ブログトップ >> 個別記事

ハヤテのごとく! 18 (18) (少年サンデーコミックス)

amazonでチェック

ハヤテのごとく! 18 (18) (少年サンデーコミックス)

あーたん
ハヤテでギャグではないシリアス的な話は予想もしてなかったです。
個性的なキャラがどんどん増えていくのもハヤテの魅力のひとつ!
次巻ではどのような展開になっていくのか気になるところです。

やはり好きだ
偶然この漫画を知り少し興味を持ったので呼んでみるとそのままハマッてしまいました。
1話からこの巻まで読んでいますがこの漫画には自分の好きな何かがありますね。
過去編については賛否両論らしいですが自分はかなり好きです、最初はガラリと雰囲気が変わって戸惑いましたが始めからこういう漫画にしても良かったぐらいです。
好きな人には分かるのだと思います。
自分は実際17巻を読み終わった時いままで以上に先が読みたくなりました。
今読んでる漫画では1番好きなのでこれからも期待しています。



よかった
とてもよかったと思います。
ハヤテ兄は本当いい人ですねw
あと、文のクイズの回答には笑いましたww

私は好きだ、アーたん編。
いろいろ評価が分かれるアーたん編だが、私は好きだな、こういう話。
「ハヤテ〜」は元々、両親がこしらえた1億5千万円の借金を押しつけられた主人公の話で、それがギャクパートや萌えに女装、ラブコメ展開を交えてストーリーが進行するもので、本来本編はシリアスな話のはず。(いや、本編というのがあればだけど。それに1億5千万円の借金がシリアスかっていうとそれも疑問だけど(苦笑)。)

ただ、私はむしろギャグパートばかりが続くとイラッときて(とくにはずしたネタが多い場合)、誰の話でもいいから、ラブコメ方面でも何でもとにかくストーリーを進めてよって言いたくなる。もちろんギャグパートでも面白い話もあるんだけどね、どっちかというとはずれの方が多い気がする。(それも、とくにナギが中心の話(笑)。)

てなわけで、本誌ではラスベガス編が終わって(あれで終わったのかな?ワタルとサキペアの話は好きだな。これがなぜかワタルと伊澄だとイマイチのが多い。)、いよいよアーたん・現在編に突入!するんだろうか? 続きを楽しみにしてるんだけどね。

面白さ倍増
今までギャグコメディとして突っ走ってきた作品ですが物語の本質に迫った過去編は個人的に良かったと思います
今まで謎だった様々な部分が少しずつ明らかになっていったような感じですね
最後にはあーたんの成体バージョンもちらっと登場しこれからの展開に不安と期待が入り混じります
この作者さんは気になる部分を残しつつ一旦話を終了させるのでじらすのが憎らしくも上手です
また、忘れた頃にその話を掘り下げてくるので唐突に驚かされます
もちろんいい意味でですが…ここまでくると全ての伏線を頑張って回収させてほしいです
過去編終了後にいつものコメディがすんなりと戻ってくるのも大変好感が持てます
そのあたりの切替は流石ですね
次巻にも期待しています


amazonでチェック


関連する本

ハヤテのごとく! 17 (17) (少年サンデーコミックス)
ハヤテのごとく! 17 (17) (少年サンデーコミックス)

BAMBOO BLADE 10 (ヤングガンガンコミックス)
BAMBOO BLADE 10 (ヤングガンガンコミックス)

To LOVEる-とらぶる 12 (12) (ジャンプコミックス)
To LOVEる-とらぶる 12 (12) (ジャンプコミックス)

こどものじかん 6 (6) (アクションコミックス)
こどものじかん 6 (6) (アクションコミックス)


« 機動戦士ガンダム THE ORIGIN (18) ララァ編・後 (角川コミックス・エース 80-21) 

ホーム |

 しあわせの書―迷探偵ヨギガンジーの心霊術 (新潮文庫) »