ブログトップ >> 個別記事

ひとりでも部下のいる人のための世界一シンプルなマネジメント術 3分間コーチ

amazonでチェック

ひとりでも部下のいる人のための世界一シンプルなマネジメント術 3分間コーチ

多くの人に読んでもらいたい本です♪
3秒間ナレッジで要点がまとめられていたり、例が具体的だったり、とても読みやすく一気に読むことができました。
部下の立場で考えてみても、上司から毎日3分間自分のために時間をとってもらえることは仕事のモチベーションアップにつながることを実感しました。
この本を読み社会にコーチ型マネジャーが増えると、今よりももっと人と関わりながら仕事をすることが楽しくなるような気がしました。

上司必見・役に立つ本
この本には簡単、シンプルなマネジメント術が書かれている。

素人にもわかりやすく、すぐに実践できるマネジメント術だ。

ここに書かれている3分間というのは、部下に対しての時間を3分作るということ。

コーチングスキルやマニュアル通りの質問技術を高めるのではなく、上司が部下を理解し、結果的に部下を成長させることが目的となっている。

マネジメント方法はさまざまでどこで使えば良いのか?という上司もたくさんいるだろう。

どんな場面で部下は上司との会話を求めているか。

その場面こそが重点である。

あなたも簡単、シンプルなマネジメント術で世渡り上手になってみてはいかがだろうか?




感動
コーチングでは、「何を話すかよりも、どんな場面で話すか」が大切であることを知り感動しました!例えば、部下や同僚とエレベーターで一緒になった時なんかコーチングの良い機会かも、と思います。ぜひ実行してみます。

目の前にマネージャーが一人いるよう
この本は、マネージャーのスキルや、ノウハウについてがメインではなく、一人の生身の人間のマネージャーの行動や思い、また部下の立場としての心理やスタンスについて書かれています。なので、読み進めると、自分がマネージャーだったとして、なにをどう話し、部下とどの瞬間に関わっているのか、また、自分がどうやってこなかったのか、画像(動画)のように振り返ることができます。
コーチング関連の本でよく思いますが、はじめから読み進めなくても、途中からでもポイントが押さえられ、わかりやすいところが利点です。
忙しい中、3分の使い方の選択肢を増やすことのできる、そういう本だと思いました。

迷える管理職より
最近、部下のモチベーションをどのように高めるかに苦労していました。この世界一シンプルなマネジメント術というところにひかれて購入しましたが、すぐにでも実践できるものばかりでした。この手のマネジメント本は知識は得られるがなかなか行動に移すのが難しいものがありました。そういった意味では、いままでにないマネジメント本で新鮮でした。ひとりでも部下のいる方にはおすすめです。

amazonでチェック


関連する本

すぐに使える ほめ言葉ワークブック
すぐに使える ほめ言葉ワークブック

コーポレート・コーチ
コーポレート・コーチ


« もやしもん 6―TALES OF AGRICULTURE (6) (イブニングKC) 

ホーム |

 ARIA(10) (BLADE COMICS) »