ブログトップ >> カテゴリ別[ ヤングマガジンコミックス ]

みなみけ 5 (5) (ヤングマガジンコミックス)

amazonでチェック

みなみけ 5 (5) (ヤングマガジンコミックス)

面白くないやろこの本
手抜きの一言です。

いまさらですが背景がほとんどありません。

なんで売れてるんだか。

男たるもの妹の攻撃を紙一重でかわさなければならない
5巻は発売するのがはやかったですね。
内容もとても充実していてよかったです。

個人的には、二回目のクリスマス(両南家)の話や、88話「見せてやれ」
でのあの写真を見たときのナツキの反応がツボです。
トウガラシ風呂の話もおもしろかったです。

読みきりは・・・・これをいれないで本編をもう1話いれてほしかったです。

星を1つ減らした理由は・・・・絵がかなり変わってしまった!!!
個人的には2巻の頃の絵が1番好きだったので・・・・。

しかし、さすが「みなみけ」。
買って損はしません。
オススメの漫画です!!!

('×`)
初めて本誌で読んだ時はそれほどインパクトは強くありませんでした
しかし単行本で読んでみたら本当に面白い
ジャンルは何だろう
癒し?
ギャグ?
日常系?
なんか一概に定義づけるのが難しい漫画です
でもそれほど人を選ぶ内容ではありませんので気軽に手にとってみて下さい!

アニメ化でマンネリ化するかなと思いきや
失速、どころか加速してる!ますますおもしろい。
巻末には、コハル先生の読み切りが1つ収録されています。
こちらも可愛くてオススメ。

ただ限定版には「みなみけおかわりDVD(1話収録)」が付いていますが、できれば原作のポストカードとか、冊子とかにして欲しかった。アニメ化の影響として、そこだけが残念です。

姉妹愛か姉妹百合か・・・
 普通の感性の持ち主「ほのぼの」
 百合好きなわたくし「ニヤニヤ」

amazonでチェック


関連する本

BAMBOO BLADE 8 (ヤングガンガンコミックス)
BAMBOO BLADE 8 (ヤングガンガンコミックス)

みなみけ 4 (4) (ヤングマガジンコミックス)
みなみけ 4 (4) (ヤングマガジンコミックス)

夏のあらし! 3 (ガンガンWINGコミックス)
夏のあらし! 3 (ガンガンWINGコミックス)


この記事へのリンク | コメント(0)  | トラックバック(0) | ヤングマガジンコミックス

みなみけ 4 (4) (ヤングマガジンコミックス)

amazonでチェック

みなみけ 4 (4) (ヤングマガジンコミックス)

良くも悪くも
正統な日常系漫画だと思います。ただそれ故に腹を抱えて笑うような話は殆ど無いです。
実際には有り得ないギャグで笑いを誘う漫画や、明確な目的に向かってストーリーを進める漫画等が好きな人にはあまりお薦めできません。
安易な萌えに走らず、登場するキャラクターも小学生から高校生までと幅広いのですが
読む人を選んでしまうと言う意味で☆4つを付けさせてもらいます。

センス
桜場コハルという作家のセンスは他にないものを感じる。
特に会話に於ける彼のセンスはまるでトークのセッションをしてるかのようだ。
こんな言葉、普段使わないだろ!と思う言葉や、言い回しがやけにギャップの
あるものだったり、それをよくもまあポンポン捻りだせるな、と。
それはこの4巻でも変わらないと思う。

絵柄的には以前よりスッキリした感じ、というか以前もそんなにごちゃごちゃした感じでは
なかったが更に整理された感じで非常に見やすい。
ただキャラの顔の判別は相変わらず難しいが、何度も読んでく内に気にならなくなった。
あと、キャラの性格も個性的だしそれでも見分けをつけられるだろう。

今巻で好きな話はカナの入学時の話、ケイコに身勝手な問題を振る話、
温泉に行く話、など。やはりカナが傍若無人に振舞う話には外れなし。
そんなカナもちょっと酷い目(?)に遭うのだが・・・その時の反応も「らしい」。
前巻に引き続きトウマも活躍中。またひそかに好きなアツコもツッコミを入れてて嬉しい。

そんな原作の雰囲気を完全再現して更に違和感のない独自エピソードもいれているのが
現在放送中のアニメ。アニメを見て知った人も是非この世界に手を出してみて欲しい。
それだけじゃ物足りなくなったら「今日の5の2」も是非。

しかしこの人の作品は内容もまったりだが、浸透の仕方もまったりだなあ。

チアキ様
最近個人的にチアキ様の言葉遣いが流行ってる。
語尾にバカ野朗を付けるだけですけど。何か落ち着く。
「この天下無敵のおりこうさんをつかまえてなんだこのバカ野朗」
素敵な台詞だ。惚れ惚れする。
チアキ様はこの世界のことを常に憂慮しておられる。多分。

カナはそろそろ髪切ったらいいんじゃないか。短い方がかわいい。
あのバックドロップはできすぎだ。オチるっての。

トウマ様、なにを握ってらっしゃる。

あと吉野はいい。吉野は。

うーん
とにかく、どこの書店にも売ってません。

もう少し、アニメ化の際に出版数を増やせば、こんな機会損失しないですむのに。。。

みなみけ
みなみけはみなみけだよ!
さぁみなみけを何回書いたでしょう?
14はかわいいのでわかりません。

以上


amazonでチェック


関連する本

みなみけ 3 (3)
みなみけ 3 (3)

みなみけ 2 (2)
みなみけ 2 (2)

みなみけ 1 (1) (ヤングマガジンコミックス)
みなみけ 1 (1) (ヤングマガジンコミックス)

らき☆すた (5)
らき☆すた (5)

よつばと! 7 (7) (電撃コミックス)
よつばと! 7 (7) (電撃コミックス)


この記事へのリンク | コメント(0)  | トラックバック(0) | ヤングマガジンコミックス

みなみけ 1 (1) (ヤングマガジンコミックス)

amazonでチェック

みなみけ 1 (1) (ヤングマガジンコミックス)

面白いけど…
内容に文句は無いです。
まぁたまに理解出来ないとこもありますが、多分私の理解力不足かと^_^;

ただ、絵は人物の描き分けが甘く、特に千秋(三女:小学生)は、髪型の特徴的なアホ毛(…では無い気がしまずが)が描かれないコマだと、他キャラと区別つかないです。

…いや、それも私だけかもしれないけれど。


後は多少絵(特に目)の変化が大きすぎるかなぁと思います。
でもまぁアニメ見る限りそこが売りのようですので、仕様なのかもしれませんが。

余談ですが、アニメの1クール目と2クール目で制作が変わるっていうのは、なかなか面白そうですよね。
どう変わるか期待です。


三姉妹の非日常的な日常
思い切り笑わされても読後にストレスがなく、どこか癒される作品。
女性キャラのストレートなかわいらしさと笑いの妙がちょうど良くアレンジされている。
また男性キャラも味な笑いを誘い出してくれて、お楽しみの一つ。
三姉妹の平凡ではない日常に身を浸してみるのも悪くないですよ。

とりあえず面白い
小学生・中学生・高校生の3姉妹の日常を描いた漫画。
今日の5の2と同様、パンチラが多いです。

どこが面白いか?って聞かれると分からないけれど、とりあえず面白い漫画。
絶妙なテンポで、さくさくと読めます。
キャラも一人一人、成り立っていて良いですね。

軽い気持ちで読んでみて下さい。

ゆるーく、淡々と
もはや今さらレビューの必要は無いと思いますが、一応。
両親がいない南家3姉妹の日常を描いた漫画です。
両親がいない不憫な姉妹……かと思いきやそんな部分は微塵も感じさせません。
姉妹は明るく元気一杯に日常を生きています。……ちょっと元気すぎるかも(特に次女
これはそんなゆるーい日常をまったりと描いた漫画。
爆笑するわけでも涙するわけでもない。随所で、クスっと笑えるくらい。
絶妙な間と雰囲気で読ませる漫画です。絵もとても見やすいです。
合わない人には全く合わない。合う人には激ハマり。もちろん自分もハマり。
最近こういうタイプの漫画増えましたね。
ある一定以上の年齢にならないと分からない種類の面白さなのかな?

肩肘張らずに気楽に読んでください。
ARIAとかほのぼのした感じが好きなら絶対買いです。

そして、女の子が全員可愛いぞ。
姉妹の年齢に合わせて高校生、中学生、小学生と幅広く網羅しています。

さらりと読めます
割合フツーのキャラクターが、割合フツーのことをして過ごしている様子を描いた漫画。
絵は綺麗です。登場人物らも中々可愛らしい。掲載雑誌の都合か、所々あざといパンチラなんかかがあるのもご愛嬌。
ただ、他の方にも散々述べられているとおり、何が面白いのかよく分かりません。
かといってつまらないわけでもないという、非常に妙な作品です。
突出して面白いところはないけれど、全体として面白さを作っているというか、なんというか。強いて現すのならば、『なんとなく面白いような感じの空気を醸し出すっぽい漫画』……とかどうでしょう。ダメですかそうですか。
内容が内容なので、肩肘張らずにさらーと気軽によめる一冊です。
なんか読みたいなーというときにどうぞ

amazonでチェック


関連する本

みなみけ 2 (2)
みなみけ 2 (2)

みなみけ 3 (3)
みなみけ 3 (3)

みなみけ 4 (4) (ヤングマガジンコミックス)
みなみけ 4 (4) (ヤングマガジンコミックス)

今日の5の2 (ヤングマガジンコミックス)
今日の5の2 (ヤングマガジンコミックス)

こどものじかん 1 (1) (アクションコミックス)
こどものじかん 1 (1) (アクションコミックス)


この記事へのリンク | コメント(0)  | トラックバック(0) | ヤングマガジンコミックス