ブログトップ >> 個別記事

たった3秒のパソコン術―読むだけで別人! さらに「仕事が速い自分」「頭の回転が速い自分」 (知的生きかた文庫 な 30-3)

amazonでチェック

たった3秒のパソコン術―読むだけで別人! さらに「仕事が速い自分」「頭の回転が速い自分」 (知的生きかた文庫 な 30-3)

コマンド、ショートカット類
パソコン術ではなく、Windows操作術である。
基本的にWindowsに固有の操作(コマンド、ショートカット)の一覧である。
知的な生き方かどうかは不明だが、知っていて損なことではない。
慣れることが習うことになる。
読んで覚えるか、身の回りの達人から習うかは自分の選択。
頭の回転とは関係ないかもしれない。
ps.
頭の回転に付いてこれるキーボードのタッチタイプ(見ずに打つ)速さの方が大切かもしれない。

チリも積もれば
シュートカットを集めただけの本であるが、使いこなすことで時間の短縮ができるであろう。
自分がよく使うものだけを10個覚えるだけでもパソコン仕事の長いひとなら15分〜30分節約できそう。今までも類書があっただろうが、よく売れているだけあって実際の使い方等内容が分かりやすい。

まあまあ
特にショ−トカットの操作などを簡単に説明されている。
こんなんが欲しかった、こんなのが知りたかったと、ちょうど私の欲しいものを書いてあったので星3つ。

初心者向けの本!!気軽に読んでみては。
内容は、ほとんどがショートカットキーをまとめたものになっている。
日常的にPCを使用している人は物足りなさを感じるのではないだろうか?
おすすめユーザーとしては
@たまにしかPCをさわらない。
Aショートカットキーを知らない人。
B普段、ショートカットキーを使っているが、もっと活用したい。

値段が値段なので、電車の中で読んだり、デスクにおいておくのもよいかも。


たった3秒!?うっそだぁ〜〜
最近は数字入れた書名が多いですよね。数字を入れると妙な説得力が生まれるそうです。

3秒の小ネタ集なんですが素人やパソコン詳しくない人や独学で学んだ人は絶対に気づかないよな〜と思わせる技ばかり。PC導入しているご家庭に1冊というくらいこれ1冊だけで少しPCストレスが軽くなるんじゃないでしょうか。

PCオタクは眠い内容なんだろう。普段PC使い慣れてる人でもここまでことを駆使して操作しているんだろうか。まずは書店などで中身をパラパラお浚いして、使えると思えば購入しPCの前に置いておくだけ。やっぱり読みながら使うのが一番身に付きます。

手に覚えさせるのが一番!ということでこれは体感書なのである!オススメ!

amazonでチェック


関連する本

1秒「整理術」!―図解
1秒「整理術」!―図解

できるポケット+ 上司の質問に即座に答えるビジネス検索術 (できるポケット+)
できるポケット+ 上司の質問に即座に答えるビジネス検索術 (できるポケット+)

他人(ひと)に聞けない「エクセル」超★活用法―エクセル2007にバッチリ対応! (中経の文庫 (わ-3-1))
他人(ひと)に聞けない「エクセル」超★活用法―エクセル2007にバッチリ対応! (中経の文庫 (わ-3-1))

他人に聞けない「パワーポイント」超★活用法 (中経の文庫 く 2-1)
他人に聞けない「パワーポイント」超★活用法 (中経の文庫 く 2-1)


« 仕事ができる人はなぜ筋トレをするのか (幻冬舎新書 や 5-1) 

ホーム |

 テニスの王子様 42 (42) (ジャンプコミックス) »