ブログトップ >> 月別[ 2009年09月 ]

罪と音楽

amazonでチェック

罪と音楽

贖罪と再生への期待
 最初はこんな本を出して、本当に反省の気持ちがあるのかなと思っていたのですが、他の人のレビューを読んで、詳しく読みたいと思い、書店にて購入しました。
 結果は買ってみて損も無かったし、自分の犯した罪を真摯に受け止めてるんだなと感じました。
 作中でメンバーの木根さんや音楽関係者やファンからの嘆願書にも触れており、改めてこの人は周りに恵まれてる人だと思いました。

この間 アメリカ在住の子供服販売の人が彼を提訴してましたが、この本を読んでるとその一件は彼の仕業ではない様にも思えました。
 どうも他にも小室を利用した人間がいるような気もします。
 そんな黒い人間との決別を完全にし、新たな名曲を聞ける日が来ることを期待してます。
 

めっっちゃおもしろいです。一気に読みました。
逮捕されてからのこと、裁判など、めちゃくちゃ
詳しく書いてるし小室さん本人の心境、本心(多少うそもあるかもしれませんがそこまでわかりません)
AVEXの安浦社長、千葉副社長との関係、いろんなことが生々しく
リアルに書かれてます。
留置所の精神的な苦痛、「留置所は寒い」って誰かがでっちゃあげた発言が
世間に公表されたことなど、たまに痛々しくなるくらい
かかれてます。

90年代「小室ファミリー」がめちゃくちゃ売れてたあのときの精神的な
苦悩、曲作りのこと、レコーディングのこと。
ある意味彼自信のプロデビューしたときから逮捕されて現在の50曲同時発売まで
書かれてます。

裁判の話はともかく、レコーディングの話や曲作りの話、その他の話にとても魅了を感じました。

たとえばP54のCDのプレス工場によっては音質が微妙に落ちるって
ことを今までCDを何百枚も買ってきて知らなかったことが勉強になったし
P57のシンクラヴィアについてもそれこそ小学生でもわかるように小室さんは丁寧に
解説してる。
正直この「シンクラヴィア」のことがよくわからなかったけどこの本で
この商品の品質をわかった。
あと知らなかったんですが、確かに「安いシールドは音が悪い」のは知ってたが
1本100万するシールドがあることもこの本で知りました。

後P99のイヤモニについても詳しく書いてましたね。

今回この本を読んでいろんなことを学びました。
1300円といくらか出してよかった〜。これが借金の返済に
少しでもやくだつのであれば、古本とかじゃなく、是非買ってもらいたい。
(もちろん強制するわけではないが)

マイケル・ジャクソンとのネヴァー・ランドでの出来事も見所満載。

glooveの「Wannna Be A Dreamer」という曲を聴いてみたくなりました。
ベスト10にも入らなかったという曲ですがどんな曲だろう・・・。

とにかくオススメ!
とくにプロの世界に入ろうとしてる方、プロの世界に興味がある方は必見だと思います。

読むのが面白すぎて一気に読みました。





気持ちは十分に感じられました
最初に本のことを知って、出版社の名前に戸惑いを覚えましたが(ハイエナのようなイメージが個人的にありましたので)、小室氏のお気持ちやこれから立ち直っていくための真面目な姿勢は私は十分に感じ取られました。私は応援したいという気持ちになりました。

ただ、忙しい時代に猛スピードで音楽を量産してきたのとは対照的に、これからは焦らないで、じっくりとした着実な小室氏の音楽活動を見させていただきたいなという気持ちもありました。なんと言いますが、日常生活もエンジョイしていて、その中で自然に音楽がわいてくるみたいな感じの、土の香りのする音楽の誕生も期待しています。

ファンなら読んでおくべき一冊
小さなころから彼のファンで、ずっと追い続けてきた私も、今回の事件ばかりはショックだった。彼にあこがれシンセサイザーというものを初めて手にし、バンド活動を行うまでに至ったのも、多分に彼の影響がそうさせたことは事実だったからだ。

読了まで4時間程度だった。この本ではこれまでの彼の自伝書などで語られたことがないような、内面に秘められた本心について、包み隠さずに語られている。そしてこれまで制作をしてきた音楽の秘密についても、様々な計算と試みが行われてきた詳細が書かれている。時折話が主題からそれる点で、満点ではないけれど、ファンなら読んでおくべき一冊であることには相違ない。

かつてファンだった人にも何か感じさせうる本
ファンにとって、小室哲哉氏に関するモヤモヤとした思いを、
何らかの形で総括できる本となっていると思います。

30代半ばである私は、多感な時期をTMネットワークの音楽と共に過ごしました。
しかし、いつからか、大衆にわかりやすさだけを追求した、
氏曰く『馬鹿にならなければ書けない』音楽ばかり量産し続ける人になってしまい、
わたしはTMファンであったことを恥ずかしくすら考えるようになり、今に至っていました。

この本の最初の方で、氏はブライアンイーノの環境音楽に言及しつつ、
自らのFar Eastern Windというシリーズについて『降ってきた音だ』と紹介しています。
iTunesのみで聴くことが出来るので、試聴してみたところ、
なにか、複雑な気持ちになりました。
20年ぶりくらいに、氏の音楽に向き合ってみようと思っているところです。

話題的には転落ぶりが重みを持つのであろうと思いますが、
それよりも、音楽活動そのものについての等身大な内容のほうが重要だと感じました。
氏がこれまでどのようなことを考えて活動をし、
どういう自己評価をもっていたのかまでがよく分かります。
かつてのような奇妙なハッタリなどを廃しているのも良い点です。

是非ご一読を。

amazonでチェック


関連する本


この記事へのリンク | コメント(0)  | トラックバック(0) | 文学・評論

ヴィンランド・サガ 8 (アフタヌーンKC)

amazonでチェック

ヴィンランド・サガ 8 (アフタヌーンKC)

キングメーカー
怒涛の展開をみせる「ヴィンランド・サガ」第8巻。
長いプロローグが血煙の彼方に終結し、トルフィンは次の戦いへと放り出されます。

本書の見せ所は、なんといってもトルフィンの仇であるアシェラッドの生き様。
覚悟を決めて一人かち込みをかけるその姿は、すべてを圧倒させます。

自分を取り巻くすべての世界を否定して生きてきた男が、
その死の間際に浮かべていたのは、不敵な笑いでした。
それは、自分の命を代償にキングメーカーとして賭けに勝ったことへの、
母が生まれた故郷を救ったことへの、
世界に対する快哉の叫びだったのかもしれない。

しかし、男ってほんとバカね。
そして、その姿をみて感情をゆり動かされる私たちもバカね。

アシェラッドの生き様をみろ!
今回の主役はアシェラッドでした。
主人公トルフィンの偉大なる父の仇役です。


アシェラッドかっこよすぎです。
表紙のまましびれます。
あんなにも頭が切れて、賢いアシェラッドの取った行動が
すごすぎて震えました。
意志があり、芯が強い行動に
読んでいてしびれました。

毎回、幸村誠が書く漫画には一つの大きなテーマがあると思う。
例えばプラネテスでは「愛」ですね。
最後のハチマキの名言は忘れることが出来ません。
ヴィンランド・サガは「故郷」なのかなと勝手に思っています。

今回、アシェラッドは自分の命よりも大切な何よりも大切な
「故郷」を守るため、行動を起こした。
結果、強烈なインパクトを残して死んでいった。

アシェラッドは最初はずる賢いだけの人だと思ってました。
話が進むにつれて徐々に頭が切れる、頭になる人だと感じた。
ずる賢いだけじゃなかった。男だった。
最後の最後まで死に方まで男だった。
器のでかさに恐れ入りました。


--------------------------
いいかげん先へ進めよ。
いつまでもこんな・・・クソくだらねぇトコでひっかかってねぇで ずーーーっと先へ・・・・・
トールズの行った世界のその先へ・・・・トールズの子のお前が行け
それがお前の本当の戦いだ
--------------------------
死ぬ間際のアシェラッドがトルフィンに行った言葉。
アシェラッドは全てわかっていたのですね。
分かった上でトルフィンを近くにおいていたのですね。
ホント最後までカッコよいです。


トルフィンは「故郷」を捨ててきた。
「故郷」とは人間の唯一の心の支えとも言える場所だと思う。
みんな裏切られて、仲間を失っても「故郷」だけは見捨てない。
そんな場所だと思う。
それすらも捨てさったトルフィンは何を考えて何を支えにして生きてゆけばいいのだろうか。
唯一の目的だったアシェラッドも死んだ。
今後、トルフィンはどうなるのだろう。




長い序章の終わり
ただただ、凄い。

知将アシェラッドが、直前まで彼自身予想もしなかった
最大最後の策略を実行する。

なんという熱い想い。
なんという冷たい頭脳。
痛快で、哀しい。

クヌート王子の覚醒の時もそうだったけど、
著者は爆発的な感情の揺れや意識の切り替わりを伝えるのが
すごくうまい。
ごく個人的な事情による心理の反転なのに、読んでいると
『そりゃそうなるよな』と納得できる。

「ははははは!」と狂ったように叫ぶアシェラッドの、
冷静に乱心を演じながら同時に自分で選んだ結末に満足し
最後のひと暴れを楽しんでさえいる、
その複雑な心理さえ、びしびし伝わってくる。

ここまでの長い物語をプロローグと言ってのけるとは。
目標を見失ったトルフィンには
これからどんな物語が待ち受けているのか?
じつに楽しみです。


賞賛させて下さい
面白いです。
圧巻の急展開!大抵の漫画は、類似作品からある程度先の展開が読めますが、
本作品は全く読めません。良い意味で予想を裏切ってくれました。

重厚なキャラクタ、ストーリ、世界観。
漫画という媒体でしか表現出来ないであろう空気感。臨場感。
プロの仕事です。

続きが楽しみです。

アシェラッドが熱い
この巻の盛り上がりは凄まじいです。
特に、スヴェン王とアシェラッドの知恵比べは読んでいてヒヤヒヤするほど緊迫感があります。
また、後半で新章へ突入し8巻が一つの大きな転換点になります。
「本当の戦士」とは何なのか?トルフィンはその答えを見つけることができるのか?これからも楽しみです。

amazonでチェック


関連する本


この記事へのリンク | コメント(0)  | トラックバック(0) | アフタヌーンKC

オリジナルドラマCD 佰物語 (講談社BOX)

amazonでチェック

オリジナルドラマCD 佰物語 (講談社BOX)

思ったよりイマイチ…
西尾ファンなので購入しました。
内容は皆さんが書かれている通りなので、以下、個人的な感想を。



まずCDを聞いてから脚本を読んだのですが、わざわざドラマCDにする内容ではない雑談に終わってしまった話が多い気がします。オチがなくて「え?終わり?」的な話も結構収録されていました。

脚本を読むと違和感がない物語も、台詞や音が入ったことで印象が固定化され、ニュアンスがうまく伝わらなかったり、中途半端なオチの話が、より中途半端になってしまった点が多々ありました。
やはり西尾氏は脚本家ではなく、小説家なんだな…ということにつきるでしょうか。

せっかく西尾維新に脚本を書かせるのなら、奇をてらって佰個の短い物語集とするよりも、(奇をてらわなければ西尾維新じゃないという意見は置いといて)ロングのドラマやコントが聴きたかった、と思わずにはいられませんでした。
笑わせられる話も少なくはないのですが…。


忍が各タイトルを読み上げてくれるのですが(というよりそれのみの出演)、なぜカタコトなのか全然解りません。舌っ足らずの子供っぽいしゃべり方は忍のイメージに合いませんでした。


OP「思い出のアルバム」、ED「ありがとうさようなら」の合唱が収録されていますが、はっきり言って意図が不明です。いきなり5分もフルで聞かされてぞっとしました。例えるなら、「エンドレスエイト」が3週目に突入した時と同じ印象を得ました。(意味がわからない、いつまで続くの…といったところ?)


値段については、ドラマCDに+脚本ということで、お得なくらいではないでしょうか。



せっかくの企画なのに、ファンアイテムという位置から脱せられなかった部分が残念だと思います。

原作の化物語から入ってるなら満足の出来。
原作から入っている人ならこのドラマCDは思わずニヤニヤしてしまう
箇所が多数有るため、通勤途中などに聞いてると
「しっ!みちゃいけません」的な対応を取られる危険性があります。

このドラマCDの基本フォーマットは
阿良々木暦とキャラクターのテンポ良い会話のやり取りなので
原作やアニメでのテンポ良い会話が気に入った人なら満足出来るはず。
100話(74分)たっぷり西尾ワールドに浸れます。


ショートストーリー
『化物語』シリーズのオリジナルショートストーリーを100個集めたドラマCD。
100個もありますので1篇は数秒〜1分少々くらい。
内容的には、学校関係のことをテーマにして暦ともう一人で語るというもの。
#「パス」だけで語っていないのもありますけど(笑)
#パスする理由も原作を読んでいればわかるところだからある意味語っているのかも(笑)
「もう一人」は『化物語』シリーズで登場した各キャラ。
火憐・月火も出るので、『化物語』シリーズをすべて読んだ人向きかな
#火憐・月火はわかりにくいキャラではないので、
#たとえば化物語だけでもまあ楽しめると思いますけど

聞いてみた感想は・・・・
爆笑というほどではないが、まあクスリと笑えるお話が多数
#ふ〜ん、それで?って話もありましたが(汗)
各キャラのイメージがよく出てると思います
#声優さんの力も大きいんでしょうけれど

『化物語』シリーズが好きな人なら、お勧めかな


キャラ贔屓が…
すごく羽川さん贔屓な内容です。羽川さんスキーなら必聴です。撫子や忍野の出番が少ない…ファイヤーシスターズがでていたのは嬉しいです!

楽しい内容になってます。が、出だしの歌が6分あるのはどうかと。

あと…忍のタイトルコールが微妙でした;ああいう声だと思わなかったので。

やっと届きました!
まずジャケットの戦場ヶ原さんがめちゃくちゃ可愛いです。まさにツンデレ。

内容としては学校行事や場所にまつわるお話を短いものは数秒、長いものでも2分前後と普通のドラマCDと比べると少し変わったつくりになっていると思います。ドラマCDと言うか、どちらかと言うと小ネタ集みたいな感じですね。

私としては期待していた通りの出来になっていると思います。アニメ以外でもこのキャストによる掛け合いが楽しめるのはうれしい限りです。

ドラマCDだとアニメや小説とは違って家で仕事しながら、とかに流しておけるので便利です。聴覚のみに作用するので仕事に支障が出ないのが嬉しいデス。アニメだと視覚まで奪われますし。

化物語が大好き、ドラマCDも大好物と言う方には是非お勧め。やっぱり小説の方がいいやって方は台本がついていますのでそちらで我慢してくださいね。

千石ちゃんが可愛すぎてテンションあがるー。

amazonでチェック


関連する本


この記事へのリンク | コメント(0)  | トラックバック(0) | 日本文学

体温を上げると健康になる

amazonでチェック

体温を上げると健康になる

目新しさはありません
類書との違いが良く分かりませんでした。
書かれていることのほとんどが既に知られていることです。
ただ、全体的によくまとまっているので、
類書を買っていない人には良いかもしれません。

良書だけに訂正を望む
題名だけ見るとトンデモか特定の健康食品を売り込むバイブルかと誤解されがちですが、運動療法の正しい意義や成長ホルモン・DHEA・コルチゾール・メラトニンといった体内ホルモンの重要性を説いた真っ当な内容で、医師から患者さんにお薦め出来る本です。どこの外来にも多くいらっしゃる“自分は平熱が低いと自慢する”“安全なクスリについてやたらに副作用を気にする一方で痛み止めとか睡眠薬とか下剤は平気で毎日飲みたがる”“運動で脂肪が燃えるからと食事制限はやろうとしない”患者さんに自ずから考えを改めていただくチャンスとなりましょう。ただ基本的に良い内容なだけに、糖尿病に関する説明など誤解を招きかねない記述が散見されるのが残念です。この手の本はアラ探しをして全否定したがる医師も多々いるので、ツッコまれる箇所を正した改訂版が出ると良いと思います。あと有名人と知り合いとか書くのもどうなのかなぁ?と思いました。

実践できる内容だと思いました
自分自身の体調を振り返ってみて、確かに体温が高い頃と低くなった頃があったのですが、確かに低い頃は体調があまりよくありませんでした。ほかにも理由があったかもしれませんが、自分の友人が体を冷やして病気になってしまったこともありましたので、少なくとも冷やすことは良くないのではないかと以前から思っていた上に、平均体温が高い別の友人がとても健康な様子を見てもきましたので、この本の内容もうなずける感じがしました。

筋肉がつくと良いというので、少しずつでも筋力トレーニングを始めてみようという気持ちになりました。

この本に書かれている内容は、少なくても体に悪そうなことや、無理なことがなく、ごく自然に実践できることですので、やってみる価値はあるように感じます。風邪のときにお風呂に入って体を温めたほうがいいというのは、あまり熱めのお風呂に入ると体力を消耗するほど弱った人もいるかもしれませんので、ケースバイケースで対応してもいいのだろうとも思いました。

内容的にはシンプルなことが書かれていますし、類似の本もありますが、まだまだ世の中にはこのような説は知られていないと思いますので、こういう本が多くの人に読まれたほうがいいように思いました。

説得力あります
基本的に、基礎体温は高いほうが健康で、基礎体温を上げるためには筋力をつけよう、
という著者の主張は非常に説得力があり、納得がいく。

ただ、とにかく体温は高いほうが良いから解熱剤は使うな、風邪薬は飲むな等の意見
については、症状によっても違うであろうし、とにかく熱を下げなくては危険な症状
もあると思う。そういう意味では「高体温絶対主義」は誤解も招きかねず、その部分
は少々気になりました。

ただ、基本的には素晴らしい本で、所謂トンデモ本とか、そういった類の話では全く
ありません。

勤め人にはきつい
 低体温症だとがんになりやすいというのは、低体温の私としてはショックです。そこで生活を改めようとは思ったのですが、ここに書いてあることを勤め人が全部実行するのは厳しいです。

 10時から5時まで寝るのがベストというのはいい。毎朝30ウォーキングをというのもいい。しかし夕食後4時間空けてから寝ましょうというのは10時就寝を前提とすると厳しい。逆算すると、6時には夕食を食べ終わってなければならないじゃないですか。

 「世界一の美女になるダイエット」という本でも、エリカ・アンギャルさんが「8時間寝ましょう」「10時から2時は寝ていた方がいいわ」ということを言ってますが、普通の勤め人にはきついです。

 定年後の方はできると思いますけどね。朝5時に起きることと毎朝30分のウォーキングは始めようかな、って思います。

amazonでチェック


関連する本


この記事へのリンク | コメント(0)  | トラックバック(0) | 免疫学

ナインティナインのオールナイトニッ本 (vol.1)

amazonでチェック

ナインティナインのオールナイトニッ本 (vol.1)

早めにゲットを!
ナイナイのファン、リスナーはもちろんですが、それ以外の人にもお薦めです! TVでは観れない素顔のナイナイをとことん知ることができます。ずーっと彼らがオールナイトニッポンを続けてきたのか、いやどれだけ実はナイナイのオールナイト聴いてます! ていう人が多いか証明された1冊なのです! 僕は書店で働いてますが、発売日即完売、重版が決定する前から問い合わせが殺到したくらいおもしろいです!特に付属のCDがかなり魅力なのです! なくなる前にゲットして永久保存しちゃってくださいっ(><)


もう何枚でも発刊してください。コレクションにします。
ナイナイのオールナイトを聞けなくなって早10年。今では二児の母となり家事育児に追われる日々ですが、ナイナイさんが、今回本を出されると聞いて即予約。もう二枚組のCDは懐かしいやら、馬鹿馬鹿しいやら、「あーあーあったこの話」の連続。運転しながら聞くと集中出来なくなります。岡村さんの無理問答は相変わらずやなーと笑いっぱなし。変な例え方や揶揄の仕方も変わってない。まさに少年ナイフです。毎週録音をして、いまだにマイベストを保管している私にとって、あえてCD化してもらえるのは幸せの極みです。岡村さんと同じ昭和45年生まれの私にとって、これは青春譜といっていいかもしれません。「今日夢見ました」で始まる「悪瓶師匠のこーなー」開始の発端や、「矢部浩之の指す」、「反町っす」、「鏡に映ったー・・・・」と、はがき職人のネタを歌いまくった岡村さん。「おしゃれさんやなあーポロラルフローレン君や」といじられる矢部さん。数々のコーナーもさることながら、スペシャルウィークに呼ぶ、とんでもないゲストとのトークも是非再現していただきたい。もう何冊発刊されても買いまっせ。

聴いてなくても
自宅ではラジオの入りが悪く、実は殆ど聴いたことがありません…。
ナイナイさんってだけで買ってみましたが面白かったです。
聴いてなくても結構楽しめると思います。
まぁ輪に入れないような疎外感が無いこともないですが、
年表仕立ての構成なので、当時のTVでのナイナイさんを思い出しながら読みました。

CDがいいですね。
岡村さんもですが、矢部さんが元気だなぁ。
岡村って呼び捨てしてる…。
一人車の中で聴きながら笑ってます。

ナイナイさんは本やDVDを滅多に出さないので今回のムック発売は嬉しいです。
今後TV番組のDVD化もして欲しいなぁ。

本当に最高
ナイナイの歴史をたどりながら、自分との歴史や世間との歴史に照らしあわすことができて、なんか感慨ぶかかった。
やっぱり長くラジオが続くのは、ナイナイの努力と周りの支え、そしてはがき職人の素晴らしさを感じる。
とにかく最高の一冊だと思う。

付録のCD
最高ですね。ナイナイの声が若い若い。15年前ですからね。内容はリスナーにはたまりません。某DJとの第一次矢部戦争勃発事件、某歌姫との第二次矢部戦争勃発事件、ヤノヒロミノ種馬大作戦事件、岡村ジャブロー事件、あこがれのとんねるず、まだまだCD二枚の内容はありますが買って聴く価値あります。自分は車の運転中に聴きましたがニヤニヤが止まりませんでした。外から見たら危ない人状態でしたね。本の内容も最高で終始ニヤニヤですね。リスナーでない人でもこれを見ればラジオを聴いてみようかな?ってなるはずです。ちなみに自分はリスナー歴9年です。

amazonでチェック


関連する本


この記事へのリンク | コメント(0)  | トラックバック(0) | タレント本

Cath Kidston“THANK YOU!”BOX (e-MOOK)

amazonでチェック

Cath Kidston“THANK YOU!”BOX (e-MOOK)

想像以上
あまり興味はなかったのですが、バッグのサイズがちょうど探していた大きさだったの購入しました。
キャスのバッグってもっと高いからあんまり期待できないなー。と思ってあけたら、
おや!いいじゃないですか!

素材もしっかりしてるし、マチもいい感じ。柄も主張しすぎないし、ブルー系というのもデニムやカジュアルな服に合わせやすいです。
エコバッグとして使うもよし、サブバッグとしてもよし、スポーツや屋外でも使えそう。
私は、よく旅行するので、機内に持ち込むバッグとして使いたかったのですが、ちょうどよかったです。
さっそく使いましたが、空港であれこれ買ったり、機内で読む雑誌や本、ドリンク、食べ物などと入れても余裕。
化粧品やはおりものもラクラク入りました。
荷物が少ないときはたたんでおけますし。

ポーチと本体が留められるというのもよかったです。
欲を言えば、バッグ本体にポケットがついてるともっといいかな。チケットなどが入れておけるので。
でもじゅうぶん満足です。これは見つけたら買って損はないと思います。

付録に惹かれて購入
ずっとキャス・キッドソンが気になっていたので、付録のバッグ目当てで購入しました。

予想よりも大きく、ちょっと雑かな?と思うところもありましたが、買って満足でした。

今では付録が主役級
キャスに限ったことではないですが、今の時代付録が主役になっていて肝心の本が付録扱いになっていますね!
宝島社さんは本が売れないこの時代に凄いです!!
ローズスプリングブルーのメガトートは毎日の生活に役立っていますのでかなり満足しています。
花柄って永遠の女子の憧れですから持っているだけで気分がイイですよ。
次号にも期待しています。

早速使ってみました!
 この連休に、お弁当等を入れてピクニックに使ってみました。二日連続で使ったら、独特のビニール臭さはほぼ取れたように思います。
 帰って来たら中に麦茶をこぼしてしまっているのに気づいたのですが、内側縫い目のパイピング部分には少々シミが残ってしまいましたが本体の内側はビニールでコーティングされているのでサッと一拭きで綺麗になりました。
 マチが広いので、家族4人分のおかずか入った大きなお弁当箱を平に入れて持ち運べて、非常に重宝しました。
 
 スーパーの買い物かごに直接入れて使える手持ちのレジバッグと同じ大きさだったので、普段の買い物にも便利なのでは無いかと思われるので、見つけたらもう一つ欲しいなと考えています。 

 レスポのムックみたいに同時に何種類かの柄で同じ本が売り出されてたらもっと良かったなぁ、そうしたら複数買うのですが。ピクニックに行った先では予想通り、同じバッグを持った方を見かけました。こんな時にも何種類か柄があると良さそうに思うのですが。
 
 肝心の本は確かにカタログの様な物でしたが、前作の「キャスキッドソンへようこそ」は本がメインで今回はサンキューボックスって事でバッグがメインなのかなと思って買ったので不満はありませんでした。

大満足!
VOL1&2に続き、今回も購入しました。

今までのコットンバッグとは違い、しっかりとしたポリエステル&PVCの特大トートとポーチは、既にご指摘のある通り、独特の臭いがキツイですが、思いの外しっかりとした作りで永く使えそうです。

本は薄いカタログといった感じで、文章はあまりありませんが、レシピあり、コーディネート例ありで参考になります。

とにかく1500円でこんなに豪華な付録がついてくるのは、すごいお得だと思います。

万が一に備えて、もう1冊購入します!

amazonでチェック


関連する本


この記事へのリンク | コメント(0)  | トラックバック(0) | ファッション

「結果を出す人」はノートに何を書いているのか (Nanaブックス)

amazonでチェック

「結果を出す人」はノートに何を書いているのか (Nanaブックス)

文房具の秋にこの一冊!
1番印象に残ったのは最後のおもしろい文具一覧!その中にパソコンのマウスがケータイのような折りたたみ式受話器になっていてスカイプで使える!

「ノートの活用法」の他にもノウハウが満載
仕事はもちろん、仕事外での活動もバリバリこなし、「スーパーサラリーマン」と呼ばれる現役の花王社員(しかもイケメン)である、美崎さんの情報収集/整理/活用についてのノウハウを明かした初著書。

題名から「ノートの活用法」だけかと思ったら、それは本書の3分の1だけで、他にもノウハウが満載。効率的な会議のコツ、読んだ本を「身につける」方法、資格を取るためのコツ、セミナーを最大に活用する方法、等々、著者が実際にされていることばかりなので、大変わかりやすくノウハウが公開されている。

私自身は「ノートはとらない」派でスケジュール管理はPCという、著者とは反対方向で、既に実践していた事もいくつかあったけど、参考になる(すぐ実行に移した)点もいくつもあった。著者のいう「アクション書評(その本から何を得るか)」的に言うと、例えば、

1)普段使っているメモ帳を、コクヨの「デミクーパー」に替えた。確かに使いやすい。

2)スケジュールの記入をシンプルな3Wに変更した。確かに見た目をスッキリさせながら、内容がわかりやすくなった。

3)PC管理のスケジュールについて、3ヶ月分は毎週プリントして持っておくことにした。

但し、確かにこの本で公開されているノウハウは素晴らしいが、それを少しかじっただけでは「スーパーサラリーマン」にはなれない。著者のように「メーカーの研究所の一社員」という普通の仕事・ポジションなのに、勉強会を主催し、仕事以外の人脈を作り上げて、本を出版してしまうという「実行力」こそが「スーパーサラリーマン」の源泉なんだろうと思う。

というわけで、学生や若い社会人にお勧めの書。この本の内容を実行できたら、確実に「スーパーサラリーマン」に近づける。そう「なれる」か「なれない」か、は自分の心の中にある「妥協」や「言い訳」をゆるさず、「実行」し続けられるかどうか、だけどね。

追伸:

巻末についている「使える文具リスト」は、「こんなものが、あるのか!」と面白く、ためになりました!

実践的なノート術
ノートを使った情報の残し方、アイデアの出し方、それを仕事にどう生かすかーについて具体的なノウハウを提示した本です。

社会人のノートは忘れるために使うとか、アイデアを思いついたら付箋やメモにすぐ書いて、後で使っているノートにどんどん貼っていくとかは自分も普段からやっている事なので、同感でした。何より情報をどう残し、結果を出す仕事につなげるか、文房具の選び方ひとつまで徹底しています。アナログ・デジタルどちらも抑えており、会議・電話・打ちあわせ、セミナーや出張等、ビジネスシーンに合わせたノート術を提示していて、有用な点が多いです。

ここに書かれたノウハウを全て実践するのはなかなか難しいと思うし、そもそもそこまで必要ない人も多いと思います(自分も含め)。著者は仕事やそれ以外で幅広く活動し、1000名以上のネットワークを築いているとのことで、そうした経験からノウハウを身につけたのでは?ただ、すぐに試してみたい方法や、使ってみたい文房具が誰にでもいくつか見つかるのではと思います。



情報は1冊のノートにまとめなくてもいい?
ライフハック好きは、文房具好きが多いと思うが、私もそう。そういう自分にピッタリのテーマの本だったので、まったく知らない著者にも関わらず、読んでみた。

今までも手帳術、ノート術の本は多数出ているが、著者はかなり読んでるようだ。それらの長所や短所を念頭に置くとともに、自分の経験を交え、結果を出す、アウトプットを出すという社会人の仕事に必要なツールとしてのノートの使い方をかなり細かく紹介している。

また、アナログだけでなく、デジタル化についても紹介しており、なかなかバランスのとれた内容になっていると思う。

中心となるコンセプトは、最近、流行った「1冊のノート」にまとめるのではなく、用途に応じた使い分け、つまり、メモ、母艦ノート、スケジュールの3冊をうまく使い分けること。

しかも、このノート術の優れたところは、そのノート間で情報の流れを作り、それぞれのノートの記述に関連性を持たせるとともに、ふせん等を使って検索性を高めているところ。

かなり参考になるなぁ。紙のノートの長所である一覧性を担保しながら、欠点である情報が固定化してしまうところや検索性のなさを補っている。早速マネしよう。

自分も、メモはロディアか著者も使っているデミクーパー、母艦ノートはモレスキン、スケジュールはマインドマップ手帳という三冊体制を組んでいるんだけど、情報の流れがよくないし、検索もしづらいなぁと思っていたので参考になる。

口絵のところにいろいろなノートの紹介がカラーであって、ノートマニアの自分の物欲が増した。そろそろ来年の手帳を考えなきゃ。

このほかには、ノートを補完するものとして、WILLCOM D4というPCを使ってデジタルでも情報を管理しているが、著者のデジタル化も参考にしたい。ただ、ここまでノートを電子化する手間は自分はかけられないな。
いい方法ないかしら?デジタルペンとかかなぁ?


数多あるノート術の中
かなりの量のノート術の本が出版されておりまして、
いくつか取り入れておりますが、どこかしら
何らかの使い勝手の悪さを感じておりました。

そのような中でも、解決策の1つであろうことが
この本に書かれてありました。
ノートのデジタル管理のところです。

これから使おうかというところなので、
実際どうなのかわからないためにマイナス星1つとしましたが、
何かうまくいきそうで、とても参考になった感じがしました。

ところでブロックメモを機軸に、母艦ノートやスケジュールノートの
使用法は、私もこの本を読む少し前に自分で思いついてやっていたので、
何かおもしろい感じもしました。
同じようなことを考えている人もいるんだな〜って。

とにかく、デジタル管理は今日からやってみるつもりです。
これで「大量のノート保管」という最大の欠点は
解消できるかもしれません。ありがとう。

amazonでチェック


関連する本


この記事へのリンク | コメント(0)  | トラックバック(0) | 仕事術・整理法

君に届け 9 (マーガレットコミックス)

amazonでチェック

君に届け 9 (マーガレットコミックス)

下げすぎ
この巻は特に風早くんが純粋、かつストレートにがんばった素敵な巻だと私は思います。

が!!!

爽子の鈍さ、自分を下げすぎる所にはっきり言うとイライラさせられました


風早くんの好きを違う好きと言う爽子は風早くんに失礼だと私は思いました


爽子は鈍感な所が可愛い部分ではありますがここまでくると…

前にも自分を下げすぎて失敗してる爽子は何度失敗すれば気がすむのか…

そうゆう部分は学習した方がいいと思います

星3つなのは風早くんのがんばり&くるみちゃんの共感できる言葉の数々に対してです!

この巻のラストついに爽子が動き出します

爽子!かんばって!!

爽子の成長

これはもどかしい巻でしたねー(笑)
風早たちの心理描写も丁寧に描かれてるので、この巻だけを見ると少ししかストーリーが進展してないように感じました。
ですが!1巻〜9巻を通して読めば爽子の成長がよく分かるで、そのための9巻でもあると思いました。
次の巻での急展開(←私の解釈ですが)のための区切りの巻でもあるように思います。


次に爽子はどうするのか。どうなるのか。そして風早は。
そこが見所になってきそうですね。

さすがに次で決めてほしい
一巻から大好きで何度も読み直してきました
さすがにさわこにイライラしはじめて
健人も新キャラ的にいるのか?
とか、思い始めちゃってたんで^^;
次は初期のころのようなトキメキ期待しています。。。

私には、今回は10巻へのステップ的な感じでした

トキメキ0
今回は全くときめき要素がありません。


波乱万丈。



しかし次巻からはとうとう気持ちを伝える感じ。それの橋渡しとして重要な巻なので、辛くても読むべき。

グダグダすれ違い脱出なるか?
健人の登場と共にはじまったすれ違いはさらに加速。
すれ違いから勘違いへとシフトします。
真正面から本音を言っても通じないという超展開。
8巻ではもたついていた風早が頑張っています。
そして爽子が走りはじめて、気になるところで9巻終了。
10巻で爽子が頑張らなかったら失望する。

amazonでチェック


関連する本


この記事へのリンク | コメント(0)  | トラックバック(0) | コミック・アニメ・BL

「朝4時起き」で、すべてがうまく回りだす!

amazonでチェック

「朝4時起き」で、すべてがうまく回りだす!

早起きのメリットはもちろん、ワーク・ライフバランスを考える上でのヒントがたくさん詰まっている本です
「朝型になる」っていいですね。スタートに時間をかけることにより、1日の仕事が効率的になります。効率的になることで、無駄な残業などもなくなり、今度はプラベートの時間も充実してくる訳です。

朝のスタートって大事ですよね。余裕のないまま仕事をスタートさせた時、突発的な仕事が入ってきた場合、かなりバタバタしてしまいます。そうすると、1日の仕事のバランスも崩れていってしまいます。そのため、仕事に集中出来なくなり、結果的に良い仕事ができなくなってしまいます。私自身、そのような経験があります。

朝早く起きて、その日の仕事の準備をしたり、心づもりをしたり、仕事の手順をチェックし直したりすることで1日が効果的になります。

この本は早起きのメリットだけ書かれた本ではありません。勉強をするためのコツも書かれていますし、快適な睡眠のコツも書かれています。

またご本人の飲食業界での働きぶりや、外資系コンサルティング会社に転職してからのことなどもエピソードとともに綴られており、臨場感があります。

手帳の活用法のヒントも書かれています。

早起きのメリットはもちろん、様々な観点からライフスタイルを変えてみたいとかワーク・ライフバランスについて見つめ直したい方にはためになる本だと私は感じました。

決して早起きだけの本ではない!
ともかく早く寝て早く起きる 早起きの本ではなく
朝の有効時間を活用し、ビジネスをうまくまわすノウハウが書かれた本です

朝の時間が 日中の時間と違うことは皆さん知っていると思いますが
朝のスタートが仕事の効率化をどう高めるかなど書かれており参考になります

個人的には飲んだ日はどう対処するのかが興味有でしたが、そこもシッカリとフォローされているので安心しました。。。笑

ということで、このレビューも早起き実践した日に書きました

追い込まれた時に参考にしてみたら・・・
会社で1ヵ月以内に写本をしろという、とんでもない業務命令が出た。
自分の時間を大事にしたいが写本もしないといけないと、考えているときにこの本を読んだ。「早起きして時間を作る」とありきたりなことかと読んでいたけど、著者の学生時代の失敗から学んだことを早起きにより解消した事例(著者がということでなじみ易かった)・
 また早起きに固執しすぎず、「たまに寝坊してもゆるそう」、「眠いことは仕方ない」、「(早起きのために)寝れないならラッキーと思って何かしよう」など早起きの為に!ではなく真の目的の自分の時間を作るために。というのがよくわかる本であったと思います。写本の方は、早起きのおかげで何とか終わりました♪


確かに…納得
これを読んで朝早く起きよう!と思い…やはり最初の2〜3日は無理でした……
しかしちょっとずつ早く起きれるようになり、やっぱり早く起きられると余裕が出来ます。具体的には考えてなくても今日1日の段取りがわかります。
これからも続けて行こうと思います。

動機づけと実践が書かれていて実行に移しやすい
夜型人間から実際に4時を起きを実践し、実績を上げた方なので
我々読者の気持ちも理解されて著しているのが良いです。

朝型に変える方法や具体的なスケジュールが書かれていて実践的であるのと
どうして朝型なのか?、具体的にどう仕事(人生)に付加価値が付けられているのか?
といった気持ちの部分まで書かれてあるので、読者も実行に移しやすいです。


私は著者と同年代で、大学受験に失敗→女子大へ進んだのも一緒。
人のせいにしてネガティブに考えていた私は、かなり親近感が沸きました。
ただ、著者はラッキーな点も多いです。
著者自身も書いていることですが、
女子大に行きながら予備校にも通い、他大学に行かせてもらった両親は素晴らしいと思うし
仕事が出来ない社員をクビにせず、仕事のイロハを経験させてもらえる企業はそうはないと思います。(著者の熱意も評価すべきですが)
なので、通っていた女子大生をひとくくりにして貶していたくだりは、お気持ちはよーくわかりますが、その大学を全否定しているような印象を持ち、気分が悪かったです。
純粋にその女子大へ通いたいと思っている方もいるわけですし、また様々な理由でその大学で頑張る道を選ばなきゃいけない人だっているわけで、そこだけ愚痴を聞かされている気分で嫌でした。

ともあれ、ネガティブ志向の著者が
「人生を楽しもう」と純粋な気持ちで仕事も私生活も充実させているのは
かなりの進化で、多くの読者(もちろん私も)に勇気と幸せを与えてくれます。

amazonでチェック


関連する本


この記事へのリンク | コメント(0)  | トラックバック(0) | 仕事術・整理法

ガラスの仮面 44 (花とゆめCOMICS)

amazonでチェック

ガラスの仮面 44 (花とゆめCOMICS)

苦しいですね
最新刊が前巻からあまり間を置かずに出たというだけで★3つ(苦笑)
他のレビュアーの方もおっしゃってますが、もういい加減、紅天女の稽古シーンは
飽き飽きしてきました。真澄さんの堂々めぐりの葛藤もストーカー桜小路くんも。

今までの演技の集大成ということで、マヤと亜弓の演技プランを練るのに作者も
苦心しているなということは伝わってくるのですが、二人の演技の凄みといったものが
どうも私には伝わってきませんでした。

ハミルを今さら出してきたのも、本当の恋を知らないでいることが亜弓のハンデに
ならないようにと考えてのことだなというのが見え見えで、すんなり受け入れられません。

それにしても、亜弓にあんな状態で演技を続けさせるというのはどうなのでしょう?
素人が見ても生命の危険があるのではないかと思うのですが、医学的な取材はちゃんと
されているのでしょうか?

私も連載時に亜弓に与えた試練を白紙に戻すための長い休載だったと思っていたのですが、
結局、それ以外の展開を思いつかなかったのだということなのでしょうか。

これ以上がっかりさせないで
もう「おまえさま〜」も「天の声が聞こえぬか〜」も飽き飽きです。
あまりに同じ稽古ばっかり。稽古進んでるんですか?(笑)

数年前の焼き直しをそのまま雑誌に掲載。作画もめちゃくちゃ。しっかりしてください、美内先生。

多くのファンは、昔のコーフンとワクワクの貯金を使いながら読んでいるんです。
貯金が終わる前に立て直さないと『美味しんぼ』になっちゃいますよー。


小学生のころからアラフォーも過ぎてしまった今まで、応援してきた私を納得させるラストをお願いします。

亜弓さんが…
月影先生に稽古を見られる2人。稽古後にもらった水を阿古夜として飲むマヤに対して姫川亜弓としてもらう亜弓さん。 前回は亜弓さんのターンと言った感じでしたが、今回はマヤが優勢です。 更に後輩を助けようとしてライトを直視してしまい、亜弓さんは目が見えなくなってしまいます。その上お母さんは受賞パーティーで電話にも出てくれない… マヤの快進撃が霞むほどかわいそうな亜弓さんでした(泣)

やっと演劇中心に。
やっと恋愛中心の物語から演劇物語に戻ってきた44巻。雑誌連載の時よりも加筆され、いい流れになっている。しかしここで、亜弓さんに例のアクシデントが・・・。あのエピソードだけは無いことにして欲しかった。というか、あれをないことにするために何年も休載していたのだと思っていた。また繰り返すのなら、長く待たされた期間はなんだったのか。正々堂々と二人を闘わせて欲しかったのだが・・・。

そして、紫織がついに真澄のマヤに対する想いを知ってしまう。勝手に別荘に乗り込みマヤの写真をびりびりと破る姿は昼メロドラマ。「なぜわたくしと婚約なさったの・・?」と心の中で問う紫織。政略結婚に決まってるじゃないですか。それに、身体が弱い初期の設定はどこに消えてしまったのか。ずいぶん元気になっている。

桜小路のあきらめの悪さもすでにストーカーの域。普通ならきれいに身を引いて見守るなりなんなりするものだが・・・。気を持たせるマヤも悪いが。そのマヤ。稽古でついに本領発揮。・・・と思ったら、一真との恋愛シーンでつまづくとは。マヤの弱点は、現実の恋愛に振り回されて役になれないところ。芸能界で大河ドラマに出ているときも同じ事があった。

色々書いてきたが、こんなに続巻がさくさくと出るのは過去を思えば夢のよう。このままさくさくさくっと描いて、大河演劇漫画を完結させてください。先生、お願いします。

…陳腐
姫川亜弓の失明エピソードはもう何年も前に月刊誌「花とゆめ」本誌で掲載されたもの。あんな昔の話が今頃ですかーって情けない感じ。話の内容もどんどんうすっぺらくなっていくし。1巻から通してまとめて最新巻まで読んだら、そのタイムラグによる小道具の進化が不自然で笑えた。
種子島に行く時間あったら完結させろ…と脱力。
「プロで漫画家やってるんだから休載なんてとんでもないし、やったことはない」と明言された某漫画家さんの爪の垢でも煎じて飲ませたい。
こんな形でダラダラと連載が続いた記録が伸びても意味がない。

amazonでチェック


関連する本


この記事へのリンク | コメント(0)  | トラックバック(0) | 花とゆめコミックス

銀魂 第30巻 (ジャンプコミックス)

amazonでチェック

銀魂 第30巻 (ジャンプコミックス)

悪くはないが
もういい加減シリアスパートは止めにしないか?
断じて糞と言うわけではないけど正直これから空知先生がどんなに頑張っても紅桜編を越える長編を作れるとは思えない、最近のジャンプ本誌でのギャグはかなり面白いのでもう銀魂はギャグだけやってくれればいいと思う

銀魂ずっと続けて欲しい!
本誌掲載時、ネットでは不評な意見を散見しましたが、
この30巻を読んで、銀魂(特に長編)は自分で読まなきゃ分からんなぁーと
改めて感じました。

自分は地雷亜編、かなり好きです。
他の方も書かれていますが、銀時自らの意思で戦いを選んだ貴重な回だと思います。

普段なかなか本心を語らない銀時が、これまでになく激しく、胸の内を吐露する
重い言葉には、読んでいて込み上げてくるものがありました。

それにしても、銀時視点でここまでハッキリと過去の回想を夢以外でするのは
初めてではないでしょうか。
空知先生、まさか、まとめ開始の合図じゃないですよね・・・
(どうか勘違いでありますように・・・)

面白かったです!
ついに30巻ですね!依然面白さが変わらないのは凄いと思います。
「紅蜘蛛編」は月詠と地雷亜の師弟関係の話ですが、思わぬところで銀さんと松陽先生が出てきましたね!
少しずつ明らかになる銀さんの過去、気になります…。

銀魂はどんなシリアス長編でもコミックスに収まるくらいの程よい長さで終わりますね。
欲を言えばそろそろ坂本や高杉も出してほしいかな、と思います(笑)


面白い!けどそろそろ…
やっぱり毎巻の事ながら面白いんですが、そろそろ坂本・高杉・鬼兵隊・春雨等を出しませんか?坂本なんて役割的には昔の戦友なはずなのにホンッと出てきませんしDVD等のジャケットにもなったこともない可哀想な扱い…どうか出してあげてください。

祝30巻
30巻になっても衰えることのない面白さ。素晴らしいですね。ネット、アンケートで本当に不評だったの?!というくらい感動できる長編でした。
買って損しません。

amazonでチェック


関連する本


この記事へのリンク | コメント(0)  | トラックバック(0) | コミック・アニメ・BL

バガボンド(31)(モーニングKC)

amazonでチェック

バガボンド(31)(モーニングKC)

申し訳ない
又八が 生理的に受け入れられない。
1巻からの長きにわたり、この人だけは・・・本当に、ダメ。
だから、又八本とも言えるこの31巻は、読んでて非常に我慢を強いられました。
本来なら涙を誘う良いシーンでも、残念ながら冷めた目でしか見る事が出来ず。
母の過去(秘密)や、又八の生い立ちも、とても細かく描かれていたが、
私にとっては・・・やはり、どうでもいい事で、面白くない。

しかし、カラーページの武蔵の足の傷の描写や
最後の一刀斎の再登場で、武蔵の方に動きが出たのは大歓迎!でした。


大人の世界
以前の「鐘巻自斎編」や今回の「又八編」は、数々の失敗を重ねながらも
必死に生きている現代の社会人に響く物語だろうと思う。

成功者の背中を見ては「いつか自分も」と、認めたくない実力を虚勢で飾り、
故に後悔し続け、やがて疲れ果てていく…。

田舎の実家からの電話にいつも「大丈夫、ちゃんとやってるよ!」と言うあなた。
又八のような「強くあろうとする者」になれますか?

うう、又八・・・
今回前半は又八とおふくろの話に焦点があたっています。
実は世の中武蔵よりは又八よりの人間のほうが多いわけで、
今回の又八の気持ちには、
情けないながらもすっと寄り添うことができました・・・。
どうしようもないやつだけど、がんばれよー、みたいな。
にしても案の定なかなか話が進まないわけで・・・。
相変わらず読むのはあっという間、次を待つ時間のほうが
圧倒的に長いのです。

最後の最後についた優しい“嘘”
吉岡門下70名との殺し合いの螺旋をくぐり抜けた武蔵は、そこで負った傷癒えぬまま、ふたたび柳生へ。
その道程では、彼の名を欲する輩からの強襲が続く。彼自身はすでにその螺旋は降りたつもりでも実のところそれは、彼に選択権のある問題ではなかったのである…。

ただこの31巻では、又八にとっての一つの大きな「別れ」も描かれる。
幼少のころから隣にいる、有り余る才気と力の持ち主たけぞう(後の武蔵)と比べることで、不幸にも下劣で卑小な「自分」しか見出すことできなかった又八。
その武蔵との「差額分」を何とか取り繕おうと、嘘、嘘、嘘で人生を塗り固めてきた彼は、ある大切な人の死を前に、初めて自分のその弱さと真っ正面から向き合う。

『バガボンド』にとってこの又八という存在は何なのか?
勇猛果敢な武蔵の様を際立たせるために描かれる、単なる凡人、One of themなのか。おそらくそれが正解なのだろうけれど、付け加えるとすれば又八とは「僕ら」なのである。生きていく上で巡り会う幾多の「○×△の螺旋」に飛び込むことなく避けてきた、凡庸なる僕らの視線を、武蔵を仰ぐ又八が体現しているように思えてならない。

僕ら読者はこれまでも、そしてこれからもきっと、武蔵や小次郎を見上げては彼らの強さとその存在感に憧れ、読者の傍らにいるような又八の弱さに、時に呆れ、時に同情し、自分を重ね合わせるのだろう。
でもそんな幸福な時間も、あとわずかなのかもしれない。

いつ再登場するのかと思っていた一刀斎
伊藤一刀斎が小次郎と別れてからどうなったのかずっと心に引っかかっていました。
そして、このタイミングにあの場所で武蔵との邂逅が実現。
ここで出してきたか!という感じです。

かつて武蔵が宍戸梅軒である辻風黄平に言った「らしくねえな、おい」というセリフを、今度は、一刀斎が武蔵に向かって言い放つのです。

ある種の「悟り」の境地に近づきつつある武蔵と、老いても「自分こそが天下無双」という我執を剥き出しにしている一刀斎の対峙。

「天下無双とはただの言葉である」という境地に反するかのような展開。

これは、立合い自体も魅力的であるし、「天下無双とは?」という問いに対する答えという点からも見ものである。

続きがもの凄く楽しみです。

amazonでチェック


関連する本


この記事へのリンク | コメント(0)  | トラックバック(0) | モーニングKC

私服だらけの中居正広増刊号~輝いて~

amazonでチェック

私服だらけの中居正広増刊号~輝いて~

中居くんって帽子好き?! タカのコメント…×
普段の中居くんが見れて良かったです。かわいい37歳ってカンジの写真が満載! (一般の37歳がこのカッコだと引きますが…) 中居くんだから許せるスタイルだと思います。

さま〜ずの2人、柳原、トシの芸人らしいコメントが面白かったし、里田まいの芸人とは違う普通の女の子のコメントもなるほどと思わせGOODです。 しかし タカのコメントは読んでいるだけで嫌になり最後の方は飛ばしました。何故タカのコメントを一番多く掲載しているのかわかりません。 それがなければ、心からの5つ★なのですが…ホントは4つの気持ちです。でも中居くんの写真集だから……

全てと言って良いほど中居くんは帽子をかぶっていて、映画の撮影 公開前の頃もかかっていたこともあるのでしょうが 本当に帽子好きなんだなあと思いました。そう言えば昔からライブの時も一人だけ帽子かぶってて顔がみえないしなあ……

ファンじゃなくても楽しめる
中居君の2年に渡るいいともで撮り溜めた写真からセレクトされた写真と中居画伯の書いた、世にも不思議なスケッチも合間についてます 疲れた時や落ち込んだ時チョット開いてみたら、あら私服姿で笑ってる中居君 火曜日メンバーからの突っ込みコメントも1枚に必ずついてるから楽しめますよ 37歳になるから370円なんて、優しさ溢れる中居君らしい写真集ですね(*^o^*)

かっこ可愛い37さい♪
中居君ファンだけど、本当にいつもやってくれる!370円て!写真集って。どんなかと思ったら期待を良い意味で外してくれる中居正広vVでも、本当はめっちゃ男前だし、綺麗な顔なんです。37歳の男とは思えない、可愛いし綺麗で顔は超小さいし、目が綺麗だし、メンバーに素の中居君を見ると綺麗でびっくりするとか、完璧とか言われてたけど、去年、生で近くで素の中居君見て、本当だって思いました。同じ人間か?って。スゴいオーラ。でも、かっこ良くしないのが中居君なんだよね〜。笑いに走る(笑)照れもあるんだけど。そういうギャップが大好きでハマります。ファンを15年も続けるとは思わなかったし、まさか中居くんが写真集?って性格的にないと思ったからびっくり嬉しかったけど、写真集見て中居君だなぁって思いました。最高!画伯も。リーダー中居君もSMAPも大好き。私の方が10っこも年下なのに、可愛いなんて思うんです。カッコいいもあるけど。こんな可愛い37歳なかなかいないよ(*^^*)

18年ぶりに笑っていいとも!の本を買ったぞ!
 SMAP中居君がいいとも!にくる時の私服をピンナップとして発売している本です。「笑っていいとも!」で出した本を買ったのは91年に出した「世紀末クイズ それ絶対やってみよう」以来です。最近はいいとも!あまり見ていないし、視聴率低下などでいいとも!終了説など囁かれる始末ですが、タモリ、とくにいいとも!ど直撃世代の私などにはさびしい限りで、でもこの本は久々に読む価値ありです。中居画伯の絵もいいです。しかも370円とかなり安く、タモリさんのSPAよりも安いという言葉どおり、元が取れるのかと思うほどです。あとは写真に対するさまぁーずの二人のコメントも冴えてます。

癒されるーーほっとするーー
はーーい、ちょっと難しい話題が続いたり、仕事の休憩にはコレ!!
やっとでたーー♪ TUTAYAに予約したーー♪
本当に、中居君には癒されるねぇ。
内容??
うん・・・('・ω・`)? ウワサ通り、よくわからないカッコが多いけど、素顔の中居君を見えるだけでホッとする。
これで370円。 ファンお勧めの一冊です。

amazonでチェック


関連する本


この記事へのリンク | コメント(0)  | トラックバック(0) | タレント写真集

ONE PIECE 巻55 (ジャンプコミックス)

amazonでチェック

ONE PIECE 巻55 (ジャンプコミックス)

ボンちゃーん!!!
ここのところ新キャラクターが次から次へと出てきて
なかなか覚えるのが大変だったのですが、
(それでも十分おもしろかったのですが)
今回はボンちゃんとルフィの友情にっ!!感動してしまいました!!
ボンちゃ〜〜ん!!不覚にもうるっときましたよ!!
55巻って相当長いのに、なお勢いおとろえず・・・。
それどころか新キャラクターに加え、
過去のキャラクターたちも物語に深みを加えて
(ばんばん活躍してる!!)
どんどん面白くなってるような気がします。
本当にすごい漫画だなあ!ワンピース!!

キャラクター総出演か
ストーリー漫画で10年以上も続けば、その歴史にはいろいろなキャラクターたちが登場している。
ONEPIECEにももちろん様々なキャラクターたちが登場しているのだが、

この55巻ではその懐かしい(!?)キャラクターたちがさまざまな個所で登場し、
再度ストーリーを盛り上げてくれている。

最初からこの流れを想定していたのかどうかは定かではないが、
長い間ファンを続けていた人には嬉しいサービスなのではないかと思う。

あなたの人生に一冊。
果たしてワンピースのワクワクドキドキを越えるマンガは存在するのか、という程の圧倒的ボリューム。

少年マンガにありがちな、メインとなる戦闘シーンをだらだらと長くしない尾田先生に脱帽です。


ふとしたセリフ回しが、そのキャラクターの個性や深み、伏線や過去などをさりげなく織り交ぜて物語に厚みを出しています。



今回の55巻では、後半に、以前に登場したキャラクターが次々と仲間(一時的ではあるが)になっていきます。

そして最高潮に盛り上がった戦力と高揚感が、次の巻の楽しさを確定付けています。

55巻にしてこのワクワク感……!!


また次巻も、我々を楽しませてくれるのでしょう。



やっぱり面白い!!
映画で忙しいのに原作も面白さが留まるところを知りません!!(笑)

今回もインペルダウン編ですが、
ルフィのエースへの思いにただ感動のしまくりでした。
兄弟でこんなに思ってもらえてエースは幸せものです^^

それと、ボンちゃんとルフィの友情も泣けます。

今回は人気投票の結果、映画の予告、声優さん(山口勝平さん)のSBSと
とにかく満足でした!!

やっぱりONE PIECEは最高です!!

最高
インペルダウン最高ですね。昔でてきたやつらがでてきます。
イワンコフのキャラが最高にいいですよ。
パンダマンも幽閉されているとか・・

amazonでチェック


関連する本


この記事へのリンク | コメント(0)  | トラックバック(0) | コミック・アニメ・BL

メイド嫁 (ホットミルクコミックス 296)

amazonでチェック

メイド嫁 (ホットミルクコミックス 296)

普通にイイ!
Qualityが高くてオススメです(^O^)次回作も期待ですねぇ〜

あまりたいしたこと
無いです。
私は他の方があまりにも誉めていたので表紙買いしましたが騙されました。('□`。)°゜。
内容がたいしたことなかったです。(`へ'*)ノ
でも、実用的だったので★4にしました。

めいどのはなしが多いが
 表紙にそそられて購入、やはり、おた夏が一番面白かった。
 ツインテール水着はやばい。全体的に話の内容もネタも面白いし、ファンになりました。エロ漫画ってクオリティがかなり上がっているのにきずかせてくれる、作品でした。


いいねぇ〜
絵的にはキツすぎずなおかつとてもエロい。


量は結構ありこれが¥1000ぐらいとは………久々の当たりでした。買っても損はないです。

ちなみに自分はいつも表紙買いして損をする(笑)

表紙とレビューの高さで購入
鬼月先生を侮っておりました。
それにしてもこの作品は全体的にクオリティーが非常に高いのが特徴ですね。

購入されるかたで特にメイド属性がない人にもオススメです 自分もメイド属性なかったけど 追加されそうです(∀)

作中のクーデレには必見です先生の次回作にも期待大です( ̄▽ ̄;)ネ

amazonでチェック


関連する本


この記事へのリンク | コメント(0)  | トラックバック(0) | ホットミルクコミックス

たった1通で人を動かすメールの仕掛け (青春新書PLAY BOOKS)

amazonでチェック

たった1通で人を動かすメールの仕掛け (青春新書PLAY BOOKS)

テク紹介もあるが。。
メールは、顔が見えない分、気を使いますが、
当たり障りがないように程度ではなく、
相手を思いやる気持ちが大切なのですね。

仕事、プライベートで多用しますのが、
読んでみてよかったです。
肩肘張らずに、気楽に楽しみながら読む本です。



ラポールを築くテクニックにあふれています
川越さんから紹介していただいたお店には、
本当に外れがありませんね!
おかげで、得意先に喜ばれて仕事もうまく
いきそうです!

こういうメールをもらったらうれしいですよね。
逆にメールで損をしている人も多い。

『たった1通で人を動かすメールの仕掛け』には、
そこまでやるか!というテクニックが紹介されています。

相手の心をつかむメールの原則として、
(1)共感・尊重
(2)賞賛
(3)丁寧
を挙げていますが、確かに、この原則を守って送られたメール
は、確かにうれしく思います。

私が特に感心したのが、誘いを断るときの5つのステップです。

(1)出席できない旨の告知
(2)その理由
(3)次回に期待する気持ちのコメント
(4)テマヒマがかかっていることをねぎらい、ほめる
(5)異なった話題

これは、私自身、まったく考えてもみなかった配慮で、
非常に衝撃を受けました。

他にも、心が揺さぶられるテクニックが紹介されています。

同書のテーマはメール術ですが、内容は、ラポールを築く
テクニックにあふれています。

コミュニケーションのレベルが数段上がる本ですよ。

パソコンが苦手な人にもわかりやすい!!
メールは電話と違って、相手の温度が伝わらないし
しゃべり口調が伝わらない。
いつも話している感じで書いたはずが、
相手を傷つけてしまっていた・・・

なんて事が多かった私。


しかし、そうではない!!

ただ、書き方にコツがあったのだ!


そう教えてくれたのがこの本。


パソコンがなかなか使えなくてという人にも
わかりやすく、画面表示で手厚くフォローしてくれているのも
ニクイ演出!


そして、メールだけに活用するのはもったいない!!
コミュニケーション本だと思う。
接客業、営業の方必見の本。


売上アップ間違いなし、だと思う。
私も早速活用しました。

パソコン苦手だけど、、、
効果アリアリ! 大感謝です。

面白すぎでおすすめ!
メールの事例が、相当笑えます!
偉大な歴史上の人物だったり、漫画キャラだったりなので、想像がしやすく、吹き出しながら読みました。

そして、この本のスゴイところは、メールに限らず、深くて継続的な人脈構築に使えることです。ご著書の浅野さんが「人脈王子」と呼ばれる秘訣が垣間見れる1冊。
また、たった今から使えるノウハウ満載です。

私が特に、早速活用しようと思ったのが画像メール!
こんなのが送られてきたら、クスクスと笑えて、心をわしづかみされることは間違いないでしょう!


コミュニケーションのノウハウ
いまや、メールスキルは、一種のコミュニケーション能力
ともいえるだろう。

メールは、見えない相手を想像して、心理的にも、視覚的にも、
強い影響を与えるものだと感じる。

本書では、具体的すぎるほどのノウハウが解説されており、
またそれが非常に斬新だと感じた。

今後も、「メール」というコミュニケーションスキルの著書は、
数多く出版されることが予想されるが、そのさきがけとして、
とても有意義な内容だと思う。

また、ビジネスのみならず、読み物ととしても、著者のユニークさ
が伝わり、楽しく読める本だ。


amazonでチェック


関連する本


この記事へのリンク | コメント(0)  | トラックバック(0) | ビジネス文書

AKB48総選挙! 水着サプライズ発表 (集英社ムック)

amazonでチェック

AKB48総選挙! 水着サプライズ発表 (集英社ムック)

よかった!
今のりにのってるAKBの水着が!
もうたまりません(笑)
ホンと買ってよかった!

どこにでもいそうでいないノーマルな可愛さ
ご存知、アキバの彼女たちですが、それぞれ個性的で、プロポーションも普通でよく、きれいです。いわゆる、ドカン、ギュッといったダイナマイト系ではないですが、現在は、スリム系な普通さ、かわいい、きれい、健康的にHというのが、王道で、まさにぴったり。
これは、可愛くきれいな普通な女の子のフィギュアの参考になる。

ありがとう。
前田敦子ちゃんで2回。
板野知美ちゃんで3回。
小嶋陽菜ちゃんで5回。
松井珠理奈ちゃんで2回。
意外と宮崎美穂ちゃんでも2回。
本当にお世話になりました。これからもよろしく!!
で、ファンの皆さん失礼しました(><)
待望の「水着」だもん!男子ならやるでしょう!


たいして期待せずに…
友達から譲り受けた本書、たいして期待せずに拝見しましたが…

「いいじゃないかぁ」

特に小嶋陽菜・柏木由紀、いいぞ!グッジョブ!

ひとりニヤニヤしながら拝見しています。

まぁ、身銭を切るかって言われると微妙なのだが…

それから、バッドボーイズ&スピードワゴンの暴露座談会は要らないな。

水着はさいこうだ!
これは最高ですね。
水着っていいなぁ・・
ちょいと前田ちゃんの格好がいやらしいのは気のせいでしょうか?

しかし総選挙の裏にあったドラマには涙がサプライズですね。

みんなも選挙にいきましょうね?

amazonでチェック


関連する本


この記事へのリンク | コメント(0)  | トラックバック(0) | タレント写真集

3月のライオン 3 (ジェッツコミックス)

amazonでチェック

3月のライオン 3 (ジェッツコミックス)

兄者と坊。
今巻、主人公・零は、獅子王戦に臨んでいます。

義姉・香子の想い人であり、香子を「ストーカー」呼ばわりする、後藤九段との対戦を目指す零。

が、後藤九段と当たる前に、ある人物にガツンとやられます。

己の未熟さを知る零。

そこから、また一歩踏み出す事になります。

零は、さまざまな人と触れ合いながら、苦しみながら、また助けられながら成長していますが、
その人達の中でも今巻の注目は、零の親友(?)・二階堂四段(←彼の場合、毎回、注目ではありますが…)と、二階堂四段が「兄者」と呼んで慕う島田八段(初登場!)だと思います。

二階堂四段は、島田八段にある事を頼みます。

本書の中でも言われていますが、零は本当にいい友達を持ちました!

そして、島田八段も二階堂四段が兄者と呼ぶはずだわの深くいい人物です。

彼と後藤九段の雷を呼ぶ戦い(!?)にも注目です!

新たな人物との触れ合いで、零がどのように変わって成長していくのか。 次巻も心待ちにしています。

だから、この漫画が好きだ!
深刻な心の葛藤が、やさしい絵で無理なくつづられていく。
「自分のひとりぼっちに気をとられ、誰かの一人ぼっちに気づけないでいた」
「一人じゃどうにもならなくなったら、誰かに頼れ」
「こんなにまわりに心配をかけているうちは、独立したって言いません」
ちょっと身につまされるようなセリフ。

そして桐山個人の問題だけではなく、勝負に生きる棋士の心情も書かれている。
相手の力量を読み間違う、自分の限界を知りながらなお「勝つために」対局へ向かう。
本当にこんな張りつめた心情で、現実の将棋を指している人がいるかと思うと、なんか将棋の世界も見方が変わってくるような。

だから他人にも勧められるし、この漫画が好きなんです。



泣きました
あたたかいコタツみたいな…

コタツを知ったからこそ気付いてしまった寒さもある。
でも…寒さだけに慣れて麻痺してた零ちゃん、あたたかいコタツを思い出せてよかった。

久々のヒットキャラ野口君(※高2)
2巻で少し出た桐山零の因縁の相手後藤の登場
香子との関係も少しずつ見えてくる…
暴力的で冷酷非情だが将棋としては真摯な態度を見せていて、これも一人のプロの姿なのかなと…
島田開との対決でベテランの棋士同士としてのぶつかり合いは見応えあった。
そんなベテランの闘いに目の当たりにして桐山はようやく大きな壁を乗り越えつつある。

また桐山の学生生活で登場した「野口君」は久々のヒットキャラでした。
明らかに野口英世の意識した高校生でしつこく「※高2」と書いてるとこが良かった

零ちゃん≧親父達
静かなるライオン零ちゃん、ついに始動。
……したところで3巻終了。次回をご期待ください的な締めでしたね。

途中まで相変わらずモモのおしりとほっぺたは可愛いなーと思い、そこから不気味カワイイ後藤が登場、弱弱そうで実は熱くてじっくりな強さな島田が出、サブキャラっぽくキタ会長がおもろかったです。

零ちゃん、確かにうじうじしいのふらりと飛ばされそうな雰囲気だけれども。
間違いに気づくとちゃんとつぎのステップに繋げていく素直さがあります。読者には分かりやすい成長過程な少年。
今回、ボルテージがガン上がったシーンもあり。
二階堂のおれおれ様な主張が影をひそめていたのはなぜだろう。あにじゃに没頭していたから?

モモがれいちゃんちに行って、ドアポケットから呼んでいる場面。今じゃあんまりできないんだろうなと思うんだけれど。ドアポケットってほとんど無いのでは? そう思うと希少価値なひとコマです。必読です。

amazonでチェック


関連する本


この記事へのリンク | コメント(0)  | トラックバック(0) | ジェッツコミックス