ブログトップ >> 個別記事

日本人の英語 (岩波新書)

amazonでチェック

日本人の英語 (岩波新書)

かゆいところに手が届く本
我々日本人にとっては冠詞の使い方はなかなかむずかしいものですが,この本は実にわかりやすく説明しています.一読の価値有です.

受験英語にうんざりしている人に
音読や単語・文法の丸覚えに嫌気がさし、少し深く英語を考えたい人におすすめ。

素晴らしいの一言
外国人が書いている本だけあって、少し読みにくいが、書いてある内容はすばらしいの一言。受験英語だけしかしていない人には衝撃の一冊になることは間違いない。

価格も安いし、お勧めの一冊。

日本語脳 VS 英語脳
レビューで文章が堅いと書いておりましたが、実際本当に堅い英語の例文がおおいです(笑)。
冠詞、前置詞、副詞、関係詞、受動態、能動態、接続詞の本来の英語の感覚が
「あ〜そうだっのか、そうなんだ」っと思えることができます。

彼が指摘する私達のなにげなく使っている英語(日本語感覚の英語)に沢山の間違えがあったと気付かされましたし、
本当に学校では教えてくれない英語感覚がこの本に沢山あります。

著者は英語は英語の感覚で・・・と言いますが、実際難しいです。
私も海外4年滞在しておりました、その4年間で感覚的なことを沢山覚えましたが、
やはり日本人です。母国語(日本語)を40年近く使っております。

I am looking for the person to whom English and Japanese do the exchange lesson.
I am an company employee who works by foreign.
It takes charge of the work of distribution.
My company is a manufacturer of chemical goods.
The same industry or the occupational category is hoped for.

あるサイトでこの英文を見つけました、もしあなたがこの英文に何の疑問がないと感じるのでしたら、是非この本を読んでください!!!

日本人の私にはどうしてこのような英文になったのか痛いほど良く理解できます。
そうして日本人にとっては大変日本語にしやすい文章です。すなわち、日本語感覚の英文ということです。

また、この本の中に大変面白い冠詞の説明がありました、「電子レンジにはなぜ冠詞が使用されないのか?」。(この本を読んで理解してほしいです)

皆さんがどの程度まで英語を習得したいのかは分かりませんが、今までもやもやしていた冠詞の使い方は特に私にはためになりました。








「英語が得意」なんて口が裂けても言えなくなる一冊
定冠詞、不定冠詞の使い方、時制の違いの「意味」など、文法書ではほとんどお目にかからないネイティブの感覚に触れることができる。とにかく読むべし。

Eメールを書くときなど、日常的に感じる英語の悩みに端的に応えてくれているのが不思議なくらいです。ある意味、日本人であることを痛感させられる(笑)

amazonでチェック


関連する本

続・日本人の英語 (岩波新書)
続・日本人の英語 (岩波新書)

心にとどく英語 (岩波新書)
心にとどく英語 (岩波新書)

ここがおかしい日本人の英文法
ここがおかしい日本人の英文法

英語の壁 文春新書 326
英語の壁   文春新書 326

マーク・ピーターセン英語塾
マーク・ピーターセン英語塾


« 仮面のメイドガイ(1) (カドカワコミックスドラゴンJr) 

ホーム |

 銀魂 第23巻 (23) (ジャンプコミックス) »