ブログトップ >> カテゴリ別[ コンピュータ・インターネット ]

人工知能は人間を超えるか (角川EPUB選書)

amazonでチェック

人工知能は人間を超えるか (角川EPUB選書)

amazonでチェック


関連する本


この記事へのリンク | コメント(0)  | トラックバック(0) | コンピュータ・インターネット

読書進化論~人はウェブで変わるのか。本はウェブに負けたのか~ (小学館101新書) (小学館101新書 1)

amazonでチェック

読書進化論~人はウェブで変わるのか。本はウェブに負けたのか~ (小学館101新書) (小学館101新書 1)

本を売る努力をしている人ですね
本を「読んでおしまいにしない」
本を「売る」仕組みを進化させる
などの部分はとても面白く、特にマーケティングの部分。勝間氏の本の売り方の追求姿勢はとても勉強になる。

しかし、mixiの勝間ファンのコミュニティの話や、いかにしてファン達が勝間氏の本により進化したか。何度も出てくる以前の勝間作品の紹介などなどは萎える。

内容は面白いのに、勝間氏がいかにして成功したか、という話を多く語りすぎた感が残る本。

これは進化論??
読書進化論という題名は少々大げさなような気がします。今までの著書の中に書かれてあったことの焼き直しの部分が多い印象も受けました。
今回はいまいちかなあ。

売るには書くための5倍の力を注ぐ
よい読者ではありませんが、
本を売るのに、
「書くことの5倍の労力をかける」
というフレーズがありました。

内容が重視される本ですら、
それほど、
売ることに力を入れなければならないこと、
もっというと、
勝間さんですら「売ること」に対して、
非常な力を入れていることに、
「売り」の大切さを改めて思い知らされました。

搾りカスのような本
 勝間さんの本は、他の本でも、自分の本の宣伝にかなりのページを割いていますが、この本は、その傾向が特に顕著です。おそらく、自分の本について言及している箇所を除いたら2割程度しか残らないのはないでしょうか。どうやら、この本にいう「読書」とは「勝間和代の本を読むこと」のようです。内容も、他の著作と重複が多いです。
 勝間さんの本はとてもためになりますが、この本は買わないほうがいいでしょう。

本の世界の裏側
この方って、ほんとうに本が好きなんだな〜、本をフル活用してるんだな〜と感じました。
本の世界の裏側がちらりと見える内容でした。

amazonでチェック


関連する本

史上最強の人生戦略マニュアル
史上最強の人生戦略マニュアル

ビジネスマンのための「読書力」養成講座
ビジネスマンのための「読書力」養成講座

弾言 成功する人生とバランスシートの使い方
弾言 成功する人生とバランスシートの使い方


この記事へのリンク | コメント(0)  | トラックバック(0) | コンピュータ・インターネット

たった3秒のパソコン術―読むだけで別人! さらに「仕事が速い自分」「頭の回転が速い自分」 (知的生きかた文庫 な 30-3)

amazonでチェック

たった3秒のパソコン術―読むだけで別人! さらに「仕事が速い自分」「頭の回転が速い自分」 (知的生きかた文庫 な 30-3)

コマンド、ショートカット類
パソコン術ではなく、Windows操作術である。
基本的にWindowsに固有の操作(コマンド、ショートカット)の一覧である。
知的な生き方かどうかは不明だが、知っていて損なことではない。
慣れることが習うことになる。
読んで覚えるか、身の回りの達人から習うかは自分の選択。
頭の回転とは関係ないかもしれない。
ps.
頭の回転に付いてこれるキーボードのタッチタイプ(見ずに打つ)速さの方が大切かもしれない。

チリも積もれば
シュートカットを集めただけの本であるが、使いこなすことで時間の短縮ができるであろう。
自分がよく使うものだけを10個覚えるだけでもパソコン仕事の長いひとなら15分〜30分節約できそう。今までも類書があっただろうが、よく売れているだけあって実際の使い方等内容が分かりやすい。

まあまあ
特にショ−トカットの操作などを簡単に説明されている。
こんなんが欲しかった、こんなのが知りたかったと、ちょうど私の欲しいものを書いてあったので星3つ。

初心者向けの本!!気軽に読んでみては。
内容は、ほとんどがショートカットキーをまとめたものになっている。
日常的にPCを使用している人は物足りなさを感じるのではないだろうか?
おすすめユーザーとしては
@たまにしかPCをさわらない。
Aショートカットキーを知らない人。
B普段、ショートカットキーを使っているが、もっと活用したい。

値段が値段なので、電車の中で読んだり、デスクにおいておくのもよいかも。


たった3秒!?うっそだぁ〜〜
最近は数字入れた書名が多いですよね。数字を入れると妙な説得力が生まれるそうです。

3秒の小ネタ集なんですが素人やパソコン詳しくない人や独学で学んだ人は絶対に気づかないよな〜と思わせる技ばかり。PC導入しているご家庭に1冊というくらいこれ1冊だけで少しPCストレスが軽くなるんじゃないでしょうか。

PCオタクは眠い内容なんだろう。普段PC使い慣れてる人でもここまでことを駆使して操作しているんだろうか。まずは書店などで中身をパラパラお浚いして、使えると思えば購入しPCの前に置いておくだけ。やっぱり読みながら使うのが一番身に付きます。

手に覚えさせるのが一番!ということでこれは体感書なのである!オススメ!

amazonでチェック


関連する本

1秒「整理術」!―図解
1秒「整理術」!―図解

できるポケット+ 上司の質問に即座に答えるビジネス検索術 (できるポケット+)
できるポケット+ 上司の質問に即座に答えるビジネス検索術 (できるポケット+)

他人(ひと)に聞けない「エクセル」超★活用法―エクセル2007にバッチリ対応! (中経の文庫 (わ-3-1))
他人(ひと)に聞けない「エクセル」超★活用法―エクセル2007にバッチリ対応! (中経の文庫 (わ-3-1))

他人に聞けない「パワーポイント」超★活用法 (中経の文庫 く 2-1)
他人に聞けない「パワーポイント」超★活用法 (中経の文庫 く 2-1)


この記事へのリンク | コメント(0)  | トラックバック(0) | コンピュータ・インターネット