ブログトップ >> 個別記事

「お金を稼ぐ!」勉強法

amazonでチェック

「お金を稼ぐ!」勉強法

積極的に、困る状況を作り出す
同じ著者の「学びを稼ぎに変える技術」を、若干異なる角度から書き、最近流行の勝間氏や本田氏の勉強法を、少し
加味したような内容だと思います。

この著者の本にはどれも勢いがあって、今までやらずにきてしまったことを実行するように後押ししてくれる感じが
あるので、個人的には好きなのですが、初めて読むのなら、この本か「学びを稼ぎに変える技術」のどちらか一冊で
も十分かも知れません。

困る状況を積極的に作り出すとよいという考え方は、あらゆる学びで重要だと思います。

学んだことをいかにして使うかに重点をおいた本
タイトルの通り、稼ぐための勉強法について書かれています。
INPUT重視ではなく、OUTPUT重視!
社会人であれば、本来当然の勉強法。
実際には出来る人、している人は少ないと思います。

勉強は闇雲にしていてはダメ。
目的を明確にして、それに併せて勉強をする。
それには、戦略も必要。

また、勉強しやすい環境つくりについても述べられてますが、これは勝間和代さんの考えと同じ考えと感じました。

その他、具体的な効率的勉強法について書かれている本です。

結果のでる勉強をするための気持ち、意識の持ち方が分かります。
収入につながるアウトプットの仕方に関しても、自分の経験などを例に記述されております。

勉強する上での目的設定の仕方を学ぶのによいと思います。

勉強方法のコツも書かれている自己投資本
かなり個人的なお話です。


著者の藤井さんの週末起業が面白かったので、
こちらも読んでみました。


最近、資格取得を目指し勉強を始めたこともあり、
参考になる部分も多かったです。


早速はじめた事としては、朝型に勉強をするようにする事。
これまで、1時間30分程度やっていた夜の勉強を、
朝1時間、夜1時間に変更してみました。


効果や実感はまだ湧きませんが、まずは、本にも書いてある通り、
3週間続けてみたいと思います。


結論としては、それぐらい影響を受けた本だったという事です。

読んでいるうちにやるべきことが見えてくる!
タイトルに引かれて買ってみた。 
以下、気になったキーワードや感想など。

【キーワード】
・マーチャンダイジング
 ・売り場構成の方法論
・勉強仲間にアウトプット
・スリープトラッカー
・早朝勉強
・フロントエンド・バックエンド
・ブログ
 ・アウトプット
 ・勉強会
・とにかく3週間継続せよ
 ・それができたら3ヶ月、3年は容易
・勉強は広く浅く
 ・螺旋階段のように
・自分の成長を実感できる枠組み
 ・それを最初から作りこんでおく

【雑考】
・インプット⇒アウトプットを心がける
 ⇒まずはブックレビューから(笑)
・自分の成長を実感できる枠組みを最初から作りこむ
 ⇒Test-Orientedの発想に近いように思う
  (まったく関係ないけど)


【総評】
・面白い
・ためになる

勉強の目的をストレートに伝えており共感します。
収入は社会に役立っている度合いを示しているという筆者の主張には賛同します。どうしたらより稼げるかを常に考え行動することが、結果として社会に貢献しているという考えは決してきれいごとでないのです。


amazonでチェック


関連する本

脳が悦ぶと人は必ず成功する (Nanaブックス (0072)) (Nanaブックス (0072))
脳が悦ぶと人は必ず成功する (Nanaブックス (0072)) (Nanaブックス (0072))

やっぱり「仕組み」を作った人が勝っている (Kobunsha Paperbacks Business (019))
やっぱり「仕組み」を作った人が勝っている (Kobunsha Paperbacks Business (019))

ワンランク上の問題解決の技術《実践編》 視点を変える「ファンクショナル・アプローチ」のすすめ
ワンランク上の問題解決の技術《実践編》 視点を変える「ファンクショナル・アプローチ」のすすめ

2次会は出るな!~20人で340億! カリスマ商社マンが教える!ビジネスマンのための「稼ぐ力」をつける13のレッスン~
2次会は出るな!~20人で340億! カリスマ商社マンが教える!ビジネスマンのための「稼ぐ力」をつける13のレッスン~


« 発達障害の子どもたち (講談社現代新書 1922) 

ホーム |

 上地雄輔フォト&エッセイ『 上 地 雄 輔 物 語 』 »