ブログトップ >> 個別記事

チャンネルはそのまま! 1―HHTV北海道★テレビ (1) (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)

amazonでチェック

チャンネルはそのまま! 1―HHTV北海道★テレビ (1) (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)

なんでだろう
佐々木倫子さんの漫画が好きで迷わず手に取りました。
…が。天然系の主人公、TV局を題材にしたところなど面白い要素を持ち合わせているのに…何故かこの続きを見たいと思うようなストーリーではありませんでした。

とにかく笑えます♪
待ちに待った、佐々木さんの新刊♪期待を裏切ることなく、大笑いです。電車の中とかで読むと、怪しい人になってしまうので、お家にもどってから、じっくりと読んでください。



ドタバタ報道コメディ
北海道のローカルTV局に
「バカ枠」として採用された新人
雪丸花子22歳が巻き起こすドタバタ報道コメディ

バカゆえに 無謀なまでの行動力と
ありえない程の幸運を持ち合わせ
意外な結果を生み出してしまう彼女から
視聴者も私も ついつい目が離せなくなる

雪丸ではなく 有能な同期スタッフらが
主人公に据えられている回もあり
主観と客観の どちらからも
雪丸を観察できる構成になっている

原作付きではない佐々木作品を
久々に堪能できて嬉しい限りだ(^-^)

佐々木先生の自画像 シワが増えてきたなあ(笑

安定した面白さ
「動物のお医者さん」「おたんこナース」「Heaven?」に続く、佐々木倫子のコメディー漫画。ビッグコミックスピリッツに連載中の漫画の第一巻です。 
 今度の舞台はテレビ局。北海道の☆テレビというテレビ局に新規採用された、新人天然アナウンサーの雪丸華子が主人公。天然で「バカ枠」で採用されたとも噂される彼女の巻き起こすあり得ない事件の数々に巻き込まれる面々のドタバタコメディーが本書ですが、まずは一読しての感想は、「ものすごく安定感のあるギャグ漫画だなぁ」というもの。上記のようにたくさんのヒットギャグ漫画を生み出してきた佐々木サンだけに、もはや職人芸の世界で、きっちりと笑いをとってきますし、そのレベルはあいかわらず高いです。だからこちらも安心して読んでいけるし、それを裏切らないレベルの出来です。ので、減点要素はなし。
 普通に万人にお勧めです。
 強いて何か挙げるとすれば、巻末の作者本人ネタの漫画の自画像キャラが今までとちがって急におばさんキャラになっちゃったこと。いったいどうした心境の変化があったのでしょうか^^?

いつも
おたんこナースと同じ新人職業婦人のお話。主人公のお馬鹿さと業界の内側とで2度楽しめるところも同じ。

ほかのレビュアーも書かれているけど、自画像の老け顔にショック。「ペパミント・スパイ」から24年かぁ。

amazonでチェック


関連する本

天才柳沢教授の生活 27 (27) (モーニングKC)
天才柳沢教授の生活 27 (27) (モーニングKC)


« 街場の教育論 

ホーム |

 NARUTO 巻ノ45 (45) (ジャンプコミックス) »