ブログトップ >> 個別記事

3000人のユダヤ人にYESと言わせた技術

amazonでチェック

3000人のユダヤ人にYESと言わせた技術

素直に面白い
こういう日本人がいたのかと素直に感動しました。 実によく人を観察なっさっていると思います。 Critical Thinking を易しくまとめた本です。 勉強になりました。

タイトルと内容の格差に 少し残念
世界を渡り歩かれた事に関しての記載はそれぞれの地域性・国民性・特性をが表現されておりますが,観光案内のようで,あまりにもgeneralizeされすぎている感を否めません.ユダヤ人の世界を生き抜く智恵について,日本人がいただく畏敬の念から,非常に売れるタイトルであると思うのですが,そのユダヤ人そのものに関しての記載が少なく,一人の尊敬する師に話が終始しているようで,少し残念に思えました.

交渉相手には読ませたくない程の内容に危機感
交渉のプロのノウハウが、これでもかというくらいに書かれています。
いろいろなシチュエーションごとに書かれていて、若干、それぞれの
つながりが弱いようにも思いましたが、たくさんのノウハウがちりばめ
られており、「そこまで書くか」という内容です。
各国の国民性についても書かれており、これからの交渉には役立ちそうです。
でも、ここまで書いてあると、逆に交渉相手には読ませたくなくなりますね。

ユダヤ人じゃなくても…
この本は次の点で、なかなかスゴイ!

1.現在の40代以降、帰国子女じゃない、and 日本国内をベースに仕事をしている男性にはドッキリの内容である。→どんなに英語を勉強しても、左脳で英語をはじめとした語学と取り組み、なんとなく語学苦手意識がある→したがって、ついつい英語教材を買ってしまう。→「マーク富岡」さんじゃないと書けない本である。

2.交渉戦術をForeigner別に分かり易く記述している。→これが一番日本人にとって苦手な所ではないだろうか?

3.図表が実務的でよい!(しつこくない)

です!この内容でこの価格は(若年層で可処分所得の多い方は特に)宜しいのではないか?

サンマーク社もフォレスト出版のような本作りになってきましたな(笑)

良書感謝



とても読みやすい交渉ノウハウ本
非常に読みやすい文体で、事例も豊富な交渉ノウハウの本です。

心理学や交渉術についてよく勉強している人にとっては、この本に登場するノウハウそのものは既によく知っているであろうものが多いです。しかし、著者自身の体験に基づいた具体的なエピソードが満載で、とても理解しやすい内容となっています。特に「●●人にはこのように対応しろ」という内容は、他の本ではなかなか読めない、生きたノウハウだと思います。また、堅苦しくない文体でありつつ、無駄なヨタ話の脱線などもないので、非常にお得で「濃い」本です。

外国人との交渉など縁がない人でも、いろいろ応用が利く内容で、あらゆる人におすすめの良書です。もちろん、日常レベルにも十分に役に立つ内容です。この本を読んで「日常レベルでは使えない内容だ」としか感じられない人は、他のどんな本を読んでもきっと無駄だと思います。


ただ一点だけ残念なのは、最後のあとがきの謝辞において、「情報商人」として有名な岩元貴久氏の名前があったことです。なんというか、こう、その名前を見ただけで「うわぁ…、岩元氏が絡んでるのかぁ。なんか、ちょっとガッカリな気分」と個人的には感じました。本の内容および著者の人柄がとても誠実に感じられただけに、余計にそう感じられました(あくまでも私の個人的な嗜好に基づく「イメージ」です。岩元氏ご本人の人格や商売等についてどうこう言うものではありません)。

amazonでチェック


関連する本

2次会は出るな!~20人で340億! カリスマ商社マンが教える!ビジネスマンのための「稼ぐ力」をつける13のレッスン~
2次会は出るな!~20人で340億! カリスマ商社マンが教える!ビジネスマンのための「稼ぐ力」をつける13のレッスン~

視覚マーケティングのススメ
視覚マーケティングのススメ

1の力を10倍にする アライアンス仕事術
1の力を10倍にする アライアンス仕事術

セールスのプロが教える!相手を思いどおりに動かす超数字術~売上げ・結果が9.7倍アップする数字の使い方
セールスのプロが教える!相手を思いどおりに動かす超数字術~売上げ・結果が9.7倍アップする数字の使い方


« 夏目友人帳 (1) (花とゆめCOMICS (2842)) 

ホーム |

 スカイ・クロラ (中公文庫) »