ブログトップ >> 個別記事

裸でも生きる――25歳女性起業家の号泣戦記 (講談社BIZ) (講談社BIZ)

amazonでチェック

裸でも生きる――25歳女性起業家の号泣戦記 (講談社BIZ) (講談社BIZ)

全世界の人が読むべき。
著者の山口さんはものすごいガッツですね。
とにかく、「ここまでやるか?」と、
読んでいて手に汗握る“迫力”でした。

地道に一生懸命、純粋。行動力、そして、温かさ。

彼女の生き方が、もうすでに起業の最高のノウハウ本ではないでしょうか。
経営者としての在り方も十分読み取れます。

日の当たらない部分もあって苦労されたことも多かったのでしょう。
それにへこたれず、頑張り抜いている彼女を素直に応援したい。

巷にあふれる成功本も参考になるとは思いますが、
この本こそ、我々が忘れていた「何か」が隠されているような気がします。

情熱大陸を見て購入
情熱大陸で特集されているのを見て、購入しました。

テレビ番組だけでは描かれきれなかった苦労も知ることがき、
改めて共感しましたし、勇気づけられました。

非常にインパクトのある話ですが、テレビを見てから読むと、
非常に読みやすいライトな文章になっていることもあり、
少し物足りない気持ちを感じるかもしれません。

バングラデシュを身近に感じるために
バングラデシュという国は、しばしば水没する地区があるということしか知りませんでした。本書の著者は、バングラデシュに渡って、活躍されたとのこと。
女性の起業家の話、若い起業家の話という視点ではなく、バングラデシュで活躍した人の話という視点で見ると、見えてくるものがありました。
こういう生き方もあるのだという視点で読みました。
タイトルにバングラデシュという単語があると嬉しかったかもしれません。

あっという間に読めます。
ビジネスで世の中をいい方向へ導きたいという著者に素直に共感できました。
読後すぐにマザーハウスのサイトもみました。

でも、本自体は絶賛するほどの内容でもなかったような・・・。
というのが、かなり平易な文章で構成されているため
もっと詳細に記述して欲しいなぁと感じる部分が多かったためです。

それに1時間ちょっとくらいで読めてしまいます。
読み物としては単純に物足りませんでした。

ただ、著者の成し遂げたこと、
これから成し遂げようとされていることはすばらしいのですよ。

すっごいですよ!
彼女のこれまでの人生が綴られてるんですが、まるでジェットコースターのようです。
常に一生懸命で、自分の今までの人生に対する姿勢と比べると悔しくなっちゃいました。
心底応援したくなりますし、自分もとりあえず目の前にあることを頑張ろ!って勇気づけられます。
皆さんにお薦めの本です。

amazonでチェック


関連する本

マイクロソフトでは出会えなかった天職 僕はこうして社会起業家になった
マイクロソフトでは出会えなかった天職 僕はこうして社会起業家になった

「社会を変える」を仕事にする 社会起業家という生き方
「社会を変える」を仕事にする 社会起業家という生き方

社会起業家という仕事 チェンジメーカーII
社会起業家という仕事 チェンジメーカーII

チェンジメーカー~社会起業家が世の中を変える
チェンジメーカー~社会起業家が世の中を変える

粋なおとなの花鳥風月 (中経の文庫 み 2-1)
粋なおとなの花鳥風月 (中経の文庫 み 2-1)


« ARIA(10) (BLADE COMICS) 

ホーム |

 みなみけ 5 (5) (ヤングマガジンコミックス) »