ブログトップ >> 個別記事

日本を貶めた10人の売国政治家 (幻冬舎新書 こ 10-1)

amazonでチェック

日本を貶めた10人の売国政治家 (幻冬舎新書 こ 10-1)

常識となってほしいものだが…
本書で取り上げられている売国議員の悪行は、知っている人は
知っているが知らない人は知らない内容。
結構有名な話も多いが、知らない人はビックリするかもしれない。
本書の内容が日本国民の常識になれば日本も良い方に変わっていく
と思うが、マスコミは無視するだろうなあ…。

んーー
意図を感じる程、バランスが欠けてます
以前に、幻冬舎は在日朝鮮企業だと、ネットで叩かれた事がありましたが…

ホントにそうかもしれませんね

長い目で見ていきましょう
「民主党の方が売国なのに自民党議員が多い」という意見はいろんな
ところで見ました。

私も、在日本大韓民国民団が公然と選挙協力することなどは許せません。

これは内政干渉でしょう。

朝日新聞(2008/12/11)によると、民主党に対してかつてない規模の支援
が見込まれるそうです。

政治家個人でなく政党そのものが売国なのが民主党。

ただ、与党と野党では権力の大きさが違います。

多くの自民党議員が売国の実績を積み上げてきました。

政治家の過去の売国行為を検証する本書の意義は大きいと思います。

長い目で見ていくべきでしょう。

売国奴が批判される普通の国に
かつて小林氏が編集長をしていた「わしズム」という雑誌の一企画を発展させたもの。幻冬舎の
編集者が一冊の本にするよう勧めたらしい。国民の感心が政治に向かうこのタイミングの出版は
計算したものなのか?加藤紘一のような売国奴がマスコミにちやほやされるこの国は狂っている。
本書出版をきっかけに少しでも普通の国になってもらいたいものだ。

ここまでか
普段からとんでもない人たちが政を行っているという印象はあったけど、その酷さは「まさかここまでか」という程。
しかも、まだ権力の座について大手を振って生きている。
こんな人たちをのさばらせているようでは日本も「ここまでか」という感じ。

などと言ってあきらめるのはまだ早いはず。
志ある人間が出てくるはずだし日本の精神は死んでいないはずだー。
ということで、次はそいう現在生きている志のある政治家を紹介してくれる本を出してほしいものです。

amazonでチェック


関連する本

ゴーマニズム宣言SPECIAL天皇論
ゴーマニズム宣言SPECIAL天皇論

日本人の歴史教科書
日本人の歴史教科書

日本人よ、もっと悪人になりなさい (WAC BUNKO)
日本人よ、もっと悪人になりなさい (WAC BUNKO)

アメリカはどれほどひどい国か (Voice select)
アメリカはどれほどひどい国か (Voice select)


« 死ぬときに後悔すること25―1000人の死を見届けた終末期医療の専門家が書いた 

ホーム |

 化物語(上) (講談社BOX) »