それなりの投資金額になりますが、中古でもいいので、とにかく手に入れようと思います。私のような一般人は、どうしてもアウトプットの機会が少ないものですが、だからこそ、アウトプットの訓練をすることで、長期的に見た場合には周囲との差がつけられるのだろう、と思います。

参考文献、参考にすべきツールの実名、URLまで非常に詳しく掲載されていますので、「優良な情報ソースを購入している」ような感覚にしてくれる本です。

盛りだくさん
「おお、これはすごい!」と感じてしまうツールや思考法が盛りだくさん。
でも、残念ながら、圧倒されてしまって、「そんなに全部できないよ〜」という気持ちに半分なってしまう。
おそらく、「ふんふん、こういうのもあるのね。これは、自分に合いそうだな」というものだけを取り入れ、そうでないものは、別に無理して取り入れなくて良いと思う。
最初のものが取り入れ終わったときに、また再度この本を読んで、「おっしゃー、次はこれを取り入れてみるかー!」とまた張り切ればいいのだと思う。

「フレームワーク」を使って情報を扱うということがよりよく理解できた
 著者の前著である年収10倍UP「勉強術」「時間投資法」、あるいはその前
の「インディでいこう!」、あるいはブログ上で繰り返し語られている「情報の
インプット、アウトプットのおそろしいまでの効率化追求」に関するノウハウの
集大成です。

 前著を世に出し、読者の理解度や反応を見極めたうえで、さらに読者(のニーズ)
に近づけるマイナーバージョンアップを加えた最新版となっています。新たに情報も
付け加えられていますが、基本的な著者のメッセージも構成も従来の延長線上にあり
ます。

 特に本書で新鮮だったのは、「フレームワークで考える」という部分の説明、
および4章のアウトプットに関するノウハウの部分。これまでの内容よりさらに、
詳しく語られており、大変参考になりました。

 マッキンゼーのベテランコンサルタントに、「マッキンゼーでフレームワークの
ない会話なんて、主婦やサラリーマンのおしゃべりと同じよね」といわれた話や、
相手に分かりやすく話す(メールを書く)手順の解説、レストランのメニューも広く
捉えればフレームワーク+ツリー構造であるといった説明を通じてフレームワークと
いう概念の理解が進みました。

 細川功氏の「地頭力を鍛える」を読んだ直後に出会ったので、こちらに書かれてい
るフレームワークの考え方のエッセンスとあいまったこともとてもよかった。
 
 いずれにしても、ここに書かれているノウハウを意識して試していけば、自分の仕事
のやり方もさらに改善発展するのではないかという期待が高まりました。


うーん、読みにくい
全ての著書を読みました。前2冊から確かに学ぶことは多かったと思います。
内容が今までの著書と重複しているのも、一貫性と捉えて必要な部分を読めばいいのでしょう。

しかし、以前の著書を読んだときにも思ったのですが、内容があっちここっちに飛んでいて、わかりにくい印象があります。
ゴシック体の記述も在るのですが、内容が重要な部分というわけではなく、本の名前や商品名などに加えて、自転車の走行距離など玉石混淆で結構見づらいです。

以前の2冊を読んだ勝間ファンのカタログ的な内容。でしょうか。

本の中のマインドマップがわかりやすいのに、内容がつかみにくいのは私の理解力のせいだけでしょうか?


amazonでチェック


関連する本

お金は銀行に預けるな 金融リテラシーの基本と実践 (光文社新書)
お金は銀行に預けるな   金融リテラシーの基本と実践 (光文社新書)

決算書の暗号を解け! ダメ株を見破る投資のルール
決算書の暗号を解け! ダメ株を見破る投資のルール


この記事へのリンク | コメント(0)  | トラックバック(0) | ジャンル別

The Book―jojo’s bizarre adventure 4th another day

amazonでチェック

The Book―jojo’s bizarre adventure 4th another day

乙一>JOJO 「物語の完成度は高いが、ノベライズとしては楽しめない」
・乙一の物語としての完成度は高い。
・とても暗い話なので、この小説は二度読む気にはなれない。
・私はJOJOファンだが、少々不満が残る作品である。

(以下、細かい批評)
 ノベライズ的な面白さとしては、第四部の主人公らに敵対する視点で彼等のキャラクターやスタンド能力を分析・推理している場面があり、確かにコミックスにはない新鮮さがある。
 だが、そのせいでJOJOの醍醐味である、<奇妙な現象のタネが、主人公(等)が敵のスタンド能力を理解した際に後付けで説明されるという『奇妙な現象(恐怖)→謎解き(そして勝利)』の興奮>が、ファンには薄くなってしまっている。せっかくの戦闘シーンだが、原作ファンなら彼等の能力と性格は熟知しているからである。

 本作は原作の設定に忠実だが、原作を感じさせる要素を詰め込み過ぎ、結果として、シリアスな物語の雰囲気を壊してしまっている部分が見受けられる。固有名詞がくどい箇所や、必然性のない場面等、小ネタが多く、しかも全てが活きているわけではない。

 そして決定的に足りないのが、原作の主人公達の、本作における「動機」の説明である。JOJO第四部を知らない読者は彼等の行動力に疑問を持つだろう。対立の理由はあるが、その背景にあるものが見えない。直接的には、岸部露伴の好奇心とジョウ助の母親の負傷だが、それだけでは説明が不十分だろう。
 コミックス30巻で、形兆戦後に、弓と矢を探すように主張する広瀬康一のような、コミックス43巻の最後で噴上裕也がエニグマの少年に対して言い放った一言のような――彼等の「護る意志」と本作における「個人・家族の愛憎と因縁」の対比をもっとはっきりと打ち出すべきだった(原作第四部が「護る意志」対「サガ」の対比だったように)。

 最後に、もし「あのエピソード」に触れるなら、陳腐なようでも最後まで時間SFでやりきってくれた方がこの小説を好きになれたように思う。


冷徹さと熱情の融合
"The Book"この簡潔な言葉はそれだけで聖書をさす言葉である。
聖書を示す単語としては"bible"を使う方が多いが、これも語源であるラテン語の"biblia"は一般に書物を意味していた。
かつては、いや現在でも聖書こそが本なのだ。
だから"The Book"は聖なる母と子の話であり、神なる父と子の話であり、そして許されざる罪人の話なのである。
罪人たちを取り巻く底冷えのするような暗黒はまさに乙一氏の真骨頂ともいえるものだ。
一方でキリスト教的なモチーフはたびたびジョジョの奇妙な冒険で扱われていたものでもある。
聖人の遺体が話の核となっている第7部はもちろんのこと、この小説では幼いころの仗助を助けた少年の行動も聖性を帯びたものとしての解釈が加えられている。
幾人ものジョジョとその仲間たちが発揮してきたのは聖なるもの、気高いものへと向かおうとする力強さだ。
"The Book"では聖書が根底に据えられることで乙一氏の冷徹さとジョジョの熱情が融合し、ひとつの作品として成立している。
見事というほかない。


素晴らしい…けど…
四部の世界を本当に忠実に再現されてることに驚きました。
原作を読んでる人はニヤリとさせられる部分が随所にあったのもうれしかったです。それこそ最新のネタまで出してくれるなんて。
加えてこの本に対するボツ原稿の量を聞いた日には!
荒木先生、乙一先生すごいとしか言いようがないです。
ただ一つだけモヤモヤすることが。
『彼』の『母親』があまりに悲しすぎました。読んでて悔しくて泣きそうになった。


まさしくジョジョ
気になる点はいくつかあるけれど(〜じゃないってセリフの場合、荒木先生なら〜じゃあない…とか)でもところどころで、ニヤリとする表現も多く素直に面白かった。

ジョジョは漫画においてもイイ意味で人を選ぶ作品です。それをよく文章で表現できたなって感心しました。
文章だけで、見事に荒木先生の絵が浮かんでくる作品です。ジョジョ…特に4部のファンなら買って損はないですよ。

これならジョジョでしょ
言うまでもなく原作が既に付いている作品のノベライズは通常の小説創作とは比較にならないほど困難なものだ。
特にこの原作は漫画表現独特のビジュアル的な面白さを武器の一つにし、原作者しか発せないような独特の空気感を漂わせている。また、原作を愛する熱心なファンも多い。
実際に私もこの本の発売を聞いたとき、本当にできるのか?と思った一人である。 しかし、この小説は、これらの難問に果敢に挑んだ乙一氏の心意気をきちんと感じるものになっている。原作に対するリスペクトと膨大な試行錯誤と作者の深い原作の読み込みが随所に見られるからだ。
話自体もなかなか面白かった。確かにジョジョでした。

amazonでチェック


関連する本

ユリイカ 2007年11月臨時増刊号 総特集=荒木飛呂彦〜鋼鉄の魂は走りつづける
ユリイカ 2007年11月臨時増刊号 総特集=荒木飛呂彦〜鋼鉄の魂は走りつづける

死刑執行中脱獄進行中―荒木飛呂彦短編集
死刑執行中脱獄進行中―荒木飛呂彦短編集

スティール・ボール・ラン 13 (13) (ジャンプコミックス)
スティール・ボール・ラン 13 (13) (ジャンプコミックス)

ジョジョの奇妙な冒険〈2〉 (ジャンプ・ジェイ・ブックス)
ジョジョの奇妙な冒険〈2〉 (ジャンプ・ジェイ・ブックス)


この記事へのリンク | コメント(0)  | トラックバック(0) | ジャンル別

環境問題はなぜウソがまかり通るのか2 (Yosensha Paperbacks (029))

amazonでチェック

環境問題はなぜウソがまかり通るのか2 (Yosensha Paperbacks (029))

評価すべきは勇気
他のレビューや反論を見て、それを含めた感想です。

何よりも評価すべきは勇気です。

環境問題、環境問題と聞かされ続けてきた我々は、何が「環境」で、どういった過程が「問題」なのかを、いつの間にか「環境問題」「地球温暖化」という単語によって科学的根拠や論理を二の次に、思考停止(脳死)していたように思います。洗脳と言ってもいいかもしれません


本著に記載された論理的事実もさることながら、評価すべきは、一度「思考停止」してしまった環境問題から、再び「考える」機会を与えてくれたこと。
そして何よりも、その機会を提供するために、国家・報道レベル、大衆の常識という「反論」を恐れず、調査結果と持論を展開したことです。

重箱の隅をつつく様なレビューや心ない反論も少数ながらありますが、匿名だから出来るのではないでしょうか。

議論が起これば「リサイクル率などの数値・情報の真偽」が議題になっていますが、武田教授の言いたい事、それは情報がまず先に民に下りてくる真に日本人たる民主主義と、子孫のために環境を守りたい、その一心だと感じます。

未来のために、そのための議論をしましょう!!

うーん。微妙。
筆者の言う社会の認識「みんなテレビを見ていて、その報道内容に毒されている」というものに当てはまる人ならば、読んでいて目から鱗が落ちるとかいいそうである。
ただ、TVはばかばかしいから見ないし、環境問題について普段から考えているような人だったら、読むだけ時間の無駄だろう。

分厚さの割に、書いてある内容には不満が残った。
書店ではレジの前に積み上げられているなど、何かマーケティング的な?

自分の愚かさに気がついた
ガソリンに変わる燃料としてバイオエタノールをどんどん作ればいいじゃないかと思っていたが
世界で食べ物が満足に取れない人々がいるを知っていながら
食べ物がいろんなものを物を消費して作れられいることを忘れ
そして、深くも考えずにリサイクルと言っていた自分が恥ずかしい

京都議定書=日本のM性を表してるような気がする

知ることの1冊としてはいいと思います

環境対策も利権撲滅も大事
私は科学者ではないので、
巷でよく云われる環境問題のデータと
著者が掲げるデータのどちらが正しいのか
残念ながら確認する術を持たない。

しかし公的な研究資金を、エコ推進派に
すべてつぎ込んでしまうのではなく、
推進派に8割、反対派に2割出し
バランスをとっていけばよいのではないか、
という対談での意見は利権撲滅などに
非常に効果があるように感じた。

環境対策はもちろん大事である。
しかしそれを隠れ蓑に反対意見を封殺し
利権をむさぼる勢力があることだけは確かであろうから。

素人の私にもわかりやすい。
科学的なことについては全くのド素人の私でも十分に理解できるほど、非常にわかりやすく丁寧に専門的な説明をされている。
読み手を専門家だけでなく、一般の人々も想定してくれているのだろう。
そこに学者の独りよがりではなく、「多くの人が知るべき事実」をより多くの人に提示する真摯な姿勢がうかがえる。
環境問題を語るときに、傍らに必要な一冊だ。
従来的な環境論に固執し、頭が固く、自分の意見を変えることができない人間たちにとってはこの本は「不都合な真実」だ。
とくにまだ染まっていない小中高生に読んでほしい。

amazonでチェック


関連する本

環境問題はなぜウソがまかり通るのか (Yosensha Paperbacks (024))
環境問題はなぜウソがまかり通るのか (Yosensha Paperbacks (024))

リサイクル幻想 (文春新書)
リサイクル幻想 (文春新書)

生物と無生物のあいだ (講談社現代新書 1891)
生物と無生物のあいだ (講談社現代新書 1891)

マンガ嫌韓流3 (晋遊舎ムック) (晋遊舎ムック)
マンガ嫌韓流3 (晋遊舎ムック) (晋遊舎ムック)

環境問題のウソ (ちくまプリマー新書)
環境問題のウソ (ちくまプリマー新書)


この記事へのリンク | コメント(0)  | トラックバック(0) | ジャンル別

環境問題はなぜウソがまかり通るのか (Yosensha Paperbacks (024))

amazonでチェック

環境問題はなぜウソがまかり通るのか (Yosensha Paperbacks (024))

一石は投じられた。続編に期待したいです。
氏の著書『「リサイクル」してはいけない』は不毛な廃棄物リサイクルの正体と著者なりの建設的な意見が述べられた好著だったと思います。というわけで本書についても、実際読むまではペットボトル・リサイクルからダイオキシン、エネルギー問題までを同様の語り口で進めるのかと思って読みはじめました。一読したところ本書は、話題が環境問題全般であるためか、一つ一つの問題を掘り下げるよりむしろタイトル通り「環境問題のウソを煽る人々」への批判を中心に構成されているようです。

なるほど、環境を御旗に国民を欺き私腹を肥やす輩はけしからん。ウソを並べて人の良さにつけこむ、自治体、各種団体、マスコミに怒りがこみ上げてきます。環境報道やリサイクル運動に多少の胡散臭さは感じてはいましたが、捕鯨問題を「科学的ではない」、「盲目的な信者のようだ」と批判していた我々が同じような「環境宗教」に侵されていたとは..。
と、目からウロコが落ちる、刺激的な主張でありました。

ただ、この短い紙面で科学的な事実を掘り下げることは難しかったのかもしれませんが、本書面だけでは俗説を否定する根拠の説明が少なく、やや説得力に欠ける面があります。やもすれば作者の主張が愚痴っぽく聞こえてしまう部分もありました。

テーマがどんどん広がりを見せてきたところで続編に期待します。


環境工学の視点からは一部信頼性に欠けるが基本姿勢は○
DDTやダイオキシン、または石油問題からCO2の問題まで、もはや環境ビジネスと言うべき世界レベルでの利権の存在を公にする点ではかなり意義があり、非常に面白い。文体も分かり易く、環境に関する学問的知識無しにもスラスラ読める。環境問題を皆さんが考え直す切欠として良い本であり、著者の基本姿勢は評価できる。が、データの信憑性、選別性に関してやはり疑問が残り、類書であるピョルン・ルンボルグ氏の「環境危機を煽ってはいけない」に比べると質的には劣るので3点。

もう無理なのか
私は途方に暮れました。何を信じればよいのか、どう行動すべきなのか、わからなくなってしまいたした。昨日はニュースでモーターショーのことを放送していました。環境に優しく(開発、製造に普通の何倍もの石油を使うんでしょ?)、若者でも手軽に乗れ(手軽に乗れるの?矛盾してない?)若者の車離れを食い止める(電車や自転車使った方が環境にいい。車離れはいいことなんじゃ?)。少なくとも、環境に配慮していますといったことを口にすべきではないのでは?

マスコミやお役所への怒りが読者にも乗り移ってくる
 環境問題には間違った報道や故意の誤報が多い。それは、いったい何故なのか。というのが本書の主題です。

 ダイオキシンは猛毒である、と一般には信じられていますが、著者は2001年にある論文を読んでショックを受けます。ダイオキシンが人体に及ぼす毒性は実証されていない、急性毒性も非常に弱いと思われる、という趣旨でした。
 著者は、自分が資源材料学を専門とする科学者でありながら、ダイオキシンについてはマスコミの報道を鵜呑みにしていたことを反省させられます。その後、丹念に調査を進めた結果、著者は「ダイオキシンにほとんど毒性がない」と確信するようになり、本書で30ページ以上にわたって、この結論に達した論拠と、ダイオキシン報道をめぐるマスコミの無責任さを糾弾しています。

 その他、地球温暖化騒ぎで故意の誤報が頻発している、水素エネルギーはちっとも環境にやさしくない、京都議定書ぐらいでは地球温暖化を防げない、等々。

 なぜ、こんなに「故意の誤報」が相次ぐのでしょうか。
 著者は「環境がお金になるから」と言っています。
 ミもフタもないご意見ですが、これが真実なのかもしれません。

 しかし、なんといってもショックなのが、ペットボトルの処理法です。

 2004年の統計によると、ペットボトルの年間消費量51万トンのうち、分別回収量が24万トンで、再利用されたのはたったの3万トン。残りは焼却されたり産業廃棄物として処分されるそうです。
 わざわざ分別しているのに、結局ゴミ扱いされちゃう!?
 しかも、お役所と容器包装リサイクル協会は、「焼却」をリサイクルにカウントして、この事実を目立たせないようにしているとのこと。

 許せん!!

 著者の怒りが読者にも乗り移ってくる一書でした。

その手の環境本として結構有名になりましたね
正しいとされていることを疑ってみることも大切、ととく啓蒙本と捉えればよいですが
われわれ一般人の中でここに示されているデータの是非を論ずることのできるほどの
科学的専門知識を持つ人は、私を含めそういないのではないでしょうか。
これを見てわかった気分になって得意げにまくし立てているようなら恥をかきますよ、と
そんな本です。
各所でこの本や著者が取り上げられ、これまで錦の御旗のように扱われてきた環境、エコ
という言葉に疑問を持つ見方を広げたことは大きいのではないでしょうか。
ですが私自身は上記のようにデータや論説の信憑性は判らない素人なので星4つとします。
新しい方向性を見てみたい方に。あくまでひとつのものの見方として。

amazonでチェック


関連する本

リサイクル幻想 (文春新書)
リサイクル幻想 (文春新書)

環境問題はなぜウソがまかり通るのか2 (Yosensha Paperbacks (029))
環境問題はなぜウソがまかり通るのか2 (Yosensha Paperbacks (029))

環境にやさしい生活をするために「リサイクル」してはいけない (プレイブックス)
環境にやさしい生活をするために「リサイクル」してはいけない (プレイブックス)

生物と無生物のあいだ (講談社現代新書 1891)
生物と無生物のあいだ (講談社現代新書 1891)

偽装国家―日本を覆う利権談合共産主義 (扶桑社新書 3)
偽装国家―日本を覆う利権談合共産主義 (扶桑社新書 3)


この記事へのリンク | コメント(0)  | トラックバック(0) | ジャンル別

無理なく続けられる年収10倍アップ時間投資法

amazonでチェック

無理なく続けられる年収10倍アップ時間投資法

「無駄を省く」という効率化手法
勝間氏の本を何冊か読んでいて、どれも面白かったので
今度はどんなことを書いているのだろうと興味を持ち、手に取った。

これまで、私は何冊か行動効率化の本を読んできたが、
この本からは
「不要な行動を見つけ、排除する」
ということを学んだ。

効率化としては当たり前なのかもしれないが、
今まで、処理しなければいけないことを、いかに短時間で処理するか。
ということばかり気にしてきたため、私にはとても参考になった。

手法としては、本書にある、時間投資マトリックスと呼ばれるものに、
行うべきことを、重要か否か、早急に処理すべきか否かと重み付けをして記していき、
重要ではなく、早急に処理すべきではないものを排除していく。
そして、その空いた時間を将来の自分への投資に充てる。
というものである。

実際に書き出してみると、私には結構無駄があった。
自分の行動を棚卸しすることにより、新しい発見があるのではないかと思う。

時間を有効に活用するために、参考にしたい一冊である。

7つの習慣の具体的実践方法が示されている
緊急度と重要度のマトリックスは有名な7つの習慣のとおりですが、
それの解釈と実践方法をここまで具体的に示してくれている本は
他で見たことがありません。

空費の時間を減らす方法として、
・空費となる行動そのものをやめること
・空費の行動を「投資」に変わる考え方でとらえ直すこと
が提示されているように感じました。

特に最後に勝間さんの時間の行動記録が載っていて、それぞれの
行動に「投資」「消費」「浪費」「空費」の印をつけてくれている
ことで、「あ、こういう行動も投資ととらえることができるんだ」
と気がつくことができました。

4分割のマトリクスが良いですね。
前作よりもより分かりやすく、会社員、自営業を問わず
ぜひ読みたい本です。

自分の時間を、緊急、緊急でない、 重要、重要でないの
4つに分けて、それぞれ何%ずつぐらい配分しているか?
著者の勝間先生は、お酒やゲームこそ、最大最悪の時間泥棒と
看破していらっしゃる。
さすが!

現実世界でうまくいってない奴が、ゲームをやるとそこでカタルシスが
得られて、ますます無駄な時間を費やし、ドツボに嵌っていくという点を
きちんと論理的についておられる。

東京都内に住んでいるのなら、チャリンコも意外にいいんだな。
地下鉄よりも便利だったりするしね。そういった点も書いてあった。

オススメです。

竹本淳一

駿馬のごとく、ぶっちぎれ!!!
あいかわらずのテンパった(古い表現!?)感じがたまりません。
表紙のイラストに表現されている、まさに”ふんふん鼻息荒い”まんまで、最後までつっぱしってくれます!!!

著者は、19歳で最年少にて公認会計士に合格した経歴の持ち主。
すでにその時点で、常人ではないと思います。
とてもついていけるとは思えないけど、なぜかその気にさせられてしまう。
これも才能ですね!

さて、そんなわけで、わたしは本書で紹介されていた『さあ、才能(じぶん)に目覚めよう』(日経新聞社)をさっそく購入してしまいました。
こちらも、とてもお役立ちです☆☆☆☆☆!!!

既存のアイデアをわかりやすく
緊急度と重要度のグラフは「7つの習慣 最優先事項」に詳しいし、「時間投資」「仕組み化」という概念は本田直之氏の「レバレッジ時間術」他に既出です。ワタミ社長渡邉美樹氏の「夢に日付を!」にも同じマトリックスは登場するので、起業を目指す方はこちらも参照することをお勧めします。
といっても、決してマネ本だというのではなく、できる人は同じ点に着目するということ。勝間さんの本の良いところは、各種ビジネス書のエッセンスをわかりやすくかみくだき、実践するための仕組みを具体的にあげ、やる気を引き出すために「年収アップ」というキーワードを抵抗なく使うことでしょう。そして自ら実践しているので、説得力があります。
なにより、シングルマザーという点。男性諸氏は当然のように「家事」という項目がない手帳に家族のための時間と称してせいぜい週2時間のふれあいを手帳に書いて満足しているかもしれませんが、女性は毎日数時間を家事や育児に費やしています。それでも、これだけ成果をあげているというのが、なにより強力なメッセージであり、思わずファンになっちゃう人が多いのでは。元々ダイエットに強い関心をお持ちなので、ダイエットに挫折している方にもおすすめ(私は興味がないので、その点はむしろ不満でしたが・・健康法、と考えると良いかも)。
そして、既存のアイデアに対してプラス2割のアイデアで、売れる本としての8割の内容をカバーできるということを証明していると思います。

amazonでチェック


関連する本

レバレッジ勉強法
レバレッジ勉強法

脳が冴える15の習慣―記憶・集中・思考力を高める (生活人新書)
脳が冴える15の習慣―記憶・集中・思考力を高める (生活人新書)

決算書の暗号を解け! ダメ株を見破る投資のルール
決算書の暗号を解け! ダメ株を見破る投資のルール


この記事へのリンク | コメント(0)  | トラックバック(0) | ジャンル別

無理なく続けられる 年収10倍アップ勉強法

amazonでチェック

無理なく続けられる 年収10倍アップ勉強法

収入アップをモチベーションとした勉強
勉強法の本というと、勉強のコツ、いわばHowの部分を中心とするものが多いが、何を(What)、何のために(Why)勉強するのかということを最初に述べている。

勉強の目的は収入アップのため。そのために必要なスキル(英語、IT、会計)の勉強をすすめる。

Howの部分の内容は、他の勉強法の本に比べて特に目新しいものはない。

資格を取った、勉強をしたというだけで直ちに大幅な収入アップにつながるわけではない日本の大多数の大企業サラリーマンにとって、筆者が主張する勉強のモチベーション=大幅収入アップがどれだけリアリティがあるかは疑問。

良書だとは思うが
以前、あるテレビで、紹介されていて、面白そうだと思い購入。
社会人向けに書かれているのかもしれないが、社会人だけでなく、大学受験や高校受験がある学生にも十分ためになる内容です。
例えば10倍ルールそのC「努力と根性よりも、道具と仕組み」なんてまさにその通り!
ただ、本書で引っかかるところがある。10倍ルールそのF「勉強する人としない人との差は広がるばかり」というところなのだが、一見その通りに思えるが、実際はそうとは言えないだろう。例えば、バブル時代に、とある企業の人事担当者(顔はモザイクで隠してある)が、「一流大学の学生を取りたいけど、大学で勉強していたような奴はいらないねえ。大学では遊んでいた奴の方がいいよ。その方が社会性があるからねえ。ハハハハ・・」などと平然と言っていた。これは極端な例かもしれないが、現在でもこの体質は変わらないでしょう。何も知らない学生に即戦力を求め、大学でまじめに勉強しても、「そんなもん社会じゃ何の役にもたたんのじゃ!!」などと暴言をはかれる始末だ。これでは勉強した奴がアホみたいではないか。だから、本書のいたるところに書かれた項目は、「・・・べきだ」と読めば意。例えば先ほどの「勉強する人としない人との差は広がるばかり」は、「勉強する人としない人との差は広がるべきだ」と言い換えて本書を読めばいい。そうやって読んでいけば、この本はすごく読みやすくなるだろう。


う〜ん、凄い女性ですね
ちょっとチープな感のある表紙ですが、中身は凄い、凄いのオンパレード。
著者の様々なことへのこだわりに脱帽です。

ま、いろいろと影響を受けやすい私なのですが、Mindmanagerは買ってしまいました。
(もともとマインドマップは興味があったので)

著者は、丁度かみさんと同じ歳なのですが、もし同じような生活をされたら、う〜ん・・・といった感じは否定できません(我が家も同じように娘が三人います)。

しかし、そんなことにこだわるようでは、成功はつかめないんですね。
肝に銘じます。まだまだ自分の勉強法は甘すぎるということに気付かせてくれた本です。

まれに見る勉強法の良書!
著者は、史上最年少の19歳で公認会計士に合格されている努力家である。
本書で、著者の勉強法が紹介されているが、勉強=知識の習得(利益)の考え方に基づいて、勉強したいことは覚えきるまで、徹底的にやりきる(途中で投げ出さない)ことと述べている。
これが、各種資格の取得=収入アップ(利益のアップ)の条件となっている。
勉強法の本としては、稀に見る良書と思います。
なお、著者の勉強法の5つのコツ(勉強の仕方)を参考までに記載しておきます。
(1)基礎を最初に徹底的に学ぶ
(2)先達から、勉強の仕方をしっかり聞く
(3)学ぶ対象の基本思想を理解する
(4)学んだことを自分のことばでアウトプットしてみる
(5)勉強をわくわく楽しむ

勉強法と年収アップは別の話では?
過去レビューを読ませて頂くと、若干否定的なレビューがありますが、すいません、私もそちら側です。

確かに内容としては役に立つことがほとんどです。ですがこの内容は少し向上心があって何かを得ようとする人間は既に行っていることが多いと思われます(速読と親指入力ができる人は少ないかも知れませんが)。

また、「幸せ」=「年収アップ」も確かにそうなのですが(否定はしません)、これを遠慮なしに中心に据えられる考え方自体が少し私の考え方と合わない部分がありました。
この本の印税も著者の「年収10倍」に含まれ、数年後は「年収20倍」とかにタイトルが替わってたりとか思わず考えたり・・・

年収10倍にするには、勉強し、自らのスキルを高めることは役に立ちます。ですが必要条件でもないし、十分条件でもありません。勉強法はあくまでスキルを高める方法です。この「年収10倍」シリーズの本が出ている様ですが、あくまで、著者がたまたま10倍(そろそろ20倍?)になっただけで、読者のほとんどがこの本を読んだからという理由で10倍になることはないのではないでしょうか。

著者も出版社に良い様に使われている気がし何だか気の毒な気がしないでもありません(確かにこの著者の略歴があれば何を書いても売れるでしょう)。

すいません、かなり否定的に書いてしまいましたが、レビューを見ると少し行き過ぎている感じがし逆の意見を述べさせて頂きました。

amazonでチェック


関連する本

知ったモン勝ち! 私はこの方法で資格を30取得しました ―無敵のラジカル・マスター学習法
知ったモン勝ち! 私はこの方法で資格を30取得しました ―無敵のラジカル・マスター学習法

「続ける」技術
「続ける」技術

すごい「実行力」
すごい「実行力」


この記事へのリンク | コメント(0)  | トラックバック(0) | ジャンル別

レバレッジ勉強法

amazonでチェック

レバレッジ勉強法

社会人の勉強法
常々、「学問や教養」と「勉強」は違う次元のものだとは思っていましたが、括りが明確に設定されているわけでもないため、
ついつい両方をごっちゃにしてしまい、どっち付かずでどちらの効果もあがらないような経験が多くあります。
また、世間一般にもそんな例を山のように見ている気がします。

そこへ、明快な解答をくれた本だと感じました。

社会人にとっての「勉強」がどう有効であり、どう攻略するべきか、
他のシリーズ同様、非常に理解し易くモチベーションを上げるような、巧い書き方がされています。

「レバレッジをかける」とは要するに「要領良くやっつける」と解釈し、そこに違和感を憶える感覚もあるのかもしれませんが、
もし自分の目標に期限があるとすれば、要領は悪いより良いほうがいい筈です。

ただ、どうしたらここに書かれている方法を実践し生かせるようになるか、
肝心なのは、著者も何度も唱えているように、効果的と思える行動を「習慣化」できるかできないかであり、
結局は自分自身の目的に対する思い入れの強さにかかってくるのだと思います。

読むだけで救われるような本ではありませんが、この中に具体的な解決法を見る人も少なくはないのでは。

勉強の目的を正しく設定することがポイント
著者がいろいろな本で一貫して主張していることは,何事をするのも投資であってリターンを意識する必要があるという事です.その中で本書は,大人の勉強法に関する本です.

基本は,前著の「レバレッジ時間術」(幻冬舎新書)の内容と同じく,段取りとスケジューリングで,要は要領よくやるという事です.「勉強をする前に過去問を解け」といった王道のアドバイスもありますし,「1冊の参考書を三回勉強せよ」といったなるほどと思わせるアドバイスもあり,参考になります.

しかしながら,勉強の成果や資格の取得がすぐに昇給や出世に結びつく職種であればよいですが,現実のサラリーマン稼業はそれほど甘くないかもしれません.目標を正しく設定することがポイントでしょう.


レバレッジ言いたいだけちゃうんかと
一言でいうと思いつきで無秩序に言葉を並べている印象です。
また、著者自体が「勉強術を完全にモノにしてないのではないか」と感じます。

著者は学歴が高いわけでも難関国家資格を保有してるわけでもなく、そういう方に
限って「資格のための勉強よりもビジネスの勉強の方が大切だ」
と説きたがります。
著者も例外に漏れず同じことを書いています。しかし私から言わせてもらえば
資格のための勉強もビジネスのための勉強も両方大切で、無資格者にそのセリフを
言う「資格」はありません。
社会に出てみるとわかりますが、世の中には資格がないとできない仕事が想像以上に
多いからです。無資格者は職業選択の幅が狭いことに違いありません。

「レバレッジ〜」を何冊か出した後に本書が出たところをみると「勉強にはいまひとつ
自信がないが勉強本が流行ってるから出してみよう」った意図を感じます。

最後になりますが、本を多読したり速読するためには著者の年齢が知りたいものです。
ですがカバーに表記がありません。それだけで多読の本を書いてる著者としては失格だと
思います。

勉強したいものを見つけるのか先決
今は勉強法の本が多数出版されている時代だ。でも、どうしても勉強のやり方が分からない人以外は、直接学び始めても勉強できてしまうものなのだ、本当は。大事なのは自分が学びたいものを見つけだす事。見つけたら直接学び始めても問題はないのだ。学校時代にまずまずの成績を取っていた人には勉強本など要らない。どうしても必要なら一冊だけにとどめましょう。勉強とは本来シンプルなものです。でも、この本は勉強本として十分な内容をしているので、☆四つの評価にします。

新しさを感じない
前著『レバレッジ・リーディング』『レバレッジ時間術』
『レバレッジ・シンキング』は、わたし的には、
非常に良い本と感じていたが、本書を読み終えた感想は、
やはり、同じようなことが数多く書かれているということであった。
「勉強法」には、さまざまな考え方があると思うが、
それぞれ個人にあった勉強法、分野にあった勉強法が存在するため、
そういった意味では、本田氏の提唱する「レバレッジ」は、
あまり有効手段とはいえないかもしれない。


amazonでチェック


関連する本

レバレッジ・シンキング 無限大の成果を生み出す4つの自己投資術
レバレッジ・シンキング 無限大の成果を生み出す4つの自己投資術

レバレッジ時間術―ノーリスク・ハイリターンの成功原則 (幻冬舎新書 ほ 2-1)
レバレッジ時間術―ノーリスク・ハイリターンの成功原則 (幻冬舎新書 ほ 2-1)

脳が冴える15の習慣―記憶・集中・思考力を高める (生活人新書)
脳が冴える15の習慣―記憶・集中・思考力を高める (生活人新書)

レバレッジ・リーディング
レバレッジ・リーディング

すごい「実行力」
すごい「実行力」


この記事へのリンク | コメント(0)  | トラックバック(0) | ジャンル別

ホームレス中学生

amazonでチェック

ホームレス中学生

本屋さん大賞 最右翼! 大本命!
 まず泣けます。目頭が熱くなります。途中からクスグリのように笑わせてくれます。そして
最後の最後にまた泣かされる。中学2年生の夏休みから高校を、NSCを卒業するまでの
5年間、涙あり、笑いありの5年間。大切な人に読んでもらいたい良い本です。

 全編に亘って、田村さんの優しさ、謙虚さ、人柄が感じられて好感が持てます。貧しさの
中で、田村さんが気付かされたことに、読者も気付かされる。当たり前に思えていること、
普通だと思っていることが、実は如何に大切か、掛け替えのないものかに気付かされます。

 多くの人に読んで欲しい、同じ感動を味わって欲しいと思わずにはいられない素晴らしい
読書体験です。田村さん、ありがとう。夢を叶えて下さいね。

初めての体験です
今まで色んな本を読みましたが腹の底から声を出して笑ったのは今回が初めてです。『10キロのおんな』は、本間におもしろいです。後、感動もしたりと、一冊に感動と笑いが凝縮してます。オススメ。

小学生でも読める本
うちの小学2年生の息子が「これ読みたい…」というので買ってみたところ、
ぐっとくるポイントで解説してくれたり、大笑いしたり、「せつないねぇ…ふんだりけったりだよ!」と言っていたりしていました。
1日で読んでしまったのですが、学校の朝の読書の時間にもう一度読みたい、と言っています。

これから、家族の中で回し読みします♪


期待をいい意味で裏切ってくれた
タイトルから中学生がどうやってホームレスの生活を送ったかを中心に書かれていると思いました。
しかし、違います。
そういった内容は約3分の1。
それ以外は、それまでの生い立ちや高校時代のことです。
母への想いを切実に書いています。
一歩間違えばマザコンとも読み取れます。
しかし、私はこの本を読んで良かったです。
3回は泣きました。
とても読みやすく活字嫌いの私でも3日で読めました。

田村さんに星5つ
この本は別にテレビでも映画でも漫画でも同じような笑い、感動を与えてくれると思います。なぜならそこに登場する人物は田村さん(と周囲の人)だから。
芸人本などと最近は言われますがこういう本こそが芸人本です。
素人が書いたフィクションの小説を読むぐらいなら他の本を読みます。
(芸人が気取った文章を書く。これほど笑える話はない)
この本のすばらしさは後書きに集約されている。自分のことを思い出してこれだけ多くの人が思い浮かぶだろうか?
この感謝の気持ちがリアルであるからこそこの本は面白い。

amazonでチェック


関連する本

いつまでもデブと思うなよ (新潮新書 227)
いつまでもデブと思うなよ (新潮新書 227)

14歳
14歳

一人二役
一人二役

脳が冴える15の習慣―記憶・集中・思考力を高める (生活人新書)
脳が冴える15の習慣―記憶・集中・思考力を高める (生活人新書)

探偵ガリレオ (文春文庫)
探偵ガリレオ (文春文庫)


この記事へのリンク | コメント(0)  | トラックバック(0) | ジャンル別