ブログトップ >> カテゴリ別[ 自己啓発 ]

-1063人の収入を60日で41%アップさせた-目標達成する技術 ~どんな目標も達成できる「成功の心理学」~

amazonでチェック

-1063人の収入を60日で41%アップさせた-目標達成する技術 ~どんな目標も達成できる「成功の心理学」~

説得力
確かに、自己啓発本として当たり前のことが書いてあります。
しかし、他本と違うのはその裏付けが非常に説得力があり、実現可能という点にあります。
私も何冊か自己啓発本を読んできましたが、計画を立ててみるものの
行動に移せず、また自己嫌悪に陥るパターンが多くありました。

この本は、行動に移せない原因、また人が行動に移す源の部分について詳しく説明してあります。
また、訳者が著者のコーチングに精通していらっしゃる方であること、また著者も度々来日しており、日本人の考えをよく知っていらっしゃることも、ポイントが高いです。

有用な成功本
最近、苫米地英人氏の本を先に読んでいたので、
この本の有用性が良く理解できた。

アプローチは異なるが苫米地氏の本との併読をおススメする。
理解が深まるだろう。
「残り97%の脳の使い方」がお奨めだ。

確かに以前、誰かのレビューにあったように
最終的にはフォレスト出版のサイトで高額な教材に結びついていて

ページの関係で初歩的なものにとどまっているが、
この本だけでも有効なノウハウが込められている。

出版関係各位の使命感が感じられる。

初歩的なノウハウではあるが、非常に有効である。
要は学んだ手法をどれだけ実践・行動するかなのだ。

むかし、お釈迦様の弟子で愚鈍な人物がいたそうであるが、

お釈迦様がその弟子のために教えた修行法は「掃除すること」だったそうな。

高度な修行法を学ぶ弟子でも難しく修行が思うままに進まない中で、

その弟子は愚直なまでにお釈迦様の教えを実践し続け、悟りに至ったそうである。

要はどれだけいま得たものを習熟するかなのだ。

確かに高額な教材には、もっと進んだ手法がたくさんあるかもしれない。

しかし、この本に載っているものだけでも、習熟すれば十分に効果はあるだろう。

はすに構えてあら捜しの目線で本を読むより、真摯に学ぶ姿勢があれば

十分に有用な本である。


読みやすい やるべきことが分かりやすい
自己啓発について他の自己啓発本に比べると、やるべきことがとても分かりやすく述べられていると思います。文章も簡潔明瞭で、とても読みやすいです。
ただ、本に書いてある通り実践しないと意味がないでしょう。
僕は読んだ後、「なるほど!そういうことか!」と思いましたが、数分後には、いつものダメな自分に戻ってました。なので、何回も繰り返し読んで、この本に書いてあることを常に念頭において生活できるぐらい理解を深めるべきかもしれません。
僕にとっては何より読みやすく、分かりやすかったです。それに自己啓発の仕方が、複雑でなく、非常にシンプルなのが、良かったです。

どんな逆境にある人にでも有効な一冊、でも本だけではやはり
 7歳のときに愛する母親が実の父親に殺されるという不幸極まりない境遇にあった著者が、どん底の人生から逃れる術を実践的に紹介します。
 構成が巧みで、まず前書きで読んだ人のほぼすべてが少なくとも著者以上には不幸ではないことを思い知ります。「自分以上に不幸な人でもできたのだから、自分にもできる!」という暗示をかけます。
 それこそが著者のいう「自分を信じること。成功する方法を習得できると信じること」を実践することになります。
 これまでの自己啓発本と違うのは、「ポジティブになろう」ではなく、どうやったらポジティブな心を持てるという具合にハシゴをかけてくれるところです。
 前半は、本を読んでいくだけで、まさにコーチングを受けるかのように、これまでのビジネス本にはない実践の伴う感覚が持てます。
 しかし、後半になると、やはり本を読むだけではちょっと身につくには難しい。生身の人間からのコーチングが必要ではないかなと思うのも事実です。
 ただ、前半のいくつかでも実行に移すことができれば十二分に本に投資した時間とお金分はかえってくると思います。
 この手法を使って、ちょっと読むだけで実践するには高度な『勝間和代のビジネス頭を創る7つのフレームワーク力 ビジネス思考法の基本と実践』や『7つの習慣―成功には原則があった!』に取り組むと絶大な効果がでるように思います。
 こうした既存の啓発本とセットで読みたい本です。
 
 


最高です!!!
数多くの自己啓発本を読んできましたが、今年NO1です。


amazonでチェック


関連する本

壁 ~カリスマ・セラピストが教える!どんな壁も乗り越えることができるセラピー~
壁 ~カリスマ・セラピストが教える!どんな壁も乗り越えることができるセラピー~

自分で奇跡を起こす方法~読むだけで人生が変わる真実の物語
自分で奇跡を起こす方法~読むだけで人生が変わる真実の物語

なぜ、できる人は朝コンビニに行くのか?~最新の科学でわかった!能率10倍アップの時間管理術~
なぜ、できる人は朝コンビニに行くのか?~最新の科学でわかった!能率10倍アップの時間管理術~

残り97%の脳の使い方【セミナーCD付】 ~人生を思い通りにする!「脳と心」を洗う2つの方法~
残り97%の脳の使い方【セミナーCD付】 ~人生を思い通りにする!「脳と心」を洗う2つの方法~


この記事へのリンク | コメント(0)  | トラックバック(0) | 自己啓発

起きていることはすべて正しい―運を戦略的につかむ勝間式4つの技術

amazonでチェック

起きていることはすべて正しい―運を戦略的につかむ勝間式4つの技術

足踏みしているかもしれないと感じた時、読み返したくなる1冊
勝間さんが、自己啓発するために長年培われた知識と技術が詰め込まれた一冊です。

ざっくりとまとめると、次のような内容が紹介されてると思います。

メンタルを鍛える方法。
運を掴む方法。
ビジネスに実践できる多角的技術。

随所に、参考になった名著が紹介されていて、知識の上流をさかのぼることが容易いのがありがたいです。

勝間さんの座右の銘は、
本書のタイトルになっている『起きていることはすべて正しい』だそうです。
これは、勝間さんの職業柄なのか、現状を分析して、結果と原因を導きだす思考の流れから、
なぜ、座右の銘になるのかが納得できそうです。

少し気になる点ですが、
勝間和代さんが、知名度があがっているせいか、個人的すぎる?具体的な活動や出来事も紹介されていること。
初めて勝間本を読む方は、少しわかりにくいかもしれませんね。

300ページ以上に及び、けっこうな分厚さのある本ですが、
文体も堅くないので、すらすらと気持ちよく読めました。

また、自分が迷った時、足踏みしているかもしれないと感じた時、読み返したくなる1冊です。

何度も読み返して、少しずつでも実践したい
何度も読み返して、少しずつでも実践したいと思えることが満載です。

「メンタル筋力度」自己診断シートをやってみました。
どのタイプにもあてはまらなかったのですが、即断即決力が一番低い点数なのは自分でも納得しました。

なので、続けている「三毒追放」と合わせ、即断即決法から始めることにします。

本書で紹介されている技術は素晴らしいです。
でも、この本を読んで一番良かったのは、勝間さんご自身のことについてよく書かれていることです。

どんな風にいろいろなことを乗り越えてきたのか、それは勝間さんだからできたというわけではないというのが励みになりました。

私にもできるならやってみようと思える本です。

読んで、実行して、幸運を呼び込む力をつけましょう。


泣けました。
これまで心理学系やスピリチュアル系の自己啓発本は色々と読んでみましたが、
経済のスペシャリストが語る自己啓発方法は切り口が全く異なり、具体的かつ読者が挑戦してみようというジャンルから個々に取り組めるように、わかりやすく
論述されていました。
専業主婦の私ですが、メンタル面が年々弱くなり危機感を抱いていたところ、今後のメンタル筋力の鍛え方の極意を本書から教えて頂き、実践してみようと思います。
育児とメンタル筋力の関係も自分では気づいていませんでしたが、辛くて苦しかった育児も肯定的に感じられるようになり泣けました。
今すぐに実行しようと思うこと・・・まずは三毒の追放・・ですね。
その一つは「子供を怒らない」でしょうか。ハードルが高いですが、毎日の一歩から始めたいと思います。

これまでの集大成+α
「また勝間本の新刊かい」と思いながらも、ついつい手にとってしまい、面白そうだったので購入しました。読んでみると、これまでの集大成+αという感じで非常によかったです。

これまでの公開してきたノウハウは当然登場してくるものの、単なる焼き直しでなく、それぞれをいかに実践していくか、それぞれのスキルの有機的な組み合わせがどういう効果をもたらすのか、非常に熱く語ってくれます。

勝間本が好きな方、成功本をこれからどんどん読んでいきたいと思っている方には、ご一読をおすすめいたします。


いま一瞬のこの時間を最大限活用できるか
勝間さんが最近出した自己啓発書。

359ページとぶ厚い上に濃い内容が盛りだくさんでした。

他の自己啓発書と違うのは、ただの精神論ではなく、技術論にまで落とし込んでいるところ。

読みっぱなしになるのではなく、読んだことを具体的に行動に移すことができます。

題名になっている「起きていることはすべて正しい」というのは、勝間さんの座右の銘。

「いま起きていることを否定したり、こうだったらいいなあと夢想しても仕方がない。それよりは、起きていることから、何を学び取り、どのように行動すれば、いま一瞬のこの時間を最大限活用できるか」
を考えることだそうです。

できるところから始めようと思います。

amazonでチェック


関連する本

勝間和代 成功を呼ぶ7つの法則
勝間和代 成功を呼ぶ7つの法則

私をつくった名著 人生を変えた1冊 黄金のブックガイド
私をつくった名著 人生を変えた1冊 黄金のブックガイド

読書進化論~人はウェブで変わるのか。本はウェブに負けたのか~ (小学館101新書) (小学館101新書)
読書進化論~人はウェブで変わるのか。本はウェブに負けたのか~ (小学館101新書) (小学館101新書)

史上最強の人生戦略マニュアル
史上最強の人生戦略マニュアル


この記事へのリンク | コメント(0)  | トラックバック(0) | 自己啓発

出逢いの大学

amazonでチェック

出逢いの大学

期待外れ
普通のサラリーマンが人脈をつくる!
「エビちゃんみたいなかわい彼女を作りたい!」「起業してお金をたくさん稼ぎたい!」
筆者はあらゆる目標に対する不安を「本物の人脈」をつくることで解消できると言っています。
その発想、普通のサラリーマンからという視点に期待して、購入してみましたが、実際のテクニックに関しては、予想範囲のもの。
もっと具体性と実践的なコツがほしかった。また、出会いの場として上げられるのがイベントやSNSなどありがちなものばかりだったのが残念。様々な出会いの場や日常をいかに出会いに変え、そこからどう発展させるか知りたかった私にとっては物足りない本でした。

人脈観
作者なりの人脈観、人脈の作り方が述べられてます。

途中の挿絵も面白いです。

『普通』のサラリーマンに向けた『人脈の作り方』親切マニュアルといった感じ。



人脈とは何か?
著者の千葉さんは人脈について

「表面的でビジネスライクではない、もっと深くて人間的つながり」が人脈であるという。

そんな人脈を作り上げる心構えや方法がたくさん詰まっています。

経営者脳を鍛えるための入門的であり実戦的な本ですね。

サラリーマンだけでなく誰もが役立つ人脈本です。

特に僕に衝撃だった部分は、「実録NG人脈な人々」です。

メルマガ強制配信な人、2時間しゃべりっぱなしな人、すぐにお願いな人、空気が読めない人・・・

肝に銘じます。

見返りを期待せずに与えなさい
人脈作りのコツは見返りを期待せずに与えることだそうです。そして人によって態度を変えないことが重要だそうです。著者が堂々とノウハウを公開しているのは、この本を読んで実行する人間は数パーセントに過ぎないと考えているからでしょう。イラストもセンスがよく笑えます。

さらっと読める、出会いの講義
『出会いの大学』。
通常、表紙には「著者・○○○○ イラスト・××××」などといった風に記載されると思うが、この本は
「講師・千葉智之 落描き・中川ミナ」…という風に記載されている。

これが、確かに、そのとおり。

本文は、講師の口語体で書かれていて、出会いの大学、全50講座あるが、1講座4〜5ページ、1〜2分で読める内容となっている。全体で2時間もあれば十分読めるだろう。
書いてある内容の如何はともかく、講師が言いたいことは頭に入ってくる。
結局、人脈術に近道はなく、一つ一つの出会いを大切にし、自分自身を魅力のある人間にすること、に尽きるわけだが。

個人的には、落描きが「落描き」でなかったら、もっと評価が上がった。
画風・作風・内容の好き嫌いも問題でなく、その挿入方法だ。

大学講義中に描いたノートの落書きをイメージしているのだろうが、落書きが各講義毎に1ページ描かれている。
章末(講義末)だったり、大きさを調節したりすれば良かったのだろうが、せっかくの講師の話の流れが完全に分断されてしまう。
最悪なのは「図2のとおり」とか言っている図がそのせいで別のページに配置されてしまっていることだ。

大学の講義中、近くの席の学生の私語が邪魔でイライラしたのを思い出した。
その私語も当事者には有用なものだったであろうし、この落書きも講師の好みど真ん中のセンスなのだろうが、講義中にこんな落書きをゆるし、容認する講師の講義には、迫力と説得力が欠けてくると感じた。

一期一会的な人脈術を説くなら、講義の”生徒”=読者…にも最善を尽くしてほしい。自分の人脈のイラストレーターの起用を優先するのではなく。
講義の補足となる図説だったり、花を添えるイラストであったりするのではなく、イラストレーターの起用ありきだったのではないか?

イラストの画風・センスは私も好きです。誤解なきよう。

amazonでチェック


関連する本

人に好かれてうまくいく「愛嬌力」 はずむ人間関係をつくる仕事のしかた
人に好かれてうまくいく「愛嬌力」 はずむ人間関係をつくる仕事のしかた

オカネとウソの論理学 -嘘とお金のさじかげんがわかる、法律と会計の本-
オカネとウソの論理学 -嘘とお金のさじかげんがわかる、法律と会計の本-

社長が求める課長の仕事力
社長が求める課長の仕事力


この記事へのリンク | コメント(0)  | トラックバック(0) | 自己啓発