ブログトップ >> 個別記事

銀魂 第22巻 (22) (ジャンプコミックス)

amazonでチェック

銀魂 第22巻 (22) (ジャンプコミックス)

好きだな〜
なぜか賛否両論な一冊になってますが、なぜ?自分はなんの違和感なく読破しました。主人公の年齢からすればギャグ、下ネタの質を問う必要がわかりません。銀魂の人達は成人が多く、最初から飛んでましたよね。終わり方があれ?というより、なる程!と感じました。この独特な崩れても渋くも笑わせてくれて泣くという空知ワールド、この巻数になっても購入意欲が止まらないから脱帽です。次も楽しみ。

最近の銀魂にはガッカリ
別につまらないとは思わないが笑えない
昔の銀魂が腹筋崩壊するほど笑えたので普通にショック
そして銀魂よりダメなのはジャンプ本誌

ナルト、ブリーチ、ボーボボ、シャーマンキングetc


売れる作品は必ずダメになるダメな雑誌

銀魂も別雑誌で連載されてたら……

普通に面白い
最近の銀魂はネタ切れして、つまらないとか言われてるけど、自分は今でも楽しくよませてもらってます!確かに昔と比べて、ボケとツッコミの質が落ちてたり、下ネタもやたらと多いし、ネタ切れしてる感はあります。けどどのマンガだって面白い時期と面白くない時期の波はあると思います!だから読者も温かく見守るというのも大事だと思います!

少々難有り。でも…
久方ぶりにレビューを投稿します。

最後まで読み終わった後にこちらのレビューを見たんですが、
結構酷評されてますね、今巻。

私は今巻、「アリ」だと思います。

多くの方が問題視されている「落ちきれてないオチ」は、
下の方がいわれている様に、想像力をかき立てるという意味では良いんじゃないかと思います
(今巻の様に乱発するのはちょっと問題がある様に思いますが)。

私はそれ以上に好きなシーンが多いです。
シリアスでは京次郎編のラストシーン。
京次郎さんの最期の笑い顔が、切なくも幸福そうでとてもグッと来てしまいました。

笑ったのはヅラの寝かた(笑)
眼球ガン開きのあの顔を思い出すたび噴いてしまいますw
あと男子便所での沖田たちの完成度の低いドラマや
やったら頑固に流れてくる縁側のカレー(w)、など。

あとおまけですが個人的に、銀魂名物の空知先生のグダグダなあとがき、
読者とふれあう質問コーナーはいつにもまして笑いましたw

初期に比べると下ネタはだいぶ増量しており、
そういうネタが、少し苦手な私にとっては読みづらいとこもありましたが、
空知先生の爆走ギャグのキレも良いし、しんみりシリアスも健在だったので
私はこれからもひっそり応援していこうと思います。がんがれ空知!

狛犬の京次郎
21巻の最後に登場した狛犬の京次郎の話しですが、かなり切ない最後を向かえます。
最後に見せた彼の子供のような表情はようやく眉間のシワが取れ、何かから解放された表情でグッときます。
もしも彼が生き残っていたなら桂、土方、服部に並ぶ銀時の盟友になっていた事でしょう

amazonでチェック


関連する本

銀魂 第21巻 (21) (ジャンプコミックス) (ジャンプコミックス)
銀魂 第21巻 (21) (ジャンプコミックス) (ジャンプコミックス)

銀魂 第20巻 (20) (ジャンプコミックス)
銀魂 第20巻 (20) (ジャンプコミックス)

BLEACH 32 (32) (ジャンプコミックス)
BLEACH 32 (32) (ジャンプコミックス)

家庭教師ヒットマンREBORN! 18 (18) (ジャンプコミックス)
家庭教師ヒットマンREBORN! 18 (18) (ジャンプコミックス)

銀魂 第19巻 (19) (ジャンプコミックス)
銀魂 第19巻 (19) (ジャンプコミックス)


« 初恋限定。 1 (1) (ジャンプコミックス) 

ホーム |

 阪急電車 »