ブログトップ >> カテゴリ別[ クッキング・レシピ ]

続・体脂肪計タニタの社員食堂

amazonでチェック

続・体脂肪計タニタの社員食堂

amazonでチェック


関連する本


この記事へのリンク | コメント(0)  | トラックバック(0) | クッキング・レシピ

藤原さんちの毎日ごはん (別冊すてきな奥さん)

amazonでチェック

藤原さんちの毎日ごはん (別冊すてきな奥さん)

出る杭は打たれる!
いつの世もどんな対象にでも・・ですねぇ〜〜・・まったく・・・
凝りもせず・・暇なのかな・・・(笑)
嫌なら見るな!買うな!作るな!考えるな!
プロの店でも好みにより賛否両論!万人が好む味など滅多にナシ!
濃かったり薄かったりの味があるから個々が食する事が出来るのだ!
あえて悪く言うことないでしょ!ブログ見てから本買いな!
ブログ見て作って味試してから買いな!口に合わなきゃ本買うな!
時間かけて出汁取り有機野菜や自然食してるならブログ見てりゃ
自分が買う本か買うべきでない本か分かるんでないかぁ〜〜い?
それも分からないで買うって人〜〜が〜味ウンヌン云えるかぁ〜〜!?
家族構成土地柄年代でも味の濃い薄いは違うぞぉ^〜〜
白雪姫の義母が浮かんだ(◎o◎)/!

気持ち悪い
残り物の処理の仕方などがイマイチ美味しく感じられなかった。
素材の善さを引き立てるレシピではなく、片栗粉で量を増やしたりなど、
あまり体に良くない感じがした。
安ければなんでもいいのかな?そんなことはないはず。

いいのかな。
カリスマなのはわかるけどこの人、
じっくりおだしとったり、素材の味を大事にしたり、とかってできないのかなと思った。
化学調味料、片栗粉、めんつゆ、尋常じゃなく使ってリメイクする度にまた強烈に味付け。
塩分とコレステロールもカロリーも無視して、節約と簡単を盾になんでもあり。これ本当に長い間家族に食べさせてるなら問題だと思うんだけど。
でも最近の若い人はこういう『見掛け倒し』の簡単美味しい料理に
カリスマを感じるんですね。
頂いた本だったので
嬉しかったけど。
自分の母親がこんな料理を作る人でなくてよかったと思う。
それに多めにおかず作ってリメイクする節約より
食べ切って新しいものを作るほうが
光熱費も材料代も手間もよっぽど節約だと思うけど。

参考になります!
毎日みきママさんのブログを見ています。美味しそうな料理と、ご家族の賑やかな様子を拝見するのが楽しみです。
そんな大好きなブログが本になると聞き、予約して購入。買って大正解でした。レシピはブログで見たものがほとんどなので目新しさはありませんでしたが、掲載レシピ数はかなり多く、ちょっとした工夫などもとっても参考になります。
確かに他の方がおっしゃっているように、味付けは濃い目です。それはご本人も自覚されており、あえて、これが今の我が家のスタイルですと記述されてます。なので、毎日全部はマネできないけど、少ない予算で豪華な食卓を作るヒントがたくさん載っています。
野菜のソムリエの資格をお持ちのみきママさんですから、野菜レシピも多いですよ。美味しい食べ方、子供でも食べやすい調理法なども参考になります。
総じて、お料理初心者にも、ベテランの方にもおすすめできる本だと思います!

美味しいものを食べたことがない人のレシピ本
テレビで見て驚きました。自分の家の残り物をアレンジしてアナウンサーやタレントに食べさせるなんて。雑菌がいっぱいだと思います。翌日、前日の夕飯の残りを使ってごはんを作るのは否定しませんが、菌の問題や、ご家族のストレスを考えると賛成できません。たとえば、翌朝無性にホットケーキが食べたいとしても、この方がお母さんである以上、前の日の残りを使うことに喜びを感じるので、食べさせてくれないでしょう。この方はきっと美味しいものを食べたことがないんだと思います。ほとんどの料理に片栗粉を入れ、しょうゆやお砂糖をたっぷり。魚料理も少ないですし、野菜や卵も有機栽培や赤卵ではなく、安い物です。使っていらっしゃるニンニクも業務用の瓶詰め。新鮮ではありません。そういう物が悪いとは言いませんし、もちろん、いつも高い食材を使う必要はないとは思いますが、あれではお子さんの味覚も育ちません。だしを使った料理や素材を生かした料理を作るべきです。それから、鍋が悪いのかわかりませんが、もっと短時間で作れるような調理器具を使うべきです。食材が安く入っても、燃費が高くつく調理法なので注意して下さい。☆は1ではなくマイナスの気分です。

amazonでチェック


関連する本


この記事へのリンク | コメント(0)  | トラックバック(0) | クッキング・レシピ

体脂肪計タニタの社員食堂 ~500kcalのまんぷく定食~

amazonでチェック

体脂肪計タニタの社員食堂 ~500kcalのまんぷく定食~

役に立ちました
 全編カラーで、眺めているだけでも楽しいですが、家庭にある食材と調味料で、それほど手間もかからず作れて、しかも低カロリー、食べごたえもけっこうあり。
 今まで私が買った料理本の中で、最も役に立つ本でした。野菜そのものの味を生かすと、こんなに手軽でおいしいんやなぁ、と実感しました。

社員食堂のレシピ
こんなに食べて約500Kcal?

オーブントースタ−で油分をカットなど、カロリーダウンのアイデアが
素晴らしいです。野菜料理も満載です。
社員食堂のランチ定食レシピなので、品数も多いです。一食ずつ、このレシピ通りに作るのは大変ですが個々のレシピが参考になりそうです。

鶏肉を使ったレシピが多いので、お財布にも優しい料理と言えそうです。

タニタの社員さんは、このレシピで痩せた方が多いそうですが、
良い栄養士さんに恵まれて幸せです!

野菜!野菜!野菜!
とにかく野菜の種類が多くて買い物によく出るようになりました。
いかに今までのメニューに野菜が不足していたかを実感しているところです。
1週間分のレシピを見て買うものをリストアップするのが意外に大変なので
買出しメモ・・・のようなものがあると助かったかも?

里芋にしても、2人分で2個という少なさ。
1袋を使いきって煮物を作っていたのでびっくり!&反省?
且つ、里芋2個を60ccのだし汁で10〜15分煮るレシピは至難の業。
水を足しながら目が離せませんでした。
少しずつ、この野菜の量や料理のコツを覚えようと思っています♪

料理の手順が2〜5工程くらいで至って簡単です。
野菜を切る時間は少しかかるかもしれませんが
難しくないので、構えず作れます。
そして、味付けはとってもおいしい(^-^)
『食べる』ことには些か神経質な2歳の息子も煮物などはよく食べています。

そして、最後に・・・始めて1週間の結果はー1kgです。




騙されたと思って……
噂で聞いた料理本。
500kcalなんて、どうせ一人暮らしの女の子が食べるような可愛らしいメニューばかりなんでしょ?

そう思っていたのですが、騙されたと思って買ってみました。
せっかくなのでレシピ通りにつくってみたら……ビックリするほど満腹。
白米のおかわりも不要なほど、おかずだけで満腹。
メタボな旦那も大満足してくれています。
コレって本当に500kcal?!
調理法もそんなに難しくないし、是非ともお勧めです。
凄い……凄いわタニタ。


使える一冊
最近やたらとTVで紹介されていたので購入してみました。材料も割と家にあるもので出来るし、やっぱり何よりヘルシーで健康的!中にはお肉一枚+野菜でかさ増し系もあるので男の人には寂しい感じもあるかもしれませんが…。野菜高騰さえなければ家計にも優しいレシピ本だと思います。長く使えそうです!

amazonでチェック


関連する本


この記事へのリンク | コメント(0)  | トラックバック(0) | クッキング・レシピ