ブログトップ >> カテゴリ別[ 電撃コミックス ]

とある科学の超電磁砲 6―とある魔術の禁書目録外伝 (電撃コミックス)

amazonでチェック

とある科学の超電磁砲 6―とある魔術の禁書目録外伝 (電撃コミックス)

amazonでチェック


関連する本


この記事へのリンク | コメント(0)  | トラックバック(0) | 電撃コミックス

真月譚月姫 9 (電撃コミックス)

amazonでチェック

真月譚月姫 9 (電撃コミックス)

すごい!
他の方々も書いているように、面白い、の一言に尽きます。

レビュー評価が全員5個ですもの。

同人だとか考えずに読んでみてください。
めちゃくちゃ面白いですよ。

能力の負荷で血の涙を流しながら、アルクェイドの仇を討つ志貴がカッコよすぎる。

おぼろげなんですが、原作ではロアを倒す時、確か倒壊した校舎から落ちた後、
有耶無耶に後ろから刺してませんでしたか?

絶対、漫画のほうがいいです!
むちゃくちゃかっこいい。

是非確認してみてください!
いや、佐々木少年凄いです。

さて、僕は掲載雑誌のほうを読んでいないので、トュルーエンドなのか、グッドエンドなのか。

今年の冬が楽しみだ。

覚醒!
この巻の見所はなんといっても殺人貴へ覚醒した志貴。ロアを追い詰めていく様子は鳥肌が立ちます。

殺人貴降臨
これほど見事なアレンジをみたことがない、と思い続けて9巻目。ようやく最終刊――の予定が、いい意味で裏切られて最終刊ではありません。
決戦。強大無比、最強、不死の存在。相対するは満身創痍の志貴。ここにまさに見事な描写で降臨するは殺人貴。
背筋に氷が通されたかのような「熱い」バトルがここにありました。

次の巻に続く
次の巻に続きます。
クライマックスが終わり、話はエピローグへと進んでいきます。
この切ない物語を締めくくる展開が、どうかあの終わり方でありませんように、と願うばかりです。
原作ファンであるだけに、その思いは強いです。

次の巻が楽しみだけれども、終わって欲しくない。
このシリーズを1巻目から追ってきましたが、それを如実に感じさせる9巻でした

完結まであと少し
今回の巻で終わるかと思われたがまだ終わりません。
今回は志貴とロアの最終戦です。アルクとロアが戦い空想具現化まで使ったがロアは倒せず足首だけとなってしっまたロアはそれでも再生し、衰弱したアルクにとどめの一撃を・・・。
この巻では志貴は完全に人間離れしています。はっきり言って志貴強すぎるよ!!

amazonでチェック


関連する本


この記事へのリンク | コメント(0)  | トラックバック(0) | 電撃コミックス

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 2 (電撃コミックス)

amazonでチェック

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 2 (電撃コミックス)

新古典主義とでもいうべき
最近ありきたりという言葉が蔓延ってますけれど、

普遍の題材がとりあげられるのは自然なことで

それをありきたりという安い言葉で片付けるのはもったいないよなあなんて。

現代の人々の共感を得られるように書いてあること自体が素晴らしいと思います。

人の嗜好こそ変化すれど

文体や書き方に優劣はない。

おそらくライトノベルに対して多くの人が抱いているであろう
こんな安い文体で、薄い内容で、という印象が残念だ。

ありきたりとか平凡に対抗できる言葉が欲しいよね。

需要なさそうなレビューですが本書の内容もそんな話を含んでいるのかなと感じましたので云々。

小話で、例えば児ポが犯罪を増やしてるならば、
平安時代はどうだったんだろうなあ。
某条例や保守的な発言に賛成するでも反対するでもなく。

本当の友情の話
2作目にして、親友とついに大喧嘩。
黒あやせが見れるのはこの巻なのですが、やっぱり桐乃が可愛いです!
京介は1巻の時よりはかっこよくない分、本巻はヒロインの桐乃が頑張っています!

ラノベ読者だからスルーされた致命的な欠陥も
良い作品。だが、この人気は、
 エロゲーのテキストでよくある「ネットで流行してるフレーズの多用」を、
紙媒体の市場でやったから珍しがられた。食いつきが良かった、というか。

「ネット用語の多用」そのものはいいと思う。でもこの作品は、
オタ(ク)の作者が、非オタの主人公がだんだん考えを改めてオタを擁護するようになる話を書くもの。
オタ作者が、自分とは違う非オタ登場人物達を、いかに非オタに見えるよう書けるかが大切になる。
でも、「ネットで流行しているフレーズの多用」をやりたいがために、非オタの登場人物達に、「ネット用語の多用」をさせ、オタそのものの言動をさせちゃっている。
それで売れてるんだから仕方ない。「やればやるほど作品にマイナスな、エロゲー後追いの要素を売りにする」。それがマイナスにならない別の作品でやったほうが……と思えた。

2作目でもパワーが落ちていない!おもしろい
成績・運動・要旨の3点がそろった妹と普通の兄がくりひろげるライトノベルの2冊目

1冊目で友達にも打ち明けられない妹のとんでもない趣味が明らかにされ
とんでもない趣味が厳格な父に見つかり、とんでもない状況になった続きです。

2巻目は、妹のとんでもない趣味の世界にとうとう兄も足を踏み入れるというか
ぬかるみにハマル世界に陥るのが楽しい本になっています。

夏の特殊なイベントに妹ならずとも兄もはまってしまうなど、
その帰りにとんでもない趣味と正反対の友達と会ってしまい、取り繕う余地が
無い状況に陥るなどおもしろい世界が展開されています。
2冊目だとパワーダウンするのが常なのですが、1冊目の荒さが無くなり
なかなか楽しく読めました。

兄もピントのぼけた幼なじみの女の子がいて、これまたぼけた雰囲気で
主人公の兄と絡みまくっています。

ページ数は370ページと厚めですが、ずいずい物語の世界に引きずり込まれて
1日で読んでしまいました。 おすすめです。



微妙
1巻を買ってみて続きが読みたくなったので買ってみた。
内容は1巻と大して変わらん。他の人も書いてるけど、1巻であった新鮮さがないですからね。あいかわらず妹のツンが強いです。デレた妹を見たい人には向かない。俺には正直合わなかった。ついでに言うとこの巻は、妹と兄のやりとりよりも、兄と幼馴染のやり取りのほうが面白い。そりゃ駄目だろー作品的に。あと最後の展開は読めすぎるし兄が妹に対して献身的すぎるのもあんま好きじゃないかもね。いや、幼い妹を心配する兄の心ってのはわかるけどさ。兄はある程度かっこいいことやってるんだけど地味。主人公っぽくない。地味なほうがストーリー的にはいいかも知れんがやっぱり地味。良かった点?あやせが可愛いね。割と同じ顔だけど。

amazonでチェック


関連する本


この記事へのリンク | コメント(0)  | トラックバック(0) | 電撃コミックス

とある科学の超電磁砲 4―とある魔術の禁書目録外伝 (電撃コミックス)

amazonでチェック

とある科学の超電磁砲 4―とある魔術の禁書目録外伝 (電撃コミックス)

面白い!
前巻で幻想御手(レベルアッパー)編が終了し、いよいよ本巻から「とある魔術の禁書目録」でお馴染みの欠陥電気(レディオノイズ)編が始まります。
本巻は「とある科学の超電磁砲」という外伝ストーリーで、上条視点だったのが美琴視点で物語が進行していきます。

実はこの話の美琴視点が凄く気になっていたので、この第4巻は非常に面白く、話に引き込まれていきました。
最後は凄くいい所で終わっているので続きが気になって気になって…(笑)
他の方も仰っている通り、禁書目録で結末は把握していても非常に楽しめる内容となっております。

買って絶対に損しない一冊です!


超電磁砲
おそらくこの外伝コミックを描く上で一番の主目的であったであろうシスターズ編がはじまりました。
多分主力は小説をみてもわかるとおり、ガンガンに連載されているとある魔術の方だと思いますが個人的に同シリーズ中ではこの超電磁砲が一番のお気に入りです。
話もうまくまとめられており、とある魔術コミックス版よりも話のつながりやキャラクターの会話の流れがわかりやすく読みやすいです。
小説のとある魔術やコミック版のとある魔術から入るのではなく、この外伝から入った方も多いのではないでしょうか。

とあるシリーズは原作者の鎌池さんが描くストーリーからはじまりキャラクターデザインの灰村さん、とある魔術コミックを書いている近木野さん、そしてこの外伝担当の冬川さんと、様々な画風がありますが自分は冬川さんの画風が一番好きです。
ただ著作者の鎌池さんが余程ダークな展開がお好みな様でその点は賛否両論あるかと。

原作を読んでいるとやはり最後はあんな感じに・・・と先がある程度わかってしまいますが画風やストーリーのキャラクター視線が違うこともあり毎月の連載が楽しみに待てます。

折角オリジナルキャラも登場させたのだからシスターズ編終了後も外伝として一人歩きしていってほしいとの思いもありますが、この外伝の美琴がデレになる所は想像できないなぁ。

しかし、特装版同梱物は凄まじいネタバレですね(笑)





残せたのはさようならの一言だけ
 本巻から御坂美琴のシスターズとアクセラレータの物語に話題は転換する。
 自分だけの確かな現実を築き上げるわけでもなく、『樹形図の設計者』という人の手により作られし神の預言に従っているだけという免罪符を振りかざし、倫理観のかけらもない実験を進める人々。一度動き始めてしまった計画は、少々の妨害では止まることはない。超電磁砲のパーソナルリアリティは、この流れを止めるだけの力を発揮できるだろうか。

 ストーリー構成が素直で分かりやすい。マネーカードを拾うという導入から始まって、布束砥信との遭遇、シスターズ計画の認識、そして、シスターズとの交流と、偶然と噂話から実験にまでたどり着くのは、ご都合主義という見方も出来るけれど、綺麗な流れであるように思う。そして、シスターズへの愛着のポイントとなる缶バッチの入手に至るストーリーも、これまでの流れから逸脱しておらず自然だ。
 本編から結末は分かりきっているのだけれど、そこに至るまでの御坂美琴の苦悩がこちらのメインになるのだろう。

よいよシスターズ編
感想を言いますと結構話に入りこみました。

アニメやガンガンの方で話は知ってましたけど、冬川先生やりすぎでは?

戦い方はあるが、はっきり言ってアクセルレータとの相性は最悪で5巻では美琴の苦悩が始まるんだろうなぁ、そして6巻で彼の登場になるんだろうと今後の展開を読んでるんですが…

5巻は更にダークになりそうなので6巻が出てから読もかと考えちゃてます。

御坂妹と…
第18話〜第23話迄の6話が収録された第4巻。

また、企画モノの特装版があるが、通常版と言う位置付けは明記されてはいない。

本巻では、妹達(シスターズ)の量産計画の事実を知って行くところがあり、その内の一人と遭遇するところから、更なるストーリーが期待できるが…。

余談は、コレクション絡みの展開はこの巻の不可侵地帯に思われる。但し、レールガン(外伝)を語るには、この一冊自体が必需品です!

amazonでチェック


関連する本


この記事へのリンク | コメント(0)  | トラックバック(0) | 電撃コミックス

放課後プレイ (電撃コミックス EX 電撃4コマコレクション)

amazonでチェック

放課後プレイ (電撃コミックス EX 電撃4コマコレクション)

絵が雑っす
絵が雑だったorz
ページ数が少なかったorz
紙の質が悪かったorz

内容?最高っすよ

なかなかの作品
おもしろそうなので買ってみましたがなかなかいけました!!
4コマなので読みやすく彼氏彼女の関係もなかなか初々しくてよいです。

エロい四コマ漫画
電撃PlayStationで連載していた四コマ漫画。
強烈なタイトルだがエロマンガじゃない。でも結構エロい。読んでいては恥ずかしくなるような描写がたっぷりと詰まっているので、読んで赤面したい人におすすめ(どういう人だ?)。お互い素直じゃない恋人同士ってのは読んでいてこんなに恥ずかしいものなのだなと思いました。ゲーム誌にこんな漫画を載せられるんだとある意味感心。いい意味で。
トーンを一切使っていないので少し重く感じる。背景がまったく描かれていないのも特徴的。それをよしと見るかは好み次第。ちなみに僕はありだと思います。
エロマンガばりのエロさ漂う異色の四コマ漫画でした。
余談だが表紙裏のおまけもあるがちょっとうれしかった。

足ではなく「脚」を愛する貴方に
黒髪、黒タイツなドSお嬢が
ツボなら迷わずでしょう
「脚」好きには強力な一冊です

作品中のゲームネタは自分の場合
8割程度、解りました
4コマの形を取りながらも
基本「進行形イチャラブ」漫画なので
元ネタが解らなくても
楽しめると思います


ゲーム好きじゃなくて楽しめる
足&ストッキングフェチにはたまらない。
絶対に買うべきだろう。

amazonでチェック


関連する本

こえでおしごと!(1) (ガムコミックスプラス)
こえでおしごと!(1) (ガムコミックスプラス)

お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! (1) (アクションコミックス)
お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! (1) (アクションコミックス)


この記事へのリンク | コメント(0)  | トラックバック(0) | 電撃コミックス

苺ましまろ 6 (6) (電撃コミックス)

amazonでチェック

苺ましまろ 6 (6) (電撃コミックス)

待望の新刊
待望の苺ましまろ6巻、ついに出ました。
今巻は美羽ちゃんメインの話が多かったり、美羽と千佳の新たな一面を見れたりと、
相変わらず期待を裏切らない内容でした。
やっぱり苺ましまろはいいですね。

シリーズ中最高傑作
苺ましまろOVAencore1のAパートの原作話も収録されています。
苺ましまろとしての空気は変わらず、よりギャグ漫画としての色合いが強くなった感じがします。けれどましまろ的なオチやシュールさは健在で変化ではなくより一層の進化であり、かわいいは正義を体現していると言えるでしょう。発刊ペースをあげて欲しいですが、作品に関しては文句なしの最高評価です。

笑える
1ページ目から吹き出しました。ペースは遅いですが飽きさせない漫画です!!

がんばれちぃちゃん!
絵がかわいすぎる…。
気に入ったコマを1コマにつき十秒くらい見ながら読んでました(笑)

この巻では、千佳ちゃんはコントを考えたりツッコミまくったりと大忙し!

ゴキブリの回で、衝撃の事実(美羽の冗談)を聞かされた茉莉ちゃんの表情がツボでした(笑)

ギャグにもイラストにも磨きがかかったこの一冊、買って徳しかありません!(笑)

安定感。
はっきり言って面白いです。どこから読んでも面白いです。本を逆さにして読んでも面白いです。
それぞれのキャラの個性がとても良く、その個性をうまく組み合わせた笑いを生み出しています。
キャラも背景も、絵がとても丁寧で服まで個性的でお洒落。
できるならずっと終わらないで欲しい漫画の一つです。

amazonでチェック


関連する本

ぱにぽに 11 (ガンガンファンタジーコミックス)
ぱにぽに 11 (ガンガンファンタジーコミックス)

デイドリームネイション 2 (2) (MFコミックス アライブシリーズ) (MFコミックス アライブシリーズ)
デイドリームネイション 2 (2) (MFコミックス アライブシリーズ) (MFコミックス アライブシリーズ)

はなまる幼稚園 5 (ヤングガンガンコミックス)
はなまる幼稚園 5 (ヤングガンガンコミックス)

とある科学の超電磁砲 3―とある魔術の禁書目録外伝 (3) (電撃コミックス)
とある科学の超電磁砲 3―とある魔術の禁書目録外伝 (3) (電撃コミックス)

とらドラ! 2 (2) (電撃コミックス)
とらドラ! 2 (2) (電撃コミックス)


この記事へのリンク | コメント(0)  | トラックバック(0) | 電撃コミックス

とある科学の超電磁砲 1―とある魔術の禁書目録外伝 (1) (電撃コミックス)

amazonでチェック

とある科学の超電磁砲 1―とある魔術の禁書目録外伝 (1) (電撃コミックス)

まだこの作品に触れてなくても・・・
まだこのシリーズに触れてなくてもこれから入っても十分だと思います!

順番としては
とある科学の超電磁砲
    ↓
とある魔術の禁書目録(漫画)
    ↓
とある魔術の禁書目録(アニメ版)
    ↓
とある魔術の禁書目録(小説版)

の流れがいいと思います!


美琴の活躍
とある魔術の禁書目録のスピンオフ作品です。
原作のアニメ化をきっかけにこちらの漫画も勢いにのれるといいなと思います。

主役は原作でもお馴染みの(影うすい)ヒロインの一人こと御坂美琴。学園都市屈指の電撃使いです。
美琴を中心に科学サイドの物語が展開されるのですが、ところどころに魔術サイドとのリンク、原作主人公も出てきて飽きさせません。出てくる登場人物がみんな個性的で楽しいです。あとは、やはり原作を知っていると1.5倍楽しめるはず!

できればこちらもアニメ化を
とてもじゃないけどスピンオフ作品とは思えない面白さです
ていうか何気に本編より面白いのでは?と思えます
できればこちらもアニメ化していただきたいです、本当に
OVAでもいいんでお願いしたいです

黒子さんギリギリです
スピンオフの元となった原作は未読です

超能力が日常にある世界
超能力開発を主とした学園都市にいる美琴と黒子
二人の少女をメインとした学園探偵(?)的なお話

基本は大きな事件から小さな事件までを超能力で
・・・の割にはかなり肉体労働的に解決していく路線
それでは単調になりがちですが二人の快活な性格がテンポの良さと相まって全く飽きさせない
美琴の超能力は他より秀でて優れているが
それを読者に爽快感を与える方向に向いているのもOK(例えるのならギャグの爆発オチ?)
ただし、どんなに便利な超能力があっても世の中そう簡単にできてない
二人が四苦八苦、時に珍妙な行動で事件に迫ることで話に引き込む力も中々のもの

キャラの魅力と漫画の面白さがうまく相乗し合ってる実に楽しい作品です
星満点

・・・にしても黒子の美琴LOVEはギリギリだ

いいぞもっとやれ






原作知らなくても楽しめますね。
純粋にキャラもよく作られており、作画も丁寧。
ストーリーも王道で読みやすく万人受け。
原作は知らないがなかなかの良作でした。

王道魔法科学ものが好きなら迷う必要なしに買い!

amazonでチェック


関連する本

とある科学の超電磁砲 2―とある魔術の禁書目録外伝 (2) (電撃コミックス)
とある科学の超電磁砲 2―とある魔術の禁書目録外伝 (2) (電撃コミックス)

とある魔術の禁書目録(インデックス) 1 (ガンガンコミックス)
とある魔術の禁書目録(インデックス) 1 (ガンガンコミックス)

とある魔術の禁書目録(インデックス) 3 (ガンガンコミックス)
とある魔術の禁書目録(インデックス) 3 (ガンガンコミックス)

とある魔術の禁書目録(インデックス) 2 (ガンガンコミックス)
とある魔術の禁書目録(インデックス) 2 (ガンガンコミックス)

とある魔術の禁書目録(インデックス)SS〈2〉 (電撃文庫)
とある魔術の禁書目録(インデックス)SS〈2〉 (電撃文庫)


この記事へのリンク | コメント(0)  | トラックバック(0) | 電撃コミックス

とらドラ! 1 (1) (電撃コミックス)

amazonでチェック

とらドラ! 1 (1) (電撃コミックス)

キッカケはコレ
ブ○×△フで立ち読みして、面白いんで思わず全部読んでしまった。
原作(ラノベ)が有ることを知り、コレまた思わず既刊全て買ってしまった。
(何故だか『田村君』(ラノベ)も購入して『とらドラ!』(ラノベ)より先に読んだ)
結局コレ(マンガ)も新本で購入。アニメもいとおかし。

アニメのタイトルロゴのデザインはこのマンガ版のものが採用されてます。
つーか何気にこの表紙オサレじゃね。

中身の絵は普通にアニメ系、少女漫画寄り、、、いやどちらかといえばジャンプ系の絵かな。
繊細なんだけどしっかり書き切るタイプ。

やっちゃんファンは巻末の特別編だけのために買っても損はありません。

本当によく出来ている
原作を、忠実に、かつ効率的に盛り上げる努力がなされていて大変面白い。

原作ファン、アニメファン問わず一読の価値はある。


しかし、アーミンが出てきたらいったいどうなってしまうのだろう。2巻がとても楽しみである。

絵も展開もクオリティー高い
ラノベの漫画版。重要なポイントは抜けていないし、何より絵が凄い上手い。

はっきり違う点と言えば、主人公の男子・竜児が原作よりかなりの美少年に描かれていることだろうか。でも、これはこれで魅力的でいい。

大河が時折見せる天使のような表情に癒される。

絵は良い。話も中々だが…
私は原作のライトノベルを知りませんが、他の方々のレビューが高評価だったので読んでみました。
確かに画力もあり、話のテンポもいいのですが、どうしても説明不足な描写が多いことは否めません。
大河(凶暴で小柄なヒロイン)が前転で転がってきた場面は「え?」な感じでした。

また、登場人物の心理描写が少ないため、感情移入がし難いです。
竜児(目つきだけが悪い主人公)は、思ってることがちゃんと書かれているものの、正直、ヒロインの大河は迷惑でやたら口の悪い娘くらいにしか思えません。

2巻・3巻…と読み進めていけばそういう印象も払拭できるのかもしれませんが、少なくともこの1巻に限って言えば、原作を知らない人は、一部のキャラをあまり好きになれないでしょう。
ほかの方のレビューだと「原作に忠実」との事なので、原作を読んでいれば、
足りてない説明や表現の部分は、自分で補って読めるのかもしれません。

良質コミック化
漫画化すると何故かひどい出来になるライトノベルコミックが多い中、
この竹宮ゆゆこ原作の「とらドラ」コミックはかなり良い完成度を誇っています。

過度に無駄なオリジナリティを出すこともなく、また原作から脱線しているわけでもなく、
良い所を伸ばしつつ、かつ、作者テイストを適度にまぶし、非常に好感が持てる構成になっています。
ディフォルメキャラなどは原作の文字媒体を凌駕しているくらいで、この調子のまま続けてほしい感じですね。

唯一、気になったのは作者さんの名前くらいでしょうか(笑)
検索しにくいしにくい。

amazonでチェック


関連する本

とある魔術の禁書目録(インデックス) 3 (ガンガンコミックス)
とある魔術の禁書目録(インデックス) 3 (ガンガンコミックス)

わたしたちの田村くん 4 (4) (電撃コミックス)
わたしたちの田村くん 4 (4) (電撃コミックス)

とある魔術の禁書目録(インデックス) 2 (ガンガンコミックス)
とある魔術の禁書目録(インデックス) 2 (ガンガンコミックス)

とらドラ!〈7〉 (電撃文庫)
とらドラ!〈7〉 (電撃文庫)


この記事へのリンク | コメント(0)  | トラックバック(0) | 電撃コミックス

よつばと! (4) (電撃コミックス (C102-4))

amazonでチェック

よつばと! (4) (電撃コミックス (C102-4))

大人気ない大人も面白い
バトミントン、釣り、未だに風香はとーちゃんの職業をわかっていない、懐かしの4コマ風、風香の一大事、新聞、つくつくほうし等々見どころはいっぱいありましたが、今回いちばん面白かったのはバトミントンの話でのとーちゃんとジャンボですね。
「キェェー!!」だの
「クァァー!!」だの、バトミントンってああいうものなんですか?

良いですね
初見は特別なところはないのですが
何回も読みたくなります。
読んでいるうちにだんだんはまってくる感じです。

この癒し力は
下手な医学書よりも効果ありです。

僕は・・・
僕は学生なので、評価のいいよつばとをマンガが好きというだけで
購入したんですが。はっきりいって学生の方にはあまりおすすめできません。
これは大人の方が懐かしむマンガだと思います。
それと僕は学生だから、大人の子供に対する気持ちがあまりわからないので、
よつば(主人公)のようなわがままな子供に対して、ちょっとイライラしてしまいました。
ですが学生でも普通に飽きずに読めて、ギャグもおもしろいし、
キャラクターそれぞれの個性がおもしろいので、僕は星4つです

4コマ復活
とーちゃんとジャンボの壮絶なバトミントン対決に
始まり、つくつくぼーしで終わる今作。
そして4コマがあるのはファンとしては嬉しい限りです!!!
しかし4巻最大の見所はやはり風香の失恋話で決まり!!!
よつばの考えるつくつくぼーしは子供ならではの発想なんだなー
っと改めて子供の発想力の偉大さが分かる一作です。

ハンバーグさま
いよいよもってよつばに貫禄さえ漂いはじめた第4巻。子供の考えることは新鮮で残酷だ。「ハンバーグさま」は大人じゃ考えつかんよ。

今巻では、勝負し、川釣りし、晩ご飯の買い物し、励まし、つくつくぼーし。特に「よつばとせいしゅん」はおもしろかった。よつばの一言で落ち込んだり立ち直ったりする風香がいい。本当によつばは素直だ。楽しかったり怒ったり驚いたり泣いたりを一日で何度も繰り返してるんだろう。キングオブ感受性豊か。

そして、確実に終わりつつある、夏。漫画の中の話だろうと、夏が終わっていくのは特別な寂しさがある。夏が過ぎても、また来ても、何度だって読み返したい。あらためてこの作品に出会えたことに感謝。

amazonでチェック


関連する本

よつばと!(3) (電撃コミックス)
よつばと!(3) (電撃コミックス)

よつばと! (5) (電撃コミックス (C102-5))
よつばと! (5) (電撃コミックス (C102-5))

よつばと! (2)
よつばと! (2)

よつばと! (1)
よつばと! (1)

よつばと! (6)
よつばと! (6)


この記事へのリンク | コメント(0)  | トラックバック(0) | 電撃コミックス

よつばと!(3) (電撃コミックス)

amazonでチェック

よつばと!(3) (電撃コミックス)

夏祭りの花火大会なんてここ数年まともに行ってませんねぇ…
このマンガ見ていると、子供に戻りたいと本気で思います。
よつばの花キューピットや、大きな像を見て素直に
「でっけぇ!!」
という感想。
たったこれだけでも、よつばの像に対する物凄さが実感できます。

花火大会って花火を競うわけではないのになんで花火大会という名前なのでしょうね。


読み返してしまいます
初見は特別なところはないのですが
何回も読みたくなります。
読んでいるうちにだんだんはまってくる感じです。

この癒し力は
下手な医学書よりも効果ありです。

よつばとお盆
5歳の天真爛漫少女「よつば」ちゃんの日常を描くほのぼのとした作品。
お父さんと隣の家族そしてお父さんの友人など大人達とのほのぼのとしたエピソードです。
挨拶やありがとうなど躾は厳しいお父さんの教育方法は参考になりますね。
「よつばとお盆」は秀作
何気ない日常も楽しく変えるよつばちゃんは、まさに天使。
子供だった事を忘れてしまった大人に...
子供心を取り戻してくれます。

面白い
好奇心と元気の塊、よつばの行動も広がり街に出たり、動物園に行ったりと見ていて飽きません。
新キャラの虎子もいい味だしてます。
買っても損は絶対にしませんよ

ジャンボいみねーなー
2話続きの話が多いせいかストーリー性が増した。その分、手軽に読みにくくなっている気も。
相変わらずよつばは、花を買いに行って配って、動物園行って、花火して花火見て、少しずつ過ぎていく夏を謳歌している。ただ、楽しいだけでなく過ぎていってしまう切なさを感じたりもする。やっぱり子供の頃は、夏って何か特別だった気がするな。
それにしても「いみねーなー」という言葉の破壊力はすごい。

amazonでチェック


関連する本

よつばと! (4) (電撃コミックス (C102-4))
よつばと! (4) (電撃コミックス (C102-4))

よつばと! (2)
よつばと! (2)

よつばと! (5) (電撃コミックス (C102-5))
よつばと! (5) (電撃コミックス (C102-5))

よつばと! (1)
よつばと! (1)

よつばと! (6)
よつばと! (6)


この記事へのリンク | コメント(0)  | トラックバック(0) | 電撃コミックス

よつばと! (5) (電撃コミックス (C102-5))

amazonでチェック

よつばと! (5) (電撃コミックス (C102-5))

よつばの夏はが終わります
よつばの夏が終わりに近づいてきます。

今回はヤンダという少年(天敵)が登場したことによって
よつばを取り巻く世界に少し変化が訪れます。
みんながよつばの世界を守ろうとしていくなかで
ヤンダはよつばの世界に土足で入り込みよつばの計画を狂わせます。
そういう意味で、ダンボーの巻とヤンダの巻はすごく対照的で
笑えます。

沢山の経験をし、優しい大人に見守られてすくすく育つよつばに
これからも期待◎ 

※電車で読むと吹き出すので注意です

日にちは8月下旬の話
ダンボーのデザインが子供らしくて良いですね。
でも、着たまま外歩くのは本当に暑そうです。
で、みうらは恵那にお金を返したんですか?
そして、やんだがついに登場ですね。
予想通り、外見は今風な兄ちゃんな雰囲気でしたね。
ちなみに、保志総一朗さんの声で脳内再生してしまいました。
僕だけですか?



本当にいいなぁ
今回もまったりのんびり元気な話がいっぱいです。
疑う事を知らない純粋なよつばにニンマリしたり微笑ましかったり。
1巻から読んでる人なら絶対買いです。
1巻見てない人は1巻から絶対買いです。

今回も表紙カバーの下にはお楽しみが。
今までとちょっと違ってトリックっぽい(って言うと大げさだけど)意図を感じるものでした。

よつばとうみ!
この巻の最大のハイライトは表紙をみればわかると思いますが、主人公よつばが義父とーちゃん、隣家の高校2年生風香と小学生の恵那を連れて海に出かけるところです。
もちろん海に着いてからも見所盛りだくさんですが、個人的には海に行く前日のストーリーと当日海に行くとねだるよつばの―特に泣き叫ぶところ―あまりのリアルさになんど読んでも思わず吹き出してしまいます。
海以外にもいろいろなことをしているのですが、これ以上内容に触れるとネタバレになってしまうので感想にとどめておきます。
この漫画は子供たちが元気いっぱい遊ぶ姿に方が緩む反面、大人たちの悪ノリっぷりにも思わず吹き出してしまいます。また、ちょうど子供と大人の中間地点にいる風香は両面をうまく出されてると思います。
それに加えて一人一人の言動、ストーリー展開のリアルさ、また、全員のキャラがきちんと確立しており、その構成力、完成度の高さに置いて作者には脱帽してしまいます。
今も昔もこの手の漫画は4コマ以外ではあまり見かけなかったし、漫画界で新風を入れてくれることを望みます。

ちなみに本体表紙にはよつばはいません。

ほんわかします
ホントに素敵な漫画です。年齢性別を問わずすべての漫画好きな方にオススメできると思います。
今回も、ヤンダが初登場したり星を見に行ったり海に行ったりと見所が沢山あって楽しいです。あずまさんがスゴいな〜と思うのは、例えば「レンタルビデオを返しに行く」などの日常的な事を題材にしても、見ていてとても楽しく癒される事ですね。
レンタルビデオを返しに行く話で、一見コワモテのオジサンに話し掛けるよつばとそれに感心するとーちゃんのシーンがなんか好きです。あと、思わず吹き出してしまったのが、海に行く前夜の話で、大量のてるてる坊主&巨大てるてる坊主を作るよつばのシーンです。あんな大きいのよく作ったねよつば…もう最高です!

amazonでチェック


関連する本

よつばと! (4) (電撃コミックス (C102-4))
よつばと! (4) (電撃コミックス (C102-4))

よつばと!(3) (電撃コミックス)
よつばと!(3) (電撃コミックス)

よつばと! (2)
よつばと! (2)

よつばと! (1)
よつばと! (1)

よつばと! (6)
よつばと! (6)


この記事へのリンク | コメント(0)  | トラックバック(0) | 電撃コミックス

よつばと! 7 (7) (電撃コミックス)

amazonでチェック

よつばと! 7 (7) (電撃コミックス)

何気ない日常
 さて、夏が終わり、初秋に向けて物語は動きます。天真爛漫なよつばとその仲間。とうちゃんも相変わらずの脱力気味。けど、この何気ない日常こそがこの作品の秀逸たる所以でしょう。よつばを取り巻く賑やかなで楽しい面々は心和みます。まあ、こういう日常が送られたら良いのでしょうけど、そうは行かないのでこの作品を読んで少しだけ騒がしくて悩ましい日々を忘れるためにも良いのかも知れません。作品としては既に秀逸なので改めて詳しく解説する必要はないでしょう。

日常の素晴らしさ
糸電話、一輪車、コンビニ、、牧場……
誰もが体験したことのあるはずのことが、とても素敵に描かれている
日常の素晴らしさがよつばちゃんの目線から繊細に描かれていると思います
大爆笑のギャグマンガではなく、微笑ましく和めるギャグマンガですね
6巻までと同様安心して楽しめます

今回の7巻は新キャラのしまうーちゃんと、やんだが大活躍してます
特に牧場でのやんだはよつば並にはしゃいでいて可愛いです


わかっぱー!
 「わかっぱー!」が気に入ったようです。ウチの娘は。
 お父さんは糸電話の回のau A999ZX(よく見るとinfobar2のようになってたり)や、「とーちゃんがけいさつにつかまって」のくだりが気に入りました。

 34歳と6歳が同じ漫画を読んで、違う場所を気に入って、同じ話ができるというのは色々と幸せな気分になります。

間合いの魔術師、健在
冒頭のページ。えなちゃんが糸電話を作り、階段の上でよつばちゃんに渡して「ちょっと階段を降りて」と言う。糸電話の原理を知らないよつばちゃんは階段の途中までしか下りない。このような間合いのおかしさが充満していて、笑いが止まらない作品となっている。この面白おかしさは文字では表現できない。ぜひぜひ、手に取られることを薦める。それから。やっぱり やんだ が出てくると緊張感?が出て面白い。大人に対しても「しょうがないやつ」だったんだなあ。

今度は牧場だ!
以前紹介した「よつばと!」の7巻が出ました。
 全体的にはちょっとトーンダウンというかパンチ不足な気がする一巻(面白いのは面白いのですが今迄と比べてという意味です)ですが、長い連載ですからそういう巻もあるかな。今回は、お隣さんの風花ちゃんの友達の「しまうー」という新キャラが登場した(けっこうかわいらしいです)のと、よつばがとーちゃんや、やんだ、ジャンボと一緒に牧場に行くのがメインの巻でした。牧場、神戸育ちなので、読んでいて六甲牧場の風景が懐かしく思い出されました。小さいときに見る牧場ってはてしなく広くて、牛はごついし、羊やヤギは動きがすくなくて、「ハイジ」で見たのと違う、なんて思ったりしたものでした。
 今回一番おかしかったのは、白いお乳は牛乳から、コーヒー牛乳はぶちの牛から、「じゃあいちご牛乳は?」という疑問に答えたよつばの回答でしたね。これはさすがに想像しなかっし笑えました。もうちょっとだけ涼しくなったら、牧場とかにいって美味しい牛乳を飲んで、チーズを買って帰って、それでジンギスカンとか食べたりするのもいいかも知れません。

 追記・単行本の中に海洋堂さんのフィギュアで「よつばとリボルテックス」という可動式のフィギュアの紹介が入っていましたが、これがとてもいい出来でした。

amazonでチェック


関連する本

エマ 9巻 (BEAM COMIX)
エマ 9巻 (BEAM COMIX)

みなみけ 4 (4) (ヤングマガジンコミックス)
みなみけ 4 (4) (ヤングマガジンコミックス)

キミキス-various heroines 2 (2) (ジェッツコミックス)
キミキス-various heroines 2 (2) (ジェッツコミックス)

らき☆すた (5)
らき☆すた (5)

よつばと! (6)
よつばと! (6)


この記事へのリンク | コメント(0)  | トラックバック(0) | 電撃コミックス