ブログトップ >> 個別記事

プロフェッショナルの条件―いかに成果をあげ、成長するか (はじめて読むドラッカー (自己実現編))

amazonでチェック

プロフェッショナルの条件―いかに成果をあげ、成長するか (はじめて読むドラッカー (自己実現編))

これ一冊でとりあえずOK
産業社会からの歴史を振り返りながら、
ビジネスについてはもちろん、セルフコントロールの仕方や
上司・部下の付き合い方についてもバランスよく書かれている一冊です。
ドラッカーの入門書としても最適だと思います。

ビジネスにおけるプロフェッショナルの条件をひとつひとつ知ることができるので
ビジネスマンや経営について勉強している人は一度読むことをおすすめします。

基本!
ビジネスに関して、いろんな経験や勉強を通して学んだことが、簡潔に、そして包括するように述べられています。

ビジネス本の源流であり、確固たる基本。

知識とは
働くことの意味
自身のマネジメント
意思決定のテクニック
自己実現のために
という流れで、プロフェッショナルであることの基本的な考え方から、ビジネスで勝ち抜くための姿勢と行動について述べられています。

ただ論理的なノウハウを並べただけではなく、行動をかきたてられる、非常に強い言葉に出会えるのもすごい。




繰り返し読めますね
すでに古典という話もありますので、4つ星にしておりますが、繰り返し繰り返し読むことのできる良書です。エッセイに近いような部分もありますので、経営というような大きな視点ではなく、読者の立場にあった事柄に照らし合わせて、楽な気持ちで、素直に読むと良いと思います。

ナレッジワーカーのための本
少し前の本であるものの、現在でも非常に有用な内容となっています。知識労働者(ナレッジワーカー)を雇っている経営者はもちろんのこと、ナレッジワーカー自身も、自分が組織とどう関わって行くべきかも整理をしていくことができます。

「ナレッジワーカーが高度に専門化した知識を利用して非常に狭い分野ながらもエグゼクティブと同じ役割を果たす」という部分は、トップダウン方式ではない新たな組織が求められているのだと感じます。

実際を考えると、ナレッジワーカーが組織の判断をする際には「専門化した知識」と「組織の方向性」の2つが加味されます。そう考えた場合、判断をするナレッジワーカーが、組織の方向性を理解することが、組織を正しい判断へと導く鍵だと言えます。これは、今後さらにナレッジマネジメントが重要になるということなのだと思います。

そういった意味でも「いかなる組織も学ぶ組織にならなければならないと言われている。しかしそれは同時に、教える組織にならなければならない。」という部分は非常に重要なマインドであると受け取れました。

後半の自己マネジメントについては、ポイントごとの本質もさることながら、実際に活用できるレベルまで落としこまれています。どうしてそのような考えなのかという引用部分が非常に多く、説得力の高い本です。

はじめて読むにはおすすめです。
 社会人なりたてで題名にひかれて読み出した本でしたが内容はとても濃いものでした。
 資本主義社会と習ったはずなのに知識社会へと移行している現状を知ることから始まり、
社会の中で自分がどう行動すべきなのかが順に並べてあり、それぞれ具体例があげられて簡単に理解できるようになってます。
 自分が社会に対して無知だったこと知り社会人なりたてのうちに読めてよかったと思う本です。

amazonでチェック


関連する本

チェンジ・リーダーの条件―みずから変化をつくりだせ! (はじめて読むドラッカー (マネジメント編))
チェンジ・リーダーの条件―みずから変化をつくりだせ! (はじめて読むドラッカー (マネジメント編))

マネジメント - 基本と原則 [エッセンシャル版]
マネジメント - 基本と原則  [エッセンシャル版]

はじめて読むドラッカー“社会編” イノベーターの条件―社会の絆をいかに創造するか (はじめて読むドラッカー (社会編))
はじめて読むドラッカー“社会編” イノベーターの条件―社会の絆をいかに創造するか (はじめて読むドラッカー (社会編))

人を動かす 新装版
人を動かす 新装版

レバレッジ・リーディング
レバレッジ・リーディング


« 西の魔女が死んだ (新潮文庫) 

ホーム |

 DVDで覚えるシンプルヨーガLesson »