ブログトップ >> カテゴリ別[ 能力発見・自己改革 ]

図解!ポジティブ思考になる「心と脳の習慣術」

amazonでチェック

図解!ポジティブ思考になる「心と脳の習慣術」

発売から1週間程でレビューが書けるほど薄い内容ではないです
本文の中で前向きな思考が持てないと思う方は
ワークを3ヶ月継続することを勧めています。

このレビューを書いている3/2までにある高評価のレビューは
すでに前向きな思考、積極的な行動が出来ると思っている方が
書かれているコメントかと伺えます。

「これからポジティブ思考になる」とお考えの方は実際に本を手に取るか、
もう少し時期が経ってから書き込まれたレビューを参考にした方がいいかもしれません。

やればできるを、無意識でもしてしまうにしてくれる一冊!
知っていると、わかっていると、やればできると、無意識のうちにしてしまうは全然違う。
だから、知識として持っていても、習慣になっていなければなんにもならない。
感情が行動をつくるのではなく、行動が感情をつくるということも同じだと思う。
この本は、それを体現させてくれるから、ついついできるようになってしまう。
気がつくとやってしまっていた、気がついたら夢がかなっていた、気が目標を達成していた。
『心と脳の習慣術』は、そんな心と脳の素晴らしい習慣をつくってくれる一冊でした!ぜひ!

読む本ではないです。
友人のポジティブ志向実践講師&コーチの松本徳千さんが、
自分の経験をもとに、ネガティブ思考からポジティブ思考になり、
夢や願望を叶えるための実践書を出版しました。

松本さんは、まぐまぐのメルマガ「90日であなたの人生が変わり始める!!」
47000人の読者を持つ大人気巨大メルマガの発行者です。

松本さんからのメッセージです。

”著者自身が体験し効果のあったワークを選りすぐり本書に収録しています。
このワークをできるだけ多くの方に実践していただき、ポジティブ思考になり、
夢や願望を叶え、プライベートやビジネスを充実させ、
よりよい人生を送っていただきたいとの思いから本書を出版することにしました。”

この本で得たものを体で生かしてみてください。
小さなことの積み重ねです。何事も。

ポジティブ思考になるための実践
右ページに解説、左ページにワークシートという形で、
ポジティブ思考になるためのワークが56あります。

こういった本は、読んでわかったつもりでも、なかなか
実行に移せないもの。

そういった意味では、このワーク形式の本は良いと思います。

書かれていることは、それほど新しいことではないですが、
それだけにオーソドックスなものが多いとも言えます。


こういったセミナーに出られたことがない人であれば、
実際にやってみるためのハードルを下げられる本では
ないでしょうか。

忙しい人にこそオススメ!
ワークしやすい図解と色分けでサクッと進められました。
時間がない人にもオススメです。

理論的に納得した点は「人に親切にする」こと。
聞くことを大切に、目の前の人のやりたいことのお手伝いをしていたら、
営業していないのに、コンサルの依頼をいただいたり、お仕事をいただく機会が増えています。
これが引き寄せの法則ですね。本当にこの通りのことが起きています!

「なりたい自分の肩書き作り」
今、まさにこれをお手伝いすべく名刺アドバイザーをしています。
もっともっと多くの方に、なりたい自分になっていただきたいと思います。
ぜひこの本のワークを活用しながら、自分の良さを再認識して自信を持って行動を起こしていただきたいです。
読んで実践あるのみです。

amazonでチェック


関連する本


この記事へのリンク | コメント(0)  | トラックバック(0) | 能力発見・自己改革

勝間和代 成功を呼ぶ7つの法則

amazonでチェック

勝間和代 成功を呼ぶ7つの法則

ビギナーにもってこいの一冊
私のようなカツマービギナーにも、もってこいの一冊です。

明日はPC購入&日経購読申し込みをして、そして、また簿記や英会話、
全くわからないITをしようと奮い立たせた本は今までありません。

まずは転職を考えているので有利に事を進めたく、勝間本全制覇!!
(それだけが目標ではありません)したいです。

著書の要点がまとめられている
今までの著書の要点がまとめられてて、
「あ、あれはどういうものだったっけ?」と思い出すときに便利。

「20代はどうせたいした仕事などできないのだから、結婚も子供も後回しにせずにやっちゃえばその後楽」と言うコトバには共感。
自分はそれをこれからする30代。たいした仕事は出来なくても、修行の10年の指針にしていきたい。


かなりおススメ!
『グーグル化』、『お金は銀行に預けるな』から始まって、昔に遡ったりと、最新のものまで勝間本をまめにチェックしてきましたが、いいこと書いてありすぎてなかなか整理しきれないな〜と思っていた矢先、こんな便利な本が出版されているじゃないですか=。
(みんな感じることは同じなのですね。)

2時間ほどでさらっと読めて、勝間“本”ワールドが一気に網羅できました。

特に、面倒くさくて読んでなかった『フレームワーク力』の図解には大感謝です。

読んでいなかった本に自分の一番求めていた情報があるなんて、本当にこの本に出会わなかったら大損くらうところでしたよ。

■「ブルーム博士の思考の6段階モデル」
これを知って愕然としました。
な〜んだ、知識・理解だけじゃあと4段階も足りなかったのか!そりゃあうまくいかないわけだ。
(実践&アウトプット、頑張ろう!)


その他、勝間氏の生い立ち、構想中のビジネス小説、これを読むために買って損はないですよ!

勝間“本”ワールドだけでなく、“勝間”ワールドも(他では知れない情報が)大充実です。

苦労人ですなあ…(涙;)

タイトルと内容が合致していない
「7つの成功を呼ぶ法則」とのタイトルですが
この件に関する記載は見開き1ページしかありません。

それ以外のページは今までの勝間本の紹介が中心であり、
タイトルを「勝間本の紹介」に変えていただきたいと思います。

勝間本を読んだことがない方や
勝間本を読んでも実生活に活用できていない方にとっては
有用な本だと思います。

ただ、7つの成功を呼ぶ法則を知りたい方、
既に実践されている方にとっては物足りないのでは??

成功は自分の努力次第
表紙のインパクトに驚きましたが・・・
中身は勝間和代の分析で自分も努力すれば変われるのでは、と思いました。

amazonでチェック


関連する本

私をつくった名著 人生を変えた1冊 黄金のブックガイド
私をつくった名著 人生を変えた1冊 黄金のブックガイド

読書進化論~人はウェブで変わるのか。本はウェブに負けたのか~ (小学館101新書) (小学館101新書)
読書進化論~人はウェブで変わるのか。本はウェブに負けたのか~ (小学館101新書) (小学館101新書)


この記事へのリンク | コメント(0)  | トラックバック(0) | 能力発見・自己改革

史上最強の人生戦略マニュアル

amazonでチェック

史上最強の人生戦略マニュアル

最高の自己啓発書
なるべく若いうちに読むことをおすすめします。

この本を読むと、いかに自分が人生を戦略的に
生きていないかが実感できました。

少し強めの口調なので、説得力があるのかもし
れませんが、私には、重い当たるふしが数多く
あり、非常に影響を受けました。

本当に自分を変えるきっかけになるいい本だと
思います。

『7つの習慣』をちょっと平たくしたような内容
なので、非常に読みやすく、論理も非常にしっかり
していると感じます。

書かれていることは、もしかすると当たり前のこと
ばかりなのかもしれませんが、実際にきちん論理を
もって説明されると、非常に説得力があります。

ぜひ、おすすめしたい本です。

アメリカプラグマティズム
 自己啓発本というよりは、コーチングのセミナーに紙面上で参加しているような本です。「最悪の日を経験した者には、悪い日も快く感じるだろう」というゲーテの言葉がありますが、受け取り方に始まり、状況が作られる中での自己関与が状況を構成し、結局自分に戻るという極めて現実的な本と思います。「評論家」として読むのでなければ、十分に通用する翻訳と思います(ただ、ちょっと理解しにくいところがあるのも事実)。ここまで書かれると怖いですが、カウンセリングやコーチングのなかでの「自己変容」と起こすきっかけとなれる本だと思いました。

史上最強とは著者の経歴が語る信頼にある
 著者は行動科学で博士号を取得し、米国で訴訟コンサルタントで実績をあげた人物。多数の人生戦略を構築してきた経験と実績が語る方法論です。勝間さんが「史上最強の」とつけた意味は、このような経歴だからこそ得られた信頼にあると思いました。具体的なエピソードを交えて説明してくれているので、非常にわかりやすく、説得力のある内容でした。
 私は本書の特徴である著者の経験に基づく具体例に非常に惹かれました。全14名の人生戦略についてエピソードが紹介されています。それぞれの人生の挫折からどうやって脱出できたのか、人生戦略としてどう解決していくのかがひもとかれています。
 原題には「マニュアル」という言葉はないので、マニュアルをイメージしない方がいいです。あくまで方法論の説明です。自分の弱点を克服したいと考えているひと、いろんな苦悩を持っているひとに多いに力になってくれると思います。

原書はいい本ですよ
原書で読みましたが、訳者のいうとおり、中々よくできた本です。現状を自責で捉え、悲嘆することなく解決策を考えるべし、という示唆に富んだ内容です。
ただ、他の評者が指摘しているように、翻訳が原書の良さを殺しています。翻訳者は「原作者がとても論理的でわかりやすい英語でしたので、迷わずに日本語を選ぶことができました」と書いていますが、「迷わずに」というよりも、読み手のことを殆ど考えてないのではないかというほど惨い翻訳です。これでは原作者もうかばれないでしょう。

私には、説得力のある内容でした
私は、自己啓発関係の書籍しか読みません。最近は、カウンセリング、コーチング及びNLP関連のものを読んでいました。どれもなかなか行動を起こせないことの解決にはピンとこなかったのですが、この本を読んでその理由がわかったように思います。この本と「さあ、才能(じぶん)に目覚めよう」、「道は開ける」の3冊があれば、大げさに言うと、自身に満ち溢れた人生をおくることができるだろうと感じました。

amazonでチェック


関連する本

読書進化論~人はウェブで変わるのか。本はウェブに負けたのか~ (小学館101新書) (小学館101新書 1)
読書進化論~人はウェブで変わるのか。本はウェブに負けたのか~ (小学館101新書) (小学館101新書 1)

弾言 成功する人生とバランスシートの使い方
弾言 成功する人生とバランスシートの使い方


この記事へのリンク | コメント(0)  | トラックバック(0) | 能力発見・自己改革

五次元思考実践ガイド

amazonでチェック

五次元思考実践ガイド

新しい気づきに出会え♪新しい自分におめでとう^^
まだ、読み始めて約40ページ第一章を読み終えたところなのですが、
先日「いいかも♪」って素直な直感に従って購入した、『五次元思考実践ガイド』は、面白いです^^@(正直、五次元?何?わかんなーい。難しそう?っていう気持ちもありましたが、ワクワクした好奇心を優先させて購入しました。)
エヴァの最終回、ラストシーンで、シンジくんが「シンプル」な自ら答えを出す。---「シンプル化」。
それが、実はとても簡単で変化変容を早め、現実化を起こしやすくなるという…そんなヒミツが書かれています。
思考をシンプル化するのも複雑にするのも、自分次第で選択できることなのがわかります。
チェック項目で自分に当てはまるものを見て…
「あぁ! それが まだ自分にとってもブロックでしたかぁ〜^^;」って、大きな感動とともに気づいたり。
例えば…質問「正しいことをしていれば安全だ。」
YES/NO
YES...あなたの安全は正しさと関係あり?正しくても危険なことはあります。
私はこのチェック項目に当てはまるのですが、
こども時代から、「校則守って・社会のルール守ってればいいんでしょ? だって正しいんだから。 なんか文句ある?」っていうような思考がけっこう強いのが、心の中にあるようです。(可愛くない子どもでした(笑;))
確かに、正しくても危険なこと...。青信号で歩いてても車にひかれてしまうことはあるだろうし。正しさは状況によりけりです。
この「本」、どんどん気づけて、面白いです☆
本当の自分に出会えて、「おめでとう!」
現実の世界を生きやすくなって、「おめでとう!」
って、自分に言いたくなります^^


すべては自分なんですね!
ここに書いてある、「こんな人いますよね、でもこれではそこから先に進めません。」
あ!はーい!これ、私の事で〜す。と手をあげている場合ではない、
ふむふむ、答えは自分の中にある。うんうん、そりゃあ、そうだろう、自分の人生だもんね!って当たり前に思えるけど、
実際の行動は・・・?
「そういえば、外に答えを求めていたよ。。」などなどたくさんの気づきがいっぱい!読み終わったら、なんだか心がすっきりして、自分の中からいろいろな答えが聞こえるようになってきた!すごい本です!どうもありがとう♪

5次元思考もSI-Vも最高です!現実化がスピードアップします!
私は、この本の購入を決めた時点で、既に必要なシンクロニシティが起こり始めました。
最近話題になっている、5次元思考を古代からの叡智や、量子力学やユングなどの科学的考察の観点と、色々な方のHAPPYな実体験ストーリーの両方がわかりやすく書かれていて、そのバランスも絶妙です。

また、オーラリーティングやSI−Vの仕組みや効果のエッセンスもあますことなく書かれています。夢の実現を阻む呪術的な思い込みから飛び出す方法や、幸運を引き寄せるための魔法の言葉使いなどは、今日から実践できることばかりです。読むだけ、または手にするだけでも右脳も左脳も刺激され、直感が冴えてきます。
この本を手にして、自分を生き始める人が増えていくのが楽しみです!



人生を楽しむことに変えてみませんか?
この本は、誰でも実践できることが書いてあります。そしてユーモアも取り入れられたこの本は、読みやすいし頭にすーっと入ってきます。毎日が楽しくなるエッセンスが書かれていますが、私も楽しんで生活しています。五次元思考を身につけて、実践すれば自分の本質がわかってきて自分らしく生きていくことが出来ます!知っている方が人生が豊かでシンプルです♪

5次元思考の速度をワクワクしています♪
本を読んでいくうちに私の中で何がほしいのか、何が望みなのかがみるみるうちに整理されていきました。実践ガイドで実際に感じていたことを改めて認めることがあり、さらにSi-Vやオーラリーディングの構造を丁寧で明確に書いているので、不思議な話ではなく、これからのコミュニケーションや人生を創造していくときにはとても大切な事柄を書いていると思いました。この本に出合えて嬉しいです。こんな本がほしかった、といえる本です。

amazonでチェック


関連する本

顧客は追いかけるな!―48時間で顧客が集まるシンクロニシティの法則
顧客は追いかけるな!―48時間で顧客が集まるシンクロニシティの法則

アンガー・マネジメント―アメリカ・エグゼクティブの間で爆発的に普及! イライラ、ムカムカを一瞬で変える技
アンガー・マネジメント―アメリカ・エグゼクティブの間で爆発的に普及! イライラ、ムカムカを一瞬で変える技

ココロの教科書 「大人のオマジナイ」で人生が変わる!
ココロの教科書 「大人のオマジナイ」で人生が変わる!


この記事へのリンク | コメント(0)  | トラックバック(0) | 能力発見・自己改革

竹中式マトリクス勉強法

amazonでチェック

竹中式マトリクス勉強法

若年層に大変良い指南書であろう。
竹中さんご自身の体験から実践的な勉強法が紹介されている点、コンパクトな本に集約されている点など、良書であると思います。特にこれからキャリア形成を積まれる若年層の方には参考になるのでは。。

「夢をかなえるゾウ」と比べると、笑える本ではないが・・・
なるほど、竹中さんの本の前に読んだ、「夢をかなえるゾウ」夢をかなえるゾウは面白かった・・・。読んで、退屈はしないし、内容的にも損はないです。

ただ、いかんせん「夢をかなえるゾウ」の筆者の水野さんは、まだ32歳そこそこ、なんですよね・・・。なるほど、水野さんは私なんかよりはずっと「すごい人」でしょうし、それなりの人生経験もおありでしょうが、でも、水野さんは実業界で「もまれた経験」がどれくらいおありなのでしょうか? ご自身の経験を書いた、というより、「先人の知恵」を、面白おかしく本にまとめた、といったところなのです。これはこれで重要なことだと思います。


一方、竹中さんの「マトリックス勉強法」は、いかにも地味です。ツタヤのねーちゃんの働くレジに持ってゆくには、ちょっと表題がダサすぎのようなきもしますが・・・。
しかし、この本に書かれている「勉強法」は、実業界のみならず、政界、現在は教育の世界で活躍されている竹中さんの経験にもとづいたものです。この経験は「ダサい」でしょうか。そんな言葉であしらわれていいものでしょうか。


たとえば、「目標から締切りを逆算」して個々の課題をこなしてゆく、なんてやり方がこの本では紹介されてました。なるほど、これはどっかの自己啓発本にも書かれているような、陳腐な内容かもしれませんが、「今だからいえることですが、私が小泉元総理に金融担当大臣を任され、不良債権処理のプランを作ってくれと与えられた期間はたったの一か月だった」にもかかわらず、スケジュールを逆算方式で計算して、ほかの政治家との調整の段階を経て、ほぼsけジュールどおりに間に合わせた・・・なんてエピソードととも語られると、このノウハウの説得力は増しますね。
(もちろん、たった一か月で処理したことの是非は、ここでは問いませんよ)

自己啓発本としては両方とも、もうすぐ30歳の私にはためになるものでした。
ただ、いくらいいことが書いてあっても、「ゾウ」のガネーシャが言うように「実践しなかったら意味がないねん」。
たぶん、これらの本の通りに実践する奴は、職場からも友達からも家族からも「浮く」人間になるでしょうが、しかし竹中さんが本の後半で述べられているように、次のように自分を励ましながら、あるいは仲間に励ましてもらいながら、自分のキャリアをポジティブに切り開いてゆくのが大切なんでしょうね。


「風は向かい風の中、飛び立つ」(竹中さんがマスコミなどからバッシングを受けているときに、谷村新司さんが贈った言葉)

You can do it! (英語で「頑張れ!」。ちなみに、これに対する返事は、「Yes, I can!」。私は日本人なので、こんなこと他人の前では言えない。だから、心の中で叫ぶことにしよう。)

シンプル イズ ベスト
■ 【変り身の著者の勉強法とは? 】
著者は、郵政民営化を成遂げた小泉元首相の右腕だっ
た彼である。技術畑のみで定年を迎えてしまった者に
とって、著者の様に、民間企業から官庁へ、そこから大
学助教授、外国大学準教授、大臣、大学教授などの幾
多の転身振りは、大層うらやましい存在である。そう言っ
た著者の勉強法とやらに興味を持った次第です。

■ 【マトリクスとは大袈裟ですが? 】
そこで、提案されていたマトリクス勉強法とは、二つの縦
軸[社会力(?)、人間力]と二つの横軸[有限、無限]で構
成される四マスにそれぞれ目標を持って勉強しなさい。
と言う極めてシンプルで分かりやすいものでした。

■ 【ブタもおだてりゃ木に登る! 】
ところで、本書で一番印象的だったのは、各論で、「聞き
上手、ほめ上手」という章でのアメリカでの(自分の娘
の)小学校の話です。ある時、「呼び出し」を受けたの
で、悪い予感で、恐る恐る行ってみると、そうではなくて
大層褒められて、励まされたという。そして、その手の呼
び出しがアメリカでは日常茶飯事であるということです。
正に、「ブタもおだてりゃ木に登る。」方式で、ほめ方の
精神が根を張っているお話です。

■ 【情報の大海の羅針盤では? 】
現在私達の身の回りには、情報が溢れかえっておりま
す。テレビ、新聞、ラジオ、チラシ、ダイレクトメール、ネッ
トなどです。又、それらは手を変え品を変え、消費者に付
け込もうとして巧妙です。ラジオでもテレビでも尤もらし
く、役に立ちそうに感じ、どの番組を見ていいのかわから
ない位です。その様な情報の大海の中の羅針盤として、
本書が進めるマトリクスは、大いに役に立つと思いま
す。詰まり、自己の知的目標を四つのパターンで目標設
定することで」整理され、個人の行動に活かせると思う
からです。


目から鱗の学習法
 学習することでその学問を究めることができる「天井がある勉強」と、学習しても尽きることのない「天井のない勉強」を分け、両方を同時並行で学習していくことをマトリクス学習法と呼んでいる。目から鱗が落ちるようだ。
 
 著者は、双方を同時に学習することで、人間力を鍛えているという。楽をして成果を出すというような学習が巷にあふれているが、楽をして成功することはまずないのだから、本書は、成功法の学習法ではないかと感じる。

竹中氏を何となく軽く見ていた人こそ読むに値する本
竹中氏というと、経済学者のくせに何となく軽いノリで、金融危機の時には私情に任せてUFJを三菱への併合に追い込んだ食わせ者という印象を持っていた。ただ、言うことには説得力もあるなという気もしていた。

この本が秀逸だと思うのは、竹中氏が極めて等身大で著していることである。大学教授や大臣を歴任した人であっても、最初からそうであった訳ではなく、日々の生活や過ごし方の積み重ねで、最終的には常人と懸け離れた極みまで達することができたということが良く分かる。実体験に基づいており、非常に頷ける。

最近流行の情報商材的な書物は、著者が本そのものを売ることを生業としていて、本当に、たとえば自分と比べて世の中に貢献しているのかとか、はっきりしない不透明さを感じることがある。つまり、この人理屈は立派だけど、ガチンコで仕事したら本当にできる人なのかさっぱり分からない、という気になることが多い。

それよりは、多少の荒削りさがあっても、実世界できちんと業績を残している人が、ゴーストライターに頼らずに出した書物の方が、私は好きだ。

参考になった箇所は、以下の通り、

→竹中氏も努力した
 小さなアパートで友人に負けじと本を読んだ
 アメリカ留学中に、辞書と格闘しながら、次の日の授業の予習を徹夜でやった
 苦労と努力で培った力は、なかなか落ちることはない
 人間としての力を蓄え、正しいことを見極める力を持つ

→経営幹部
 成果に再現性、恒常性が求められる
 再現性の高い成果を出すためには、過去の経営メソッドや体系化されたマネジメントを学ぶことは極めて有効
 アメリカでは、経営者自らMBAに通い、改めて経営の勉強をするのはもはや常識
 何歳になってからでも始める、あるいはやり直す意味は大いにある。

→イチロー、松井
 頂点を極めても、名誉を得ても、「自分にはまだまだこれが足りない」という問題意識がある
 今時分は何をすべきか、現状分析が明晰な上、それを実行に移す努力の才がある
 You can do it!=頑張れ
 「自分はできるはず」と信じること、諦めないこと

→目標は常に2つ
 直近の目標の追求と、ビッグピクチャーを描くこと、この2つを両立する
 トレードオフ、二律背反の関係にあるからこそ、両方のバランスが取れた人は以外意に稀
 夢を見ること、耕すこと

→締め切り
 全ての勉強に締め切りを設定する
 ゴールから逆算して計画を練る
 スケジュールを逆算方式で管理することは、勉強の予定のみならず、郵政民営化や不良政権処理など国家的なプロジェクトの進行管理にも有効
 大状況を叶えたかったら、やる気云々を言う前にとにかくやるしかない

→サラリーマン特有の「お付き合い」
 その瞬間は楽しいけれど終わった後に何も残らない社交の時間や、刺激にならない人間関係を重視する必要はありません
 常に忙しそうにしている
 集中して仕事をし、残業はせずにサッサと帰る

→現地に行く
 本当に重要な情報は人が握っている
 話題の現場に直接行ってみる
 急成長のインドや中国に行く
 原油高で沸くドバイに行く
 家庭と仕事を両立して精神を安定させ、早く帰って勉強に時間を費すことで、人材のレベルを上げ、仕事の生産性を上げる

→資格保持者
 資格は、勤務先が統廃合されようとも、人員整理が始まろうとも、分かりやすく自分の実力を証明してくれる
 英語の資格を獲得することは、分かりやすく英語の能力を証明する実力を付ける、という二重の意味で効果的
 英語の必要性は上がることはあっても、下がることはありえません

amazonでチェック


関連する本

いつも目標達成している人の勉強術
いつも目標達成している人の勉強術

ズバリ!先読み 日本経済 改革停止、日本が危ない!
ズバリ!先読み 日本経済 改革停止、日本が危ない!

波乱の時代 特別版―サブプライム問題を語る
波乱の時代 特別版―サブプライム問題を語る

1食100円野菜ダイエット―美人をつくる野菜の食べ方
1食100円野菜ダイエット―美人をつくる野菜の食べ方


この記事へのリンク | コメント(0)  | トラックバック(0) | 能力発見・自己改革

細野真宏の数学嫌いでも「数学的思考力」が飛躍的に身に付く本!

amazonでチェック

細野真宏の数学嫌いでも「数学的思考力」が飛躍的に身に付く本!

茂木健一郎さんとも共通する、圧倒的にわかりやすく、数学嫌いの方でも論理的思考や世の中の動きを分析できる驚きの本!!
いわゆる「仕事ができる人」というのは、センスや才能、頭の良し悪しではなく、
本書で紹介されている 「ものの考え方(論理的思考)と見方(分析)」を自然と実行していると思います。

そして、この本の一番凄いところは、算数レベルの説明や表現で
それらを驚くほど、わかりやすく理解させてくれるところです。

気楽に手に取って、1時間もながめるように読めば、その実、深い内容が理解できる
ことが本書の最大の魅力です。

著者の考え方は茂木健一郎さんの考えと同じような発想があり、そのことも
本書の魅力です。

これまでで一番わかりやすい論理的思考の本!!
「思考の歩幅、思考の持久力」により、
人は情報をキャッチする能力が違っている。
それなのに、日本の教育では
圧倒的に「質」よりも「量」に重点が置かれている。
本書では、決してすべてを否定はしない。
今ある環境や情報量のままでも、
本書によって「数学的思考力」の訓練をすれば、
情報の見え方はこんなにも変わってくると教えてくれた!

ニュースがこんなにも分かるようになる、
ニュースがこんなにも違って見えるようになるなんて
思ってもみなかった。
マスコミのニュースとの接し方など、
この本に出会うまで、いかに情報に流されて生きてきたのか・・・。

現在のアメリカの金融危機、日本の選挙、地方分権、ゆとり教育、
宝くじの仕組みと考え方、人に伝わる上手な話し方、なども
本当によく分かるようになりました!!

これからは自分の頭で考えて判断していくことができそうです。
本当に飛躍的に頭が良くなったと思います。
ありがとうございました!
続編もあれば是非読みたいです。


これは本物
「思考力を鍛える」とか、「頭の回転を早くする」といったテーマの書籍は、
巷に溢れていますが、その主張の多くは、『早朝に散歩をしろ』とか、
『朝食を欠かすな』とか、『普段と違う道を通れ』とか、仕事で悩む自分には
何かピンと来ないものばかりでした。

また、音声を速く聴いたり、計算ドリルを素早く解いたり、音読したりと、
色々試しましたが、相変わらず、仕事では単純な判断ミスを連発。
一向に効果は出ませんでした。
(単に、脳を活性化していただけですから、当然ですけど)

しかし、この本を読んで、如何に自分が今まで、「頭を使って考える」こと自体を
避けていたのかを痛感しました。「頭の回転」云々以前の問題でした。

いわゆる「仕事ができる人」というのは、本書で紹介されている
「ものの考え方」を自然と実行しています。センスや才能、頭の良し悪し
ではありません。

恐らく、本書で紹介されている、考え方・ものの見方は、
あらゆる分野で力を発揮すると思いますが、以下の人たちには、
特に本書を勧めます。
<本当は勧めたくないですが(笑)>

・受験を控えている学生の方
・「仕事ができる人」になりたい社会人の方

※書かれている内容は、非常にシンプルで分かりやすいです。
事例を基にした演習も用意されているので、この手の本によくある
「言いたいことは分かったけど、結局どうすれば良いのか分からない」
という状態に陥ることもないでしょう。

情報の基盤をつくる
この本は僕の見立てでは、「情報の基盤」をどうやって築きあげるのか、より向上させるのかを軸にしています。
ここでの情報の基盤とは、情報(ニュースだとか)に触れた際にどのように情報を整理していくのかによって「本質を見抜く能力」であったり「論理(的な)洞察力」のことです。多くの情報を得てるのに良く分からない→少ない情報からなるほど、に変える!という感じでしょうか。

この際になるほどと思った考え方を幾つか挙げていきます。

・(数学的)思考力とは「情報をフローチャートにまとめることができる能力」
・思考の歩幅・心地よい思考の歩幅
・「思考の持久力」には限度があり、この持久力は基礎的事項の暗記に依存している。
・1つひとつの理論の”強さ”
・フローチャートについては「独立」と「従属」の2つのパターンがある。

頭の体操として繰り返し読むでしょう。
 始め前段で「数学的思考力」とは何かを分かりやすく解説してくれる。その後は、数学的思考力を使い実際に経済問題を考えていくように作られている。

 毎回細野先生の解説の分かりやすさには感銘を受ける。また本書は脳のトレーニング本としても最適です。頭の体操としてまた繰り返し読むでしょう。

amazonでチェック


関連する本

できる人の超速★勉強法 (中経の文庫 や 6-1)
できる人の超速★勉強法 (中経の文庫 や 6-1)

フォーカス・リーディング 「1冊10分」のスピードで、10倍の効果を出す いいとこどり読書術
フォーカス・リーディング 「1冊10分」のスピードで、10倍の効果を出す いいとこどり読書術

数学ライブ講座1 音声CD-ROM付 (聞けば聞くほどよくわかるシリーズ)
数学ライブ講座1 音声CD-ROM付 (聞けば聞くほどよくわかるシリーズ)

先賢諸聖のことば
先賢諸聖のことば


この記事へのリンク | コメント(0)  | トラックバック(0) | 能力発見・自己改革

フォーカス・リーディング 「1冊10分」のスピードで、10倍の効果を出す いいとこどり読書術

amazonでチェック

フォーカス・リーディング 「1冊10分」のスピードで、10倍の効果を出す いいとこどり読書術

公正かつ現実的な速読法だと思いました
著者からのコメントにもあるように、目の動きと意識の変革によって、得たい情報にフォーカスを当てて読み取る
という方法です。もちろん右脳も関係なしです。情報処理という点で、現実的な方法だと思いました。

また、著者自身が、他の速読法の大家の本に関して、自分自身の立場を明かした上でレビューを書かれている(著者
のホームページ参照)など、公正さという点でも、好感が持てます。

ただ、技術的にはあまりにまっとうな方法過ぎて、何かマジカルな部分を期待して読むと、ちょっと違う点が予想外
だった感じなので、星3つにしてみました。

新しい速読書
寺田さんの速読技術はこれまで読んだフォトリーディングの方
法とは違い、少しずつ効果が現れてきているように感じている。

理論編は極論が多く賛否両論あると思うが、訓練方法は具体的
に簡単に解説しているので実践しやすい。

眼をコントロールする技術と読みの強さをコントロールする技
術の修得はすぐにはできないが、訓練して今の速読時間の3割
削減を目指したい。


読んで久々に頭がスッキリした本です。
私私は以前、右脳による速読や、高速文字なぞりによる速読本を読んで独自に訓練した事があります。
ただ、なかなか効果を体感するまでにいたらず3日坊主で終わってしまいましたが、興味はずっと持っていました。
本書を読み始めると、そういった速読本とは違うテイストにまず戸惑います。

・本を読むことのコストとは?
・多読してもマイナス成長することがある
・本を読んで得られる価値は、自分の体験した範囲からしか得られない

・・・などなど、一瞬あれっと考えさせられる言葉が溢れています。
これは、著者が元教師であった事。
速読教室を開催しながらノウハウを得てきた事。
多くの素晴らしい出会いから真剣に学ぶことの真理を追い続けてきた事などが大きく影響しているのだと思います。

著者の誠実な語りかけに対して自分なりに一生懸命考えていくうちに、「学び方と成長」に関する大きな気づきを得る事ができました。
私も気づかないうちに自分の頭で考える事をサボっていた1人なのかもしれません。頭の中がスッキリしました。

この学び方と成長のコツのヒントを受け取ってから、具体的で実践的な速読の訓練ができる本書は、
ビジネスマンや、会社経営者、子育てをしている親御さんなど多くの方たちに一度読んでいただきたい自分にとっての今年一番のお薦め本です。

最近、さらっと読む事ができずに手に取った本を置いてしまった覚えのある人は、この一冊にじっくり取り組んでみてください。
「眼からウロコ」・・・になる事でしょう。





読んで後悔することはまずない
考え方や意識の持ち方指南ではなく、
実践的読書トレーニングを行うための本。
頭でもわかる速読術は新しいです。

確実に速度を上げるための具体的なアイディアが満載。
読んで後悔することはまずない一冊です

むっちゃお得!
私はGWに3日間コースを受けました。その結果超能力ではない、技術としての速読術を手に入れることができたと思っています。そのノウハウが余すところなく明かされています。

読んだ感想ですが、「ここまで全部書いちゃっていいの?」という感じです
理論や技術的なことはもちろん姿勢・心構え、 目の動かし方とか入力レベルのコントロールとか、講習そのまんまです。本を読む目的や人生のレベルアップにどうつなげるかなど 本当に全部入り!です。講義で使うのと同じワークシートまで巻末についてきます。

これが書店で手に入るとは… 著者はなんて気前のよいお方でしょう(^-^)/ 10万円の講座が1,200円弱で手に入るなんて、なんてお得なんでしょう。

「むっちゃお得」その一言に尽きます。


amazonでチェック


関連する本

ワンランク上の問題解決の技術《実践編》 視点を変える「ファンクショナル・アプローチ」のすすめ
ワンランク上の問題解決の技術《実践編》 視点を変える「ファンクショナル・アプローチ」のすすめ

成功本はムチャを言う!? (青春新書INTELLIGENCE (PI-209))
成功本はムチャを言う!? (青春新書INTELLIGENCE (PI-209))

速読・多読でビジネス力が高まる!スピード読書術
速読・多読でビジネス力が高まる!スピード読書術


この記事へのリンク | コメント(0)  | トラックバック(0) | 能力発見・自己改革

「心の翼」の見つけ方

amazonでチェック

「心の翼」の見つけ方

「アントレプレナーのOS」を身につけるのに最適
本作は、

1冊目「戦わない経営」
2冊目「仕事は味方」

の実践ガイダンス版のような位置づけ。

前2作は、

・自分が幸せにならないと人を幸せに出来ないんだよ
・仕事って、幸せをどんどん分けていくことなんだよ

といった、いわば経営者マインド、起業家マインドを構築することを目的とした、
起業に対するプロローグでした。

今回は、どこからどのように着手していけばよいかを、いくつかのショートスト
ーリを使いながら、「腑に落ちる」形で説明しています。「そんなの知ってるよ」
と薄眼で見ていても、途中からはっきり眼を開けることになります。それほど
「気づき」にあふれています。

難を言えば、あまりにその内容が「ファンシー」である点でしょうか。
「くすぐったい」という向きもあるのでは?

いずれにせよ、1,2時間程度で読了でき、読後感も爽快、そして安価。
「読んでみて」と友人に薦めたくもなる内容です。

是非一度手にとってみてください

奥深い【ストーリー】が心に残ります
非常に読みやすく、随所に出てくる奥深い【ストーリー】が心に残ります。

・エレファントシンドローム
 象の足に小さい頃から縄を付けて逃げられなくすると、大きくなっても逃げない思い込み

・バラクーダシンドローム
 透明な壁にぶつかり、小魚を食べなくなるバラクーダの思い込み

・大人の背中
 単純な仕事でもその仕事のやりがいを見つけ楽しく働くキコリのお話

・雪が降っても自分の責任
 雪が降るから売上が悪いわけではない、全ては自分の責任、100%受入れる

・冷凍人間が見たお金のいらない世界
 冷凍された人間が見た未来の社会、コンカ(社会貢献度カウンター)

・幸せの神様
 日々の日常、当たり前の中にある幸せ

・天国と地獄への見学旅行
 地獄:自分はひとりで生きている(長い箸をひとりで使う)
 天国:みんなと一緒に生きている(長い箸をみんなで使う)

また、最後に

人の成功度が簡単にわかる、もう一つの定規が心に残りました。
・自分の人生で起こること100%を自分の責任としてとらえる能力
・感謝する能力

ありがとうございます。



また読みたくなる本
『「心の翼」の見つけ方』には
わかりやすい、印象的なストーリーがあって、どんどん読めました。
(浜口さんの作品は、どれも読後感がとてもいいです。気持ちが前向きになります。)

この本から学んだことは、
→思い込んで、自分の力をとどめているのは、自分自身。
→「雪が降っても自分の責任」
(空をみあげながら、雪を受け入れて、笑顔でまた前を向いて歩いていくような、
そんな情景がうかんできました。)

本当はまだまだたくさんあるのですが、
この2つが、最も私の心に染みこんできました。

読みながら、自然と自分と対話していました。
「これ、私のことじゃ?」
「うわ、気づいてなかったー」ということが多々。
この本で、自分にしみこませたいというエピソードや言葉を
たくさん見つけられると思います。

ということで、私もさらに染みこませるべく
今、また読み返しています。
今度は浜口さんの言葉を借りて
自分自身に語りかけているつもりで、もう一回ゆっくり読んでみます。


とってもお勧めです。
落ち込んで入るときにこの本を読みました。
読み進めていくうちに気持ちがパーっと明るくなっていきました。
この本を読んで本当に良かったです。
私は71ぺージが特にお気に入りです。
落ち込んだときに読んでみてください。

心にストンと入り込む表現がよい。
読みながら気持ちが楽になっていくのを感じました。そして、自分にも大きな可能性があるのだと自信がつきました。失敗は結果ではなくプロセスであるという捉え方、いままで沢山の失敗をしてきましたが、年を取るに従い失敗に対し恐怖感を憶えるようになりました。これからも沢山の失敗をするでしょう。だからこれからの人生も楽しいものとなるんだ、と新しい発想をいただきました。

amazonでチェック


関連する本

一瞬で人生が変わる!「自分のルール」の作り方 ~ハワイ在住No.1コーチが教えるワークライフバランス25の方法~
一瞬で人生が変わる!「自分のルール」の作り方  ~ハワイ在住No.1コーチが教えるワークライフバランス25の方法~

3つの真実 人生を変える“愛と幸せと豊かさの秘密”
3つの真実 人生を変える“愛と幸せと豊かさの秘密”

「できる人」の仕事術&目標達成テクニック~なぜか、「人生が思い通りになる人」の技術と習慣~CD付
「できる人」の仕事術&目標達成テクニック~なぜか、「人生が思い通りになる人」の技術と習慣~CD付

絆の法則 (Serendip Heart Selection)
絆の法則 (Serendip Heart Selection)

仕事は味方
仕事は味方


この記事へのリンク | コメント(0)  | トラックバック(0) | 能力発見・自己改革

「1日30秒」でできる 新しい自分の作り方

amazonでチェック

「1日30秒」でできる 新しい自分の作り方

「次作はもっと深部まで・・」
コーピングの紹介本・・・・
極めて簡単に書かれているので、心理学に馴染みのない人でも
理解し易いのが特徴だろう。
「ストレスがたまりそうだ」・・そんな時に何度でも読み返す、
そんな使い方ができる。
認知のゆがみ(ゆがみとは自分の中での思いこみ)→ストレス
のプロセスを理解し、自分の思考パターンを知る、そしてそれを
修正する。紹介されているその方法も簡単で継続可能なものだ。
恐らくこの本がコーピングの終点ではないはず!!
次作は、もっと深い内容まで踏み込んだ1冊を期待したい。

「がんばらないで がんばりましょう」は「ヤル気よりソノ気」と比肩する名言
「コーピング(coping)」(3章)という言葉は耳慣れないものでしたが、要するに「ストレス対処スキル」です。ストレスが発生する仕組みを「心の4つのサイクル(刺激→評価→(感情⇔身体))」として図解入りで説明している処(1章)は非常に分かり易いです。ポイントは【自分の"評価"いかんで自分の心の状態が決定される】という処ですね。つまり「与えられた環境で如何に振舞うかという最後の自由は奪われない」(「夜と霧」(V.E.フランクル))わけです。この"評価が歪むとストレスがかかる"という仕組みが分かり易く説明されています(2章)。(→「神様、自分では変えられないことを受け入れる平静さと、自分に変えられることは変える勇気と、そして、その違いが分かるだけの知恵をお与え下さい。」(「ラッキーマン」(マイケル・J・フォックス))という言葉を思い出したりしました。"出来ること/出来ないこと"を正しく認知し思い悩まないことは確かに重要です。これが"泰然自若"への道です)
「セルフトーク」(4章)は、メンタルトレーニングにおける「自己暗示」のかけ方の話で、この手の本に読み慣れていると新規性はないかもしれません。(要するに「ヤル気よりソノ気」(ジョイ石井)が大事)しかし本書ではそこから更に踏み込んでいる処が良いです。つまり「心の調整テクニック」(5章)「身体から心を鍛えるコーピング」(6章)で、具体的に道具を使ったり身体を使ったりして、「自己客観力」と「自己内省力」を両天秤にかけて心のバランスをとるテクニックを具体的に紹介する処が素晴らしいです。
実際「あとがき」を読めば、「この著者は自己分析が冷静に出来ているし、自分を曝け出す潔さがある、実際に心のバランスが取れてるんだな」と納得できますね。感銘を受けました。「頑張らないで頑張る」は逆説的ですが、"心のバランスの取り方"の本質を捉えた名言ですね。

入門書として最適!
大抵「ちょっとした知恵」の羅列された本は役に立たないというイメージがあったので、
最初に本をぱらぱらっとめくった時は、これは読んでも身にならないだろうなと思ったのですが、
予想を裏切って、コーピングの基礎知識と具体例と実際の方法が簡単かつ簡潔に書かれていて、
すっきり理解できたうえ、すぐ実行でき、なおかつ効果を実感できるという良書でした。

著者が自分の経験に基づいて書いているためか、押し付けがましくない説得力がありました。
読後に、うしろの著者経歴を見て、色々と重職を兼務している理由が分かった気がしました。

ただ、他の方も書いているように、本当に入門書なので、
本格的にコーピングを行いたい、ストレスマネジメントをしたい、という場合は、
同じ著者の、より詳しく書かれた本等を読んだ方が良いと思われるので、☆4つとしました。

1回読んだだけでも、日々の気持ちの対処法が分かって、かなりスッキリした気分になります。

追記:重要なところは文字が太字で青色になっているなど、読みやすい工夫もなされていました。

とってもスタンダードな自律訓練法
コーピングと言う聞き慣れないモノに興味があり読んでみましたが、古来からある自律訓練法と、自己暗示法を現代流に焼き直したモノでした。
人生に於いては感情を制御することが、結果につながると言われていますが、それを、「言葉」、「道具」、「呼吸」の3つの手段を使ってコントロールすると言う事です。
この手の本に免疫がない人にとっては、読みやすく、要点だけを押さえていますから役に立つでしょう。E・クーエやマクスウェルマルツを読んでいる人には、あまり新たな発見はないかも知れません。そう言った意味では初心者向けの本だと言えます。

簡単に実践できるコーピング技術
何よりも良かったのは、本を読んですぐに実践できそうな
コーピング技術が載っていたこと。

さっそく、会社で疲れたかな?と思ったときに試してみました。
輪ゴムを使ったコーピングは、昔の祖母の腕を思い出してしまい、
ちょっと気恥ずかしかったので自分なりの切っ掛けを違う形で考えています。

応用が効く内容なので、すぐに役に立ちます。

amazonでチェック


関連する本

ストレスに負けない技術-コーピングで仕事も人生もうまくいく!
ストレスに負けない技術-コーピングで仕事も人生もうまくいく!

情報は1冊のノートにまとめなさい 100円でつくる万能「情報整理ノート」
情報は1冊のノートにまとめなさい 100円でつくる万能「情報整理ノート」

英語は逆から学べ!~最新の脳科学でわかった!世界一簡単な外国語勉強法~特殊音源CD付き(全外国語対応)
英語は逆から学べ!~最新の脳科学でわかった!世界一簡単な外国語勉強法~特殊音源CD付き(全外国語対応)


この記事へのリンク | コメント(0)  | トラックバック(0) | 能力発見・自己改革

どんな仕事も楽しくなる3つの物語

amazonでチェック

どんな仕事も楽しくなる3つの物語

もっとたくさんの人が、仕事を楽しむ生き方をして欲しい
 福島さんのお仕事は「自立型人材の育成」です。
 最初に読んだ『メンタリング・マネジメント』は、
  「他人をやる気にさせる究極のリーダーシップ」
が主題で、そのためには自分を変えることが何より大切であることを示していました。
「自分を変える」なんて、簡単そうでこれほど難しいことはないのに、福島さんの本を読んでいると、不思議に「やってみよう!」という気持ちにさせてくれます。

「夢しか実現しない」と題した講演会にも参加してみたところ、期待をはるかに上回る感動に包まれました。

「夢」の実現をサポートする福島さんの周囲は、いつも感動のドラマにあふれています。
 聴いているだけで、だんだん元気が湧いてきて、自分にも無限の可能性があることに気づきます。ようし! やるぞ、やるぞ! と、何をやるんだか決めてもいないのに、ともかく元気になってしまう。
 きっと福島さんの気迫がこちらにも浸透してくるのでしょう。

 気迫という「気」の世界は、直接対面することによってしか伝わらないものかもしれません。
 とはいえ、生身の福島さんに直接お会いできるチャンスは限られています。
 もっと多くの人に、福島さんの励ましが届くといいのになあ……。

 そんな思いが届いたのでしょうか。
 福島さんは、講演のエッセンスを一冊の本にまとめることにし、本書が誕生しました。
 福島さんは次のように語っています。

  もっともっとたくさんの人に、さらに元気になって、
  仕事を楽しむ生き方をして欲しい。


 仕事が楽しくなる3つの物語と、仕事が感動に変わる5つの心構えが書かれています。
 決して速読してはいけない、一つひとつの言葉を味わいながら、ゆっくり目を通したい種類の本です。

 仕事に疲れたとき、自信を失いかけたとき、読み返したくなります。
 きっと、あなたの宝ものになるに違いありません。

何のために
何のために‥‥‥働くのか、生まれてきたのか
人生、生きて行く上で、働く上で。
自分に与えられた使命を果たすガイドラインを提示しています。
私の業務においてありがたく、又関与先様にも教えて差し上げたい書籍です。

浅薄だし、説得力がまったくない。さらに、人を見下す態度
3つの物語のうちの一つ、駐車場の管理人の話を、某企業の社員向けの講演で福島氏本人が話しているのを聞いたことがあります。

私がいつも使っている駐車場の管理人のおじさん。
そのおじさん、駐車場の管理人という単調な仕事でもいつも楽しそうに、ホスピタリティーを持ってやっている。
「なぜあんなに楽しそうなんだろう?」私はいつも不思議に思っていた。
ある日、いつものように駐車場に行くと、管理人室に人だかりができていて、プレゼントの山が見えた。
その日は、おじさんが仕事を引退する日で、常連客がみんな集まってお祝いをしていた。
おじさんがお客さんたちに大切に思われていたと知り、私は感動した。

という話です。

ストーリーに肉付けがあまりなくて説得力に乏しいというのもともかく、
駐車場の管理人「程度の仕事でも」やりがいを見いだせるんだ、
と言いたいようで非常にいやらしく感じました。

それに加え、この方は同じ講演で、
身体障害者は健常者のための犠牲となるために神様がこの世に作った、
というようなことをおっしゃっていました。
なんという露骨な差別...。開いた口がふさがらなかったです。

この職業差別・障害者差別的な二つの話で、福島氏に非常に強く不信感を抱きました。

ちなみに、講演の他の内容も、夢を持て、人に感謝しろと延々と言い続けているだけで、
説得力のある具体例もまったく出てきませんでした。これはニセモノだ、と確信します。

仕事に取り組む姿勢ひとつで幸せに
どうせ天職じゃないから
自分には才能がないから
自分はエースになんかなれないから

そう言い訳をしてきた自分がいます。

最初は好きな仕事じゃなくても
縁の下の地味な仕事でも

誰かを喜ばせているのなら
もっともっと喜ばせることに喜びを見出そう

そんな気にさせられました。


タイトル通りです!!
私は今月から就職をしたのですが、初めて社会人として働くことにそれなりの希望を抱いていたのですが想像していたのとはかけ離れていて、雑務ばかりの日々にうんざりし、毎日転職のことばかり考えていました。そんな中、この本と出会い、タイトルに魅かれ購入したのですが本当に素晴らしいお話しばかりで、仕事とはそれ事体に意味があり、意味のないつまらない仕事などないと教えてくれました。コピー一枚とることさえにも意味があるのだと、誰かの役に立っているのだという、どの仕事にも共通する素晴らしい考え方を気付かせてくれた著者に感謝したいと思います。これからも自分も仕事に誇りを持って、社会の役に立てるよう頑張りたいと思います。ありがとうございました。

amazonでチェック


関連する本

ツキを呼び込む 究極の成功思考
ツキを呼び込む 究極の成功思考

上司はなぜ部下が辞めるまで気づかないのか?
上司はなぜ部下が辞めるまで気づかないのか?

感動が共感に変わる!
感動が共感に変わる!

はずめし―恥ずかしいけどうまい!涙と笑いのレシピ集
はずめし―恥ずかしいけどうまい!涙と笑いのレシピ集


この記事へのリンク | コメント(0)  | トラックバック(0) | 能力発見・自己改革

勝間和代のインディペンデントな生き方 実践ガイド

amazonでチェック

勝間和代のインディペンデントな生き方 実践ガイド

面白いのですが・・・
寡聞にしてつい最近勝間さんのご活動を知り、ご著書の中ではこの本を初めて読みました。ですから他の本の内容との類似等の点については知りません。

女性ならではのご苦労が相当あったのではと思われますが、そうした経験を必要以上にネガティブに捉えたり、あるいは企業、社会背景や元パートナーの方々のせいにしたりせず、あくまでも現代日本社会で楽しく自主的に生き抜いてみよう、という姿勢が貫かれていて好ましい内容です。世の中の女性(あるいは男性)が全てこれに従う必要があるわけではない、といった旨もささやかに言い添えられている点にも謙虚さが感じられます。

ただ、問題の年収600万という数値(男性は年収1000万)ですが、実際は都会で”インディ”なスタイルを貫きつつ暮らすにはやや足りず、大都市以外の地域では、自営以外ではそれほどの年収を確保できる雇用機会自体が少ないとみられるため難しいのではないか?と個人的には愚考します。

勝間和代の入門書
勝間和代の入門書としてはいいかもしれない。インディペンデントな生き方をするために必要なことが書かれている。ただ、「無理なく続けられる〜」や「新・知的生産」などにくらべると具体的な部分が少なく、物足りなさが残った。基本的には女性に向きだが、男性にとっても有益な本である。

勝間本の原点とエッセンス
体裁は女性向け、ということですが、今となっては、
女性も男性も関係ありません。会社組織依存が崩壊した
今となっては、そもそも会社依存を許されず、自分を磨き、能力を高め、
経済的に自律して生きる必要があった、女性のほうに、一日、百日の
ゆうがる、というのが実感です。もっと言えば、男性は、まだ油断と甘え
組織依存がありますが、女性は既に、インディペンデントを前提にして、
コミュニティも形成し、力強く自律している人が多いような感覚さえもちます。

本書で気づいたのですが、勝間さんの「ビジネスサバイバル本」が
多くの読者に支持される理由は、そのメソッドに魅力があるのは
当然ながら、構成が「ビジョン」「問題・課題の明確な抽出」それに
対する、「課題提起」と、ソリューションの提案、という、言わば、
全体が、生き方指南のコンサルティングになっている、というところにも
あるような気付きがありました。

コンパクトなだけに、言いたいことが、明確にエッセンスとして書かれて
いて、かえって、わかりやすいですし、その方法論や心意気も、
直接読者に届くような感じで、すぐ読めるし、この本は、マジでいいです。

自立した生き方の原点を見直す!
・本書は、女性向けに書かれた本となっていますが、男女共に、
参考になる本です。
・インディペンデントという言葉は【自立】という意味ですが、
カタカナで書かれると【ピン】とこないのが残念です。
勉強不足ですね。
・本のカバーに、勝間さんが『今読み返すと、笑っちゃうくらい、今
売れている本たちの内容が網羅されています。』と書かれていますが、
本書は、勝間さんの【生き方】【考え方】など、人生観の原点(出発点)
となっているようなので、共通的なところは、当然と思います。
・インディの三つの条件は否定できません。ここまで、近づける努力が
必要です。これができている勝間さんは、本当に、素晴らしいと思います。
・勝間流インディの三つの条件:
その1:年収六百万円以上を稼げること
その2:自慢できるパートナーがいること
その3:年をとるほど、すてきになっていくこと(勝間さんが手本ですね)


男性にとってもためになる内容
基本的には女性のために書かれた本であるが、ここに書かれている考え方や方法論は男性にとっても通じる部分は多々あるということを感じた。

例えば、インディの条件のひとつである年収600万円については、男性は1000万円と読みかえれば、自分のこととして読み進めることができる。そのためには、じょうぶな心を持つことや学び続ける力を持つ必要性に男女間の差がないことは異を待たないだろう。

他の著書と比較して特徴的なのは男女関係について書かれている点である。とりわけ、いい男の条件についてはいい女の条件と読み替えることでなるほどと思う点があったし、結婚と収入の関係(インディの女性にとっては年収1000万円以上の男性が望ましい理由など)のくだりは未婚の男性が結婚を考える際に読んでも参考になる内容だと思う。

amazonでチェック


関連する本

勝間式「利益の方程式」 ─商売は粉もの屋に学べ!─
勝間式「利益の方程式」 ─商売は粉もの屋に学べ!─

STUDY HACKS!
STUDY HACKS!

人を出し抜く超・仕事術―「レバレッジ思考」を20代でマスターせよ! (凄ビジ・シリーズ 7)
人を出し抜く超・仕事術―「レバレッジ思考」を20代でマスターせよ! (凄ビジ・シリーズ 7)


この記事へのリンク | コメント(0)  | トラックバック(0) | 能力発見・自己改革

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす

amazonでチェック

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす

才能テストのためのチケット本
この本を買うことでウェブサイトにあるストレングス・ファインダーというテストを受ける資格がもらえます。

そこでテストを行なうと・・・

私の「自分だけの特長的な資質」:

Ideation/着想: 着想という資質を持つ人は、新しいアイデアを考えるのが大好きです。全く異なる現象に見えるものの間に、関連性を見出すことができます。

Empathy/共感性: 共感性という資質を持つ人は、自分を他人の状況に置き換えて考えることにより、他人の感情を察することができます。

Connectedness/運命思考: 運命思考という資質を持つ人は、あらゆる人や物事は互いに結びついていると考えています。この世に偶然というものはほとんど存在せず、ほぼあらゆる出来事には何らかの理由が存在すると確信しています。

Strategic/戦略性: 戦略性という資質を持つ人は、目的に向かうための選択肢を想定することができます。いかなる想定に直面しようとも、適切なパターンと問題点を直ちに予測することができます。

Significance/自我: 自我という資質を持つ人は、他人の目から見て非常に重要な人間になることを望んでいます。独立心に富み、人から認められたいと思っています。

・・・というような結果がもらえます。(34の強みからベスト5の結果がでます。)

このテスト結果から自分の才能の生かし方を本書で学ぶことができます。

ネットと本を融合する仕組みが面白いですね。

古本や図書館にはふさわしくない1冊です。

才能という自分の強みを知り、活用したい方はぜひ新書で買ってくださいね。

良書!!
この値段でココまで自分を知れることに大満足です!

ストレングスファインダーは、34の資質から
上位5つの強みを見つけ出して、その人の強みを生かしていくことに
重みをおいたテクニック(?)です。

本書では、なぜ強みを伸ばし、弱点を意識して改善する必要がないことや
34の資質それぞれの説明や相手の活かし方などが書かれています。

自分の強みを発見できることにとても満足しています。

真価のほどはわかりませんが。
個人が才能を活かすことだけでなく、
グループや組織への応用も記されている。

自分の強みを知り、グループ構成員の強みを知る事で、
強力なチームビルデングが可能であり、
補うアサインメントにも活かそうと述べている。

もし本当なら、凄いことだ。

しかし、直感的に、素直に
ストレングスファインダー(強みを見付けるツール)に
取り組む人は少なく、精度が下がるのではないかと感じた。

本では、その点のばらつきについても、
記されているが、いまひとつ信用できずにいる。

実際にストレングスファインダーに取り組んで、
判断するしかなさそうだ。

34の強みの内容、その強みを持っている人の活かし方が、
具体的に書かれており、それだけで、十分に参考になる。

自己PRに活用できる
SWOT分析を使って考える際に、最も難しいのが強みの洗い出しだと思われる。
ことさら、自分の強みを洗い出すのは特に困難。
そんな中、この本の診断を受け5つの強みを知ることができた。
就職活動や転職活動の自己PRに使えると思うし、どうやって知ったのかという会話の延長
にも発展的に関与すると思う。
5つある強みの組み合わせ(例えば、競争性X最上志向で営業リーダーに最適)
の解説やその結果より強調される強みの紹介があるとよかったのだが
2つの組み合わせだけでも、561通りあるので無理な相談かもしれない。
なお、中古本を購入するとWEB診断できない可能性が非常に大なので注意。


鋭い考察にこそ注目
自分の才能が5つ見つかるところがウリでして、
(私の経験上、唯一)女の子に紹介しても、はずすことのない本です。
私としては、本当は続編の「これが答えだ!」こそ薦めたい本命なのですが・・(^^;)

新たに発見された才能について話題をしたら、お互い楽しくなること間違いなしです。
トータル20人以上に買わせちゃいました。

大抵は、自分の才能は何だった、で終わってしまうのですが、
それだけで終わらせては勿体ない深い洞察が随所にあります。
特に、才能をどのように見きわめようとしているのか、ギャラップ社の鋭い考察にこそ注目ですね。


amazonでチェック


関連する本

まず、ルールを破れ―すぐれたマネジャーはここが違う
まず、ルールを破れ―すぐれたマネジャーはここが違う

最高のリーダー、マネジャーがいつも考えているたったひとつのこと
最高のリーダー、マネジャーがいつも考えているたったひとつのこと

QT 質問思考の技術
QT 質問思考の技術

人生改造宣言―成功するためのセルフコーチングプログラム
人生改造宣言―成功するためのセルフコーチングプログラム

ソース―あなたの人生の源はワクワクすることにある。
ソース―あなたの人生の源はワクワクすることにある。


この記事へのリンク | コメント(0)  | トラックバック(0) | 能力発見・自己改革

7つの習慣―成功には原則があった!

amazonでチェック

7つの習慣―成功には原則があった!

実践出来れば素晴らしい本
売れているとの事で買ってきました。なるほど。読めば納得の内容です。自己啓発本は結構読んでますが、確かに優れた本に違いありません。

ただし、実行するのが難しいんですよね。

それが最大の欠点です。内容も抽象的な内容が多く、読んでいても難しい本でした。幅広いジャンルに渡って書かれているので、本気で取り組むならこれ一冊で充分でしょうね。たしかにここに書かれている事を実践できれば、素晴らしい人間、素晴らしい人生になれそうですが、そこまでするのは非常に大変でしょう。

あたりまえなことが書いてある
社会人にとってあたりまえなことが難しく書いてあって私には退屈でした。
そのあたりまえな事が出来ているかどうかは別として。

私のような働いて10年に満たないはなたれ坊主には、この真の意味が理解できないのかもしれませんね。
5年経ったらまた読み返してみます。

真理
☆がいくらあっても足りない。

主体性
優先事項
目標
winwin
理解し理解される
相互依存
刃を研ぐ


自己実現を願え。人類必読。
今まで読んだ本の中で、一番濃度が濃い。

なんのために生きれば幸せか分からなくなったら
幸せになりたいと願う人が疑問に思うことは
「なんのために生きれば幸せか」「そのためにはどう生きるべきか」ということだと思います。
この根本的な疑問に個人個人が答えを出せるよう、本書は手助けをしてくれます。


とは言っても、この本は
「このノウハウであなたはウハウハ」式のテクニック集ではありません。
著者は、人に好印象を与える方法、頭が良くなる方法
異性にもてる方法、お金を稼ぐ方法などのテクニックは、
その人にどんな挫折や不遇があっても崩れない人格が備わってはじめて利くのだと言い、
人格を磨くことはものの見方を変えること(パラダイムシフト)だと言います。


そのため本書は、幸せの土台である人格を磨くために
二つの段階からなる七つの習慣を実践することを勧めています。
一段目には、自分のものの見方を変えて行動を変えるための三つの習慣がきます。
これを土台にした二段階目には、他者との協力関係を築く(Win-Winの関係を作る)ための
三つの習慣があります。
最後の一つは再新再生の習慣で、常に自分の心身を磨くことを怠らない習慣です。


またこの本は、「なぜその習慣が必要なのか」、「どうすれば習慣化できるのか」
根拠をもって論理の道筋がはっきりした話を展開します。
パラダイムシフトといっても「信じれば救われる」式の本ではありません。
ですので、読後はいろんな疑問が解消されて雲が晴れたような爽快感があると思います。
この爽快感をもって七つの習慣を実践できるなら、
本書は読者にとって本当に☆5つの価値と言えるでしょう。
(ずぼらな私は読んだあと習慣化しきれず、こうしてまた忘れた頃に読み返した次第ですが。)

目からウロコが落ちました
この本は1回目は読むのが難しかったです。
2回目でなんとなく理解できました。
3回目を読んでいる最中です。

今、自分の考え方がガラリと変わりました。
行動に移せるよう、試行錯誤しているところです。


ビジネス書というカテゴリではなく、聖書の21世紀版に匹敵するものだと思います。
生き方の指針を教えてくれます。
仕事の枠を超えています。
どのように幸せを掴み取れるのか、その考え方、行動の取り方について書いてあります。


本当にお勧めの本です。

amazonでチェック


関連する本

7つの習慣 最優先事項―「人生の選択」と時間の原則
7つの習慣 最優先事項―「人生の選択」と時間の原則

人を動かす 新装版
人を動かす 新装版

金持ち父さん貧乏父さん
金持ち父さん貧乏父さん

第8の習慣 「効果」から「偉大」へ
第8の習慣  「効果」から「偉大」へ

成功の9ステップ
成功の9ステップ


この記事へのリンク | コメント(0)  | トラックバック(0) | 能力発見・自己改革

「続ける」技術

amazonでチェック

「続ける」技術

「続ける」技術さえあれば、大事を成し遂げたはずなのに・・・
資格を取る、受験する、応募する、仕事をなしとげる、健康のため何かをする。
楽器を習う、語学をやる・・・・
何を始めても中途半端で終わってきた。
続かないのである。

そこで、こんな本を読んでみた。
よかった・・・・
かいてあることは当たり前のことも多かったが、そういう当たり前のことでさえ、なるほどなあと思った。
続けない自分に何が足りないのか、課題は何なのかがよくわかった。
ここに書いてあることを参考に、いくらかでも長続きするようにしたいと思う。
ぼくのような、はじめることははじめるが続かない人には、価値の高い本と思う。

ライバル行動という概念がすごくいい
なんとなく、もやっと考えていたことが、文字になっていて、とても参考になった。ダイエットをするには、コンビニ行かないようにする、というのが一番簡単な例だが、まさしくその通り。

何か物事を達成するためには、気持ちだけではなく、行動をコントロールしなければならない、というのが本当に目から鱗。

手元に置いて、何度も読み返したい本です。物事がなかなか続かない、飽きっぽいという人は、この本を読むと、きっと変わるはずです。

目から鱗
ターゲット行動とライバル行動という視点を持って、続けたい行動とそれを邪魔する行動が至極簡潔に説明さられています。

自分が自分の望ましい行動を取るのを邪魔する考えが思い浮かぶと、
「あ・・・、これはライバル行動だな。」
と思ってそれを行わないように気をつけるようになりました。

まるで今までサングラスをかけていたようです。
今は世界が明るく見えます。

継続するって簡単だったんですね。
こんなにカンタンに継続する方法があったなんて、目からうろこです。といっても目新しいものはなかったですが(笑)でもココまで行動を細分化して書いていてくれると、何でもカンタンに続けられそうです。カウンセリング、コーチングにも応用が利くと思います。不足行動、過剰行動それとライバル行動それからチェンジ行動なるほど…でした。

面白い☆
 行動理論の知識があればさらっと読めます。
 行動理論で説明するのはどうなのかなってところもありますけど、なにより理論の参照の仕方がためになり、同時にそれが面白くもあります。
 わかりやすく説明するってのはこういうレベルをいうんだなぁって思った本です。
 
 

amazonでチェック


関連する本

自分の小さな「箱」から脱出する方法

言葉と声の磨き方

「心のブレーキ」の外し方~仕事とプライベートに効く7つの心理セラピー~

レバレッジ・リーディング

ママのやさしさが、学力を伸ばす


この記事へのリンク | コメント(0)  | トラックバック(0) | 能力発見・自己改革