ブログトップ >> 個別記事

死刑執行中脱獄進行中―荒木飛呂彦短編集

amazonでチェック

死刑執行中脱獄進行中―荒木飛呂彦短編集

ハズレ無しの短編集
荒木さんの短編集の中でも最高の一冊です!

全ての話が緊迫感大です。

ジョジョファンならあるキャラの復活に感激するでしょうし、
永久保存版として買って損は無いと思います。

12月発売のSQに収録される”岸辺露伴は動かない”の第2弾も楽しみです。

奇話寓話
できればこの本に関しては何の情報もない状態で読んだ方がイイと思う。
その方がおもしろいカラ。
その方がびっくりするカラ。


奇妙さ
荒木氏の醸し出す奇妙さがまたJOJOとは違った世界で描き出されています。

まるで世にも奇妙な物語のようにストーリはひとつひとつ描かれています。

氏が4部を描いていた頃に行っていた、ジトッとした人間の恐怖が描かれている。

イタリアのような質感が表現されているのは氏が5部を念頭においていたからかもしれない。

荒木ワールドを見る
【ジョジョシリーズ】で有名な荒木氏による短編集です。
短編集というだけで珍しい気がしますが、内容は素晴らしいものばかりです。
この時期の荒木作品は特にノリがよく、ストーリーの展開の速さや深みがあります。
独特の世界観は言うまでもなく、ジョジョシリーズのキャラも登場する番外編的なエピソードも面白い。
何よりキャラごとが持つ「キレ」がある。
作者の持つ創造力を改めて知る作品だと感じました。
もちろん、過去の作品を知らない人も魅了する作品だと思います。

やはり荒木飛呂彦はすごい!
短編集ですが荒木飛呂彦テイストがふんだんに盛り込まれています。ジョジョが好きな方は見る価値ありです。なかでも、「デッドマンズQ」は、ジョジョ4部(仗助編)を最後まで読んだ方が見ると、かなり衝撃的かも。

amazonでチェック


関連する本

ゴージャス★アイリン (愛蔵版コミックス)
ゴージャス★アイリン (愛蔵版コミックス)

変人偏屈列伝
変人偏屈列伝

JOJO A-GO!GO!
JOJO A-GO!GO!

JOJO6251―荒木飛呂彦の世界
JOJO6251―荒木飛呂彦の世界

バオー来訪者 (集英社文庫―コミック版)
バオー来訪者 (集英社文庫―コミック版)


« あの戦争から遠く離れて―私につながる歴史をたどる旅 

ホーム |

 ベスト・パートナーになるために―男と女が知っておくべき「分かち愛」のルール 男は火星から、女は金星からやってきた (知的生きかた文庫) »