ブログトップ >> 月別[ 2009年04月 ]

パール判事の日本無罪論 (小学館文庫)

amazonでチェック

パール判事の日本無罪論 (小学館文庫)

話題の本
日本人であることに罪悪感を覚えてしまうあなたに是非読んでいただきたい。
日本は「無実」とは言えないかもしれませんが、すくなくとも「無罪」であった。
詳しくは本書に書いてあります。
読み終わったあと、罪悪感から日本をバッシングしていた己の行為を愚かに感じるでしょう。

日本人であることの誇り
主権回復をした日である本日、1冊購入しました。

当たり前のように今まで生きてきたが、日本という国、そして日本人であることの幸せや誇りを改めて考えたいと思います。

この本の存在を知らせ、1人でも多くの日本人が目覚められるきっかけになることを祈ります。

そして、靖国神社に眠る英霊をはじめ、命を賭けて守って下さったご先祖様に感謝の意を伝えたいです。

水間政憲氏のメルマガで詳述されている通り
水間政憲氏のメルマガで詳述されている通り、日本の正当性は、日本国の為、日本人の子孫のため特攻隊員として散華せられた緒先輩方始め、特攻隊を外道と悔やみながらも指揮命令を下し、絶命まであえて解釈を拒み20時間弱のたうち回った大西瀧治郎海軍中将のみならず、陛下への至誠に充満する国家これが日本であります。天皇陛下万歳。
日本を愛し、日本のために死にたいと思う、一日本人。
血が騒ぐぜ。

インドで注目されないかなあ……。
この「パール判事の日本無罪論」の購入イベント、日本国内のみならず、インドでも注目されないかなあ……。国内はもとより、世界から注目を浴びることが重要だよね。
安倍元首相が二年前インドを訪問した時パール判事の息子さんに会いに行ったけど、インド国内でもほとんど報道されなかったらしい。
誰かインドへ情報を拡散できる人、拡散してください!

もっとも危険な思想は『公正』を軽んじることだ
いい本だ。日本人が知らなすぎた、誰の思惑によってかは知らないが都合よく教科書からは消されている事実がかかれている。
『東京裁判で戦犯が裁かれた』とは記載されていても、その裁判がどんなものかはまったく記されていないのが常だ。
その記されていない部分がよくわかる。


公正であることがどういう意味を持つか、どれだけ重要か理解できず、さらには事後法がいかに理不尽で野蛮であるのかを問いもせずに、『戦争して負けたんだから不当裁判に文句を言う権利はない』と主張しまうのは左を通り越してシーソーから落ちてしまっている。

極左だとしてもこの本を、理性を失くしてまで無意味に避難するのは改めたほうがいい。そんなことではかえって左派全体の失墜をまねくだけだ。
勝てば何をしてもよいというのなら、それこそ左派の主張の敵だろう。


amazonでチェック


関連する本

GHQ作成の情報操作書「真相箱」の呪縛を解く―戦後日本人の歴史観はこうして歪められた 小学館文庫
GHQ作成の情報操作書「真相箱」の呪縛を解く―戦後日本人の歴史観はこうして歪められた    小学館文庫

マンガ嫌韓流 4 (晋遊舎ムック)
マンガ嫌韓流 4 (晋遊舎ムック)

パール博士「平和の宣言」
パール博士「平和の宣言」


この記事へのリンク | コメント(0)  | トラックバック(0) | 国際法

放課後プレイ (電撃コミックス EX 電撃4コマコレクション)

amazonでチェック

放課後プレイ (電撃コミックス EX 電撃4コマコレクション)

絵が雑っす
絵が雑だったorz
ページ数が少なかったorz
紙の質が悪かったorz

内容?最高っすよ

なかなかの作品
おもしろそうなので買ってみましたがなかなかいけました!!
4コマなので読みやすく彼氏彼女の関係もなかなか初々しくてよいです。

エロい四コマ漫画
電撃PlayStationで連載していた四コマ漫画。
強烈なタイトルだがエロマンガじゃない。でも結構エロい。読んでいては恥ずかしくなるような描写がたっぷりと詰まっているので、読んで赤面したい人におすすめ(どういう人だ?)。お互い素直じゃない恋人同士ってのは読んでいてこんなに恥ずかしいものなのだなと思いました。ゲーム誌にこんな漫画を載せられるんだとある意味感心。いい意味で。
トーンを一切使っていないので少し重く感じる。背景がまったく描かれていないのも特徴的。それをよしと見るかは好み次第。ちなみに僕はありだと思います。
エロマンガばりのエロさ漂う異色の四コマ漫画でした。
余談だが表紙裏のおまけもあるがちょっとうれしかった。

足ではなく「脚」を愛する貴方に
黒髪、黒タイツなドSお嬢が
ツボなら迷わずでしょう
「脚」好きには強力な一冊です

作品中のゲームネタは自分の場合
8割程度、解りました
4コマの形を取りながらも
基本「進行形イチャラブ」漫画なので
元ネタが解らなくても
楽しめると思います


ゲーム好きじゃなくて楽しめる
足&ストッキングフェチにはたまらない。
絶対に買うべきだろう。

amazonでチェック


関連する本

こえでおしごと!(1) (ガムコミックスプラス)
こえでおしごと!(1) (ガムコミックスプラス)

お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! (1) (アクションコミックス)
お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! (1) (アクションコミックス)


この記事へのリンク | コメント(0)  | トラックバック(0) | 電撃コミックス

1回きりのお客様を100回客に育てなさい (DO BOOKS)

amazonでチェック

1回きりのお客様を100回客に育てなさい (DO BOOKS)

これは神書です。
とても丁寧で内容も分かりやすい。
高田さんの人柄が伝わってくるのがうれしい。
自分にとってこの本は『神書』です。

仕事が100倍?楽しくなる本
高田さんのファンです。
高田さんのどの書籍を読んでも、ただ書いてあることをやるだけで、仕事が今までより楽しくなるんです!
理由は・・・お客様とスタッフの関係が今までと変わるからです!!
多分スタッフが楽しくなるだけではなく、お客様も楽しみにご来店いただけるようになったと思います。
楽しく仕事をしてると売り上げも↑↑ます。

参考にしています!!!
前回の、『お客様はえこひいきしなさい』からのファンです!今回の本も大変参考になりました。日々の営業の中で、取り入れることがたくさんあるので!
実践して行きます!!

あっという間に読める濃縮されたノウハウ満載
店舗経営者向けに書かれた本ですが、実は店舗経営者よりも、メーカー販社の方にオススメの本です。
小売店が顧客となるメーカー販社がこのノウハウを知れば、競合メーカーに対して圧倒的な差別化ができると思います。


「なるほど」がいっぱい!
非常に読みやすい文章で、引き込まれるように読みすすめていくことができました。
何度か、こういった書籍は購入したことがあったのですが、内容が薄かったり、自分(自社)の宣伝が多すぎたりで、今回、購入するときも迷いましたが、みなさんのレビューがよかったので思い切って購入してみました。
みなさんのレビューどおり、非常に参考になる内容で、早速取り組んでみようと思いました。
沢山の事例が出されている点も、イメージしやすくてよかったです。
久々に、「読んでよかった!」と思える本に出会えました。

amazonでチェック


関連する本

0円販促を成功させる5つの法則 (DO BOOKS)
0円販促を成功させる5つの法則 (DO BOOKS)

お客様は「えこひいき」しなさい !
お客様は「えこひいき」しなさい !

もう人で悩みたくない! 店長のための採る・育てる技術
もう人で悩みたくない! 店長のための採る・育てる技術

最新版 ひと味違う販促企画アイデア集 (DO BOOKS)
最新版 ひと味違う販促企画アイデア集 (DO BOOKS)

できる大人の“一筆添える”技術
できる大人の“一筆添える”技術


この記事へのリンク | コメント(0)  | トラックバック(0) | 店舗・販売管理

ファイナルファンタジーVII 解体真書 ザ・コンプリート

amazonでチェック

ファイナルファンタジーVII 解体真書 ザ・コンプリート

使いやすさ見やすさピカイチ☆
FFVII攻略面での詳しさはこれが一番だと思います。
見やすくて厚さが丁度いいので、この本をプレイする時横に置いておくとすごく役に立ちます。当時の開発者のインタビュー(10年位前だけど)も見れて楽しいんじゃないかと思います。
インタビュー以外にも読み物として楽しいところがあります。

FFの攻略本といえばアルティマニアですが、VIIのやつはΩなので攻略するにはあんまり向いているとはいえません。すごく分厚いし。

解体新書→攻略用
アルティマニア→シナリオ(読むならクリア後がオススメ)用 という感じです。
今からVIIをやろうという人や、もう一度やってみようという人にもオススメです。

解体新書、アルティマニア、どちらもすごく気に入ってます。VIIが楽しめたなら買って損はしないです。

結構見やすく、厚さも丁度良かったです。
ストーリーの解説も載っていて、尚且つ注意事項・マップも見やすく掲載されてます!!さらにインターナショナル版の追加要素や変更点も掲載されてます!これ一つあれば攻略もストーリーも十分。

満足とまでは・・
私はこの本をアルティマニアオメガと一緒に買ったのですが、
別にいらなかったかな?と思ってます。
攻略本が欲しかったので買いました。本当に攻略一筋という
感じだったのですが、少し内容が薄い・・というか
充実していないように感じました。
スゴいイヤ!とまでは思わないのですが、
私的には少し、満足できなかったというだけです。

例えプレイが面倒な人にもオススメ
ストーリー紹介のコーナーはテキスト担当の方は相当キャラクターに感情移入してこの作品をやり込んだ事を伺わせ…ベニーさんじゃないですか! ならば至極当然の結果。
例え現状FF7のストーリーを知りたい! というだけの方にもオススメ出来なくは無い…と言いたいところですが、流石にエンディングや余り詳細なネタバレは無い為、大筋しか知りえないですね…

アイテムデータ・マテリアデータは完璧なので、FF7をしゃぶり尽くす上では欠かせないツールです。そしてオリジナルとインターナショナル双方の違いもしっかりと明記している為、片方しか所持していない方でももう片方を軽く触れる事が出来る良質の攻略本です。
エメラルドウェポンとルビーウェポンの戦い方等も模範的な戦い方がある為、この辺りの出来も最低限のツボを抑えている為、ユーザーがより高いやり込みへと駆り立ててくれる事は間違いありません

普通に使えます
FF7の時点では攻略本はこれしかないのでかなりお世話になりました。
アルティマニアよりはボリュームは少ないかもしれませんが、
これがあれば問題なく最後までクリアできるし、
ちゃんと最強装備もとれます。
あと、攻略チャートの横にキャラクター目線の文章が書いてあって
それが個人的にすごく良かったです。
物語のわかりにくいところが多少は補完できると思います。
あと、単純に読んでて面白いです。
嫌なモンスターランキングとか(笑)
FF7を極めたい人には必須ですよ。
見にくいところもないしオススメです。

amazonでチェック


関連する本

アルティメット ヒッツ ファイナルファンタジーVII インターナショナル
アルティメット ヒッツ ファイナルファンタジーVII インターナショナル

ファイナルファンタジーVII アルティマニア オメガ (SE-MOOK)
ファイナルファンタジーVII アルティマニア オメガ (SE-MOOK)

ファイナルファンタジーVIIIアルティマニア (SE-MOOK)
ファイナルファンタジーVIIIアルティマニア (SE-MOOK)

ファイナルファンタジーVII
ファイナルファンタジーVII

FINAL FANTASY IXアルティマニア (SE-MOOK)
FINAL FANTASY IXアルティマニア (SE-MOOK)


この記事へのリンク | コメント(0)  | トラックバック(0) | 実用・スポーツ・ホビー 全般

「見えない時間」で稼ぎなさい! ~1人7役!銀座で働く超多忙社長が教える「潜在時間」の使い方~

amazonでチェック

「見えない時間」で稼ぎなさい! ~1人7役!銀座で働く超多忙社長が教える「潜在時間」の使い方~

オススメです!
ビジネス本は初めて読みましたが、とても読みやすかったです。
今まで、自分がどれだけの時間を無駄にしてきたか。そして、今後どのようにすべきなのか。

自分を見つめ直すきっかけになる1冊です。



期待はずれでした
内容としては

・ながら行動
・スケジューリング

が主な内容。

潜在時間という言葉や、石井さんに習っていたとの情報から、
もっと潜在意識を開発するような内容を期待していた私としては不満に思った。
たとえば、二冊の本を同時に速読する感じのものを期待していたが、 もっと普通な内容であった。
潜在意識についてはアファーメーションやスケジューリングのところで触れている程度。

まぁ、ビジネス書としては訓練がいらず、誰にでも、今日から始められ、著者自身が実証したことを考えれば順当なのだろう。


努力マン家ウケする本。
努力家である人なら、様々な活動をしている著者に刺激されると思う。
隙間時間を有効に使おうとする徹底ぶりには驚いた。ストップウォッチ片手にノートを開いてから押し、ノートを閉じたらストップする。そして、10分勉強するごとに勉強時間総合計に記録する。また、ホームで本を読んでいるとき、電車がホームに入ってから本を閉じるのではなく、電車の扉が開いてから、本を閉じるといった徹底ぶり。
最後に参考文献が載っているのだがとても多くの本を参考にしていた。これから著者は努力によって成功したのだと感じた。オリジナルティに欠けると考えることもできるが、分かりやすくまとまっているので見たことがあるような事でも、再確認という意味で良かった。
タイムマネジメントをするように薦めているのだが、徹夜も薦めるという面白い本です。

読んでいて少し疲れる。
時間を無駄にするなと言うことはよくわかるのですが
その切りつめ方は少々読んでいて疲れました。
そこまでするかなぁという感じです。
文章ごとの見出しは興味を引き立てる言葉で飾ってあるのですが
読んでみてなんだか腑に落ちないと言うか
内容と釣り合っていないように思いました。
後半もどこかで聞いたようなことが多く、
読み終わった後の満足感は低かったです。

「時間を意識する」ということ。
たとえ一分であっても、一秒であっても、過ぎ去っていく時間をとにかく「意識」して、それをどん欲に使いこなそうという積極的な姿勢をもつことが大切なのかな。一秒って、一円とどこか似ていて、それだけでみたら小さな存在だから、なかなか有り難みが少ないかもしれないけれど。でも、一秒や一円の価値を冷静に意識することが、結局は一時間や一万円を得るための秘訣なんだよなあ、と、行間から垣間見えるどん欲な著者の姿勢に考えさせられました。

amazonでチェック


関連する本

心理接客術 お客さまの心を一瞬でギュッとつかむ接し方
心理接客術 お客さまの心を一瞬でギュッとつかむ接し方

ザ・チェンジ! ~人と職場がガラリと変わる12週間プログラム~
ザ・チェンジ! ~人と職場がガラリと変わる12週間プログラム~

勉強にハマる脳の作り方
勉強にハマる脳の作り方

きのうは変えられる
きのうは変えられる


この記事へのリンク | コメント(0)  | トラックバック(0) | 仕事術・整理法

これからはじめる!! ロックギター入門−これだけは知っておきたいすべてが見て・弾けるDVD付 (ギター・スコア)

amazonでチェック

これからはじめる!! ロックギター入門−これだけは知っておきたいすべてが見て・弾けるDVD付 (ギター・スコア)

お勧めです
この教則本を一通り終えたものです。
ギターを弾く上で最低限必要なことが載っていると思われます。
DVDが付いているので、映像を見ながら練習できるのがよかったです。
しかし、1つ1つの説明が詳しく書かれていない、DVDの映像と教則本でギターの弦を抑える指番号が違っていたりして、たまに困りました。
また、一通り終えた後の次の教則本選びに苦労しました(他の教則本との難易度の差で)
不満点も書きましたが、初めてギターに触れるという方にはお勧めできます。良作です。



本間にわかりやすい!!
この本とDVDのおかげで本当に弾けるようになってきました!!
もちろん努力はしないといけないですけどf^_^;

でもこの本を手にした5か月前と今、全然違います!!
今からエルキギターを初めたい方、絶対オススメです!!

僕もこの本のおかげでだいぶ技術がさまになってきました!
後DVDのリードパートとバッキングパートは弾いてて楽しいです!!

バッキングパートは難しいですがリードパートは簡単です!!

本見ながら練習するのがめんどくさい人にはお勧めです。
本見ながら練習するのが面倒くさい人にはお勧めです。
DVDだけでも十分な価値があります。
チューニングの仕方から、コードの練習、エフェクターの種類の説明まで収録されていて、弾いているのを見てから合わせて自分でも弾いてみると、ギター持ちながら本とにらめっこするよりも全然やりやすいし長続きします。

DVD見ててふと疑問に思って本を見てみるとギターの説明から、アンプの設定、コードでの手の配置などギターの入門セットに付いてた教本よりも全然見やすく、わかりやすかったです。
まだまだ修行中ですが、上達してくると楽譜が欲しくなりそうです。


迷わず買
教則本の購入に出費を減らせ
エレキはこの本をマスターしてから
次のレベルへ! 親切解りやすいです。


初心者にはかなり良い。それだけに惜しまれる部分も。
高1になったばかりのムスメ(ほぼまったくの初心者)用に購入。
同価格の他の教本と比較して、掲載されている項目が充実していること(特にエフェクタについての解説があること)、巻末の課題曲をムスメが気に入ったこと、CDではなくDVD付きだったことで購入した。

ゼロからギターを始める者にとっては、ホントに「さわる」レベルから始まるような本書は、かなり有用で充実している。たとえば、弦の張り替えを動画で見られたり、エフェクターの音を実際に聞けたのは、本人にはとてもよかったもよう。大きな不満はない。

しかし、改善の余地は少なくない。
まず、「ロックギター入門」を名乗る割にはリズム解説が貧弱なのは決定的にいただけない。特にローコード混じりになると途端にフォークっぽい進行ばかりになるのはどうしたことか。正直言って、笑ってしまった。
エイトビートや16ビートはもちろん、三連や中抜き三連(シャッフル)など、「ロック・ギター入門」ならばあれではまったくダメだろう。コード進行の問題なので、いくらでもやりようはあっただろうに、どういうわけなのだろう。
また、エフェクター解説の際に、ひとつの設定だけを聞かせるのも不満。
全体にかなり充実していると思えるだけに、残念だ。

なお、ムスメは他の教本と比較したために「巻末の課題曲もDVDで解説されている」と思ってしまった(他の教本は、そういう作りになっているものが少なくないため)。しかし、実際には本書には解説つきのスコアが出ているだけ。
実害はないが、これから購入される方は勘違いされぬよう。

amazonでチェック


関連する本

ギター・マガジン ギター基礎トレ365日!(CD付き) (リットーミュージック・ムック)
ギター・マガジン ギター基礎トレ365日!(CD付き) (リットーミュージック・ムック)

ギターコードまるわかりBOOK−フォームと進行の両面から迫る! CD付き!
ギターコードまるわかりBOOK−フォームと進行の両面から迫る! CD付き!

いちばんはじめに読むシリーズ 超入門 エレキギター塾 (いちばんはじめに読むシリーズ) (いちばんはじめに読むシリーズ)
いちばんはじめに読むシリーズ 超入門 エレキギター塾 (いちばんはじめに読むシリーズ) (いちばんはじめに読むシリーズ)

ムック ギターがうまくなる理由 ヘタな理由(CD付) (リットーミュージック・ムック)
ムック ギターがうまくなる理由 ヘタな理由(CD付) (リットーミュージック・ムック)

CD付き 4週間超独習シリーズ 実戦エレキギター入門 28のレッスンでエレキギターをマスター (1週間超独習シリーズ) (1週間超独習シリーズ)
CD付き 4週間超独習シリーズ 実戦エレキギター入門 28のレッスンでエレキギターをマスター (1週間超独習シリーズ) (1週間超独習シリーズ)


この記事へのリンク | コメント(0)  | トラックバック(0) | エンターテイメント 全般

鋼の錬金術師 22 (ガンガンコミックス)

amazonでチェック

鋼の錬金術師 22 (ガンガンコミックス)

凄い
ハガレンももう22巻で最終章に突入していますが
全く勢いが落ちないどころか更に勢いを増していっています。
今までの伏線を回収しつつ尚且つ登場人物のひとコマひとコマの見せ方の上手さ
この作者は凄いなと改めて思いました。





これは凄い
この漫画は最初は伏線だらけでダラダラ続けんのかな?と感じていたが、全ての話が関わって綺麗に纏まっている。

絵や構図も分かりやすいし、素晴らしいと思う。

さらに最近の少年漫画らしいタイマンに話を持っていくのが上手だ。タイマンの勝負を魅せたいが為に無理矢理に話を持って行く少年漫画も多い中、あくまでタイマンの戦いは話を進める為の一環にしているようにさえ感じられる。

オッサンなどが多過ぎて青年漫画のように感じる部分もある中、ベースがしっかりした少年漫画なので話も少年漫画らしい展開だ。

最後まで素晴らしい作品として突っ走って欲しい。

ハガレン

最初読んだときの言いようの無いワクワク感を彷彿させてくれました。

単純に漫画としても楽しめて、色々な深みも味わえる、非常に有意義な漫画だと思います。ハガレンは自分の一番のお気に入りの漫画ですが、ここまでハガレンを貫いて劣化させないどころかより洗練されたものにしてくれた作者には感謝です。

少し余談ですが作者荒川さんは

福祉施設に勤務そのときに得た知識が『鋼の錬金術師』の源流となっている。また、鋼の錬金術師の作中において死生観や「人間」の定義が大きく取り上げられているが、これは作者自身が幼少の頃から、動物の生き死にやクローン問題を見てきている事と、幼馴染が目の前で亡くなった事が大きいと、インタビューで答えている。

という経歴があり、その場その場の知識ではなく、実体験をもとに感じたことを練って漫画にしているので、漫画にこのような深みが出せるのだと思います。

とにかく、読んでください。
絵が苦手とかで読んでない人は
絶対に損をします。

とにかく、読んでください。
ためしに最新刊を手にとっても構いません。
絶対に、はまります。

むしろ、22巻ってこれまでで1番
スピード感もあり、ひたすら感動しました。

個人的には…
さっぱりとした展開・早い展開に 唖然としてしまいました。
前巻もそうでしたけど

最近のハガレンは 無駄が無さすぎて 少しつまらないかな…

ロス少尉とハボックの復帰も
辞退の時 いい感じに盛り上げてくれたんだから
もう少し細かく描写してほしかった。

でもイシュバール時の仲間が助けてくれた所は良かったです。




こんな事書くと 批判の声が多そうですが…

個人的には微妙でした…

amazonでチェック


関連する本

結界師 24 (少年サンデーコミックス)
結界師 24 (少年サンデーコミックス)

鋼の錬金術師 21 (ガンガンコミックス)
鋼の錬金術師 21 (ガンガンコミックス)

ハヤテのごとく! 19 (少年サンデーコミックス)
ハヤテのごとく! 19 (少年サンデーコミックス)


この記事へのリンク | コメント(0)  | トラックバック(0) | ガンガンコミックス

極北クレイマー

amazonでチェック

極北クレイマー

これが現実なのでしょうが、小説としては・・・
確かに海堂さんが書かれているのは現場からの実直な意見であり、医師から見た現状なんだと思います。
前作、『イノセント・ゲリラの祝祭』も、そうでしたよね。
『チーム・バチスタの栄光』『ナイチンゲールの沈黙』『ジェネラル・ルージュの凱旋』『ブラックペアン1988』までのミステリー色の濃い作品が私は好きでした。
この作品、まず今坂のキャラクターが伝わりにくい。
姫宮が出てきてピオ退治するシーンは、なかなか面白く、彼女の大活躍に大満足だったのですが、それも尻つぼみで撤退。
腐敗した市民病院の現状はリアルに描かれているのですが、三枝医師の逮捕、病院再建への解決策が見出されないまま話自体も尻つぼみで中途半端。
最後に救世主として現れた世良先生。
こんなキャラでした?
それにこれがこの物語の結末だとしたら、お粗末すぎ…。
不完全燃焼のまま終わった感じです。
いつもの通り、あちらで見かけた人、こちらで見かけた人が登場します。
でも、この作品ぐらいから、なんだかそれさえしていればファンは読んでくれるだろう、満足してくれるだろうといった感じがしてしまいました。
とても残念です。
作者の思いと、読者の思いがすれ違ってしまっているのでしょうか。

面白いけど、単品としてもシリーズものとしても中途半端では?
これまでの著者の作品と同様、謎解きの面白さと、医療問題への鋭い指摘 を が期待して読みましたが、産婦人科の医療事故逮捕・地方自治体の破綻と市民病院の惨状・医療業務機能評価機構の問題 と取り上げたテーマが多すぎるのか、切れ味の鋭さに欠けるように思えた。
他作品のストーリーとのからみ とかもちょっと中途半端な気もして。(忘れちゃってる分もある)
登場人物の愛すべきキャラは健在で、最終章に語られる「地獄の逸話」のくだりが印象的だったので3点にしました。

スターウォーズ・サーガ?
スターウォーズ・サーガならぬ海堂サーガとでも呼べば良いのか?
初めて海堂作品として読んだ「チーム・バチスタの栄光」から、今後の作品は
田口・白鳥が主役で書かれるものと思っていたら、速水等のニュー・スターが次から次へと生まれている。
まさに、スターウォーズの真の主役がルークでなくベイダーであったと6作見て初めて判ったように、
海堂作品もその真の面白さは我慢強く新作を順に読んで行かないと、その全体像を知ることは出来ないと思います。
また、その真の評価も下せないのでは? これまでの色んな方の評価も良い意味で再考されることを期待しています。
今回4点としたのも、続編となる新作の発売を待ちながら完結編への加点分としたいと思ったからです。

全部読まなきゃ!
面白いと思います。姫宮のキャラクターも立ってきたし・・・ただ、シリーズ全部読まなきゃ、面白くないと思います。

今中先生、逃げるべきか留まるべきか、それが問題です!
週刊朝日に2008年1月から12月まで連載された小説(非ミステリー)。
崩壊する地方自治体小規模病院(夕張市立病院がモデル)の実態を背景に、
産科医療訴訟(福島県大野病院事件がモデル)が描かれています。
働く意欲に欠ける病院職員、医療を理解しない自治体職員、医師に手錠をかける警察・司法。
テーマは重く厳しいですが、おなじみ姫宮の登場場面ではユーモアありで楽しく、一気に読めました。
(なぜこの病院が臨床研修病院に指定されているのかは疑問ですが…)



amazonでチェック


関連する本

ジェネラル・ルージュの伝説 海堂尊ワールドのすべて
ジェネラル・ルージュの伝説 海堂尊ワールドのすべて

パラドックス13
パラドックス13

イノセント・ゲリラの祝祭
イノセント・ゲリラの祝祭

ひかりの剣
ひかりの剣

夢見る黄金地球儀 (ミステリ・フロンティア)
夢見る黄金地球儀 (ミステリ・フロンティア)


この記事へのリンク | コメント(0)  | トラックバック(0) | か行の著者

レポート・論文の書き方入門

amazonでチェック

レポート・論文の書き方入門

この類をお探しなら、この本がベストです
 学術向けレポートや論文だけでなく、企業向けの報告書などの文章力を養うための本として必ず挙げられるのが本田勝一や木下是雄です。しかし、このジャンルの中で私が読んで最もポイントが整理され実践で実行しやすかったのが、河野哲也のこの本でした。
 本田勝一や木下是雄の本は、確かに良書でしょうが学問的で必要以上にページ数が多いなという感想が残りました。つまり、実用的な知識を身に付けたい読者にとっては余計な説明が多く書かれ過ぎていることを意味しています。
 一方、河野哲也が執筆したこの本書は、習得に必要な事柄に焦点を充てつつ程好いページ数で収めており、また入門者がちゃんと理解できるように綴っています。総合評価として星5つとしました。

テキスト批評ね!
「著者の主張をさまざまな問題や事例に適用しながら検討していくことこそが、問題意識やテーマ設定能力を養うことにつながります」(本書16頁)

私は普通に仕事をしてなんとなく生きている社会人。遊びもそんなに好きじゃないし、何か突き詰められるものがあったらいいなあと常日頃思っているのだが、それでもなかなかそうした対象が見つからず内心忸怩たる思いをしてきた。

だが、もしかしたら本書で推奨される「テキスト批評」の取り組みは、ちゃんと自分の中に突き詰める対象(問い)を見出すきっかけになるかもしれないと思い、読後にちょっと希望がわいた。

どうなるかわかりませんが、地道に少しこの「テキスト批評」なる方法による読書をすすめてみようか。方法は具体的に書かれている。私と同じような悩みを抱えている人は一読すると、視界が開けるかもしれない。


必読の良書
なにはともあれ購入をお薦めします。
大学院なので、自力で書き方をマスターしてください。
ほんとうに良書なので必ずマスターできます。

できれば次段階として、
「レポート・論文の書き方 上級」
桜井雅夫,慶應義塾大学出版会
も押さえておきたいです。

良い本です。
 この本は今までレポートや論文をあまり書いたことがない人から自分の論文に自身のある人まで読むことができると思います。分かりやすい文章で読みやすく、どのように文を構成すればよいかの要点を絞って書いてあるので、いいと思います。また、見本レポートがあるので、注、引用、文献表のつけ方なども理解しやすいです。よかったので一度読んでみてはいかがですか。

本当に親切な良書
数多く出版されているレポート・論文等の書き方の本の中でも、トップクラスの良書だと思います。

今までに同様の書籍を読んだことが無い人、初めて論文を書こうと考えている人、社会人で報告書の作成が苦手な人、多くの方に役立つ本です。

もし何かの論文を書かなければならず、しかしながらまだテーマすらも決まっていない人であればなおさら、テーマを決定する前にこれを読むことをお薦めいたします。

ページ数も少なく、一日で読めてしまう量であることもこの本の良いところです。

amazonでチェック


関連する本

レポート・論文の書き方 上級
レポート・論文の書き方 上級

大学生のためのレポート・論文術 (講談社現代新書)
大学生のためのレポート・論文術 (講談社現代新書)

論文の教室―レポートから卒論まで (NHKブックス)
論文の教室―レポートから卒論まで (NHKブックス)

レポートの組み立て方 (ちくま学芸文庫)
レポートの組み立て方 (ちくま学芸文庫)

論文の書き方マニュアル―ステップ式リサーチ戦略のすすめ (有斐閣アルマ)
論文の書き方マニュアル―ステップ式リサーチ戦略のすすめ (有斐閣アルマ)


この記事へのリンク | コメント(0)  | トラックバック(0) | 日本語研究

やる気のスイッチ!

amazonでチェック

やる気のスイッチ!

繰り返し読む本だと感じました!
amazonのビジネス本ランキングで順位が高かった&日ごろから「やる気」を出すことに悩んでいたので購入しました。

この本は、やる気の基本がうまくまとめています。
「イメージをする」「厳しい環境に身を置く」など、他の本に書かれている内容も多くありますが、1冊にまとめられている点は大きいと思います。

ページ数も多くないのでサラッと読むことができます。
「やる気が欲しい」状態で読むのだから、ページ数が多かったらすぐ心折れちゃいますよね。助かりました(笑)

個人的には「心のスクリーン」の話が印象的でした。
「頭の中に描けるイメージは一つだけ」という点が。
ということは、相手に説明をする時は「相手の心のスクリーンをどう描きたいか」を考えればいいんだなと!

「ひとり会議」も印象的でした。
読んだ本をレビューで記入することで知識を深めることを意識しているのですが、日々の出来事も記入・見つめ直すことで同じ過ちを繰り返さないようにするのではないかと感じました。

「無意識レベル」の力のすごさも新鮮でした。
この本には34のヒントが書かれています。
さすがに34個の項目を一度に覚えきれません。
何度も読むことで「無意識レベル」に落とし込むことで、成長できるのではないかと思います。


最後にこの本は読んでも即効性はないと思いました。
「やる気のスイッチ」は自分で見つけなければいけないようです。
ですんで、何度も繰り返し読もうかと!!

そんな気にはさせてくれる本です♪



手軽に読める
どうしたらやる気が出るのかを、
短い文章でわかりやすく、30項目あまりで書いています。

「夢をかなえるゾウ」など、
どこかで読んだのに似た話が多いですが、
一つ一つの文章や言葉にエネルギーが感じられました。
自分自身が初心に返れるような、そんな感じのする本です。

本のボリュームが少ないのでちょっと高いと思いますが、
手軽に読みたい人、飽きやすい人にはおススメです。

無理してしまう人、飽きやすい人はオススメ
とても読み易くて言葉のひとつひとつが深いと感じました。

最初のページの「がんばらずに、やる気を出す方法」とあるように
やる気の意欲と行動のメカニズムが丁寧に解説されていて
やる気のある時もない時にも参考になる本です。

頑張りすぎる人、意欲が湧かない人など
努力が空回りする人には特におすすめだと思います。
たまにこの本を引き出して読んでみて「なるほどなぁ〜」と思える本です。






シンプルな内容に見えて…
ぼんやり読み流してしまえば、なんだそんなの当たり前じゃんかと思ってしまうのだけど、実生活の中のふとしたときに「おおあの本で言っていたことがわかったぞ!」という気づきが雷のように落ちてくる。
読んで、日常を過ごして、また読む、と繰り返さないと、この本の本当のすごさはわからないかも。
奥深い!!

説得力のない文章の羅列
今まで何冊か、こういった自己啓発本を読んできましたが、その中で最低の1冊という印象を受けました。
文章を読むというよりは、下手な詩を読んでいるようで、心に響くような表現は皆無、内容も薄っぺらく説得力に欠け、やる気が出るような記述は一行もありませんでした。

amazonでチェック


関連する本

図解日本アムウェイ―ひと目でわかる! (B&Tブックス)
図解日本アムウェイ―ひと目でわかる! (B&Tブックス)

見るだけで段取り力がアップするDVD パニック回避の仕事術編
見るだけで段取り力がアップするDVD パニック回避の仕事術編

山崎拓巳の道は開ける
山崎拓巳の道は開ける

五つ星のお付き合い
五つ星のお付き合い


この記事へのリンク | コメント(0)  | トラックバック(0) | 倫理学入門

ちはやふる (1) (Be・Loveコミックス)

amazonでチェック

ちはやふる (1) (Be・Loveコミックス)

友情と恋愛とスポ魂。全ての要素を詰め込んだ漫画。
競技カルタのお話。
千早は、天性の「感じ」の良い、耳のよさという才能を持つ。小学生のころに出会った新に刺激をうけて、競技カルタの世界にのめりこんでいく。

スポ魂にも負けないくらいに熱い戦いを見せます。
一人一人の心理描写も巧みで、何度も読み返したくなるとともに続きが気になります。

昔、学校で百人一首を学んだひとは多いはず。
懐かしい気持ちになります。

ひたぶるに 激しく胸を 打つマンガ これほどのものとは 思いもよらず
 羽海野(うみの)チカ『3月のライオン』(第2巻まで発売)、小玉(こだま)ユキ『坂道のアポロン』(第3巻まで発売)に続いて、最近、めっちゃハマった漫画がこれ! 2009年4月現在、第4巻まで出ている末次由紀の『ちはやふる』。百人一首の競技かるたに興味を持ち、類まれな才能を発揮していく少女・千早(ちはや)が主人公の物語。

 「かるたかよー。暗いんじゃねぇー?」「それって、ダサいよ」という周囲の冷ややかな視線をものともせず、ただひたむきに、競技かるたの世界にのめり込んでゆく千早の姿が、すごくいいですね。彼女が、畳に置かれた「からくれなゐにみつくくるとは」の札を見て、「ちはや」という“かるたの目”を発見する場面。その辺りからぐいぐいと、本シリーズの面白さに引きつけられていきました。

 ともに競技かるたに打ち込む仲間たちと千早とを結ぶ心の絆、それが実にダイナミックに、そしてハートフルに描かれているのも素晴らしい。紆余曲折あるけれど、競技かるたという勝負の世界を通して、切磋琢磨し、競い合える仲間たちを、千早が得ていくのですね。シリーズ4冊、一気読みに走ったあちこちで、目頭が熱くなりました。

 それにしても、競技かるたって、こんなに激しいスポーツだったんだ! 「畳の上の格闘技」と称される、その激しさ、その醍醐味が、絵的にうまく表現されているところ。見ごたえ、あります。

 第5巻以降の展開が、とても楽しみ。このシリーズと出会えたことに、感謝。

万人向け
マイナーな「世界」を題材に、主人公の成長、仲間との絆、挫折と成功といったものをきちんと描き、その上でもちろん、その「世界」の奥深さと魅力の一端を教えてくれる。
『ヒカルの碁』をはじめ、同様のスタンスで描かれた作品は数多くあるが、本作品は中でもハイレベルなものの1つに挙げていいだろうと思う。
「競技かるた」という題材を選んだ慧眼を除けば、キャラ設定、世界観、画力、ストーリー展開力、どれを取ってもずば抜けて「これが素晴らしい」ってことはないけど、どれを取ってもソツが無い。
ストレス無く安心して楽しめる良作品です。


このまぶしい情熱を見よ!
小倉百人一首競技かるたをめぐる、一人の少女と二人の少年の物語。競技ルールや札の解説などにも難しさを感じることなく、ぐいぐいと引き込まれます。

才能と努力、そして情熱が交差するさま。少年少女ならではの、ときには熱く、ときには切ない思い。それらが、美しい和歌を散りばめられながら、鮮やかに描かれます。この巻では主人公たちはまだ小学生ですが、高校生生活が描かれる2巻以降もオススメです!

感動に打ち震えました
この作品は、すごい。

転校生との出会いがきっかけで競技かるたに目覚める女子が主人公の、かるた漫画。
全くの初心者だった主人公が段々強くなっていく成長ストーリーの熱さは、少年漫画の熱さに匹敵しています。
知らない世界をのぞかせてくれるサービス精神も旺盛で、読者も主人公と一緒にかるたの世界に入り込んでいけます。

強くなるために切磋琢磨する展開はもちろんのこと、
平行して登場人物の心の機微を細かく描いているのがとても良い!
少女漫画の十八番である心理描写が、スポ根的熱さとあいまって、読者のボルテージを天井知らずにあげてくれます。
かるた競技はひとりでやるのではなく「みんな」でやるもの、というテーマが、ものすごい人間ドラマを作り上げているのです。
劇的な出来事は何一つ起こっていないのに、読者の胸を打つストーリーがそこにはあり、久々に漫画の力を痛感しました(私は、悲しい出来事を描かないで読者の胸を打つのが本当の表現者だと思っています)。
大袈裟ですが、初めて読んだときは興奮して眠れませんでした、マジで(笑)。

百人一首の歌に合わせて物語を展開する手法も上手すぎです。
これから恋愛要素が絡んでくるだろうし、ますます面白くなること間違いなし!
漫画好きの方には、絶対一読してもらいたい作品です!

amazonでチェック


関連する本

ちはやふる (2) (Be・Loveコミックス)
ちはやふる (2) (Be・Loveコミックス)

ちはやふる (3) (Be・Loveコミックス)
ちはやふる (3) (Be・Loveコミックス)

ちはやふる (4) (Be・Loveコミックス)
ちはやふる (4) (Be・Loveコミックス)

町でうわさの天狗の子 3 (3) (フラワーコミックスアルファ)
町でうわさの天狗の子 3 (3) (フラワーコミックスアルファ)


この記事へのリンク | コメント(0)  | トラックバック(0) | ビーラブKC

1日3分 骨格美やせストレッチ

amazonでチェック

1日3分 骨格美やせストレッチ

時間のない人に最適な健康美容法
私はかなりの健康オタクで民間療法や健康法、ストレッチなど
色々な本を読んで自分の健康のために実践してきましたが、
中には書かれた内容を見て???というようなあまり効果の出ない
健康本が多くあふれかえっているように思います。

しかしこの方の本は読んで即実行できて、しかもすぐに効果が
実感できると言う、時間のない私達にとってはとてもありがたい
本だと思います。

全然治らない整骨院や高額なだけのマッサージに通うくらいなら
この本を読んで10分くらい書かれているエクササイズを
実行した方がよっぽど効果があります。

からだだけでなく、こころから人間関係のストレッチにもなる
 オリンピック選手トレーナーにも委嘱されたからだのケア専門家によるストレッチによる体調管理法を述べた本です。一日3分と短いので誰でも続けることができそうです。ちなみに私は背中で肩越しと脇腹越の左右の手の指先を触れることさえできませんが、このストレッチを続ければそのうちにできるようになる気がします。ビフォー、アフターチェックで効果が実感できるので、これが励みになり毎日続けることにつながります。このストレッチは、体だけでなく心のストレッチにもなり、頭も精神も、対人関係も柔軟になる効果も期待できそう。表紙のような女性だけでなく、高齢の男性にもお勧めです。
by 左門 新女はなぜ素肌にセーターを着れるのか

楽しみながら骨格ストレッチができます!!(^^
サニー久永さんのセミナーを直接聞いたことがありますが、、、一言で言うと、、


「面白い!(^_^ )( ^_^)/」


楽しみながら、ストレッチをすることが最大の特徴ですね。。。私自身、パソコンばかりやっているので、どうも運動が苦手なのですが、、、ストレッチ(運動)が楽しいと感じたのはこの本が初めてです。。是非、この本を手にして猫背や無駄な贅肉を落としてみんなでシェイプアップしていきましょう!!ヾ('∇`)ノ゙

何よりわかりやすい!
各ポーズが写真で丁寧に説明してあるのでわかりやすいですね。

体の気になる部分を選んでのストレッチができますし。

寝ながらもできるのでこれは続けられるかな^_^

分かりやすく実践的!
著者はJOCオリンピック強化トレーナーということでプロの
アスリートをボディーケアをしているこの道の第一人者。

人間の老化の目安は身体の堅さにあるといわれているが、
私自身も体が硬いせいか、日々老化を感じている。

ゴルフをはじめ多くのスポーツでは、柔軟性が重要だ。
特にゴルフはストレッチにより飛距離アップの期待ができる。

是非、皆さんも本書を参考にチャレンジしてほしい。
自宅でストレッチを行うにはうってつけの本である。

amazonでチェック


関連する本

働く女(ひと)の伝わる話し方の新ルール (アスカビジネス)
働く女(ひと)の伝わる話し方の新ルール (アスカビジネス)

骨格3分ストレッチ―簡単!やせる!ゆがみがとれる!
骨格3分ストレッチ―簡単!やせる!ゆがみがとれる!

億万長者 富の法則
億万長者 富の法則

成功し続ける起業家はここが違う (DO BOOKS)
成功し続ける起業家はここが違う (DO BOOKS)


この記事へのリンク | コメント(0)  | トラックバック(0) | エクササイズ

LIFE なんでもない日、おめでとう!のごはん。

amazonでチェック

LIFE なんでもない日、おめでとう!のごはん。

おなじみだけど本格的
まず、写真がきれい、おいしそう。
そしてお料理がすべてといっていいほど定番ものばかり。

しかーし、おにぎり一つとってもとても「本格的」っぽい作り方で、「ほー!」っと驚くことばかり。

近い将来やってくる、子どもの運動会のお弁当にはぜひこの本のレシピでお料理を作っていきたいと思います。
糸井重里氏が言っているように、手を加えず、この本の通りに。
案外それって難しそうだけど、できればきっとおいしいと思う。

私も、作ってみました。
私も、唐揚げ、作ってみました。本当、美味しかったです。
メニューに添えられる温かな文章も、素敵です。
また、いろいろ作ってみたいと思います。

基本と基礎
前書きで糸井重里氏が「自分なりの工夫をやめてレシピそのままつくってみて」と
言っていたので、全てレシピ通りに作ったら本当に美味しい料理ができました。
それは素朴なおにぎりであったり、なんてことはないプリンなのに。
「えっ、美味しい。」そんな言葉が思わず出て来てしまう1冊です。

普通の料理ばかり なのがいい
気をてらってない普通のメニューばかり。
表紙おにぎりだし。
でも、こういうのがおいしく作れたときって感動するよね。


ふだんのごはんをもっとおいしく。
「かもめ食堂」や「めがね」のフードスタイリングを担当した飯島奈美さんの料理本。
ナポリタンやおいなりさん、おむすびにカレー、ホットケーキなどなど、気取らないふだんのごはんがたくさんのっています。

ほぼ日で紹介されているレシピは以前からときどき参考にしていたのだけど、ウェブでは見られない新しいレシピに加え、よしもとばななさんや谷川俊太郎さんのエッセイまで収録されているとあっては、買うしかない!

届いたその日にさっそく開いて「まえがき」にあった通り、自己流の手順や工夫を加えずに、レシピ通りの分量と手順でからあげをこしらえる。
ひと口食べて、びっくり!
お店で食べるからあげみたい。
ジューシーで、下味もしっかりついて、ごはんのおかずにも、酒のつまみにも合いそう。

同じようにして、「かもめ食堂のしょうが焼き」も作ってみた。
わ、わ、しょうが焼きってこんなにやわらかくておいしいものだったのか!
誰もが当たり前だと思っているあの手順を、まさかばっさり省いてしまうなんて…

じっさいに作ってみてわかったのだけど、飯島さんのレシピはおいしいだけじゃなく、家庭の台所で作る人にやさしい手順になっている。
洗いものは最小限ですむし、かぎられたスペースでもあせらずゆっくり作業をすすめられるよう、あちこちにくふうがある。
この本とは、これから長い時間を台所で一緒にすごすことになりそうだな。

これからお料理をはじめる方にも、お料理はひと通りできるけどもっとおいしく作りたいという方にも、すごくいい本だと思います。


amazonでチェック


関連する本

朝ごはんの献立―12のシーンとおいしいごはん
朝ごはんの献立―12のシーンとおいしいごはん

ブイヨンの気持ち。
ブイヨンの気持ち。

「料理制作」さんのレシピ帖 映画『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』の料理と、毎日のおいしいごはんの話
「料理制作」さんのレシピ帖 映画『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』の料理と、毎日のおいしいごはんの話

おいしさの秘密! (ナレッジエンタ読本17)
おいしさの秘密! (ナレッジエンタ読本17)

クウネルの本 もっと私たちのお弁当 (クウネルの本)
クウネルの本 もっと私たちのお弁当 (クウネルの本)


この記事へのリンク | コメント(0)  | トラックバック(0) | 節約レシピ

人生を変える一番シンプルな方法―世界のリーダーたちが実践するセドナメソッド

amazonでチェック

人生を変える一番シンプルな方法―世界のリーダーたちが実践するセドナメソッド

改善は実感してます。
セドナメソッドの通り忠実に実践できるように心がけてますが、最も変化があったのは自分の五感がとても鋭くなったことですね。五感が鋭くなると、なぜかいいことはとてもよく感じ、よくないことには鈍感になりました。鈍感というのは感度が悪くなったというのではなく、よくない感情になっている状態がとても短くなった、ということです。ぶっちゃけ、よい・よくないっていうこと自体もあまり意味なくなると思います。

また、その感情がどういったものか、ということがとても冷静に把握できるようになりました。

私は禅の本をわりといろいろ読んでいるのですが、本質的な部分で共通することがとても多いと思いました。そしてなにより、禅よりわかりやすい!!!

わかりやすすぎることが却って「ほんとか???」みたいな懐疑心を持たれることもありますし、わかりにくい事が実感を得るために必要なこともあるので、手放しでいいとは言いませんが、素直にそうだと思える人にはこれ以上の本は滅多にないと思いますよ。

大袈裟でなく、人生が変わりました。
自分の身に起きてることには元々「良い」「悪い」の属性があるわけではない。自分自身がどう捉えるかによって、良い方向に転ずるか、不遇を嘆くに終わるかを選択しているだけなのだ・・・。多くの自己啓発本でそう説かれても、なかなか腹に落とし込むことができずにいました。
ふと気付くと過去の失敗体験を思い起こし、ひとり苦々しい記憶を追体験していたり、堂々巡りの思考に捕らわれていたり、誰かの心ない一言でひどく心を痛めたり。時には無気力感に苛まれ、自己嫌悪し、大切な人に優しい心で接することすら忘れてしまう。身の回りの出来事に左右されて、渦巻く感情に自分自身翻弄されてばかり。

そんな状況から抜け出すべく多くの自己啓発本を漁りながら、ようやく辿り着いた宝物のような一冊です。

今では不思議なくらい自分にリラックスし、誰にでも(以前は憎しみすら感じる相手にでも)愛情を持って接することができるようになってきたように思います。あれほど苦しめられてきた負の感情も皆無なわけではありませんが、完全に冷静に客観的に捉えることができます。まるで別人になったようです。大袈裟に感じるかもしれませんが、見慣れた景色さえも別世界に感じられるほどです。

誰しも大なり小なり何らかの感情にとらわれて、そのために不本意な行動をとってしまい後悔したことがあるのではないかと思います。すべての人に自分のような体験が当てはまるかどうかは分かりませんが、懐疑的な気持ちではなく素直にゆっくりと読み進めていけば、得られるものは少なくない、と太鼓判を押すことが出来る数少ない1冊だと思います。

転換ではいけないのか?
強力なエネルギーを手放すのではなく、転換すると言う古典的成功哲学で良い気がする・・・。

「無理に減退させたり、消滅する必要は無いのです。転換を習慣とするのです・・・」
こちらの方が自然なのでは?

認めて、手放すのが極意
とてもシンプルで即効性のある心のクリーニング方法です。

ネガティブな感情を認めて、手放す。

この方法をマスターすれば、ストレスを受けてもすぐに復活できます。

日々、操体法の施術をしていて感じるのは、
ネガティブな感情を認めずに抑え込むことでそれが体に溜まり、
どんどん悪くなっている人がほとんどだということです。
ネガティブな感情は筋肉に溜まるのです。

しかし、自分で自分の感情を認めるというのはなかなか難しい
(何を手放したらいいのかを特定できないことが多い)ので、
カウンセラー、セラピストなど自分のことを客観的に見てくれる
信頼できる誰かの助けを借りてやると更によいと思います。

見つめれば消える
聖書に「悪魔から逃げれば逃げるほど悪魔は大きくなるが、見つめれば消える」という言葉があります。この悪魔とは自分の心の中の否定的な感情のことをさしています。
否定的な感情は見つめれば消えるのに、みんな逃げて逃げて逃げまくり、どんどん苦しみを生み出しているのが今の世の中です。
この本は感情を認め、そしてその感情を消す方法が書かれています。色々なケースの実践方法が具体的に書かれているので実用性が高く効果も期待できる内容です。今の地球では非常に有効なテクニックです。
苦しみから脱出したい方には一読の書です。

amazonでチェック


関連する本

THE SECRET [DVD]
THE SECRET [DVD]

No.1メンタルトレーナーが教える できる人の3秒ルール
No.1メンタルトレーナーが教える できる人の3秒ルール

ハワイに伝わる癒しの秘法 みんなが幸せになるホ・オポノポノ 神聖なる知能が導く、心の平和のための苦悩の手放し方
ハワイに伝わる癒しの秘法 みんなが幸せになるホ・オポノポノ 神聖なる知能が導く、心の平和のための苦悩の手放し方

The Sedona Method: Your Key to Lasting Happiness, Success, Peace and Emotional Well-being
The Sedona Method: Your Key to Lasting Happiness, Success, Peace and Emotional Well-being

あなたを成功と富と健康に導く ハワイの秘法
あなたを成功と富と健康に導く ハワイの秘法


この記事へのリンク | コメント(0)  | トラックバック(0) | 倫理学入門

スラムダンク『あれから10日後-』完全版

amazonでチェック

スラムダンク『あれから10日後-』完全版

私にとってはかなり新鮮な感じでした。
漫画を買ったというよりは、写真集を買った感じ。最終回から10日後の日常が黒板いっぱいにかかれており、もし実際に見に行っていたらかなりの感動物だと思った。サイズがカレンダー並に大きい為に保存に困るかと思いますが買って損はないと思います。

見にくいです・・・
「あれから10日後」がきちんとすべて収録されたものが、自分の手元にある!という満足感はファンとしては大いにありますが、本そのものはサイズが大きすぎて扱いづらいですし、肝心の漫画が読みづらいのがなんとも・・・・。
黒板まで、ちょっと遠いです。小さな手書き文字は、距離があると見づらいんですよね。教室の様子や全体的な雰囲気よりも内容の方が見たいので、1ページ使って黒板一枚のみ、という構図にしてほしかったです。
ただ、連載が終了してしまって寂しいと思っていたファンとしては、今またこうしてスラムダンクの本が出たということが大変嬉しいですし、漫画の内容は文句なしで、やっぱりスラムダンクの世界はいいな、と思わせてくれました。




黒板カードとDVDを持ってる人には…,
「あれから10日後」の黒板カード(ポストカード)とDVDを既に持っている方には正直あまりオススメしないです。
(自分はどちらも持っています。)

自分は『黒板漫画と同じものの書き下ろし』と勘違いして購入したのですが、本書の内容は黒板カードと同じ写真と、DVDにも収録されていたウェブ上でのイベントについてです。
上記をお持ちの方には特に目新しい情報もないと思います。


とはいえ、黒板カードもDVDも今では入手困難とのことですので、買い逃した方にはオススメです。

あれから10日後の更に先も見てみたい気もしますが、スラムダンクはここで終わるのが一番いいのかな、と思いました。

思ったより・・・
これを買ったみなさんが思っていることだと思いますが、発売前の期待値が大きすぎた為の残念さが・・・。

『あれ?思ったより・・・』 『わりと場所をとるのに薄い・・・』

ファンが待ちわびて完全版になり、この値段なんだから、もう少しボリュームが欲しかったかな。

これだけ?
期待しすぎてたのか?値段のわりにはファンはがっかりしたんじゃないか。
サプライズもない.....
先生の作品が大好きではあるが、買ってよかったのかどうかわからない...
10日後の内容を全く知らない方なら、まあよろしいのでは。

amazonでチェック


関連する本

井上雄彦ぴあ (ぴあMOOK)
井上雄彦ぴあ (ぴあMOOK)

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 (EVANGELION:1.11) [Blu-ray]
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 (EVANGELION:1.11) [Blu-ray]

鋼の錬金術師 22 (ガンガンコミックス)
鋼の錬金術師 22 (ガンガンコミックス)


この記事へのリンク | コメント(0)  | トラックバック(0) | スラムダンク

まずは上司を勝たせなさい 20代で上昇気流に乗れる本 (講談社BIZ)

amazonでチェック

まずは上司を勝たせなさい 20代で上昇気流に乗れる本 (講談社BIZ)

いろいろと気がつけます。
当たり前のように見えてなかなか出来ないこと、言われないと気がつかないことが
たくさん書いてある本です。正直言って”キビしい!”と感じることも結構ありますが、
最後には霧が晴れるように心に入ってきます。「ああ、そういうことなんだな。」
「こうやっていけばいいんだな。」と。
本当に生かせれば間違いなく凄い人になって成功すること間違いなし!
特に新入社員は絶対買いです。

読みやすいです
身近なところから始められるので、とても参考になりました。また、今まで日常生活の中で疑問に思っていたことが解決したのが良かったです。長い文章が苦手な私にとってはぴったりの本です。

この本と5年前に出会いたかったです
一つ一つがわかりやすく、とても参考になりました。
タイトルも非常に惹かれるのですが、タイトルの理由が本を読んでみて、納得!!と言った感じでした。
もう少し早くこの本に出会いたかったな…と思わされる本です。


新しい視点
この本が、今までに無かった新しい視点で周りを見るきっかけになりました。また、これまで、幾つかのビジネス書を読んできましたが、ここまで詳しく、日々の行動の中で、どうすれば周りの人との信頼関係を築けるのかを書いてある本は初めてでした。

この本がきっかけです。
かなり感動しました。本物のスキル,気遣いというものを学べました。これから社会で生きていく中でバイブルになると思います。とてもお勧めなのでぜひ読んでみてください!

amazonでチェック


関連する本

夢を見て夢を叶えて夢になる
夢を見て夢を叶えて夢になる

こんなに強い自衛隊 その秘密99―日本には世界屈指の「軍隊」がある!!
こんなに強い自衛隊 その秘密99―日本には世界屈指の「軍隊」がある!!

生年月日の真実
生年月日の真実

がんばらないで成果を出す37の法則ーアライアンス人間関係術ー
がんばらないで成果を出す37の法則ーアライアンス人間関係術ー

仕事頭がよくなるアウトプット勉強法
仕事頭がよくなるアウトプット勉強法


この記事へのリンク | コメント(0)  | トラックバック(0) | マネジメント・人材管理

クラウドの衝撃――IT史上最大の創造的破壊が始まった

amazonでチェック

クラウドの衝撃――IT史上最大の創造的破壊が始まった

初心者の視点から
クラウドコンピュータの知識0の状態で、教養として読んでみた。
クラウドコンピュータとはなにか?から始まり、仕組み、何が変わるのか、今後の戦略・課題まで一通りの流れが説明されている。
各章で1つ1つ丁寧に解説しているので、素人が読んでもクラウドの概略がわかる。
他の本を読んでいないのでなんとも言えないが、この本に特に不満は感じなかった。
教養として軽く読んでも十分良書だと思う。

何は無くとも最初はこれで
とりあえずクラウドに興味があるんだったら、最初にこれを読めば安心。

2008年IT業界最大のバズワードなんていわれてる「クラウド」ですが、ぐぐってみても、いろんな定義があってさっぱりわかったきにならない、まさに雲をつかむような単語なのですが、この本読むとあら不思議。すっきりします。

シンプルに構成されてます。この定価で書き得る必要十分な記述量で、クラウド周辺を解説してくれます。こういう体系だった知識を得るにはネットをあれこれうろつくより、一冊本を読むのがすごく効率的な気がしますね。まだまだ本も捨てがたし。玉石混交の情報が入り乱れている現在、こういった知識の交通整理をしてくれるメディアは貴重です。

これを読めばクラウド関連の一通りの知識は身につくので、良書です。

常識的だがクラウド・コンピューティングがクリアにわかる
クラウド・コンピューティングをちゃんと定義し,グリッド・コンピューティングやユーティリティ・コンピューティングなどの類義語とのちがいを明確化するなどして,クラウド・コンピューティングというものがクリアにわかるようにしている. そして,グーグル,アマゾン,ヤフー,マイクロソフト,IBM などの企業がどういう戦略をもってそれにのぞんでいるかを分析している. しかしながら,内容は常識的であり,それ以上に注目するべき内容がふくまれているわけでないのも事実である.


「クラウドの衝撃」は,まさにこれから始まろうとしている。
 この本を読んで初めて「PaaS」とか「HaaS」という言葉を知った。現在「クラウド」という意味で使われているのは,ほとんどが「SaaS(Software as a Service)」のことだと言える。しかし,将来的には,「PaaS(Platform as a Service)」とか,「HaaS(Hardware as a Service)」にどんどんと進化して行くのだということが,この本を読んでよく理解できた。簡単に言ってしまえば,自分の手元にはパソコンというもの自体は無くなり,あるのは,キーボードとディスプレイだけということになる。それ以外のものはすべてクラウドという情報センターに蓄積され,しかも蓄積されるだけでなく,処理自体も行うことができる。そういう時代にこれから突入していくのだというイメージがこの本を読んでとても湧いた。そして,それを具現化しようとしているのがグーグルとアマゾンと言うわけだ。もしかしたら,今後10年のITの進化というのは,これまでの10年よりも劇的なものになるのではないかと期待させられる。「クラウドの衝撃」は,まさにこれから始まろうとしているのだ。
 そして,この技術は一般ユーザーから徐々に浸透し,最後に大企業や政府などの重要な機関が採用することになると著者は予測している。私のような一般市民から,大きな変化を起こすことができるということ自体が,とても面白いと感じた。

類書の中で群を抜く情報量と深い分析
 クラウドを解説する本の中では一番よくまとまっていると感じた。実際、ランキングを見るとクラウド関連の本の中では一番よく売れているようだ。他の本がほとんど文章だけであるのに対し、この本は図表やデータが多いため、非常に分かりやすく、説得力がある。
 また、情報の網羅性も群を抜いている。クラウドの活用やクラウド・ビジネスへの参入を計画するにあたって、気になる点は一通り網羅されており、リファレンスとしても利用できる。
情報が若干古いといって評価を下げているレビューもあるが、情報の鮮度はWebに求めるべきで、書籍にそれを求めるのは違うように思う。
 なにより、ユーザー企業のクラウド活用に向けたフレームワークやクラウドがIT業界に及ぼすインパクト、将来に向けた課題などがデータや具体例とともにわかりやすく整理・分析されており、ユーザー企業、ベンダーの立場に関わらず、ITに関わる人なら読んでおいて損はない。
 クラウドの負の面にも触れられており、過度にブームを煽ることなく、中立的な立場から書かれている点でも本書の信頼性は高い。
 ニコラス・カーの「クラウド化する世界」で大局観をつかみ、本書で詳細を把握すれば、クラウドに関して重要なポイントは一通り押さえることができるのではないだろうか。


amazonでチェック


関連する本

クラウド・コンピューティング ウェブ2.0の先にくるもの (朝日新書)
クラウド・コンピューティング ウェブ2.0の先にくるもの (朝日新書)

クラウドコンピューティングの幻想
クラウドコンピューティングの幻想


この記事へのリンク | コメント(0)  | トラックバック(0) | 情報社会

俺は、中小企業のおやじ

amazonでチェック

俺は、中小企業のおやじ

読んで感動しました
テレビなどで、よくみかける、スズキ会長の今までの仕事に対する考え方や行動が良く
分かります、色々なことが経営者だけでなく、すべてのビジネスマンに参考になると思います、自分の生き方の指針にしたい 一冊です。

この不況の中唯一、元気のある会社である訳
軽(自動車)NO1のスズキ自動車社長の本

以下は見開きの言葉です。
 俺は中小企業のおやじ。
 やる気、そして
 ツキと出会い、運とともに
 生涯現役として走り続けるんだ。

内容は、スズキの社長、鈴木修のスズキの半生が綴られています。
まず、スズキの代表的な車であるアルトについてアルト登場前から
アルト登場までを1章で扱っています。2章では、アルト成功の後の
どん底からの抜け出した方法、つまり「できない理由を言うな」という
強烈な個性が登場します。
そして製造会社として重要な工場の事を3章で扱っています。
工場に行って見ると驚くのですが、ひたすら真っすくのラインが
続いているのが何故そのようにしているのかがわかります。
4章は、東京支店に左遷されてもやることはあったという話
5章はGMとの話を中心とした海外展開の話
6章がスズキの車が過半数を占めるインドの話
そして最終章がいろいろなまとめとなっています。

元気のない企業が多い中、地道に努力して元気を持続している
数少ない会社の理由がわかるような気がします。
ツキと運も地道な努力で勝ち取って行く様は、自信喪失で
元気のなくなってきた日本企業と私にとって、
とても元気づけられた本になりました。

スズキの景気が良いってことで
自動車業界不況の中でも景気の良いスズキ自動車のトップである鈴木修の自書。
彼の強力な個性が読んでいてわかる一冊です。
内容は彼のサラリーマン生活や製造現場の方法論やらですが、読むと少しファイトが出てきました。
この本の中で紹介されている製造現場のレイアウトである「うなぎの寝床」とかについては別のトヨタ系の本を読むと良いでしょう。

こういう時代だから、こういう本を読もう
この時勢で、仕事も暇になってきたので、本を読む時間が増えたのだが、こういう時こそ、こういう元気の出る本を読まなきゃいかんよな。
ひとつ、ひとつ、真面目に働くことが大切という、忘れかけていた基本を思い出させてくれる一冊。


力強くかつ品位ある経営者の談話
パーティー会場でビール片手に親しみを込めた笑みを浮かべ、
背中をポンポン叩きながらゆったり語りかけられているかのような、
あるいはそのまま壇に上ってスピーチしているかのような、
実に滑らかな文体である。

(社内規定は)自分たちでつくったものです。不都合があるなら、自分たちで直せばいいのです。
しかし、いったん規則ができると、自分の頭で考えずにそれに従う人が出てきます。
これを世間では「大企業病」というのでしょうか。最も頭にくるのは、こういう姿勢です。(P96)

怒るときも分かりやすく語りかけてくる。
基本に立ち返ることを伝えたい「仕事ずきのおやじ」の姿が見えてくる。
「中小企業のおやじ」とは自社への戒めの言葉である。

「スズキならファイブ・ミニッツで決まる。(中略)トップダウン・イズ・コストダウン」(P256)
というワンマンな姿も記されているが、それも1997年当時のエピソード。
21世紀には社員全員が考え、主張する会社の組織運営を目指されている。
入社時からのエピソードをたどりながら、
時間的コストをかけてでも経営品質を高めたい理由を最後に教えられる。

amazonでチェック


関連する本

リストラなしの「年輪経営」
リストラなしの「年輪経営」

カンブリア宮殿 村上龍×経済人 社長の金言 (日経ビジネス人文庫)
カンブリア宮殿 村上龍×経済人 社長の金言 (日経ビジネス人文庫)

あなたの会社を潰さない最後の戦略―大不況サバイバル!
あなたの会社を潰さない最後の戦略―大不況サバイバル!


この記事へのリンク | コメント(0)  | トラックバック(0) | ビジネス人物伝

To LOVEる-とらぶる-13巻アニメDVD付予約限定版 (ジャンプコミックス)

amazonでチェック

To LOVEる-とらぶる-13巻アニメDVD付予約限定版 (ジャンプコミックス)

予想以上
スタッフさん凄いです
TV版DVDも毎月かいましたが無駄金でした…
原作を酷く外れて暴走、挙げ句脱線、大破しましたTV版ですが、こちらは比べ物にならない程に上出来です。よく直せたと思います
やはり比べてしまいますが、TV版の大破から一転、原作通り、暴走せず、上手くイケてます(この巻は)
ここまで台詞、描写(少々変わりますが)が沿っている、まるで原作をそのまま映像にしたような出来
この調子なら少しでも評判を取り戻せるかも知れません(このままか、さらに向上するなら…)
やはりこうして考えると暴走要因はTBSだったのでしょうか…

取り敢えず私はお薦めできます

テレビ版よりはマシ。
限定版はある事情により買えなかったので、DVDのみ友人に見せてもらいました。
ストーリーは申し分無し。
原作には無かったシーンもなかなか。
長谷見先生の監修が有ると違う。
不満な点は絵柄です。
原作と比べたらロリ風な感じが。
他にも言いたい事はありますが、長くなるので省略。次からは買います。

"ぽよんぽよん"してます
13巻から15巻まではOVAの付いた限定版が発売されるとのこと。

まずOVAを見た感想は、単純に面白かったです。
何より嬉しかったのがストーリーがほぼ原作準拠だったこと。
TVではオリジナルストーリーが多かったのでこれは本当に嬉しかったです。

コミックは、主人公のリトが都合よく他人の服の中が見えるようになったり、
自分を殺そうと狙っている宇宙人の女の子と蜘蛛の糸で縛り付けられたり、
生きたスイカに木の棒一本で戦いを挑んだりとトラブルだらけ!

単行本表紙も通常版と違い矢吹先生バージョンのリコが表紙になっています(通常版はナナとモモ)。

そしてこんなにOVAの出来が良いとTVアニメも2期を期待しちゃったり・・・
とにかくあと2回OVAが発売されるので、そちらも楽しみにしています。

良かったです!
ToLOVEるのアニメ自体このOVAで観るのが初めてなんですが、中々良かったです。OPの御門先生、揺れすぎ(笑) 映像もキレイで内容も楽しめましたo(^-^)o
リコのこのまま女の子になったらの妄想もおかしかったです(笑) 非常識女王(クイーン)の沙姫にも注目です(^_^;)

ほほぅ(ニヤ
原作でもこの話は大好きでしたが、ラストのあれ以外はだいたい原作通りで大変満足でした。
どっちかというとラストも原作通りの方が・・・。
次の14、15はどうしようかな〜とも思いましたがこの出来ならば即買いですね。(個人的には〜)

amazonでチェック


関連する本

To LOVEる-とらぶる-15巻DVD付予約限定版
To LOVEる-とらぶる-15巻DVD付予約限定版

DVD付き初回限定版 「kiss×sis」 4巻
DVD付き初回限定版 「kiss×sis」 4巻

To LOVEる-とらぶる 12 (12) (ジャンプコミックス)
To LOVEる-とらぶる 12 (12) (ジャンプコミックス)

To LOVEる 第8巻 [DVD]
To LOVEる 第8巻 [DVD]


この記事へのリンク | コメント(0)  | トラックバック(0) | コミック・アニメ・BL

咲-Saki 1 (1) (ヤングガンガンコミックス)

amazonでチェック

咲-Saki 1 (1) (ヤングガンガンコミックス)

麻雀を知らない自分が見ても面白い
内容を簡単に説明すると、

ごく普通の高校生の宮永咲が、幼馴染の須賀京太郎に麻雀部に誘われます。
仕方なく好きでは無い麻雀に少しだけ参加することになります。
咲は三連続で±0を出し、用事で麻雀部を後にします。
残った麻雀部のメンバーは三連続で±0を狙って出すのは普通じゃないと考え、中学生麻雀大会優勝者の原村和が、咲を麻雀部に誘います。
しかし好きでは無いと断ります。
次の日、部長がうまく口車に乗せ再び麻雀部に咲を連れてきます、
ここでもまた±0を出します。
ここで部長は咲にハンディキャップがあると"思って"やれば?と提案します。
しかし±0を狙うのに必死な咲は、本当にハンディキャップがあると思いこんでいて、実際は+44という圧倒的な差で勝ってしまいます。
和はプライドが傷ついたのかその負けを悔しがり出ていきます。
咲は和をなだめるために和に声をかけますが、「麻雀に好きでもないあなたに…」と言われ、咲は気持ちが揺れます。
夜に卓を出したときに父が現れ、姉も麻雀の道に進んでいることを知り、麻雀を始めることを決意します。

こんな感じで話は進んでいきます。
正直自分は全くルールは知らないし興味ありませんでした。
しかし、作者の演出の仕方が凄くうまく、キャラクターの驚き方や表情でどれくらい凄い「役」なのか、行動なのか手に取るようにわかります。
一つの「手」に対しても、よくあるテーブルゲーム漫画のように無駄にページをかけないところもスムーズに読めて良かったです。
そしてなりより絵がかなり綺麗です。キャラクターもみんな個性的で読んでて楽しいです。
ただ、絵柄が苦手な人はやめておいたほうがいいです。

アニメ化も決定したようで、これからも見逃せません。

麻雀、萌え、どちらも中途半端…
レビューの評価がなかなか高かったので購入してみましたが、少しおしく感じました。

麻雀×萌えという組み合わせはいいと思います。大抵麻雀漫画というのは野郎やおっちゃんがわんさかでてくるものですから、この切り口は新鮮に感じました。

問題はストーリーとキャラ付け。対局内容を作者が一人で考えているからか少し安易に感じました…。他の麻雀漫画にあるような、ゾクッとくるような、読んだ後に麻雀がやりたくなるようなものがこの漫画にはありませんでした。

絵もそんなに上手いという訳でもなく、まあ普通です。あ、でも和は可愛いと思います。笑

麻雀×萌えという発想に期待をふくらませて購入しましたが、どっちつかずになってしまっているような気がしました…。ん〜残念。

期待してただけに少し厳しめに☆三つ。他の方々の評価の高さに少し疑問をもつクオリティーでした。

キャラが可愛い
麻雀初心者のアタシには、後半が難しくてよくわからん。

とはいえ、優希が可愛くて気に入った。

全自動卓なのに「積み込み?!」とか言ってるシーンは笑いました。

この画風で本当にパンチラあったらいいのにな〜

「ほれ、パンチラ」ってセリフはあるんだけど。


傑作となることを願う
本作の構成要素を端的に言ってしまえば、能條純一「月下の棋士」に異なる変数を入力して構成されたもので、真新しいわけではない。しかしそんなものはマイナスにはならない。代入されたものが高校生の女の子で、麻雀で、萌え系の絵柄で……というところが「月下」とは大きく異なり、この手のゲームを扱った劇画調の独特の臭みを消して楽しめるものとなっていることは特筆すべきことである。

青年誌連載作でありながら少年漫画的な味があるのもまた興味深い。

こういう物語もあるんだ♪
私も麻雀のルールは全くわからなくて、知り合いから勧めてもらったという理由で読み始めました…。
最初ちらっと読んだ感じでは、ルールが分からないので付いていけない(>_<。)と思い、正直読むのを投げ出してしまっていました(汗)
でも久しぶりに、1ページ1ページじっくりと読んでみたら、はっきりとルールは理解出来ませんでしたが、なんとなく流れは掴む事が出来ました☆

咲と和が、それぞれの想いを胸に、全国大会に出場する!という目標に向けて頑張っている姿は、読んでいる私が勇気付けられてしまいました。

それから、麻雀という競技が、大人だけが楽しむものではなく、子供たちが全国大会を目指す位に熱くなれるもの、だという設定で物語が成り立っているのを知り、「こういう設定も有りなんだ…」と感心しました☆

絵の方は、文句なしでかわいいです♪癒し系ですね☆

amazonでチェック


関連する本

咲-Saki 2 (2) (ヤングガンガンコミックス)
咲-Saki 2 (2) (ヤングガンガンコミックス)

咲 -Saki- 3 (ヤングガンガンコミックス)
咲 -Saki- 3 (ヤングガンガンコミックス)

咲 -Saki- 4 (ヤングガンガンコミックス)
咲 -Saki- 4 (ヤングガンガンコミックス)

咲 -Saki- 5 (ヤングガンガンコミックス)
咲 -Saki- 5 (ヤングガンガンコミックス)

けいおん! (1) (まんがタイムKRコミックス)
けいおん! (1) (まんがタイムKRコミックス)


この記事へのリンク | コメント(0)  | トラックバック(0) | ガンガンコミックス

ゼロの使い魔 16 (16) (MF文庫 J や 1-19)

amazonでチェック

ゼロの使い魔 16 (16) (MF文庫 J や 1-19)

そろそろ飽きてきた
マンネリ化が、さすがに耐え切れないくらいになってきた。
ここで掘り起こさなければいけなかったのは、初代ガンダールブの記憶の話じゃないのかな。
シエスタだの、姫様だのっていう展開は、もうこの話には必要ない。
なぜ、主人と使い魔という関係で協力していた、人間とエルフが対立するようになったのか。
エルフが守る聖地とはなんなのか、そこに開いたワールドドアの意味とは。
そういった物語の核心を、そろそろ語る頃合に来ているのだ。
この作者には才能がある。それだけは自信を持って言える。
だからこそ、もう蛇足ばかりでダラダラと繋ぎとめるのは止めよう。

マンネリと厄介払い
中休みの巻。急いで買って読むような内容ではないです
それなりにラブコメを楽しめますが、
流石にワンパターン化してきた気がしなくも無いです

それから某キャラの感動的なシーンが、
最近の扱いを鑑みるとただの厄介払いにしか見えない件
ああなった理由もとってつけたような理由だったのが気に食わない
正直ゼロ魔シリーズの中ではハズレの巻ではないでしょうか

ゼロ魔自体は好きなので贔屓目に見て3、
内容としては個人的に気に食わないので実質的には☆2の内容と思ってください

重要なキャラが死ぬ
巻を通してラブコメに終始するかと思えたが、終盤に一波乱。

アンリエッタ女王は、才人に(偶然とはいえ)父か祖父が愛人に与えた密会用通路を持つ城と領地を与え、濃厚なキスをして自分の結婚(他の貴族との)を否定して欲しがる。それを見たルイズは家出。
シャルロット新女王(タバサ)は、ロマリアとの暗闘に備え従姉妹のイザベラと和解し(罪を問わず)「北花壇騎士団」を掌握しようとするが、「北花壇騎士団」最強[タバサ以上]の4兄妹は既に逐電済み。

その4兄妹はトリステインの貴族に雇われ、弱いほうの二人で才人を襲い、デルフリンガーが死亡(壊れされるというよりも死亡と言える)し、才人は三男を倒すが妹に不意をつかれて倒される。三男は妹の呪文で瀕死から蘇生。
もうちょっとあるのだが、後は次巻へのつなぎという感じ。

アンリエッタの逆襲
サイトとアンリエッタ女王との甘〜いやりとり、200P掲載のアンリエッタ女王の破壊力抜群の挿絵だけで、大満足の内容だった。相変わらず続きが気になる終わり方で、次巻が待ち遠しい。


ノボノボは進化してる
自分はアニメから入ったので、アニメ化がどうなるか気になるところだったのですが、今回読んでアニメ化は難しなと思いました。
初期のゼロの使い魔は世界観の説明で読者を驚かせるような展開だったので、映像化し易かったと思うんですが、もはや世界観の説明は完了して、より内面的な話に焦点が置かれているため、映像化は難しいと思います。1期相当の原作がハリーポッターだとすると、4期相当の原作はとらドラだと思います。3期相当の原作でも既にその方向にシフトしていたのに、アニメはそれまでの劇場型冒険活劇アニメとして製作されたので、タバサ救出以外はすべて蛇足みたいな感じになってしまったのだと思います。4期やるならこれまでとは別作品作るつもりでやらないと失敗すると思います。

amazonでチェック


関連する本

ゼロの使い魔外伝 タバサの冒険3 (MF文庫J)
ゼロの使い魔外伝 タバサの冒険3 (MF文庫J)

えむえむっ! 7 (7) (MF文庫 J ま 1-10)
えむえむっ! 7 (7) (MF文庫 J ま 1-10)

ゼロの使い魔 15 (15) (MF文庫 J や 1-18)
ゼロの使い魔 15 (15) (MF文庫 J や 1-18)

レンタルマギカ 旧き都の魔法使い (角川スニーカー文庫)
レンタルマギカ  旧き都の魔法使い (角川スニーカー文庫)


この記事へのリンク | コメント(0)  | トラックバック(0) | MF文庫J

ねこ耳少女の量子論~萌える最新物理学~

amazonでチェック

ねこ耳少女の量子論~萌える最新物理学~

量子入門以前の問題
内容は、量子物理学でもなく量子学でもありません。

只只、量子の不確定状態を漫画で説明しているだけで、漫画部分は、それを示唆しています。

更に、量子論でもなく、只、量子とは何かを漫画で説明しているだけです。

量子論や物理に関して、書かれているのは悪まで絵の無い【解説】頁のみですので、萌え系好きで理系の人向きの内容になっております。

物理に疎い方には、まったき解り難いはずです。
光子や素粒子、光の性質を知らなければ、尚の事判らないと思います。

そもそも量子とは何かの説明なのに、現在に於ても不明なクォークや超流動やスピンを、取り上げるのは、まだ早い気がしております。

アインシュタインやシュレディンガーも量子を研究していた事、その内容に関して派閥問題があった事は、入門書を読んで理解した先に記述すべきなので、入門書としては難有りです。

量子論や物理学として、難しく考えず物理系漫画として読まれる分には良品だと思われます。

量子論なんか怖くない
量子論と聞くと、つい、たじたじとなってしまうものですが、この本はそんなに
大したものではないよ、と肩のこりをほぐしてくれます。
量子論を学ぶための本ではなく、一般常識として量子論って何?を知るための本
だと思います。

価格も安いですし、お奨めです。
ちなみにストーリー漫画としての部分は(以下、ネタバレを含みます)ですね、


ラストのコマ、畑山さんにした方が、キレイにまとまると思うんだけどなぁ……

入門の入門には最適
原子とか素粒子についての理論の簡単な全体像が見えるようになります。
少しでも興味がある人は読んで損はないでしょう。
高校で物理や化学を勉強してる人に是非読んでほしい。
表紙その他で変な先入観を持たれやすいかもしれませんが
内容はしっかりしています。
これで500円は安いと思います。

物理学で最も難しい分野を、最も気楽に説いた本
内容は、主人公の高橋勇希と、ヒロインのあいりちゃんとの交流を描きつつ、
彼らの会話を通して量子力学について紹介していくといったものです。

話のレベルは大学の理工系学部1〜2年の専門科目レベルですが、
著者も冒頭で「気楽に量子の世界を愉しんでください」と述べている通り、
あくまで量子力学の世界を簡単に紹介した程度なので、
それほど内容に深く突っ込むことはありません。
(シュレディンガー方程式も紹介だけで実際に解いたりはしていませんし。)
それゆえ入門書と言うより、エンターテイメントの側面が強いです。
その点で、大学で理工系の学問を専攻した人にとってはやや物足りない内容ですが、
一方で量子力学についての知識が全く無い人にとっては取っ付き易く、
この本を通じて気軽に量子力学を学べるでしょう。
専門用語も散見されますが、そこはあいりちゃんが噛み砕いた説明をしてくれるので。

量子力学に興味はあるけど、物理学はさっぱり。と言う人は、買って損は無いかと。
理工系の人は、あいりちゃんに萌えたのなら買うのもありかと。

萌え━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
 『元素周期 萌えて覚える化学の基本』を出したPHPの萌え系学術書第2段。しかもマンガです。

 昔に出た『マンガ 化学式に強くなる―さようなら、「モル」アレルギー』も純愛系で萌えましたけど、絵が少し下手ですな。時を経て同作者の『マンガ 物理に強くなる』で絵が上手くなりましたけど、純愛要素よりもギャグ要素が強く、ぜんぜん萌えませんでした。

 ビジュアルの良さ、量子論というテーマ、値段、ストーリー性などを踏まえると、萌え系学術書としてはかなり質が高く、文句を付けがたい仕上がりになってます。

 青春の甘酸っぱさ満載で、ドキドキしながら読み薦めることがでますので、オススメです。

amazonでチェック


関連する本

シュレディンガーの哲学する猫 (中公文庫)
シュレディンガーの哲学する猫 (中公文庫)

透明人間の作り方 (宝島社新書)
透明人間の作り方 (宝島社新書)


この記事へのリンク | コメント(0)  | トラックバック(0) | 量子物理学

HEALTH HACKS! ビジネスパーソンのためのサバイバル健康投資術

amazonでチェック

HEALTH HACKS! ビジネスパーソンのためのサバイバル健康投資術

家庭の医学と共に一家に一冊
医学博士にもかかわらず、だれにでも分かりやすく書いてあって、
また、すぐに使えるノウハウがふんだんに書いてあります!

7つの健康習慣の記載は、
大変頭に残りやすいようにまとめてあります。

簡単にできることが書いてあり、ノウハウに偏りがちかと
思いきや、ちゃんと医学的な証拠で裏付けもされていて
安心して実行できるところがなおよいです!

実家にもう一冊買って送りました!
新生活を始めるにあたってもこの一冊は
とってもお得な買い物です!

とてもいい本だが読み返すときには・・・
とてもいい健康本だと思った。
日本体育大学で健康をテーマに勉強している私だが、根拠がしっかりとしているここまでの健康本は他にはないのではないかと思う。
この本に書いてあることを実践すれば、不健康になるわけがないだろう。

しかし、一つ問題とすれば本にも書いてあるのだが、ビジネス書が好きらしく、各タイトルがビジネス書のタイトルをもじって付けられている。
そこが読み返す時に目次を見ても「あれこれ何について書かれていることだっけ?」と思ってしまうので、星を一つ減らしていただいた。
でも、内容としては星5つである。

どこかで聞いたような。
HACKS!シリーズと言うことで、
書店で立ち読みしていたら、
聞いたことのあるフレーズがたくさんあり、
ビジネス書好きの私は、
購入し、あっと言う間に、
読んでしまった。
仕事も健康も、
考え方、行動、習慣が大切
何事も共通する部分は数多くあるんですね。


健康にも投資する気になりました。
ビジネス書好きの健康オタクが書いた本だと
いうこともあって、
興味を持ち、書店にて購入致しました。
本書では健康本なのに、ビジネス書が
たくさん紹介されていて、
ビジネス書好きにはとてもおもしろい内容になっています。

健康本をたくさん読んでいる方には、
目からウロコな情報は少ないとは思いますが、
チマタに溢れる根拠のない健康法から
科学的な根拠のある健康法を再度整理する意味でも
本書は大いに役立つのではないでしょうか。

人生で成功するために、本書が勧めているように
勉強やお金の投資だけでなく、
自分自身への健康の投資を忘れてはならないと
考えさせてくれた本書をみなさまにオススメ致します。



忙しいビジネスマンに対し、一歩立ち止まる指針を与えてくれる1冊。
@ 勉強資格取得には熱心だったりするのに、
A 貯蓄・投資とかは勉強したり、意識が高かったりするのに、
B なぜ、健康管理をないがしろにするの?
という部分がわかりやすく書かれている1冊。

心と体のバランスが上がると、チャレンジ意欲も沸いてくるし、それが行動に繋がり、ゆくゆくは望んだ自らのキャリアアップになる。
また、「病は気から」という格言があるように、明るい人・楽天的な人・活動的な人は、長寿になる傾向が強く、病気防止の重要なファクターに、性格が挙げられるというのも興味深い話でもある。

会社経営者などが読めば、同じサイクルでもメタボリックや病気といったモノがなくなり、医療費がかからず、仕事がはかどり、会社としても好循環にもなる。

具体的な部分で言えば、
「継続は力なり」をわかりやすく伝えてくれる1冊でもある。
@ 1日30分の有酸素運動を続けよう。
A ファイトケミカルを摂取しよう→野菜や果物など。
B 朝食はキッチリ取ろう。
C 水分補給には水(浄水器)が一番。
D よく眠れる仕組みを作る→多忙の中でも30分未満の昼寝は集中力・記憶力回復に効果的。
E よい脂を取る→脂質は健康維持には不可欠な要素である。
F よいタンパク質を取る→豆腐・納豆・投入など
G 老けない仕組みを作る→筋トレが最も効果的
(若々しい体形・機敏な行動が維持できる・基礎代謝があがり、太りにくくなる。など)
H欲を抑えよう(喫煙・過食・痛飲)
などを具体例を交え、近年増えている健康ブームの特集記事(テレビ番組・新聞記事・雑誌の特集・ウェブの特集記事など…)がコンパクトに収容されている印象が強く、しかもわかりやすいのが特徴だ。

やはり一貫して言われていることは、
正しい食事・体の管理・そして心の改革であるということ。

若いから大丈夫・忙しいからケアをする必要はない・運動はしているなど自分のことになると過信する現代人であるが、そういう人にこそ是非とも読んで欲しい1冊だと個人的には思う。


amazonでチェック


関連する本

楽しく、ラクに、シンプルに! 英語ハックス
楽しく、ラクに、シンプルに! 英語ハックス

会社に人生を預けるな リスク・リテラシーを磨く (光文社新書)
会社に人生を預けるな リスク・リテラシーを磨く (光文社新書)

断る力 (文春新書)
断る力 (文春新書)

知っているようで知らない 法則のトリセツ
知っているようで知らない 法則のトリセツ

本田式サバイバル・キャリア術
本田式サバイバル・キャリア術


この記事へのリンク | コメント(0)  | トラックバック(0) | 各種健康法

会社人生で必要な知恵はすべてマグロ船で学んだ (マイコミ新書)

amazonでチェック

会社人生で必要な知恵はすべてマグロ船で学んだ (マイコミ新書)

この本は・・・
読んだ。
200数ページ、全部読んだ。

そして疑問が残った。
結局この本を読んで読者には、何が残るのだろうか。


"ビタミンの最高律の法則"や"ハインリッヒの法則"など、
確かに話のネタになりうるものはいくつかある。

マグロ船という切り口が新鮮だし、
ビジネスのヒントになることを所々に述べている。

しかし、端的にいってしまえば、
この本は、昨今のビジネス本の主流をいく
"傾聴"や"コーチング"の類にすぎない。


それらを実践することを否定するわけではないが、
それだけですべてが解決できると思っては大間違いである。

著者は大事なことを書き忘れている。
それは、ビジネスパーソンとして必要なことはすべて、
"マグロ船で学ぶことは出来ない"ということだ。

傾聴を駆使して、人と円滑にコミュニケーションを図ったり、
コーチングして、部下を育てようとしたり、
そんなことをしても組織はうまく回わらないのは周知の通り。

大事なことは、すでの50年以上も前から高名な学者が言っている。

Performance(目標達成機能)とMaintenance(集団維持機能)、
つまり、集団が生産性を高めるような働き(P)と
集団のチームワークを強固なものにするような働き(M)を
兼備しなければ、組織は長期的にはうまく回らない。


優秀なメンバーで一生いいのなら、本書は有用だ。

しかし、優秀なリーダーになりたいのであれば、
三隅氏の著書のような、本質を突いた本が有用だろう。


マグロ漁師に上手なコミュニケーション方法を学ぶ
 ある日突然、サラリーマンの著者は上司からマグロ船に乗ってくるよう指示されました。

 毎日船酔いに悩まされながら、著者の齊藤さんは船の生活が予想ほどひどくないことに気づきました。マグロ漁師の世界観を知ればしるほど、自分が会社生活で培った常識が間違っていることを思いしらされます。

 本書は、タイトルに負けない、深い気づきにあふれた一書です。

 ある日、船長が次のように説教します。

 「ええか、齊藤。おいどーらがマグロを捕りに行くとき、一番大事なこと
  を知っちょるか?
  それは『決める』ことど。おいどーらも、どこにマグロがいるかなんて
  わからん。情報を集めて、『ここで漁をしよう』と、えいやで決めちょ
  る。当たり前じゃが、そこにマグロがいるなんて保証はねーんど」

 続けて船長は、決めないで海の上をウロウロしても「必ず捕れる」保証なんかない。それなら、早く決めて漁をした方がいい。ダメだったら次の漁場へ移ればいいのだから。

 経営の意志決定スピードの重要さを示す、含蓄の深い説教です。


『菜の花の沖』で描かれた北前船の世界では、古株の乗組員が新人を虐待しており、作者の司馬遼太郎氏は、イジメが日本人の悪しき風習であると断じていました。

 司馬氏の指摘はこのマグロ船の漁師たちに当てはまらなかったようです。

「すぐにカッとなり怒鳴る」という齊藤さんの先入観とも異なり、仲間どうしの良い面を口に出して褒め、叱るふりをして後輩も褒め、本物の漁師たちは人間関係に気を使っていました。
 また、マグロが捕れる日も捕れない日も淡々とやるべきことを続け、結果に一喜一憂しないストレス耐性を持っていました。

 この著者だったから、このマグロ船だったから引き出せた教訓は見事です。
 実例で教わる教訓は、ストンと腑に落ちてくるに違いありません。


ああ、私は今マグロ船に乗っているんだ
ひさびさ本当に面白い本に出会えました。
また、何よりも大きな気づきが本書で得られました。
作者だけでなく、私はマグロ船に乗っているんですよ。

わたくし事ですが、自分のやりたいことが、今の部署では、また今の社内の立場からは遠く思えて、必死に感情-不安と惨めさをコントロールする日々...「いつになったらステップアップできるんだろう...」

漁師はそこにも答えをくれます。
「...にとって今の仕事は、『文句を言わんで船に乗ること』ど。船に酔うてても、文句を言わん姿に、みんなが、『アイツも頑張っちょる』と思うんど」

みなさんにも素敵な気づきが得られることと思います。
お勧めです。


分かりやすい良書
狭い空間で40日以上も過ごす漁師。コンビニも病院もない中での生活。
そこで実際に生活することから学んだ漁師の考え方やコミュニケーションは実際のビジネスでも参考になるものばかりでした。
最近読んだ本の中でNO1の良書です。

読みやすくて勉強になる本でした
私たちが何万円もするセミナーに行って習って、でもなかなか身につかない様な素晴らしい考え方。漁師の方々は実生活でそれが身についているわけですね。一気に最後まで読みました。

amazonでチェック


関連する本

世界一の庭師の仕事術 ‾路上花屋から世界ナンバーワンへ‾
世界一の庭師の仕事術 ‾路上花屋から世界ナンバーワンへ‾

繁盛したければ、一等地を借りるな!―売れる店には、理由(ワケ)がある (ドリームスキル・クラブ)
繁盛したければ、一等地を借りるな!―売れる店には、理由(ワケ)がある (ドリームスキル・クラブ)

できる大人の“一筆添える”技術
できる大人の“一筆添える”技術


この記事へのリンク | コメント(0)  | トラックバック(0) | 仕事術・整理法

天使と悪魔 (下) (角川文庫)

amazonでチェック

天使と悪魔 (下) (角川文庫)

科学と宗教と倫理
反物質は見つかるのか、イルミナティは目的を達成するのか、ヴァチカンの運命やいかに!

下巻の後半は、イルミナティの真の目的と、首謀者が語られます。
科学と、宗教をテーマにしたサスペンス・ミステリーですが、
この作品の中で語られた中でいちばん感銘を受けたのは、
登場人物が「科学の発見の中には、その発見をどう利用するかという倫理が含まれていない」ということを熱く語るシーンですね。

科学と倫理、深いテーマだなぁと思います。

目に見えるよう
私もダ・ヴィンチ・コードを先に読みました。
断っ然こっちのが面白いです!
夜中の3時まで6時間夢中で読みましたが、この長さ。さすがに読みきれませんでした。次の日めでたく完読。
まず、ダ・ヴィンチ・コードは舞台が、古城とか教会とか、何だか似たような感じのとこばかりで、後半はとばし気味に読んじゃいました。
こちらは舞台が変化に富んでいて、日本人の私にも映像が目に浮かぶよう。
図書館(文書館?)のシーンなど、目を閉じると赤色が(笑)。
それから、ちょうどヨハネ・パウロ○世の亡くなった半年後くらいに読んだので、その時の記憶が新しくて。だけど、この本が書かれたのはそれよりはるかに昔。そういう意味でも「ほほぉ〜、あの時、中ではこんなことが…」と感慨深かったです!
それに取り上げられている団体にしても、ダ・ヴィンチ・コードの方はその時初めて聞きましたが、天使と悪魔の方は元々知ってる方が多いんじゃないでしょうか。
もし読むならこっちを後にしないと、ダ・ヴィンチ・コードがつまんなくて最後まで読めないかも知れません。
…余談ですが、下の方のカメルレンゴ=ジュード・ロウには全面的に賛成です!

クライマックスの緊迫感の高まり
下巻では、反物質と物質の対消滅でヴァチカンが消滅するまであと数時間を切った状況で、ラングトンとハサシンの対決も佳境を迎えると同時に、バチカン内部でも大きな動きがあり、いやが上にも緊迫感が高まり、一気にクライマックスへ突入です。クライマックスに突入した後にも状況が二転三転するあたりの話作りも実にうまいですね。

この下巻の途中まで読んでいて、「実在の研究所に関連して、こんな事を書いた小説の発行がよく許されたな」と思わせる記述がありますが、さすがにそれは私の早とちりでした。

本作品は、単純にストーリーを楽しむだけでも十分読み応えがありますが、科学と宗教に関して読者が色々考える良いきっかけにもなるのではないでしょうか。

嘘とわかっても面白い観光ガイド
私の読んだダンブラウンでは一番いいかも!(天使と悪魔>ダヴィンチコード>
デセプションコード)

ローマに行った後に読んだので、「あー先に読んでおけば〜」とちょっと後悔。
しかし、実際行く前に読んだら、現実と創作の区別がつかなかったかも。
ローマ市内をぐるぐるまわって、推理とサスペンスだけでなく、ところどころ観光気分も
満足させてくれるところが、火サス風で面白い。

「あのパンテオンの中に、そんな有名なものがあったなんて!わざわざ行ったのに
知らなかったよ〜!ありがとう、ダンブラウン」的な楽しみ方もできました。



長さを感じさせない
上中下の3冊にも拘らず、あっという間に読み終えてしまえる。
確かに文字が大きいので、きつきつに詰めて、2冊でもいいのかな?なんて思ったわけだが、
読書慣れしていない方にも、気軽に楽しめるボリューム感がよかった。

さて、内容。
アメリカを舞台とした、地理を使ったサスペンスが大のお気に入りで、
舞台がヨーロッパと言うだけで、拒否反応を起こす私。
そんなわけで、もったいないことをしているのだろうけど、
主人公はアメリカ人で、舞台はヨーロッパ。

とりわけヨーロッパ、しかも宗教であったり、
過去の科学者や偉人たちを、これでもか!ってな感じで、取り入れている。
本文の最初に、脚注として、事実を元に書いてあるとあるが、
本当に、全部が全部、
また、どこからどこまでが事実なのか、
ジャッジできない自分の知識の少なさを悔いる。
(やっぱり一応、全部事実に基づいているから、「事実」でいいのか?
…それにしても、公開されていない文書の内容についても、やっぱり「事実」なのか?)

最後までとにかくノン・ストップで、
宝探しのように、小さなエリアをあちこち移動していくのだが、
動いている範囲の小ささは感じさせないし、
さらに約1日(24時間)くらいの出来事だなんて感じさせない。

K.サザーランド主演の「24」なんて、目じゃない。

犯人に関しては、「え〜、コイツ!?」と驚愕はしなかったが、
犯行(?)の理由も、なんとなく、先読みできた。
でも、短い時間の間に、かなりの推理をふんだんに盛り込んでいるので、
飽きることなく、また睡眠時間を削れるだけ削って楽しめる作品であった。

amazonでチェック


関連する本

デセプション・ポイント〈上〉 (角川文庫)
デセプション・ポイント〈上〉 (角川文庫)

デセプション・ポイント〈下〉 (角川文庫)
デセプション・ポイント〈下〉 (角川文庫)

ダ・ヴィンチ・コード(下) (角川文庫)
ダ・ヴィンチ・コード(下) (角川文庫)


この記事へのリンク | コメント(0)  | トラックバック(0) | 英米文学

天使と悪魔 (上) (角川文庫)

amazonでチェック

天使と悪魔 (上) (角川文庫)

例えるなら派手な特撮がないボンド映画
ノンストップ・アクションという点で
ミステリー小説というよりは、
ボンド映画に近いものがあると感じた。

以下に特に気になった点を3点記す。

・本の内容にまとまりが感じられず、希薄に思われた点が残念であった。
物語の最後に「信仰とは何か」や「科学と人類」のようなテーマに
少しでも触れられていれば、印象は違っていたと思う。
各登場人物の描写も浅いものが多く
この点も物語に深みを感じない要因になっていると思われる。

・構想は面白いのだが、技術的な詳細については細かい考察が足りていない。
歴史的事実の上に物語を展開するにしても
内容が突飛すぎてストーリーについていけない箇所があった。

・主人公が次々に起きる出来事に振り回されているだけの印象を受けてしまい、
ドタバタ感に悩まされてしまった。
描写も過剰なものが多く、あまりの激しいアクションの描写に
読んでいて疲れを感じてしまった。

あっという間に読み終えた!
 本では「ダヴィンチ・コード」の前作にあたり、今年映画ではダヴィンチの次作にあたります。
 ちょっと世界史、キリスト教とかの歴史に疎いので、やはり何度かページを戻しながら読み進めましたが、あっという間に終わってしまいました。
というのも続きが気になって仕方がなく、夜な夜な読みふけってしまっていました。
 本作でも殺人が起き、主人公ラングドンも狙われます。その殺人犯・・・「この人かな?」と思って読み進めていたのに、どんでん返しくらった〜!!たのし〜!!!っていう感じでした。
これを読んだ当時、映画化されたら、かなりはしょられてしまうだろうけど、映像として、活きそう!!と思っていたら、なるとのことですから、そちらも楽しみです。

オススメです
ダン・ブラウンは「ダ・ヴィンチ・コード」で有名になりましたが、同じラングドンシリーズとして書かれたこの第1作目のほうがおもしろいです。かつて科学が宗教を弾圧していた時代があったことなど思いもよらないほど科学が生活に浸透している現代、ヴァチカンを舞台に、科学と宗教の因縁とも言える戦いがミステリアスに始まります。セルン(スイスの研究機関)やイルミナティ、米国からスイスまで1時間で行く飛行機など興味をそそる内容満載。とてもスリルがあって、吸い込まれていくストーリーです。私としてはこちらのほうを映画化すればよかったのにとも思ったのですが、少し考えてすぐに撤回。映画化するには怖すぎる。ホラー映画ではないけど、かなりホラーになりそうです。それにしても、この著者の知識量はすごいですね。

あなた、「ダ・ヴィンチ・コード」の方、先に読んだ人?
私、「ダ・ヴィンチ・コード」を先に読んだ人です。
だいたいみんなそうです。

2つは確かに似ています。
ラングドン教授の連れはインテリの女性だし、捜査機関のボスはいかにもマッチョ。その副官は控えめで、ラングドン教授のプロットと実行犯のプロットが同時進行するのも同じ。
ただ、黒幕だけは違います。
何が違うかって、悪役としての器が。
「ダ・ヴィンチ・コード」の方は、「なんや、お前やったんかい・・・」というとってつけた感じがどうしても否めませんでしたが、本作の黒幕は「そこまでするか!」の大活躍・・・
おっと、ちょっと口が滑ったかも・・・
読んでからのお楽しみですね。
読めばあなたも「ダ・ヴィンチ・コード」より本作のほうが好きになるんじゃなかろうか。
だいたいみんなそうだから・・・

「科学と宗教」の問題
素晴らしい構成とテンポの良い物語の展開で、一気に読ませます。それと何よりも知的な好奇心を大いに満足させてくれます。「ダヴィンチ・コード」よりも、こちらの方が良いのではと思えるほどの素晴らしいミステリーになっています。

事件は、とんでもない研究機関セルンで起こります。
胸に「イルミナティ」の焼き印を押された死体が発見されます。その「イルミナティ」と言う機関の研究者ラングドンが呼び寄せられます。
4人の枢機卿の誘拐と殺人予告、それにセルンから盗み出された反物質による爆破予告が届きます。
ラングドンは、十七世紀の古い詩に込められた暗号を解き、その事件の阻止に動きます。

とにかく、息もつかせぬ展開で、事件は二転三転します。
そして、語られる「科学と宗教」の問題は、今ここまで進んだ科学の社会に生きている者として、非常に考えさせられることが多くあります。
進みすぎた「科学」は、いろいろなところで大きな弊害を引き起こしています。環境問題もそうした大きな問題の一つでしょう。

amazonでチェック


関連する本

デセプション・ポイント〈上〉 (角川文庫)
デセプション・ポイント〈上〉 (角川文庫)

デセプション・ポイント〈下〉 (角川文庫)
デセプション・ポイント〈下〉 (角川文庫)

ダ・ヴィンチ・コード(下) (角川文庫)
ダ・ヴィンチ・コード(下) (角川文庫)


この記事へのリンク | コメント(0)  | トラックバック(0) | 英米文学

マッキンゼー現代の経営戦略

amazonでチェック

マッキンゼー現代の経営戦略

確かにトップクラスしか読むべきではない
過去のレビューにトップクラス向けの本と書いてあったが読みながら確かになと納得せざるを得なかった。
私は総合商社から米国トップテンビジネススクールのマーケティングに強いビジネススクールに留学して今は米系の戦略コンサルファームに勤めているが、これは普通の人には理解できないなというのが率直な感想である。
とにかくレベルが高い本だと思う。こんなに頭を鍛えられたのはビジネススクール以来であった。
高いモチベーションと能力を持った人は読むべきだと思う。自らの思考力が鍛えられるのがわかると思いますから。
トップクラスの人材以外は目を通すくらいでいいのではないのか。

名刀正宗のごとく絶対的な魅力を放つ本
経営の王道を説く本と考えてよいと思う。
その場その場で流行する軽薄な内容ではない。
トップを目指す人間にはこのような本をよんでほしい。


丁寧な導入本
大前さんがトップだったころにマッキンゼーで実施した経営者向けセミナーを書籍化したもの。PMSとかPPMとか、当時としては珍しかったであろうフレームワークを使って、現状分析と問題解決の必要性を説いている。各章の説明は非常に論理的・説明的であり、内容に重みを増している。
しかし、本書のベースとなっているセミナーは、あくまでマッキンゼーのプロモーション目的で行われたもの。だから、いかに詳しく分かりやすいとはいえ「丁寧な導入本」の域を超えない。この本を読めば全て解決、という類の実務書ではないので悪しからず。

トップ10ビジネススクール留学予定者は読むべき
私が、米国のビジネススクールに留学するときにMBAを取った先輩に相談に行ったときに薦められた本。
これがものすごく役に立つ。
私が行ったビジネススクールではビックピクチャーを大切にしろととかれる。
この本はビックピクチャーを描くのにものすごく役に立った。
ビジネススクールで迷ったとき何度もよんで、示唆を与えられた。
トップ10ビジネススクールに留学する人はこの本を持っていくと救われることがあるだろう。
ビジネススクールの圧倒的な競争を勝ち抜くための助けになる本だと思う。

最強の実務テキスト
経営戦略を立てる上で必要なすべてのことが記されている。
何よりも企業参謀が今すぐにでも参照することができるほど実践的なテクストである。
今巷にあふれている経営の概念、手法はこれを薄めたものでしかないことを痛感する。
経営参謀は今すぐにこの本を読むべき。
プレミア価格も納得であり、そこらへんのセミナーやビジネススクールに行くくらいならばこの本をアナがあくまで読む。そして実践する。
何十万、何百万払ってビジネススクール行くよりもこの本を読むべきである。
プレミア価格も納得で、10万円以上の価値は明らかにある。
もしそれで高すぎるというのであればそれは読む力がなかった、ものの本当の価値を知らないのだと僕は解釈をする。

amazonでチェック


関連する本

さらばアメリカ
さらばアメリカ

The Mind of the Strategist: The Art of Japanese Business
The Mind of the Strategist: The Art of Japanese Business

続・企業参謀 (講談社文庫)
続・企業参謀 (講談社文庫)


この記事へのリンク | コメント(0)  | トラックバック(0) | 社会・政治 全般

最後のパレード 「ディズニーランドで本当にあった心温まる話」

amazonでチェック

最後のパレード 「ディズニーランドで本当にあった心温まる話」

心の洗濯
数年前まで外交官でした。人と接するのが仕事です。沢山の意見がある中で、どうやって自分の意見を角を立てずに通すか、その技が仕事のすべてです。外交官に相応しいのは、ディズニーリゾートの皆様と思いました。外交手腕にたけているとかそういうものではなく、その更に奥底を流れる心が、人と人のふれあいを「駆け引き」から「喜び」に変えるのです。涙しながらも、退官前にこの書に触れておきたかったと思いました。

いいと思う
電車で読んだけど、ウルウルを隠すのが大変でした。
時々閉じて、携帯開いたりとか・・・
でも優しい気持ちになりました。
座席も譲っちゃうよ!

元が2chでもいいじゃない。
2ch見てない人もいっぱいいるし。
電車男の時ってこんな騒いだっけ?

ディズニーはとってもいい所だと思う。
出張で横浜から大阪へ毎週通っていた頃、横浜駅の
バス乗り場が「ランド行き」と「羽田行き」が近くて
月曜の朝、並んでいる人たちをいつも見てました。
みんないい顔してました。
「羽田行き」とは違ってました。


批判を恐れずに書きます。涙はでませんでした。
批判を恐れずにあえて正直な感想を書きます。

恐らくこの本に興味を持った方は「ディズニーファン」か「感動したい」かのどちらかが殆どだと思います。

私は後者で「感動したい」と思い購入しました。
いくつかの感動する書籍を読んでいますが、正直「感動」だけを求めると、若干期待はずれだと思います。

純粋に感動を求めるならば、中山和義さんの次のシリーズの方が感動しました。
『大切なことに気づく24の物語』
『小さな幸せに気づく24の物語』
『大切な人に贈りたい24の物語』
また、このシリーズの中の話と本書が重複している話もあります。

単純に泣ける泣けないの議論であれば「まあまあ良い話ばかりだけど、そこまでは泣けない」というのが本音です。

ただし、私自身もディズニーは好きであり、キャストの対応にはいつも本当に関心させられます。

本書に書かれているストーリーが本当のものなのかどうかは分かりませんが、ディズニーでのキャストの対応を見ればなんら特別な出来事ではないのであろうと感じました。

本書から改めてディズニーのキャストに対する畏敬の念が深まったのは事実です。

私自身の勝手な過度の期待によりそのギャップが大きかったため、今回は☆3とさせていただきます。

しかしながら、ディズニーファンや、感動物が始めての方にとっては間違いなく☆5となると思います。
とくにデイズニーファンにとってはバイブル的な本ではないでしょうか。

多くの方がもっと良い評価をしているのは決して大げさでは無いと思いますので、個人的評価としてご理解いただければ幸いです。


泣ける!・・・けど。
私はかのパークでキャストとして勤務していましたし、今も年に1回は家族で訪れるくらいパーク好きなので、本の内容がビシビシ伝わってきます。
また、働いていたからこそ分かる視点の内容にも共感を覚えますし、何回読んでも元気とやる気をもらうことができます。

ところが、パークのことを全く知らない人、興味ない人、あんまり舞台裏には興味ない人、知りたくない人には不向きです。
少々ネタばれ的な内容も含みますし、パークを知らない人にはさっぱり分からないことも多いです。
現キャスト、元キャスト、パークファン向けの本だと思いました。泣けるけど5つ星ではありません。

挿絵は秀逸で、本当にすばらしいです。夢を思い出したような、なつかしい、キラキラした不思議なイラストです。これ目当てに買っても良いと思います。

キャスト自身が語る「忘れられない思い出」も
 著者は、東京ディズニーランド開業時から現場運営の責任者を務めてきた元スーパーバイザーの中村さんです。

 ディズニーのテーマパークでは、お客様をゲスト、従業員をキャストと呼びます。

 キャストの勤務前のミーティングなどで、中村さんはお客様から寄せられた感謝の手紙を紹介し、ディズニーランドをもっと楽しいところにしようという意欲を沸きたたせてきました。

 パークの中で実際に起こった心あたたまる物語ばかり33個、「あとがき」を含めると34個も集めました。

 本書には、子どもを亡くした両親、末期ガンの患者、老人、体の不自由な人などが多く登場します。日常生活でつらい思いをしていればいるほど、この夢と魔法の王国で出会うやさしい思いやりに心動かされ、それを見ている私たちも温かい気持ちになってきます。

 おもしろいことに、お客様に感謝されたことをキャスト自身が「忘れられない思い出」として語っている物語もたくさん登場します。

 知らず知らず心のバリアーをゆるめてしまう、あの不思議な空間に、また行ってみたくなりますよ。


amazonでチェック


関連する本

ディズニーランドが教えてくれた「お客様を大切に想う気持ち」―心の奥を優しく揺さぶるサービスって、こういうことなんだ!
ディズニーランドが教えてくれた「お客様を大切に想う気持ち」―心の奥を優しく揺さぶるサービスって、こういうことなんだ!

ミッキーマウスの憂鬱 (新潮文庫)
ミッキーマウスの憂鬱 (新潮文庫)

東京ディズニーリゾート ドリームス・オブ・25th~フォーエバー
東京ディズニーリゾート ドリームス・オブ・25th~フォーエバー


この記事へのリンク | コメント(0)  | トラックバック(0) | な行の著者

聖☆おにいさん 3 (3) (モーニングKC)

amazonでチェック

聖☆おにいさん 3 (3) (モーニングKC)

爆笑する程の内容ではない
1巻につき7話収録されているが、なぜ普通の単行本に比べて薄いのか疑問に感じる。装丁がメタリックでけっこう豪華なのでそれに金がかかっているからページが薄いのか?1話16ページなので10話ぐらい収録されていないとこの値段では高い。
この巻は四大天使が登場するが、18話と19話の2話しか出てこないので、基本はやはりイエスと仏陀の2人がメインになる。もっと天使たちが絡む話が多いと思ったが思いのほか少なかったのは残念である。
笑いに関しては、やはり1、2巻同様微妙で爆笑どころかニヤリとするところも少なかった。
ギャグ漫画は嫌いではないのだが、この作品は自分にはあわなかった。
宗教ネタが多いので、知識があるのとないのでは面白さにかなり違いが出てくる作品である。
3巻まで読んでもこの作品の面白さを感じなかったので私は4巻以降はもう読みません。

心配になるぐらいの面白さ
相変わらず宗教関係者が見たら卒倒するようなギャグを連発しているギャグ漫画の三巻目。個人的にアニメ化の流れになったらどうなるのかが気になる。
大天使四人が出てきたところには思わず吹いた。よもや大天使まで登場させるとは。しかもイケメン。アイドルグループに間違われるとかラッパを吹きそうになるとか笑いどころが多すぎる。キリスト教とか仏教とか別に知らなくても楽しめるけど、知ってると多分かなり面白い。大天使とかブッダが苦行中に体験することとかを押さえておけば存分に楽しめる。あるいはこれを機に調べてみるといいかも。
宗教関係者に怒られないことを切に願います。

笑いすぎる!

今までの巻のなかで一番笑えたと思います!

イエスに仕える天使達による歌って踊れてボケれるカラオケ大会!

緑のサタンによるイエスのSOS信号!

極道夫婦とバトル!ブッダのおでこのボタンを守れ、松田さん家の孫の運動会!

家賃三万円の物件の秘密、何故か敷金は無料!

他にも読んで損はない内容でてんこ盛り!

是非、買って笑ってみてください!


読めば読むほど味が出る。
わたくしは先にストーリーを追ってびゅんびゅん読むほうなのですが、まずそれでもしっかり笑わせてくれます。「立川の『聖イエス』です」でページをめくると…しばらく読む手が止まりました。どこでこれを思いついたんだろうか作者さんは。そして、さらっと(でもないけど)笑ったあとは、もう一度最初から。手書き文字を見逃さないように読みます。それで、「シャカ公だ」「やべーやべー」に笑い、マーラさんのイビョンホンに笑い…でもう一度読んだらもう一度読んだでガンダム見つけたり。いや、わたくしの読み方が荒いだけなんですが、それぞれのギャグが読むたびに深くなっていく!?今回ははっちゃけた四大天使(うそをつくと堕天するらしい)や、ブッダのプロデューサーの梵天さんや、かまってちゃんのマーラさん等々、サブキャラも充実しています。二聖人から広がる天界ネットワークがだんだん見えてきました。やっぱり損をさせない一冊です。

やはり買いです
1巻と2巻の方が面白かった。けど、ギャグの目のつけどころが違ってて面白い!次巻に期待します。やはり買いでした。

amazonでチェック


関連する本

HELLSING 10 (10) (ヤングキングコミックス)
HELLSING 10 (10) (ヤングキングコミックス)

宇宙兄弟 5 (5) (モーニングKC)
宇宙兄弟 5 (5) (モーニングKC)

聖☆おにいさん (2) (モーニングKC)
聖☆おにいさん (2) (モーニングKC)

テレプシコーラ 第2部 第2巻 (MFコミックス ダ・ヴィンチシリーズ)
テレプシコーラ 第2部 第2巻 (MFコミックス ダ・ヴィンチシリーズ)


この記事へのリンク | コメント(0)  | トラックバック(0) | コミック・アニメ・BL