ブログトップ >> 個別記事

初恋限定。 1 (1) (ジャンプコミックス)

amazonでチェック

初恋限定。 1 (1) (ジャンプコミックス)

新鮮!
前作とはまた違った魅力が楽しめる作品です。
河下先生の持ち味である各キャラの心理描写の繊細さも健在で、
より登場人物に感情移入でき、読み手としても続きが気になります。
オムニバス形式というのもこの作品の魅力ですね。
初恋の甘酸っぱさを、是非味わってみて下さい!

ニヤけざるを得ない
間違いなく今現在ジャンプで連載している漫画の中で一番面白い。

いちご100%も面白かったが、恐らくそれ以上の出来だと思う。
読んでいてニヤけざるを得ない。青春の淡い恋を描く物語。

キャラ達がそれぞれにかなり癖があっていい。画もかなり綺麗だし、
何より河下先生は女の子を描かせたら天下一品。

ストーリーも展開がめまぐるしく変わったり、複雑だったりしないので
凄く読みやすくなっている。

数人の男子と女子の恋模様も今後が気になって仕方ない。
青春の甘酸っぱさたっぷりの内容。

充実した青春を過ごした人も、そうではなかった人も、
またこれから過ごすであろう人達にも読んで欲しい漫画。

読むと、無性に恋してみたくなること請け合い。

私は苦手です…
共感出来る所も多々あり、男性にも女性にも読める内容です。特徴的なのは主人公を特定しない事で、様々な方向から恋を描ける所です。だからその分キャラが沢山出てきて、ハッキリ言って整理が付きません。名前とかも覚えられないし、やはりキャラの好みが分かれてくると思います。作者さんは読者の声によってキャラに贔屓するかもと言っていますが、それでは切り捨てられるキャラも出てくると思うので、私は嫌です。あと設定に現実味がない所も残念な部分の一つです。
しかし、やはり絵は誰が見ても素晴らしいと思えるものなので、興味のある方は読んでみた方が良いと思います。

ありそうで無かったラブコメの見せ方
これは新しい!吐いて捨てるほどある学園ラブコメを、超能力やSF設定を使わずにこれだけ新鮮に見せられるとは大したものだ。

身内内で絡み合う恋愛事情を、視点をことごとく変えて描画することで、人間関係を多角的&有機的に見せ、特定のキャラではなくこの漫画の世界全体を生き生きと感じさせることに成功している。

…つーか、やたら絵が上手いなぁ、河下先生。女性作家では画力最強ではないか?


河下水希先生のマンガは読んでて和みます、この作品も、絵はかわいいし話作りは神です

amazonでチェック


関連する本

To LOVEる-とらぶる 7 (7) (ジャンプコミックス)
To LOVEる-とらぶる 7 (7) (ジャンプコミックス)

BLEACH 32 (32) (ジャンプコミックス)
BLEACH 32 (32) (ジャンプコミックス)

Kiss×sis 2 (2) (KCデラックス)
Kiss×sis 2 (2) (KCデラックス)

キミキス-various heroines 3 (3) (ジェッツコミックス)
キミキス-various heroines 3 (3) (ジェッツコミックス)

エム×ゼロ 7 (7) (ジャンプコミックス)
エム×ゼロ 7 (7) (ジャンプコミックス)


« 失敗学のすすめ (講談社文庫) 

ホーム |

 銀魂 第22巻 (22) (ジャンプコミックス) »