ブログトップ >> 個別記事

NARUTO―ナルト― 52 (ジャンプコミックス)

amazonでチェック

NARUTO―ナルト― 52 (ジャンプコミックス)

そんなものなの?・・・
サスケを連れ戻す。
友達。
・・・わかった、それはもういい。
だが、何度も接触してはまた別れる・・・の、繰り返しで、
また振り出しに戻ってしまった・・・。

52巻で 一番 印象(?)に残ったところは、 
サスケに殺されかけたサクラが、ナルトに助けられ、
その後ショックを受けるでも とり乱すでもなく 普通だったのが驚きだった。
・・・これで いいのか?


またまた・・・
ナルトが修行に入る空気になってきました。
今度は九尾をコントロールする修行です。
仙人モードで九尾をコントロールできたらどうなるんですかね。
サスケもそうですが、トントン拍子で強くなりすぎなような気もします。

最後のほうに出てくるビーの過去話は少しうるっときました。
普段はラップばかりで馬鹿っぽいけど、内面は心が強く優しい人なんだとわかりました。

表紙のメガネ君もこれからの戦争のキーになってきそうな流れです。

今回は、バトルはほとんどありませんが、それほど悪くはない内容だったと思います。

これからを予感させる巻。読んでおかないと後が分からなくなるのよ。
 サスケと闘いが中途半端に終わり、大戦に向けて着々と物事が進んでいるといった状況です。
ナルトはまた一人修行に入っちゃいます。
 次巻、またもやナルト不在の中、大戦の序盤戦が始まるのではという予感です。
 でも「友情」もでっかく出てきましたし、ナルトの悪い部分と良い部分の対決など
なかなか読み応え有ります。
 やはり面白い。

これから…
なかなか面白かった……………だかまだこんなもんではないと思います!!
最後に岸本さんは何かをやってくれるとオレは信じてます!

ひさびさに笑ったww
個人的には最近の中で、とても面白かったと思いました^^!(お笑いの要素が多くてww)
 主人公も何かが吹っ切れて、清清しくなりました。
なんだか、昔の和やかな日々が帰ってきたような気がします。naruto自体は、忍びの世界の話なので暗い感じになるのはしょうがないかとは思ってはいたのですが、やっぱり笑いのある暖かいところもあると癒されますね^^
   

amazonでチェック


関連する本


« バカでも年収1000万円 

ホーム |

 銀魂―ぎんたま― 35 (ジャンプコミックス) »